ホーム > 腕時計・アクセサリー > 腕時計・アクセサリー 関連特集・記事一覧

腕時計・アクセサリー 関連特集・記事

2021年

「G-SHOCK」21年新作15モデルを紹介! 「レーザー常時表示」や「錦鯉」モデルなど (2021年5月掲載)

「G-SHOCK」21年新作15モデルを紹介! 「レーザー常時表示」や「錦鯉」モデルなど

カシオ計算機の耐衝撃ウォッチ「G-SHOCK」の、2021年5月1日情報解禁モデルを一気見せ! 2021年6月発売となる新モデル15本を、撮り下ろしの写真とともに紹介します。常時レーザー柄が浮かび上がる元祖スクエアモデルや、錦鯉をモチーフにデザインされた元祖3つ目モデルなどが登場!

即完売の「Q タイメックス」復刻版が再入荷! ペプシカラーで人気の秘密に迫る (2021年4月掲載)

即完売の「Q タイメックス」復刻版が再入荷! ペプシカラーで人気の秘密に迫る

本連載「新傑作ウォッチで令和を刻む」は、令和時代に生まれた、「これぞ新しい傑作!」と讃えたいモデルにスポットを当て、その魅力をひも解いていく企画。今回は、米国の名門時計ブランド、タイメックスの「Q タイメックス(Q TIMEX)」の復刻モデルを取り上げます。

「G-SHOCK」初の「Wear OS」搭載スマートウォッチ登場! 2021年新作15本百花繚乱 (2021年4月掲載)

「G-SHOCK」初の「Wear OS」搭載スマートウォッチ登場! 2021年新作15本百花繚乱

カシオ計算機は、2021年3月1日に、4〜6月に発売する新製品を発表。ここでは、その中で4月1日に情報解禁され、5月に発売される耐衝撃ウォッチ「G-SHOCK」の新作モデルを、撮り下ろしの写真とともに紹介します。注目モデルは、初の「Wear OS by Google」搭載スマートウォッチ!

大ヒットした八角形G-SHOCK“カシオーク”にミッドサイズの新作が誕生! (2021年3月掲載)

大ヒットした八角形G-SHOCK“カシオーク”にミッドサイズの新作が誕生!

2021年3月、カシオ計算機のG-SHOCKから「GMA-S2100」の2カラーが発売されました。近年、スマッシュヒットを記録した「GA-2100」をダウンサイジングしたモデルで、より幅広いユーザー層に“カシオーク”の魅力を広げています。そんな2色をじっくりレビューしました。

個性派ウォッチ集合! 話題のシチズン「レコードレーベル」全32本を一気見せ (2021年3月掲載)

個性派ウォッチ集合! 話題のシチズン「レコードレーベル」全32本を一気見せ

シチズン時計の数あるブランドのひとつ「シチズンコレクション」は、「時計の基本性能とデザインが備わった実用ベーシックウォッチ」がコンセプト。その新ライン「レコードレーベル」が、2021年2月18日から展開スタート! 新作12アイテムを加えた全32アイテムを一挙紹介。

「G-SHOCK」新作15本一気見せ! 「多彩×チタン合金×フルミラー」モデルに注目 (2021年3月掲載)

「G-SHOCK」新作15本一気見せ! 「多彩×チタン合金×フルミラー」モデルに注目

カシオ計算機が2021年4〜6月に発売される新製品を発表。ここでは、その中でも3月1〜10日に情報解禁された耐衝撃ウォッチ「G-SHOCK」の新作モデルを、撮り下ろしの写真とともに紹介します。注目は、マルチカラーIPを施したチタン合金採用のスクエア型フルメタルモデル!

G-SHOCKの大定番スクエアモデル「5600」から超個性派3タイプが誕生! (2021年3月掲載)

G-SHOCKの大定番スクエアモデル「5600」から超個性派3タイプが誕生!

カシオのG-SHOCKは、毎月さまざまな新作をリリースしていますが、2021年2月は、ブランドのDNAを受け継ぐ「5600」から、仕様の異なる3モデルが登場しました。伝統のスクエアケースを踏襲しつつも、スタイルを大きく違えた各モデルの特徴に迫ります。

11年ぶりに新ムーブメント発表! シチズン2021年春夏モデルまとめ (2021年3月掲載)

11年ぶりに新ムーブメント発表! シチズン2021年春夏モデルまとめ

2021年3月4日、シチズンは2021年春夏に発売される新作モデルを発表しました。11年ぶりに新開発された機械式ムーブメントを搭載した「The CITIZEN」のほか、モダン・スポーティーデザインの機械式時計ブランド「Series 8」の新作や、ダイバーズウォッチ「シチズン プロマスター」の新作を一挙紹介します!

腕時計にサファイア入れてみた! シチズンのカスタムオーダー体験レビュー (2021年2月掲載)

腕時計にサファイア入れてみた! シチズンのカスタムオーダー体験レビュー

シチズン時計の腕時計カスタマイズサービス「FTS(ファイン・チューニング・サービス)」は、2012年に発売され、累計10万本以上売れている同社の名作「アテッサ AT8040」をカスタマイズオーダーできるサービス。実際に利用して、自分だけの1本を作ってみました!

入門編として最適! オリエントスター「無骨なスケルトンウォッチ」をレビュー (2021年1月掲載)

入門編として最適! オリエントスター「無骨なスケルトンウォッチ」をレビュー

モダン顔スケルトンの急先鋒とも言える注目ウォッチ、オリエントスター「アヴァンギャルドスケルトン」。スケルトンとは無縁であったスポーツウォッチの世界で堂々デビューを果たした本モデルが、スケルトンウォッチの入門編としてベストな理由をプロが解説します!

即完売必至! G-SHOCK人気No.1フルメタルスクエアに極上の「赤」が登場 (2021年1月掲載)

即完売必至! G-SHOCK人気No.1フルメタルスクエアに極上の「赤」が登場

カシオ計算機のG-SHOCKから、鮮やかで上品な赤色をまとったフルメタルスクエアモデル「GMW-B5000RD-4JF」が2021年1月15日に発売。初代G-SHOCKである「DW-5000C」のDNAを受け継ぐフルメタルスクエアモデルの新色のため即完売必至! そんな注目モデルの魅力をたっぷりお届けします!

2020年

人気売れ筋モデルTOP5で振り返る「G-SHOCK」2020年総まとめ (2020年12月掲載)

人気売れ筋モデルTOP5で振り返る「G-SHOCK」2020年総まとめ

G-SHOCKは、先進のカーボン素材の採用や、ワークアウト機能の拡充など、2020年も新しい取り組みを続けてきました。価格.comにおけるG-SHOCKの「人気売れ筋ランキング」(2020年12月24日現在)上位5モデルをチェックして、この1年を振り返ります!

《G-SHOCK》初のアナログ×デジタルモデルが「オールブラック」で復刻! (2020年12月掲載)

《G-SHOCK》初のアナログ×デジタルモデルが「オールブラック」で復刻!

2020年11月に発売されたカシオ計算機「G-SHOCK」の中でいちばんの注目は、1989年に発売されたG-SHOCK初のアナログとデジタルのコンビネーションモデル「AW-500」の復刻モデル。また、その「AW-500」のフォルムを引き継ぎながら、フルメタル化した電波ソーラー搭載モデルもチェック!

実は大真面目! テンデンス「ディカラー」の日本限定モデルを徹底レビュー (2020年12月掲載)

実は大真面目! テンデンス「ディカラー」の日本限定モデルを徹底レビュー

「これぞ令和時代の傑作!」と讃えたい新作時計を紹介する本連載第5回は、個性を主張するのに絶好のカジュアルウォッチブランド、テンデンスのコレクションから、マリンブルーのグラデーションが美しい日本限定モデルを例に取り、その魅力を詳解します!

真打ち登場! G-SHOCK「MT-G」にも「カーボンモノコックケース」がやってきた (2020年12月掲載)

真打ち登場! G-SHOCK「MT-G」にも「カーボンモノコックケース」がやってきた

2020年11月、カシオ計算機のG-SHOCK「MT-G」シリーズから、最新作となる「MTG-B2000」が発売されました。「カーボンモノコックケース」を始めとする先進素材と技術を活用することで、さらなる耐衝撃構造を追求しているという本モデルの魅力をじっくり紹介します。

エプソン「トゥルーム」の「スイングジェネレータ」搭載モデルを徹底レビュー (2020年11月掲載)

エプソン「トゥルーム」の「スイングジェネレータ」搭載モデルを徹底レビュー

本連載では「これぞ令和時代の傑作!」と讃えたい、そんな新作モデルを厳選紹介。第4回は、目下話題のエプソン「トゥルーム」の最新作「トゥルーム L Collection -Break Line- スイングジェネレータ」にスポットを当てて、その人気の理由を検証しました!

オリエントスター「メカニカルムーンフェイズ」新作登場! (2020年11月掲載)

オリエントスター「メカニカルムーンフェイズ」新作登場!

オリエントスターの大人気モデル「メカニカルムーンフェイズ」に新作が登場。本特集では、川のせせらぎをモチーフにした新デザインの「RK-AY0103L」と、従来モデルをブラッシュアップした「RK-AY0101S」の2モデル注目し、その魅力に迫っていきます。

《G-SHOCK》高級ライン「MT-G」に“虹色”が登場! 製品ごとに色合いが異なる (2020年11月掲載)

《G-SHOCK》高級ライン「MT-G」に“虹色”が登場! 製品ごとに色合いが異なる

2020年10月に発売されたG-SHOCKの中で注目は、高級モデル「MT-G」のレインボーカラー。火山の噴火によって発生する雷「火山雷」がモチーフのユニークなデザインが特徴です。また、フルチタンスクエアモデルのカモフラージュ柄や、バンドとベゼルを付け替えられるスクエアモデルにも注目です。

カスタムできる「G-SHOCK」が誕生! 自分好みにベゼル&バンドをマッチング (2020年10月掲載)

カスタムできる「G-SHOCK」が誕生! 自分好みにベゼル&バンドをマッチング

2020年10月、カシオ計算機のG-SHOCKから、新作「DWE-5600CC-3JR」が発売されました。 バンドとベゼルをそれぞれ付け替えられるというG-SHOCKとして初の試みで、いち製品ながら表現の幅を広げたいというユーザーの声に応えます。そんな注目のモデルをじっくりレビュー!

魔除け柄が文字盤に!? 「セイコー プレザージュ」麻の葉文様モデルをレビュー (2020年10月掲載)

魔除け柄が文字盤に!? 「セイコー プレザージュ」麻の葉文様モデルをレビュー

令和を刻む数々の新作時計から、「これぞ傑作!」と讃えたいモデルを厳選して紹介する本連載「新傑作ウォッチで令和を刻む」。第3回では、「セイコー プレザージュ」から、麻の葉文様を「タリスマン(護符)」として文字盤に採用したユニークなモデルを取り上げます。

異例だらけ! 「G-SHOCK」人気スクエアモデルが小型&メタルベゼル化 (2020年10月掲載)

異例だらけ! 「G-SHOCK」人気スクエアモデルが小型&メタルベゼル化

2020年9月、カシオ計算機のG-SHOCKから、新シリーズ「GM-S5600」が発売されました。オリジンのスクエアモデル「5600」シリーズにメタルベゼルを採用し、かつダウンサイジングすることでユニセックスに使えるデザインに仕上げています。そんな新モデルをじっくりとレビュー!

「G-SHOCK」注目の新作15本! 初フルメタル化の“デジアナ”モデルに刮目せよ (2020年10月掲載)

「G-SHOCK」注目の新作15本! 初フルメタル化の“デジアナ”モデルに刮目せよ

2020年秋冬に発売される耐衝撃ウォッチ「G-SHOCK」の新製品の中から、注目モデルを紹介! メタルとカーボンを複合した「デュアルコアガード構造」を使用した「MTG-B2000」と、同社で初めてアナログ・デジタルモデルをフルメタル化した「AWM-500」は要チェックです。

「シチズン アテッサ」オールブラックをレビュー! 先端技術に漆黒の美を融合 (2020年9月掲載)

「シチズン アテッサ」オールブラックをレビュー! 先端技術に漆黒の美を融合

令和時代に生まれた傑作の魅力をひも解く連載第2回は、シチズン時計のビジネスユースブランド「アテッサ」から2020年7月に登場したオールブラックの3針モデル「シチズン アテッサ アクトライン CB0215-51E」を紹介します!

《G-SHOCK》10角ベゼルをビス留め! 武骨で堅牢なヘビーデューティーモデル (2020年9月掲載)

《G-SHOCK》10角ベゼルをビス留め! 武骨で堅牢なヘビーデューティーモデル

2020年8月は、武骨で堅牢なタフネスの王道デザインを採用した「GA-900」に注目。もちろんメタルカバードラインの「GM-110」や、NBAのプロバスケットボールプレーヤー、八村塁選手監修のシグネチャーモデル、アニメ「ドラゴンボール Z」とのコラボモデルも要チェックです。

《G-SHOCK》ついに人気ビッグケースがメタル&マルチカラー塗装に! (2020年8月掲載)

《G-SHOCK》ついに人気ビッグケースがメタル&マルチカラー塗装で登場!

2020年8月、カシオ計算機のG-SHOCKから、ステンレス製ベゼルを採用した「GM-110B-1AJF」が発売されました。これは硬質な素材感を生かしたメタルカバードラインの第3弾モデル。今までのメタルカバードラインの2モデルの紹介もしつつ、第3弾モデルの魅力をじっくりを解説します。

「カシオ」×「ブリーフィング」の新作腕時計はミリタリズムなたたずまいを強調 (2020年8月掲載)

「カシオ」×「ブリーフィング」の新作腕時計はミリタリズムなたたずまいを強調

新連載「新傑作ウォッチで令和を刻む」は、令和時代に生まれた、「これぞ新しい傑作!」と讃えたいモデルにスポットを当て、その魅力をひも解いていく企画。記念すべき第1回は、カシオ計算機の腕時計ブランド「オシアナス」とブリーフィングとのコラボ第2弾モデルを紹介します。

《G-SHOCK》人気スクエアフェイス「5600」から夏にぴったりのカラバリが登場! (2020年8月掲載)

《G-SHOCK》人気スクエアフェイス「5600」から夏にぴったりのカラバリが登場!

「G-SHOCKカレンダー」は、先月発売された「G-SHOCK」最新モデルを一挙紹介! 2020年7月は、夏にぴったりのスクエアフェイスモデル「5600」のカラーバリエーションや、「HondaJet」「ONE PIECE」「緊急消防援助隊」とのコラボレーションモデルが多くラインアップ!

《2020年夏》最注目の「G-SHOCK」コラボ「陸」「海」「空」3モデルをレビュー! (2020年7月掲載)

《2020年夏》最注目の「G-SHOCK」コラボ「陸」「海」「空」3モデルをレビュー!

「G-SHOCK」から3作のコラボモデルが発売。ビジネスジェット機を開発する「HondaJet」の協力を得た「グラビティマスター」、消防隊員へのサポートの意思を具現化させた「レンジマン」、「ONE PIECE」とコラボした「GA-110」と、どれも個性的なモデルに仕上がっています。

G-SHOCKの心拍計搭載スマートウォッチ「GBD-H1000」レビュー (2020年7月掲載)

G-SHOCKの心拍計搭載スマートウォッチ「GBD-H1000」レビュー

心拍数を測定可能な光学式センサーを搭載とGPS機能の両方をG-SHOCKとして初めて備える「G-SQUAD GBD-H1000」を動画でレビューします。

G-SHOCKの「ドラゴンボールZ」「ワンピース」コラボ作は「GA-110」がベース (2020年7月掲載)

G-SHOCKの「ドラゴンボールZ」「ワンピース」コラボ作は「GA-110」がベース

言わずと知れた世界的人気アニメ「ドラゴンボールZ」と「ONE PIECE」とコラボした新作モデルを先取り紹介! 立体感のあるビッグケースが特徴の「GA-110」をベースモデルに、各アニメの世界観をカラーリングやデザインで表現しています。もちろん2020年6月に発売されたモデルも紹介!

G-SHOCKのダイバーズ「フロッグマン」が初のフルアナログ化で高級感UP! (2020年7月掲載)

G-SHOCKのダイバーズ「フロッグマン」が初のフルアナログ化で高級感UP!

カシオ計算機のG-SHOCKからダイバーズウォッチシリーズ「FROGMAN(フロッグマン)」の新作「GWF-A1000」が発売されました。最新技術「カーボンモノコックケース」を採用することで、同シリーズで初めてフルアナログ仕様を実現させた本機の魅力にじっくりと迫ります!

中国人芸術家がデザインした「G-SHOCK MT-G」! テーマは「太極」 (2020年6月掲載)

中国人芸術家がデザインした「G-SHOCK MT-G」! テーマは「太極」

2020年5月に発売されたG-SHOCKの中で注目モデルは、中国人アーティストが中国の哲学「太極」をテーマにデザインしたMT-G「『Formless』太極」。このほか、初代G-SHOCKの遺伝子を受け継ぐフルメタルスクエアモデル「GMW-B5000」から、レーザー彫刻を施した新モデルなどが登場!

“時をかける”フルメタル「G-SHOCK」! レーザーでグリッドを表現 (2020年6月掲載)

“時をかける”フルメタル「G-SHOCK」! レーザーでグリッドを表現

カシオ計算機のG-SHOCKから、フルメタルスクエアモデルとして絶大な人気を博す「GMW-B5000」シリーズの新作「GMW-B5000CS-1JR」が発売。全体にグリッドデザインを施した“攻め”の姿勢が話題となり、ファンから発売が待ち望まれていたモデルの魅力にじっくりと迫ります!

《2020年》「G-SHOCK」売れ筋モデルTOP5を解説! フルメタルが今なお人気 (2020年5月掲載)

《2020年》「G-SHOCK」売れ筋モデルTOP5を解説! フルメタルが今なお人気

国民的人気を誇るカシオ計算機の腕時計ブランド「G-SHOCK」は、価格.com上でも人気。ランキングにおいては、有名高級時計ブランドがひしめく中で上位に食い込み、持ち前の強さを発揮しています。では、現在の人気モデルは何なのか? TOP5から今のトレンドに迫ります。

「G-SHOCK」白銀に映える新「マッドマスター」は、機能の多彩さに磨きがかかった (2020年3月掲載)

「G-SHOCK」白銀に映える新「マッドマスター」は、機能の多彩さに磨きがかかった

カシオのG-SHOCKと、スノーボード用品のパイオニアブランド、BURTON(バートン)のコラボモデル「GG-B100BTN-1AJR」が登場。防塵・防泥性にすぐれる「MUDMASTER(マッドマスター)」の最新モデルをベースに、白銀の世界に映えるデザインに仕上げられた本機の魅力をチェック!

《G-SHOCK》スクエア「5600」が“2色一体成形ベゼルカバー”で個性強めに! (2020年3月掲載)

《G-SHOCK》スクエア「5600」が“2色一体成形ベゼルカバー”で個性強めに!

2020年2月発売の注目G-SHOCKは、スクエアフェイス「DW-5600」シリーズから登場した、二重成形構造のベゼルカバーを搭載する「ユーティリティカラー」3機種! どのモデルも、さまざまなウェアやシーンにマッチしながらも、さりげなく個性を主張するデザインに仕上がっています!

「G-SHOCK」ついに“3つ目”の人気シリーズ「6900」もメタルをまとった! (2020年3月掲載)

「G-SHOCK」ついに“3つ目”の人気シリーズ「6900」もメタルをまとった!

カシオのG-SHOCKから、新作モデル「GM-6900」が2020年2月に発売されました。シリーズとして初めてメタルベゼルを採用し、その迫力にさらに磨きがかかっている本作をじっくりレビュー! 誕生25周年を迎えた「6900」シリーズの歴史も振り返ります。

「G-SHOCK」新作29本! 注目はGPS機能と心拍計を初搭載した「G-SQUAD」 (2020年2月掲載)

「G-SHOCK」新作29本! 注目はGPS機能と心拍計を初搭載した「G-SQUAD」

2020年4〜6月に発売される耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の新製品を一挙紹介! 最大の注目は、「G-SHOCK」シリーズでは初めて心拍数を測定する光学式センサーやGPS機能を搭載したスポーツライン「G-SQUAD」。「ソーラーアシスト充電」を採用し、驚きのスタミナを実現していました!

マットブラックをまとった武骨G-SHOCK「マスターオブG」! ベースは2種類 (2020年2月掲載)

マットブラックをまとった武骨G-SHOCK「マスターオブG」! ベースは2種類

「G-SHOCKカレンダー」は、カシオ「G-SHOCK」の現行ラインアップの中から、先月発売された最新モデルをすべてピックアップする企画。2020年1月発売製品の中で注目は、マットな質感のブラックをまとった、「マスターオブG」の新作。べースは、「MUDMASTER」と「RANGEMAN」の2種類!

“招き猫G-SHOCK”で福来たる! 金運アップ間違いなしのゴールドカラー (2020年1月掲載)

“招き猫G-SHOCK”で福来たる! 金運アップ間違いなしのゴールドカラー

昨年も数々の話題作を提供したカシオ「G-SHOCK」は、2020年新作第1弾として「DW-5600TMN-1JR」を発売。縁起物として広く知られている「招き猫」をモチーフにしたモデルです。スクエアケース「DW-5600」ベースの2つの招き猫モデルも含めてじっくりレビュー!

2019年

「G-SHOCK」2019年ヒットモデルを振り返り! 「カーボン」&「加飾」がキーワード (2019年12月掲載)

「G-SHOCK」2019年ヒットモデルを振り返り! 「カーボン」&「加飾」がキーワード

2019年、カシオの腕時計ブランド「G-SHOCK」は、いくつかの革新的な新作が発売されました。改めてこの1年を振り返り、「ブランド誕生36年目の本気」をまとめてみました! カーボンモノコック構造採用モデルからデジアナコラボ最薄モデルまで、ヒット作が勢ぞろい!

フルチタンから90年代カラーまで! 「G-SHOCK」スクエアモデル新作6本 (2019年12月掲載)

フルチタンから90年代カラーまで! 「G-SHOCK」スクエアモデル新作6本

2019年11月に発売されたG-SHOCKの中で注目は、スクエアモデルの「DW-5600」や「DW-5000C」をベースにした6機種。ケース、ベゼル、バンド、バックすべてにチタンを使用したモデルから、1990年代スポーティーファッションをテーマにしたモデルまで、バラエティ豊かにラインアップ!

時計店店員イチオシの「腕時計」9本! 5万円以下の人気モデルが勢ぞろい (2019年12月掲載)

時計店店員イチオシの「腕時計」9本! 5万円以下の人気モデルが勢ぞろい

全国の時計店の店員200名による投票によって選ばれた「最もオススメしたい時計」を表彰する「時計屋大賞2019」が開催されました。記念すべき第1回のテーマは、「国・地域別」。本稿では、最高金賞を含む各部門賞8モデルと特別賞受賞モデルの合計9モデルを紹介します!

「G-SHOCK」からフルチタンの「5000」が初登場! レーザー彫りの迷彩柄が新しい (2019年11月掲載)

「G-SHOCK」からフルチタンの「5000」が初登場! レーザー彫りの迷彩柄が新しい

カシオ計算機のG-SHOCKから、新モデル「GMW-B5000TCM-1JR」が発売。本作は、G-SHOCKとして初めて、ケースやベゼルにチタン素材を起用し、さらにレーザー彫刻によるカモフラージュ柄をあしらった意欲作です。今期のコンセプト「CMF」に沿って、そのこだわりをひもときました!

南極調査を成功させたG-SHOCK「FROGMAN」の“無人探査機カラー” (2019年11月掲載)

南極調査を成功させたG-SHOCK「FROGMAN」の“無人探査機カラー”

カシオ「G-SHOCK」の2019年10月発売製品の中で注目は、2018年に行われた第59次南極地域観測隊の研究において使用された無人探査機(ROV)とコラボした「FROGMAN」の新作。実際に航法用デバイスとして使われたモデルを基にした本作の魅力をチェック!

G-SHOCKの新「MT-G」はこだわり尽くし! 従来品との大きな違いは側面にあった (2019年10月掲載)

G-SHOCKの新「MT-G」はこだわり尽くし! 従来品との大きな違いは側面にあった

G-SHOCKから「MTG-B1000XBD」が登場。高度なプレス加工や切削加工技術を駆使した「カーボン積層ベゼル」を持つ新作の魅力をチェック! カーボンベゼルを同じように採用した従来品「グラビティマスター GWR-B1000」や「マッドマスター GG-B100」との違いも詳しく解説します。

「G-SHOCK」人気スクエア「5600」に4種の個性派モデルが追加 (2019年10月掲載)

「G-SHOCK」人気スクエア「5600」に4種の個性派モデルが追加

2019年9月に発売されたカシオ「G-SHOCK」の新製品の中で、注目なのは「5600」をベースにした4種類のモデル。ロックバンド「Gorillaz(ゴリラズ)」とのコラボモデルのほか、メタル素材を採用したモデルなど、新カラーや新デザインが目白押しです!

2万円台で買える! 存在感抜群のメタルな「G-SHOCK」が再降臨 (2019年9月掲載)

2万円台で買える! 存在感抜群のメタルな「G-SHOCK」が再降臨

カシオのG-SHOCKから、ブランドの原点であるスクエアデザイン「5600」にメタル素材を用いた「GM-5600-1JF」が登場。2018年に誕生35年を記念して発売されたスクエアケースのフルメタルモデル「GMW-B5000」と、何が違うのかを徹底検証しました。

オールブラックが人気爆発! デジアナ史上最薄のG-SHOCK「GA-2100」 (2019年9月掲載)

オールブラックが人気爆発! デジアナ史上最薄のG-SHOCK「GA-2100」

G-SHOCKから完全新作「GA-2100」が2019年8月に発売されました。ブランドのアイデンティティであるすぐれた耐衝撃構造を備えたデジタルとアナログのコンビネーションモデルながら、ケース厚11.8mmという同ジャンル最薄を実現した同機をじっくりとレビューします!

「G-SHOCK」新作30本! 注目は強くて美しい「カーボン積層ベゼル」の「MT-G」 (2019年9月掲載)

「G-SHOCK」新作30本! 注目は強くて美しい「カーボン積層ベゼル」の「MT-G」

カシオ計算機が「2019 Autumn & Winter CASIO 時計新製品展示会」を開催。同展示会で見つけた、2019年10〜11月に発売される「G-SHOCK」の新製品を一挙に紹介します。注目は、2019年で発売20周年を迎える「MT-G」シリーズの「カーボン積層ベゼル」採用モデル!

「G-SHOCK」から近未来の東京を想起させる“漆黒×ネオン”カラーが登場 (2019年9月掲載)

「G-SHOCK」から近未来の東京を想起させる“漆黒×ネオン”カラーが登場

2019年8月に発売された「G-SHOCK」の中で注目モデルは、近未来の東京の街をイメージしたカラーリングが特徴の「Black×Neon」シリーズ4製品。さらに、初代モデル「DW-5000C」のコンセプトを受け継ぎつつ、薄型化を果たしたデジタル×アナログのコラボモデルも登場します。

G-SHOCK「GA-100」のビッグケースを継承した“デジ×アナモデル”の新作 (2019年8月掲載)

G-SHOCK「GA-100」のビッグケースを継承した“デジ×アナモデル”の新作

2019年7月に発売されたG-SHOCKの中で注目のモデルは、人気のデジタル×アナログモデルGAシリーズの新作「GA-140」。初代モデル「GA-100」にも採用された “ビッグケース”を継承しながら、夏のストリートファッションにぴったりなモデルの魅力をチェック!

オリエントスター「スポーツコレクション」新作2モデルが登場! (2019年8月掲載)

オリエントスター「スポーツコレクション」新作2モデルが登場!

オリエントスターの新境地を開く新ラインアップ、スポーツコレクションから、新作2モデル「ダイバー」と「セミスケルトン」が登場。機械式時計ながら力強く、シンプルで洗練された2モデルの個性をひも解いていきます。

最大30日稼働! 黒か白のミニマルなスマートウォッチ「グラーゴム ワン」 (2019年7月掲載)

最大30日稼働! 黒か白のミニマルなスマートウォッチ「グラーゴム ワン」

「ブルーエア空気清浄機」などを取り扱うセールス・オンデマンドから、スマートウォッチ「GLAGOM ONE(グラーゴム ワン)」が発表。アナログな時分針とE-Ink社製「電子ペーパー」のディスプレイをあわせ持つハイブリッドスマートウォッチの魅力に迫ります!

「TRUME M Collection」数量限定モデルと過ごすアクティブな時間 (2019年7月掲載)

「TRUME M Collection」数量限定モデルと過ごすアクティブな時間

「最先端技術でアナログウオッチを極める」ことを目指す、エプソンの腕時計ブランド「TRUME(トゥルーム)」。2019年7月、「海」をテーマにした「M Collection」から、アクティブでスポーティーなシーンで輝く、数量限定の新作2モデルが登場。その魅力をじっくりと探っていきます。

G-SHOCK最新「MUDMASTER」は買いの“戦略モデル”だった! (2019年7月掲載)

G-SHOCK最新「MUDMASTER」は買いの“戦略モデル”だった!

カシオ計算機のG-SHOCKから、防塵・防泥構造を採用する「MUDMASTER」の新作「GG-B100」が発売。2019年2月、ウレタン、メタルに次ぐ“第3の素材”としてお披露目されたカーボン仕様の新作群のひとつで、堅牢性とともにアウトドアに役立つ多機能さも魅力です。じっくり解説!

「G-SHOCK」の原点「DW-5600」が落ち着きあるマットなワントーン仕様で登場 (2019年7月掲載)

「G-SHOCK」の原点「DW-5600」が落ち着きあるマットなワントーン仕様で登場

「G-SHOCKカレンダー」は、現行ラインアップの中から、先月発売された最新モデルをすべてピックアップした一気見せ企画。2019年6月の注目モデルは、マットなワントーンで仕上げた「DW-5600」と「DW-5700」。モードからカジュアルシーンまで活躍するモデルの魅力をチェック!

「G-SHOCK」ビンテージ感のあるフルメタルスクエア誕生! ギア感獲得で大満足 (2019年6月掲載)

「G-SHOCK」ビンテージ感のあるフルメタルスクエア誕生! ギア感獲得で大満足

カシオのG-SHOCKから、エイジド加工を施した「GMW-B5000V-1JR」が発売。ブランドのオリジンであるスクエアデザインをフルメタル化した「GMW-B5000」シリーズの新作で、経年変化したような味わい深い質感を生み出している。その魅力をたっぷりとお届け!

売り切れ必至の限定モデル「アテッサ ムーンゴールド」の魅力 (2019年6月掲載)

売り切れ必至の限定モデル「アテッサ ムーンゴールド」の魅力

金メッキでもなければ合金でもない。シチズン「アテッサ」の新作「ムーンゴールド」の限定モデルがまとうのは、渋く輝く金色のチタニウム。独特の色合いを生み出した独自のチタニウム加工技術に注目し、「ムーンゴールド」限定モデルの魅力に迫ります。

オリエントスターのスポーツコレクション「アウトドア」に注目! (2019年6月掲載)

オリエントスターのスポーツコレクション「アウトドア」に注目!

高精度のムーブメントや美しく温かみのあるデザインで、多くの機械式時計ファンから支持されているオリエントスターから、2019年3月、ブランドに新風を吹き込むスポーツコレクションが登場。今回はそのファーストモデル、「アウトドア」に注目します。

「G-SHOCK」のメタルウォッチ「G-STEEL」が軽く、強く、小さくなった (2019年6月掲載)

「G-SHOCK」のメタルウォッチ「G-STEEL」が軽く、強く、小さくなった

2019年5月に発売された注目製品は、「G-STEEL」初のアナログ表示によるクロノグラフを搭載した「GST-B100」を、軽量/高剛/小型化したシリーズ「GST-B200」。「G-SHOCK」の次世代スタンダードを担う新耐衝撃構造により、どのような進化を遂げたかをチェック!

夏フェスに最適! G-SHOCK「ホットロックサウンズ」に宿るロック魂を見よ (2019年5月掲載)

夏フェスに最適! G-SHOCK「ホットロックサウンズ」に宿るロック魂を見よ

カシオのG-SHOCKから、新シリーズ「ホットロックサウンズ」が発売。元祖3つ目モデルとして2018年に復刻した「DW-5900」と、4つの大型液晶表示を備えた「GA-100」をベースにした4色の魅力を徹底解説します。今夏の音楽フェスにもってこい!

シチズン「プロマスター MARINE」シリーズの最新作に注目! (2019年5月掲載)

シチズン「プロマスター MARINE」シリーズの最新作に注目!

シチズンの本格スポーツウオッチ「プロマスター MARINE」シリーズから、最新作「エコ・ドライブ GMTダイバー」が登場。200m防水機能を備えたダイバーズウオッチながら、普段使いに便利な機能や洗練されたデザインを備えた本モデルの魅力に迫ります。

「G-SHOCK」初代の血を引くスクエア5000番台に“美メタル”ケースモデル追加 (2019年5月掲載)

「G-SHOCK」初代の血を引くスクエア5000番台に“美メタル”ケースモデル追加

先月発売された「G-SHOCK」の新作モデルをすべて紹介する新連載「G-SHOCKカレンダー」が今月よりスタート。注目は、フルメタル耐衝撃構造を採用する「GMW-B5000G」。「G-SHOCK」初代の血を引くスクエアモデル「5000」シリーズが、どのような変化を遂げたかをチェック!

G-SHOCKのデザイン制限解放! 「グラビティマスター」が軽くスタイリッシュに (2019年4月掲載)

G-SHOCKのデザイン制限解放! 「グラビティマスター」が軽くスタイリッシュに

G-SHOCKが「ブランド誕生36年目の本気」として発売した注目株「グラビティマスター GWR-B1000X-1AJR」を徹底レビュー。ケースと裏蓋の継ぎ目をなくした一体構造パーツ「カーボンモノコックケース」を初めて採用し、新たな耐衝撃性の実現した新作モデルの魅力に迫ります。

「G-SHOCK」初のバンド付け替え型は、カーボンで“最強”をアップデート (2019年3月掲載)

「G-SHOCK」初のバンド付け替え型は、カーボンで“最強”をアップデート

G-SHOCKの新たな息吹を感じられる「GA-2000E-4JR」が2019年3月に発売。新たなタフネスさを実現する新構造の「カーボンコアガード構造」をはじめ、G-SHOCKシリーズでは初のバンドの付け替え、そしてまったく新しいフェイスデザインなど、魅力をじっくりと解説します。

【G-SHOCK】粋なチラリズム! 黒×赤の新バンドを採用する名機「5600」の新作 (2019年3月掲載)

【G-SHOCK】粋なチラリズム! 黒×赤の新バンドを採用する名機「5600」の新作

カシオ計算機「G-SHOCK」の絶対的な顔である「5600」シリーズに、2019年2月、また新しい仲間が加わりました。新構造のバンドを採用し、ブランドのアイデンティティである「タフネス」に拍車をかけている「GW-B5600HR-1JF」の魅力をじっくりと紹介します!

「G-SHOCK」44本! 注目は「カーボンモノコックケース」の「グラビティマスター」 (2019年3月掲載)

「G-SHOCK」44本! 注目は「カーボンモノコックケース」の「グラビティマスター」

「2019年 Spring/Summer CASIO時計新製品発表会」が開催。ここで展示されていた耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の新製品44本を一挙紹介します。今シーズン大注目は、ケースと裏蓋を継ぎ目なく一体化させた「カーボンモノコックケース」を採用する「GRAVITYMASTER」の新作!

大坂選手着用ウォッチは何? 世界1位の手首は最新ガジェットで彩られていた (2019年1月掲載)

大坂選手着用ウォッチは何? 世界1位の手首は最新ガジェットで彩られていた

2019年1月14日〜27日に開催されたグランドスラムのひとつ「全豪オープンテニス」で、大坂なおみ選手がシングルス優勝! ここでは、価格.comマガジンらしく、「全豪オープンテニス2019」の試合中、鮮やかなオレンジ色が映えていた、大坂選手の着用ウォッチに注目。その魅力に迫ります。

桜×名作5600! 「G-SHOCK」の“ニッポンモデル”は柔和でやさしげ (2019年1月掲載)

桜×名作5600! 「G-SHOCK」の“ニッポンモデル”は柔和でやさしげ

2019年1月、新年を飾るにふさわしい「G-SHOCK」の新作「DW-5600TCB-1JR」が登場。ブランドの原点とも言えるスクエアケースの名作「5600」を、日本の花である「桜」をテーマに仕上げています。同機を含む「サクラストームシリーズ」3モデルの魅力をチェック!

2018年

透明なのに存在感抜群! G-SHOCK「GA-110」が大胆アレンジコラボ (2018年12月掲載)

透明なのに存在感抜群! G-SHOCK「GA-110」が大胆アレンジコラボ

カシオ計算機「G-SHOCK」から、世界的HIPHOPアーティストA$AP Fergとのコラボモデル「GA-110FRG-7AJR」が登場。迫力あるビッグフェイスデザインの「GA-110」がベースの本機には、大胆なアレンジが加えられていました! じっくりレビューをチェック!!

G-SHOCKがトランスフォーマーの中に! コラボ変形玩具を触り倒してみた (2018年12月掲載)

G-SHOCKがトランスフォーマーの中に! コラボ変形玩具を触り倒してみた

35周年のカシオ「G-SHOCK」と「トランスフォーマー」が異例のコラボレーション! その記念プロダクト「DW-6900TF-SET」を、長年「トランスフォーマー」の変形フィギュアで遊んできたホビーライターが、実際に触ってみたレビューをお届けします。

シチズン「プロマスター LAND」シリーズに新作登場! (2018年12月掲載)

シチズン「プロマスター LAND」シリーズに新作登場!

すぐれた機能性や耐久性、安全性で多くの腕時計ファンから支持を得ているシチズンの本格スポーツウオッチ「プロマスター」。本特集ではそんな「プロマスター」の「LAND」シリーズから発売された新作に注目。その機能やデザインを詳細にチェックしました。

25年ぶりの復刻! G-SHOCKの3つ目モデルは「5900」こそオリジン (2018年11月掲載)

25年ぶりの復刻! G-SHOCKの3つ目モデルは「5900」こそオリジン

生誕35周年を迎えたカシオ「G-SHOCK」から、原点回帰をテーマに過去の名機を現代によみがえらせた「DW-5900-1JF」が発売。この「3つ目」のデジタルグラフィックスを見てピンときた人は、古参の「G-SHOCK」ファンと言えるでしょう。その歴史を振り返りながら、実機レビューをお届け!

シチズン「アテッサ」最高峰モデルが堂々のフルモデルチェンジ (2018年11月掲載)

シチズン「アテッサ」最高峰モデルが堂々のフルモデルチェンジ

独自の加工技術を施したチタニウム素材に、シチズンの最先端技術が注ぎ込まれた「アテッサ」。そんな「アテッサ」の最高峰に位置づけられる「ブラックチタンシリーズ」がフルモデルチェンジしました。ここでは注目の魅力に価格.comがじっくりと迫ります。

「オリエントスター」2018年秋冬モデル一挙紹介! (2018年10月掲載)

「オリエントスター」2018年秋冬モデル一挙紹介!

熟練した職人の手によって紡ぎ出される本格的な機械式時計で多くのファンを魅了し続けている「オリエントスター」。本特集では、「メカニカルムーンフェイズ」の数量限定モデルや「スリムスケルトン」の新色など、2018年秋冬モデルを一挙に紹介します。

空への好奇心を刺激するエプソン「TRUME S Collection」登場! (2018年10月掲載)

空への好奇心を刺激するエプソン「TRUME S Collection」登場!

独創的なアナログウオッチを展開しているエプソン「TRUME」から「空」をテーマにした「S Collection」が新登場。本特集ではブラックチタンケース×レザーバンドの「TR-MB7007」に注目し、その世界観や、空の計器としての完成度の高さに迫っていきます。

G-SHOCKの名作「5600」がスマホ連携! メチャクチャ使いやすくなった (2018年10月掲載)

G-SHOCKの名作「5600」がスマホ連携! メチャクチャ使いやすくなった

初号機のDNAを最も色濃く反映するカシオ「G-SHOCK」の「5600」シリーズから、Bluetoothでスマホと連携できるモバイルリンク機能付き「GW-B5600」が発売。35年間、ほぼ変わらなかったといっていいスクエアケースにどんな先進機能が搭載されたのか、実際に試してみました!

“音楽×ランニング”! ガーミンのGPSウォッチ「ForeAthlete 645 Music」 (2018年10月掲載)

“音楽×ランニング”! ガーミンのGPSウォッチ「ForeAthlete 645 Music」

ガーミン初となる音楽再生機能を搭載したランニング用GPSウォッチ「ForeAthlete 645 Music」を、普段からランニングをしているライターが1か月使ってみました!

G-SHOCK最新作「G-SQUAD」最速レビュー! デジタル化でスポーティーさUP (2018年9月掲載)

G-SHOCK最新作「G-SQUAD」最速レビュー! デジタル化でスポーティーさUP

2018年9月15日、カシオ「G-SHOCK」シリーズから新モデル「GBD-800」が発売されます。「GBD-800」は、G-SHOCKが2017年末にお披露目した新しいスポーツライン「G-SQUAD」の第2弾モデル。本稿では、ひと足早く入手した実機を1週間テストし、その機能や使い心地に迫ります!

シチズンの“充電不要なスマートウォッチ”が軽く、傷に強くなった! (2018年6月掲載)

シチズンの“充電不要なスマートウォッチ”が軽く、傷に強くなった!

光発電とスマートフォン連携機能を持つアナログ時計「シチズン エコ・ドライブ Bluetooth」の新モデル「BZ1045-05E」が登場。ケース素材などに「スーパーチタニウム」を採用し、堅牢性や軽量性においてグレードアップした同機を、徹底的にレビューします!

シチズンから普段使いできる本格ダイバーズウオッチ誕生! (2018年6月掲載)

シチズンから普段使いできる本格ダイバーズウオッチ誕生!

シチズン「プロマスター」から「エコ・ドライブ アクアランド 200m」が新登場。電子センサー式水深計や逆回転防止ベゼル、ねじロック式りゅうず&ボタンなど、本格ダイバーズならではの機能を装備しつつ、普段使いもできる本モデルの魅力に迫ります。

オリエントスターの新作「スリムスケルトン」誕生! (2018年6月掲載)

オリエントスターの新作「スリムスケルトン」誕生!

文字板からのぞくムーブメントの精緻な動きが機械式時計ファンの心をくすぐる、オリエントスターの「スリムスケルトン」。本特集では、オリエントスターの象徴ともいえる最新の「46系F7-50」ムーブメントを搭載した逸品「RK-HJ0001S」の魅力に迫ります。

シチズン「アテッサ」共通スペックからブランドの全貌を探る (2018年5月掲載)

シチズン「アテッサ」共通スペックからブランドの全貌を探る

最先端の機能と美しいデザインを両立させた国産の本格腕時計として、多くのファンを獲得しているシチズン「アテッサ」。本特集では、そんな「アテッサ」に共通するスペックを解説するともに、「アテッサ」の魅力が凝縮された注目モデルを一挙紹介します。

究極のアナログウオッチを目指す、エプソン「TRUME」魅力探求! (2018年4月掲載)

究極のアナログウオッチを目指す、エプソン「TRUME」魅力探求!

1942年の創業以来、76年にわたって腕時計を作り続けてきたエプソンから、新ブランド「TRUME(トゥルーム)」が誕生。エプソンが培ってきた時計作りにおける伝統と、最先端テクノロジーを融合させた、革新的アナログウオッチの魅力に価格.comが迫ります。

Fitbitのスマートウォッチ「Ionic」とイヤホン「Flyer」、1か月レビュー (2018年3月掲載)

Fitbitのスマートウォッチ「Ionic」とイヤホン「Flyer」、1か月レビュー

フィットネス向けウェアラブルデバイス「Fitbit」シリーズから、GPS機能や心拍計搭載のスマートウォッチ「Fitbit Ionic(アイオニック)」と、同社初のBluetoothイヤホン「Fitbit Flyer」が発売。2製品をセットで1か月試用して、その魅力をチェックしました!

アナログ時計だけどタッチ操作可能! ガーミン「vivomove HR」試用レビュー (2018年1月掲載)

アナログ時計だけどタッチ操作可能! ガーミン「vivomove HR」試用レビュー

クラシックでドレッシーだけど、最先端でスマート――。そんなアナログ時計とスマートウォッチのいいとこ取りをした活動量計「vivomove HR」が、ガーミンジャパンから発売されました。本稿では、高級感のあるレザーストラップの「Premium Gold」で試用レビュー!

高級腕時計特集:メンズとレディースの人気モデルと"買いの決め手"が丸わかり! (2018年1月掲載)

高級腕時計特集:メンズとレディスの人気モデルと買いの決め手が丸わかり!

永久不変の定番ブランドがここに集結! メンズ&レディースの機械式時計からクォーツ時計まで、「これを選べば間違いない!」名門ブランドの人気モデルを選りすぐりました。高額な腕時計をネットで買うときの注意点や、長く愛用するために不可欠なメンテナンスグッズも必見です。

2017年

オリエントスターが放つ魅惑のスケルトンシリーズに大注目! (2017年12月掲載)

オリエントスターが放つ魅惑のスケルトンシリーズに大注目!

国産機械式時計の雄、オリエントスター。その象徴とも言うべきスケルトンシリーズに、数量限定の「モダンスケルトン」と「セミスケルトン」が登場しました。本特集では、この数量限定モデルに加え、個性豊かなスケルトンシリーズのラインアップに迫ります。

シチズン「プロマスター」“LANDシリーズ”新作2モデルに迫る! (2017年12月掲載)

シチズン「プロマスター」“LANDシリーズ”新作2モデルに迫る!

シチズンの本格スポーツウオッチ「プロマスター」の“LANDシリーズ”に「サテライトウエーブ GPS」搭載モデルと、アウトドアブランド「モンベル」とのコラボレーションモデルが仲間入り。ここでは、この新作2モデルの世界観やデザイン性、機能性に迫ります。

シチズン「アテッサ ブラックチタンシリーズ」に注目! (2017年11月掲載)

シチズン「アテッサ ブラックチタンシリーズ」に注目!

シチズン「アテッサ」生誕30周年を記念して新シリーズとなる「ブラックチタンシリーズ」5モデルが登場。本特集では、その中から数量限定3モデルに注目し、シチズンの独自素材「ブラックチタン」の特性や、3モデル個々の特徴をじっくりとチェックしました。

スーパーマリオの1-1面を再現した腕時計 WIRED×スーパーマリオ限定モデル (2017年9月掲載)

スーパーマリオの1-1面を再現した腕時計 WIRED×スーパーマリオ限定モデル

「スーパーマリオ」の1-1面が腕時計に! 予約開始と同時に売り切れ続出となった「WIRED×スーパーマリオブラザーズ限定モデル」をご紹介。腕時計の文字盤にあるシーンを再現できるのか、「ミニファミコン」に収録されたスーパーマリオを使って、実際に検証してみました。

愛用歴20年の能力を超えた圧倒的な機能!スントのリストウォッチを山で使ってみた (2017年8月掲載)

愛用歴20年の能力を超えた圧倒的な機能!スントのリストウォッチをレビュー

スントのリストウォッチを20年近く愛用してきた山岳ライターが「スパルタン ウルトラ ホワイト」を使ってみたところ、その多機能さに驚愕!しかし、リストウォッチは便利で、山登りをもっと楽しくしてくれるアイテムだといいます。実際に山で使って実感した魅力をご覧ください。

LINE通知も可! “充電いらず”のアナログ系スマートウォッチ (2017年7月掲載)

LINE通知も可!  “充電いらず”のアナログ系スマートウォッチ

2016年に発売され、限定3000本が完売した腕時計「エコ・ドライブ Bluetooth」の新色ブルーが登場。アナログ時計に見える同機は実は、光発電搭載で充電作業が必要ないことに加え、スマホと連携し、あらゆるアプリの新着を通知するスマートウォッチ。その魅力に迫ります!

海・陸・空を制覇するシチズン「プロマスター」魅力解剖! (2017年7月掲載)

海・陸・空を制覇するシチズン「プロマスター」魅力解剖!

シチズンの本格スポーツウオッチ「プロマスター」は、卓越した機能性や、耐久性、安全性で世界中の探求者たちを魅了し続けてきた腕時計。ここでは「MARINE」「LAND」「SKY」の3シリーズから注目モデルをピックアップし、その魅力に迫ります。

デザインを自由に変えられるソニーのディスプレイウォッチ「FES Watch U」 (2017年6月掲載)

デザインを自由に変えられるソニーのディスプレイウォッチ「FES Watch U」

ソニーのディスプレイウォッチ「FES Watch U」が一般販売開始! 文字盤とベルトを好きなデザインに変えられるなど、ファッションアイテムとしてさらに進化を遂げています。

Bluetoothは時刻のため!? カシオG-SHOCK「GPW-2000」のこだわりがスゴイ (2017年6月掲載)

Bluetoothは時刻のため!? カシオG-SHOCK「GPW-2000」のこだわりがスゴイ

カシオが5月に発売した腕時計「GPW-2000」は、正確な時を刻むためにスマートフォンとつながる「G-SHOCK」です。Bluetoothを搭載しますが、ほかのスマートウォッチはアプローチが少し違います。どうしてこのような「G-SHOCK」が誕生したのかカシオに話を聞きました。

シチズン「アテッサ」30周年記念限定モデル登場! (2017年5月掲載)

シチズン「アテッサ」30周年記念限定モデル登場!

シチズン「アテッサ」シリーズ誕生30周年を記念して、2017年5月、3つの数量限定モデルが発売されました。本特集では、無限の広がりを見せる宇宙空間をイメージしてデザインされた、3モデルそれぞれの機能やデザインを詳細にレポートします。

新しいG-SHOCKは「カシオトロン」から続く完全自動化への新たな一歩! (2017年3月掲載)

新しいG-SHOCKは「カシオトロン」から続く完全自動化への新たな一歩!

カシオが2017年5月19日に発売する「G-SHOCK」ブランドの腕時計「GPW-2000」は、同社が1974年に発表した自動カレンダー腕時計「カシオトロン」から開発思想にかかげてきた「完全自動腕時計」を、さらに一歩進める注目のモデルです。その詳細を見ていきましょう。

このページの先頭へ