価格.com

価格.comプロダクトアワード2016 大賞発表

「価格.comプロダクトアワード2016」の自動車(本体)へ

金賞

CX-3

マツダ

CX-3

評価スコア
7,814pt
新車価格
237〜302万円

レビューピックアップ

  • 大和こてつさん

    満足度5

    【エクステリア】
    これに惚れて買いましたので文句の付けようもありません。
    色はセラミックメタリックですが他の白い車と明らかに違う色味で個性的な姿に惚れ惚れしてます。
    リアがデミオに似ているという意見をよく見ますが、実物を見るとまったく別物に仕上がっているのが分かります。

    【インテリア】
    高級感があり、デザインも抜群です。
    特に空調周りは秀逸だと感じます。丸口のエアコン口に赤いラインが入っておりカッコイイです。
    女性ウケもバッチリ。
    ただ、やはり標準でアームレストは欲しかった・・・。そこだけがマイナスかなぁ。オプションで取り付けました。

    【走行性能】
    最初の頃走り出し時に少しもっさり感は感じましたが、慣れてくると気にならなくなりました。
    急発進のくせがあったのですがこのおかげで急発進せずにマイルド発進するようになりました。
    ステアリングは思い通りにカーブや車線変更などバチっと決まる感じで気持ちいいです。
    高速道路での直進安定性もよく、通常走らせている分には十分すぎる加速性能で走らせていて
    楽しくなります。特に坂道は見せ場ですね。

    【乗り心地】
    エンジン音はします。ただ、これも好みというか車はこれくらい音がしていないと!という人もいる
    と思うんです。私もそうですが、走らせている実感があり、けっして不快な音ではなくこの車の好きな
    部分です。
    大きな段差や荒れた面でのロードノイズなどはやはりありますが、18インチのタイヤを履いていてと
    考えると妥当な感じがします。ロードノイズの方はもう少し静かだといいなという感じですが、気になる
    方は後付けで対策できますしね。(私も対策して改善している。)
    一番気になっていた後席の乗り心地ですが、友人数人と妻に乗ってもらって感想を聞きましたが「十分」
    という感想でした。5人乗るとさすがに窮屈ですが4人であれば十分長距離もこなせそうです。

    【燃費】
    街乗りで16km/L、高速で23km/L程度です。
    軽油が私の周りだと90円〜95円でレギュラーより30円程度安い
    ため、かなりのコストパフォーマンスです。

    【価格】
    この性能、質感であれば妥当だと判断しています。補助金が15万というのも大きかったです。

    【総評】
    車選びというのは完璧な車はなく、自分が妥協出来るところを妥協して買うものだと思っていましたが、
    この車は私にとってはほとんど妥協する事のないパーフェクトな車でした。
    初代っていうのも何かいいですよね(笑)

    投稿日:2015/10/12 21:27:17

  • T,Iさん

    満足度5

    【エクステリア】
    魂動デザインの中で一番カッコ良いと思う。特にヘッドライト部分は鋭さがありながら冷たすぎない、ギリギリのデザインバランスだと思います。フロントからショルダー、リアドアにかけてスーッと抜けるラインも優雅です。グリルもフィン数が多く、高級感があります。またナンバープレートをグリル外に配したのも個人的には購入の決め手になりました。タイヤサイズが大きく、キャビンが小さいため、車格の割には迫力があるように見えるのも良いです。このルックスのため見飽きることがありません。周囲からもカッコ良いと評価が高いです。

    【インテリア】
    黒を基調とし、操作類もシンプルなデザインで、落ち着いた印象を受けます。そうした中にもアルミのドアハンドル、ダッシュボードのレザーや差し色の赤などのアクセントも効いていて、高級感をかなり演出できており、好感が持てます。よく日本の高級車にありがちな木目調を多用せず、どこか欧州車の香りのする仕上がりです。あとアームレストをオプションで付けて良かったです。安全面の配慮から搭載されているアクティブドライビングディスプレイについても、目線を下げずに済みますし、他車(BMW除く)のちょっと先を行くそのギミックにも、乗るたびにニンマリしてしまいます。
    マツダコネクトについては、通勤メインですのでナビを普段使用せずわかりませんが、以前音楽を聴いていて突然再起動したことがあり慌てました。外すことができませんし、今後のアップデートに期待したいところです。

    【エンジン性能】
    中低速のトルクが厚く、街中はもちろん高速でも扱いやすいです。ゼロスタートからの出だしは少しもっさりしますがあまり気になりませんし、そこから気持ちよく加速します。1,500回転程度のパーシャルで走っているときは静かで大人しいのですが、目いっぱい踏み込むと一転豹変、猛然とダッシュし、脳内麻薬が溢れます。運転していて本当に楽しいエンジンです。

    【走行性能】
    ハンドルが軽いので操作しやすく、直進安定性が高いのに加えて曲がる、止まるがきっちりでき、乗り手の意図に忠実だと思います。取り回しがしやすいボディサイズなので、狭い道や駐車場でも安心です。またi-STOPの動作・レスポンスも良いです。MRCCやLDWSは自分の運転感覚を鈍らせないためにも敢えて外しました。

    【乗り心地】
    最初試乗したときに感じたのは「静かだ」ということです。アクセラやゴルフに乗ることがあるのですが、同じ道路を走ったとき、明らかにCX-3はロードノイズが抑えられています。これには大変満足です。またフロントシートの座り心地が良く、長時間運転しても疲れません。リアシートは大人が座っても膝にこぶし1つの余裕があります。現在はリアにチャイルドシートを付けており、家内がその隣に座り高速を走ることがありますので、ファミリーユースでも問題はないと思いますが、室内空間や荷室に広さを求める方は、ミニバンなどが良いかもしれません。

    【燃費】
    街乗りメインで16q/Lです。とは言え思い切り踏み込んで走りを楽しんでも、エアコンを今夏ガンガンかけても、ほとんど16qから変化しなかったことに驚きました。何より軽油で済みますし、先日は目盛り3つ残したところで満タンにして3,500円でした。これで600q走るのですから文句の付け様がありません。

    【価格】
    大衆車と高級車の境目として、ブランド価値を除き、クルマに積みあがるコストからひとつ言えることとして、大排気量のエンジンを搭載し、吸音材や遮音材を用いて、社内の静粛性を高めることにあるそうです。CX-3は大排気量エンジンではありませんが、遮音性を高めることには他モデルよりもコストをかけているとディーラーから聞きました。後からこうした施工は難しいと思いますし、そこに最初からこだわってくれたため静かな室内が実現しているわけで、ある意味高級車と言えるのではと思います。
    価格は安くはありません。ベースとなるデミオとの差、上記の静粛性のコストを考えても高いでしょう。CX-3というプレミア分込みの価格に納得できるかどうかですね。高いと感じますが、私は納得しています。

    【総評】
    タイトルに書いたように、個人的にクルマはカッコ良くてナンボだと思います。いくら性能や燃費の高いエンジンであろうが、それをまとうエクステリアがカッコ良くなければ乗りたいという気になりません。

    私はドイツ車のような、ライト、グリル部分のフロントデザインがまずしっかりしており、そこから伸びるベルトラインが陰影を含んでリアにまで周り込んでいるような、倫理的でクルマ然としたデザインにやはり目を惹かれます。マツダは魂動デザインを一貫して打ち出して以降、こうしたデザインに近付くことができていて世界にも通用すると思います。日本車メーカーには、マツダのようにデザインコンセプトを明確に打ち出しているメーカーはありません。スバルは唯一質実剛健でまとまりのあるデザインですが、それ以外のメーカーは、そのほとんどの車種が(全部とは言いません)醜悪か、凡庸です。特にトヨタはレクサスのプレデターを彷彿とさせるスピンドルグリルや、アルファードのやたらギラギラして下品なグリル、新型プリウスに至っては、まるで怒り泣きしているような、文字通り涙がチョチョ切れるほどカッコ悪いデザインとするなど、よく会社としてOKサインを出したなとある意味感心します。それでいて台数だけは出るでしょうから、日本人のクルマに対する感性を貶めるに十分です。私は30代でして、「若者のクルマ離れ」とよく耳にしますが、むしろクルマが若者から離れていっていると思います。何もスポーツタイプだけカッコ良ければいいのではなく、マツダのようにコンセプトを持ち、群としてクルマのカッコ良さを日本車メーカーには追求してほしいと思います。

    技術革新と走る楽しさ、そして最高のエクステリアを見事に融合させたマツダに喝采を送りながら、私はCX-3ライフを楽しみます。

    投稿日:2015-10-20 02:04:54

  • 宇喜多秀家さん

    満足度5

    【エクステリア】
    カッコイイ。毎日見る度にそう思います。フロントマスクはもちろんのこと、最初は物足りなく感じてたサイドとリアも塊感があって、国内では飛び抜けたデザインだと思います。お好みでパーツを追加すれば、さらに満足度は上がると思います。

    【インテリア】
    こちらもカッコイイ。黒色を基調とした装飾はシンプルでスタイリッシュ。室内空間はタイトめですが、アクティブ・ドライビング・ディスプレイを含めコックピットって感じで、乗る度にテンションが上がります。収納は確かに少ないですが、積む物を厳選すれば問題無いかと。後席の狭さについても、当方チャイルドシートを載せてますが、実用上困ることは無いですし、工夫次第で何とでもなります。同乗者にも狭いと言われたことはありません。

    【エンジン性能】
    出だしもっさりは確かに。でもディーゼルエンジンの特性上、飛ばすことよりも燃費に重点を置いていると思うので、そういう仕様かと。やろうと思えばトルクフルな走りもできるわけですし。中間速度からの加速は爽快感があります。音についても、もともとエンジン音のしないハイブリッドが嫌いなこともあり、カラカラとしたディーゼルエンジン音はむしろ心地良いです。ガソリンエンジンと較べればやはり音は大きいですが、そこまで気にならないと思います。

    【走行性能】
    当方軽自動車からの乗り換えなのですが、車重の違いもあってか安定感があります。ハンドルの軽さも取り回しが楽で良いです。

    【乗り心地】
    問題無いかと。まだ長距離走行はしてないのですが、今のところ疲れることも無く、快適に運転してます。

    【燃費】
    普段の使用環境は、通勤と買い物がメインで、信号の多い市街地を、4km以内のチョイ乗りを1日に2〜5回繰り返す感じで、平均で16km/lくらいです。たまに行く郊外へのドライブでは25km/lくらいです。トータルでは17〜19km/lくらいかな。みんカラ等のデータを見るとまだまだだと思うのですが、今の自分のアクセルワークではこれが限界です。でも前車に較べれば、燃料代が半分になりました。燃費のとても良い車だと思いますよ。

    【価格】
    やはり10〜20万円は高く感じます。そのままの価格でもいいので、左右独立エアコンや自動防眩ルームミラー、パワーシートやシートヒーター、シートポジションメモリー機能、バニティミラーの照明等が標準装備されていれば、よりプレミアム感のある満足度の高い車になったと思います。それでもLEDヘッドライトやサイドエアバッグ、カーテンエアバッグ、バックモニターやブラインド・スポット・モニタリング等が標準装備されているのは、本当に好感が持てますし、安全・安心に配慮しているマツダの姿勢は、他メーカーに較べても素晴らしいと思います。

    【総評】
    ネガティヴな書き込みもよく見かけますけど、何様なのかと思います。完璧な車など存在しませんし、自分に最も合った、より納得できる車を、しっかり吟味して購入すればいいのだと思います。それでも合わなければ、車が悪いのでは無く、貴方の判断が悪いだけなのですから。
    私は満足しています。細かいところを見れば、価格差の割りにはデミオとの差をそこまで感じられないとか、値段の割りにはチリ合わせ等雑で、もうひとつプレミアム感が出てないとか、色々ありますが、言いだしたらキリが無いですし。
    ここまで所有してて満足感のある車は初めてですし、運転していて楽しいので、ついつい無駄にドライブしてしまいます。また時間を見つけてロングドライブの旅行に行きまくりたいと思ってます。CX-3、良い車ですよ。

    投稿日:2015-10-28 20:40:50

全てのレビューを見る

銀賞

エクシーガ クロスオーバー7

スバル

エクシーガ クロスオーバー7

評価スコア
7,724pt
新車価格
275万円

レビューピックアップ

  • ねこバス555さん

    満足度5

    【エクステリア】バンパー&フェンダーのクラッディングとフロントグリル、コの字型のLEDラインがアクセントになり大きめのボディーを引締め良く似合っていてGOOD!数年前の東京モーターショーに登場したコンセプトモデルのデザイナーセンスがそのまま市販モデルに反映されていると思います。

    【インテリア】タンカラーの内装は、スポーティなイメージとエレガントなイメージを、ドライバーの気持ち次第で切替両立できて気に入っています。

    【エンジン性能】多人数乗車でもトルクがあり余裕の性能です。高速道路での追い越し加速も気持ちよく運転することができました。個体差はあると思いますが、低燃費設計のせいでしょうか始動直後のエンジン暖気中にのみ、軽いノッキングのようなものがありますが、暖気後は問題ありません。

    【走行性能】ワインディングでもしっかりしたハンドリングでそこそこハイペースでドライビングできます。未舗装道路での走行も全く問題ありませんでした。広島県尾道市に出かけた際、かなりの急坂道にも出くわしましたが、AWDの恩恵もあり不安なく登降坂できました。

    【乗り心地】サスペンションがよく仕事してます。バンピーな路面でもギャップを上手く処理してくれています。長距離のドライブにも出かけましたがシートの固さも私には合っているようで、追従機能つき全車速クルーズシステムとあいまって快適で疲れは出ませんでした。

    【燃費】NA2.5L、レギュラーガソリン仕様にしてこの燃費性能はよくできていると思います。必要な時にはアクセルを踏めば173ps、24.0kg・mの性能でグイグイ引っ張ってくれます。

    【価格】機能、装備、性能すべて含めてお買い得です。

    【総評】スポーティにもジェントルにもシチュエーションに合わせた乗り方がドライバーの気分に応えてくれる良い車だと思います。

    投稿日:2015/09/26 6:59:03

全てのレビューを見る

銅賞

シャトル ハイブリッド

ホンダ

シャトル ハイブリッド

評価スコア
7,456pt
新車価格
199〜254万円

レビューピックアップ

  • 赤サーモンさん

    満足度5

    燃費、室内の広さ、かっこよさ、静かな車が良いとおもいシャトルハイブリッドに一目惚れしてこれに決まりました。

    【エクステリア】
    前から見たときの鋭い目に大きいように見えてスタイリッシュな外観が気に入りました。そして、このシャークアンテナが気に入りました。
    360度どこから見てもかっこいいです。

    【インテリア】
    中は広すぎず狭すぎずちょうど良い空間を演出しています。メーター周りはかっこよくてずっと見ててもあきないくらいです。特にスピードメーターの奥に吸い込まれそうな青いリングはかっこいいです。
    光沢パネルのところは指紋が目立ったり、晴れた日はフロントガラスにダッシュボードの写り込みがちょっと激しいなどだめなところは少しはありました(笑)

    【エンジン性能】
    とてもしなやかに加速してくれて、坂道もぐいぐいのぼります。エコモードは走り出しだけもっさりしてるけどスピードに乗れば普通にスピードはでます。
    続いてSモードを音にするとエンジンが稼働する音が聞こえてきて、いかにもスポーツモードになった感じが伝わってきます。加速力が格段によくなり車が引っ張られるような加速力は病みつきになります。

    【走行性能】
    走る、止まる、曲がる、の基本に+1をしたような出来上がりです。車自体に迷いを感じないような感じです(笑)

    【乗り心地】
    友達を乗せたとき全員乗り心地がよくて眠くなると言うぐらい良いです。
    室内の防音性能はワンランク上を行くような感じです。外の風が強くても車の中に風の音など全く入ってきません。ロートノイズもうるさいと感じたことはないですね。
    イスの座りごちは体が軽くホールドされる感じで曲がるときなどに体が外側にもってかれるかんじがしません。

    【燃費】
    1000キロ走って今現在の燃費はリッター20〜23の間です。

    【価格】
    この仕上がりなのでとてもリーズナブルだと思います。

    【総評】
    毎日でも乗っていたいぐらいあきない車です。
    大満足の車です。
    これからはオプション品などをつけて自分のだけのシャトルを作り上げたいと思ってます。

    投稿日:2015/09/24 18:01:16

全てのレビューを見る

自動車部門
自動車(本体)

Copyright c Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止

このページの上へ戻る