価格.com

価格.comプロダクトアワード2016 大賞発表

オーディオ部門

ヘッドホン・イヤホン

「価格.comプロダクトアワード2016」のイヤホン・ヘッドホンへ

金賞

MDR-1ABT

SONY

MDR-1ABT

装着方式:オーバーヘッド 構造:密閉型 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜100kHz ハイレゾ:○

カラーバリエーション
ブラック
シルバー
評価スコア
5,222pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • horse's boneさん

    満足度5

    【比較対象】@Bose QuietComfort25 ABeats Studio Wireless BSENNHEISER HD800

    【接続環境】NW-ZX2(LDAC接続)→本機

    【デザイン】シルバーにしました。とても落ち着いた感じで気に入っています。

    【高音の音質】@(ケーブル接続)<A(ケーブル接続)<本機(LDAC接続)<B(ケーブル接続)という、はっきりした序列がつきます。
     Bは私にとってのリファレンス機ですので敢えて比べてみました。本機の特徴は、密閉型としてはなかなかのヌケがあることです。AをSBCではなく、ケーブルでつなぐと、高音では本機のLDACに匹敵する音になります。@はあくまでその卓越したNC機能がウリなので、音質面では他機と勝負になりにくい感じがします。Bは流石に開放型なのでダントツにヌケきった美しい高音になります。

    【中音の音質】序列は@<A<本機<Bです。@は中音でさえこもったような音です(NC使用時)。Aは普通、本機は結構ヌケがいいのですが、女性ボーカルを聴くとちょっと軽い感じで、艶めかしさが不足します。しかしそのあたりは好みの問題でしょう。Bは世評通り、ダントツで綺麗で軽やかでかつどっしりとした最高の中音です。

    【低音の音質】本機の低音は、高音の雰囲気をそのまま低音にしたような感じで、ちゃんと出ているのですがドシン感に乏しく、軽い音になります。ケーブルで繋ぐと多少改善されますが、クラシックでオルガンを聴いてもあの低音のブルブル音に迫力がありません。低音は出るにはきちんと出ているのですが、重さがありません。マイケルジャクソンの「スリラー」を聴くとクラブ音楽的な四つ打ちはそれなりにしっかり再生されますが、やはり重さが不足しています。AのSBC接続よりなお軽い感じです。Aをケーブルでつなぐと、明らかにAの方がどしっとした低音になります。Bではしなやかな中にも沈み込みの感じられる素晴らしい低音が聴けます。低域の序列は@<本機<A<Bです。

    【フィット感】使い始めたばかりなので少しキツいですが、使っているうちに緩んでくると思いますから、まあ合格点でしょう。フィット感に関しては、@が優れています。

    【外音遮断性】ダントツで@が最高です。Aと本機は互角ですが、AにはNC機能が弱いながらあるので、音の種類によってはAの方に遮断性があります。Bは開放型なので遮断性はあまりありません。しかし私は外で聴く場合、あまり外音を遮断してしまうと危険で、本機程度でちょうど良いと思います。

    【音漏れ防止】Bは開放型なので問題外です。@とAと本機はすぐ隣に他人のいる満員電車の中で聴いても問題ないでしょう。

    【携帯性】序列はB<本機<A<@です。大きさに反比例します。折りたたみ収納性においても、本機は@とAに及びません。

    【総評】総合的に、音質的にはBを5点とすれば、@は3点弱、Aと本機は3.5点くらいです。@はあくまで飛行機や新幹線の中のような騒音の中で長時間誰にも邪魔されず静かに聴くためだけに特化されたヘッドホンだと思います。音質を求めて@を買っても失望だけです。Aと本機は総合点で互角です。どしっとした低音のA、あくまで全音域が(今のところ)軽やかな本機。エージング後、どう変わるか楽しみです。

    投稿日:2015/03/25 17:54:58

  • レオン02さん

    満足度5

    Bluetoothヘッドホンに興味を持ちMDR10RBTを買いましたが、ヴォーカルが引っ込んでたりと残念だったので本機を購入してみました。

    まだ、エージング途中ですが最初から音質は70時間ぐらいエージングしたMDR10RBTより上と感じます(値段的にも当たり前ですが。)

    有線で繋いでも本機がやはり上ですね。

    タッチセンサーの操作は不安でしたが、慣れたら問題ないです。
    むしろ物理より誤操作が少ないです。

    300gとちょい重いですが音質も良く買って良かったです(重さは慣れました♪)


    追記
    XperiaZ4に機種変してLDAC環境が整いましたので再レビュー。

    LDACは有線で繋いだ1ABTより上な音質かなと個人的には感じました(≧∇≦)

    不満点が1つありまして、右側だけユニット部分に耳が当たってちょい痛いです。

    1Aと違って何故かパッドがクルクル回るので回して調整出来るから助かってますが(´・ω・`)


    最近、ポタアンにまで手を出して1ABTはご無沙汰になってました。
    DAP+ポタアンをズボンのポケットに入れて家の中などウロウロだと重いですが、コードがなく取り回しが良いBluetoothタイプは改めて使いやすいということを気付かされた再レビューでした。

    投稿日:2015-07-30 23:24:30

  • 一πさん

    満足度5

    【デザイン】
    デザインは好きです。かっこいいと思います。
    シルバーとブラック迷いました。どちらも欲しいのですが、
    今回は渋いシルバーにしました。

    【LDACの音質】
    LDACの音質はいいと思います。
    これだけ良ければ十分です。
    しかも、両手が空き、動き回れるので便利です。
    環境によると思いますが、LDACの音飛びも余りありません。
    LDAC時のタッチ操作は機材から離れていても使えるので
    すごく便利です。

    【有線の音質】
    やはり、ハイレゾを聞いてみたいので、付属ケーブルで聴いてました。
    当たり前なのですが音質はLDACより良いですね。
    動かないときは有線で聴いています。

    最近、思い切ってリケーブルしました。
    SONY純正MUC-S12SM1 ミニプラグ(L型)⇔ミニプラグ(4極)
    1ABTは3極なので心配だったのですが、案外あっさりとつながりました^^;
    本来のケーブルのポテンシャルは引き出せないかもしれませんが、
    さらに、音に厚みが増したような気がします。(個人差あると思います)
    それよりも、ケーブルが太くなり、安心感、自己満足度が増しました。
    自己責任ですが、お勧めです。
    特にリケーブルしてからは、有線中心で聴くことが多いです!

    【フィット感】
    お店で色々なヘッドホン試しましたが、フィット感は最高です。
    【外音遮断性】
    自分の用途では問題ないです。
    【音漏れ防止】
    自分の用途では問題ないです。
    【携帯性】
    メッセンジャーバックに入れて持ち歩いています。

    【総評】
    当初は、Z4tabletで聴いていましたが、(十分満足でした。)
    ポタアンPHA-1Aを購入し、(さらに満足!)
    WalkmanA25を購入、(さらに満足!)
    リケーブルして(さらに満足!)
    まんまとSony一色になりましたw
    いやー十分ですね!最高に良いです。
    聴いていて楽しいです!
    もう買えません><

    あと、皆さんも言われてますが、
    エージング100時間くらいから、さらに良くなりますね。
    購入当初はJPOP、洋楽、中心でしたが、
    最近はクラッシックもいいなぁと思えるようになりました。
    (良い=聞いていて気持ち良い)

    自宅PC(IMac)とのBluetooth接続も便利です。

    素人レビューですが、参考までに。

    投稿日:2015-10-27 14:51:44

全てのレビューを見る

銀賞

T 1 2nd Generation

beyerdynamic

T 1 2nd Generation

装着方式:オーバーヘッド 構造:セミオープン 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜50kHz

評価スコア
4,640pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • いちおっさんさん

    満足度5

    今までオープン型やセミオープン型は使った事ないですが、試聴して一目惚れし1週間悩んだ末初めて買いました。
    箱から出した瞬間から確かな音を響かせてくれるので、かなり惚れ惚れします。

    家で据え置きUSB-DACにつないで聴いてます。
    据え置きではソニーのMDR-Z7、ポータブルではShure SE846、Ultrasone Edition M、B&W P5 S2を持っていますが、主にZ7との比較になります。
    基本アンバランスで聴いてます。

    【デザイン】
    今時のデザインではないですが、レトロな感じがして気に入ってます。

    【高音の音質】
    すごく心地よい自然な響きです。上品な鳴り方だと思います。
    Z7も決して悪くないと思いますが、T1は音場がより広がりキレイな響きで聴かせてくれます。

    【低音の音質】
    Z7とは違いがはっきりします。
    Z7は太い感じがしますがT1はタイトに繊細な
    低音がしっかり出てます。
    量はZ7の方が出てますが私はT1の方がスッキリして良いです。

    【フィット感】
    まん丸いイヤカップは初めてで、最初はフィットした位置を探すのに迷いましたが今は大丈夫です。
    側圧も程よくあるのでしっかりフィットします。

    【外音遮断性】
    普通に聞こえますが音を鳴らすと気になりません。
    Edition MやZ7より若干聞こえる感じです。
    というか、この2機種が密閉型の割に聞こえてるのかな?
    でも、いつも聴いている音量で聴いててもちゃんと音楽に集中出来ます。

    【音漏れ防止】
    ここが買うかどうか1番迷った部分です。
    環境的にリビングで聴くので他の家族の邪魔にならないようにしたかったので、音漏れを確かめるためいつもの音量で試聴しました。
    爆音で聴いてるわけじゃないので、みんなが言う程音漏れがしないなと思い、その場で購入しました。
    家で家族に聞いたところ、意識して聞こうと思えば聞こえるけど、普通にテレビ見たりしてると気にならないとのことでした。

    【総評】
    高くて迷いましたがUltrasone Edition Mを買った事で家でもハイエンドヘッドホンをと思いっきり買って良かったです。
    前世代のT1はわかりませんが、音もよくケーブルも着脱出来るのが購入の大きな要因でした。
    出来なかったらいくら良くても買わなかったです。

    試しにT1のケーブルをZ7につないで見ました。
    明らかに音が鮮明になり量が増えました。
    高音もさらにのび、低音も締まり量も増え低音強いなと思うぐらいになりました。
    ケーブルもこっちの方が質が良いものだとわかりましたね。
    因みに、Z7のケーブルは留め具が太くて入りませんでした。

    これでヘッドホンスパイラルは終わりにし、5年後3rd generationが出たら考えて見ます。

    投稿日:2015/09/10 23:02:50

全てのレビューを見る

銅賞

HA-FX1100

JVC

HA-FX1100

装着方式:カナル型 構造:密閉型 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:6Hz〜45KHz ハイレゾ:○

評価スコア
4,454pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • オーディオ親父さん

    満足度5

    まず私としては初めての国産品として購入しました。購入動機はWOODですべて出来ているという事に興味を持ったためです。試聴環境はiPodclassic中心で直指し又はHA-2アンプで3極か4極擬似バランス接続及びアルゴリズムソロとPORTA TUBE+で聴いております。さて、この機種ですが、聴き始めからかなり細かい音まで拾うER-4S以来聴いた事の無い解像度にぶっ飛びました。さらに音のスケール感はポータブル環境のヘッドホンに迫るほどで、今まで経験した事の無いイヤホンであると思いました。が、いやはや音の固さは半端でなく、慣らし時間を200H位と思っていたら400H過ぎても固有の固さ(ヴァイオリンの基音と倍音がうまくからまず、2台のヴァイオリンが鳴っているような事や、ピアノの打音にチリチリした付帯音がついてまわる等)が残り、500Hを超えたあたりでようやく純正ケーブルでも多少のクセを残して、聴ける音になりました。その頃にONSOの4極ケーブルを入手し、HA-2で擬似バランス化してみたら、純正ケーブルよりナチュラルな傾向の音となり、若干分離感がUPしたかなという結果になりました。近いうちにSHUREの純正ケーブルも入手して試してみたいと考えています。ポータブル環境のヘッドホン(OPPOのPM-3やKEFのM500)にはまだ少々追いついていませんが、今現在世に出ているダイナミックタイプのイヤホンの中ではダントツに優れた製品であると言えます。近年出てきたIE80やRHAのM750とT20、KEFのM200等優れた新しいタイプのダイナミック型イヤホンが続々出てきていますが、その中でも空前絶後の製品である事は間違いありません。ピアノや生ギター、ヴァイオリンが生き生きと表現されますが、特に女声ヴォーカルはお薦めで、ゾクッとくるほど生々しく迫ってきます。ケーブル交換も容易に出来ますが、この音を生かすためにクセが少なくスケール感をスポイルしないケーブルをお薦めしたいと思います。永く名器として名を残す製品であると考えます。

    投稿日:2015/10/24 21:25:50

全てのレビューを見る

Copyright c Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止

このページの上へ戻る