価格.com

パソコン部門

パソコン部門 大賞

EeeBook X205TA

ASUS

EeeBook X205TA

評価スコア
8,130pt
価格.com 最安価格
¥

液晶サイズ:11.6インチ CPU:Atom Z3735F(Bay Trail)/1.33GHz/4コア メモリ容量:2GB OS:Windows 8.1 with Bing 32bit

カラーバリエーション
ダークブルー
レッド
ホワイト

注目ポイント

  • 重量約980gという軽さで持ち運びに便利
  • バッテリー駆動時間が約11.3時間と長く、バッテリー持ちもいい
  • 3万円台で購入できるコストパフォーマンスのよさ

後継機

EeeBook X205TA Windows10搭載モデル

ASUS

EeeBook X205TA Windows10搭載モデル

価格.com 最安価格
¥

液晶サイズ:11.6インチ CPU:Atom Z3735F(Bay Trail)/1.33GHz/4コア メモリ容量:2GB OS:Windows 10 Home 32bit

レビューピックアップ

  • ねくさーさん

    満足度5

    同じASUSのX200MAと悩んでいたのですが、量販店ではX200MAだけ展示されており、こちらはネットの情報を見るしかなく、不安を感じつつもこちらを選びました。結果、大正解です。

    【デザイン】
    X200MAの一番の懸念材料
    は、安っぽいデザインと液晶の縁が太すぎることでした。
    対してこの機種は、すっきりしており、液晶の縁もそこまで太くありません。(もちろんもっと狭いものはありますが)
    また、右下に貼られているシールがかっこわるいと思っていたのですが、そのシールははがしやすくなっている特殊なシールでした。ASUSすごい。
    ただ、底のゴムに微妙な位置ずれがあるようで、手を載せていないとゴムが接地するところと接地しないところと出てきてしまい、接地部分を中心にクルクル回せます。その点は安っぽい作りですね。

    【処理速度】
    サブノートに何を求めるかによりますが、この機種はネットや簡単な文章編集を行えればよいとお考えの方にはとても良好な結果となります。
    艦これも、一時期Windowsタブレットにあったスクリプトの実行に時間がかかっているエラーなどなく、また、遅延を感じることもなく動きました。(私の艦隊が大して強くないという可能性もありますが)
    重い処理はこの機種にはできません。1080pの動画はカクカクです。

    【グラフィック性能】
    問題ありません。この機種に高いグラフィック性能は求めていません。


    【拡張性】
    拡張性はX200MAに劣ります。
    USB 2.0ポートが2つです。
    ただ、X200MAには無い、Bluetoothがありますので、マウスはBT接続で賄えますし、そもそもこの機種に何かつないで作業するということを考えていないので問題ないです。
    USBメモリがささればあとは運用上の問題です。
    USB 3.0のポートが欲しかったという声も聞かれますが、そもそもこの機種はUSB 3.0の恩恵を受けるほど速くないです。

    【使いやすさ】
    キーボードはスムーズに打鍵できますし、適度な打鍵に対するフィードバックも感じられます。いわゆるノートPCのキーボードです。SurfaceのTypeCoverよりは打ちやすいです。
    トラックパッドは広く、ドラッグも慣れれば問題なくできます。非常に優秀です。
    また、使いやすさとは別ですが、低音を求めなければ、スピーカーの音量も音質も良好です。
    タブレットのスッカスカな音とは一線を画します。

    【携帯性】
    この機種の真骨頂です。A4サイズの紙よりも確実に小さく、そして不安を感じるくらいに軽い。
    この機種と同じ携帯性を他機種で留保したいのであれば、10万を超える機種になってしまいます。

    【バッテリ】
    このレビューを打つために15分くらい艦これをやり、レビューをポチポチと15分くらい打っておりますが、残り95%です。10時間もつ計算になります。恐ろしいバッテリーもちです。

    【液晶】
    液晶の質が多少悪いですが、ここまで求めるのは酷というものでしょう。
    発色は素直で良いのですが、トータルな液晶の表示品質は中華タブレットを思い出させます。
    動画などをメインで見たい方には、IPSパネルのものを勧めます。

    【総評】
    自分が何をこのPCでやりたいのか分かっている方にはオススメです。
    使い分けを考えられず、このPCでオールマイティーに何もかもしたいのであれば、他機種を考えるか、かなりの覚悟が必要です。
    ちょっと無理かな?と思うくらいまでは意外と動いてくれるのもこの機種の頼もしいところですが、あまりレビューであれもこれもできると書くと期待値が上がりすぎますので。
    音楽を再生させながらOfficeを動かし、GoogleMapを見るくらいなら余裕でこなします。
    写真を大量に載せて、別の観点からもレビューしていますので、よろしければご覧ください。
    http://appnote.info/2015/03/15/asus-x205ta/

    【2015年4月7日追記】
    Youtubeで1080pの動画を見るとどうなるのか、Youtubeに投稿しました。
    https://www.youtube.com/watch?v=_eQrjO3i4dg
    容量が足りない場合に、VHDとしてmicroSDカードで空き容量を増やす方法をblogに追記しました
    http://appnote.info/2015/03/28/post-3110/

    投稿日:2015/4/7 19:16

  • †夢幻†さん

    満足度5

    【デザイン】
    飽きのこないシンプルでかっこいいデザイン。
    ホワイトと悩みましたがレッドを購入。
    悔いはありません。素晴らしいです。

    【処理速度】
    PC内の設定を隅々まで変更し、パフォーマンス重視に変更しました。
    結果、
    普段使いの体感速度だけなら、ウチのメインマシン(Intel core i5※HDD)に引けを取りません。
    eMMcがいい働きをしてるんでしょうね笑
    普段HDDのPCを使ってる方ならいいかもです。

    【グラフィック性能】
    個人的にかなりイイです。
    他のz3735F搭載のwinタブよりも断然イイ感じ。
    ゲームも低設定なら基本動いてしまうから笑える。

    Intelのグラフィック設定(デスクトップ画面で右クリックから行えます)の3Dの項目の「バランス」を「パフォーマンス」に変更。

    動画について、YouTubeの1080pがカクつく!という人が居ますが、InternetExplorerから閲覧してますか?
    InternetExplorerからなら、4kの60fps映像もヌルヌル動きます。
    どうやら、chromeやfirefoxから閲覧するとカクつくようですね(720pならカクつきはありませんが。)

    【拡張性】
    USBポートが2.0ながら2つついてます。
    microSDカードスロットもあり。
    miniHDMI端子もあります。バッチリ!

    【使いやすさ】
    キーボードも打ちやすく、画面の発色も良いです。
    値段が値段なのでタブレット感覚で使えてしまいます。

    【携帯性】
    何と言っても軽い。そして薄い。
    どこにでも持っていける優秀な相棒になります。

    【バッテリ】
    バッテリーの持ちはゲームするなら大切ですよね。
    かなり持ちますよ。5試合くらい連続でFPSゲームをプレイしても5%使ってるか使ってないかです。
    YouTubeの垂れ流しを延々としたりしてますがなかなかバッテリーがなくなりません。本当に優秀。

    【液晶】
    発色もいいですし、Fn+Cで画面のモード切り替えが出来るので全く問題なし。解像度も画面が元々小さいためか問題なし。

    【本題に入ります】
    本機で遊んでるゲームは主にFPSです。

    これを見たあなたは、
    「はぁ!?このパソコンでFPSやれるの!?」
    ってなると思いますが、快適に遊べます。

    ただし、無論、設定は全て低設定。
    ゲーム内の設定で垂直同期をオン、フレーム安定化をオンその他設定で動作や体感速度を軽くした結果です。
    AVAとSF2をプレイしましたが、いい意味で期待を裏切られる程に快適に動きます。特にSF2なんて、本当にサクサク快適に動きます。


    自分は変態なので、こういう、いわゆる低スペックなPCをカスタマイズしてパフォーマンスを上げていくのが大好きで、本機には本当に楽しませてもらいました。

    他にも、こいつでゲーム以外に、ネットサーフィン、YouTubeやアニメ視聴、おまけにテレビまで見れるようにしました。

    Windows機なので無限の可能性を秘めています。
    ゲームだって遊べるの。YouTubeで4k見れる。テレビだって見れる!(ゴニョゴニョしないといけませんが)

    本当に楽しいパソコンです。
    とても3万円台とは思えません。いい意味で。

    マインクラフト、というゲームについて知りたい人が居ると思うので、言っておきます。

    YouTubeにて、
    Windowsタブレットでマインクラフトしてみた!という感じの動画がアップロードされてます。AVAもまた然り、Windowsタブレットで動いている動画がアップロードされてます。

    URLは載せられませんが、そちらを参考にしてみて下さい。
    使用用途に合致すれば最強のコスパパソコンです。


    あ。
    ゲームが遊べる!とは言いましたが
    バトルフィールドだのやりたい人は諦めて下さい。

    …と言いたいところですが、
    steam?とかいうホームストリーミング機能??
    を使えば、メインPCのゲームを本機で遊べるみたいです。

    サブノートとしての存在感、半端じゃないですよね。
    ぜひ店頭で触ってみて下さい。

    それでは、長文駄文失礼しました。
    よいPCライフを!

    -----追記---------------------------------------------
    (どの程度の層に需要あるか分からないが…)

    ・この機種で遊んだゲーム
    AVA=低設定、サクサク遊べる、遅延も感じない。
    SF2=低設定、ヌルヌル動く。イイ感じ。ロードが遅い?
    CSGO=低設定、一番マシに動いた。ただ技術的に俺には難しかった。
    L4D2=低設定、CSGO程ではないがヌルヌル動く。
    GTA4=勿論低設定、流石に動かないか!?と思ったが案外サクサク。
    -------------------------------------------------------

    スペックの化け物恐るべし。
    俺は「低設定」でも遊べれば十分だぜ!!!という方はゲームも遊べます。

    画面が小さい、キーボードが小さい!
    という方でも、microHDMI搭載なので、TVやモニターがあれば画面出力出来ます。
    キーボードも、USB接続の物やBluetoothの物を別途使用すれば、あら不思議。

    なんちゃってデスクトップパソコンになります。
    夏の暑い時期でもこんなに痛快にゲームが動くんだから、冬場はもっと快適になりそうw


    ※自分は使ってませんが、gamebooster3というソフトを使えば更にゲームの動作が向上するみたいです。

    長々と長文になりましたが、
    パソコン持ってない方の入門用として。
    デスクトップ持ってる方へのサブ機として。

    価格対効果が凄まじい、コスパの化け物。
    X205TAはオススメです。
    kingSoftのoffice使ってますが全く問題なしなので仕事にも使えるかと思います。

    あ、あと。
    この機種を購入するのならば、microSDの64GBか、それ以上の物があると捗ると思います。

    それではそれでは(^_^)/~~

    投稿日:2015/7/12 1:49

  • ☆haruru☆さん

    満足度5

    【デザイン】
    赤を購入しました。
    写真ではペタっとした赤オレンジに見えましたが、ツヤ消しのキレイな赤だと思います。
    「こんな赤だったらいいのになー」と思っていたところに、どストライクでした。
    "(私の主観ですが)
    デザインは写真のとおりシンプルでいいです。
    ASUSロゴが文字ではなく、マーク?模様?だったらいいなと思いました。
    (テレビ等でも目立つところに社名が大きく入っているのがあまり好きでないので)
    背面側にあるポッチ(ディスプレイを開いたときに安定させるもの?)が灰色で結構目立ちます。
    ここは本体と同色にして欲しかったです。(赤の顔料マーカーで塗ってみました)

    【処理速度】
    ベンチの数値が低めのAtomだったので少し不安でしたが
    eMMCの効果か思ったほどストレスはありません。
    使用目的がExcel(Kingsoft)とWEBページの更新なので十分ことたります。
    ブラウザにMicrosoft EdgeとFirefoxを右と左に出して使用していますがとくに不満はありません。
    サブマシンとしては十分です。

    【グラフィック性能 】
    WEB、Youtube、ニコニコ動画を見るくらいなら十分かと。

    【拡張性】
    eMMCとmicroSDを足しても100GB程度なので無茶はしませんが
    メモリは増設できればよかったと思います。
    メモリ使用率が80%〜になると少々不安になるので・・・
    (現在の使用方法では、それでも不安定になっていませんが)

    【使いやすさ】
    ノートとしてのキーボードの打ちやすさは十分です。
    タッチパッドはいままでほとんど使用したことがなかったのですがとても使いやすいです。
    2本指のスクロールやピンチイン、ピンチアウトができるのでマウスがなくても簡易作業なら可能です。
    タッチパネルのように下から上にスワイプすると、画面が下から上にスクロールするように設定できるのも
    タブレットに慣れてる人には便利だと思います。

    【携帯性】
    以前はタブレット(ASUS VivoTab) とキーボード(buffalo SRKB02WH)とマウスを
    持ち歩いていたので比較にならないほど携帯性がよくなりました。

    【バッテリ 】
    職場ではメインノート(自宅はデスクトップ)を使用しているので
    2〜3日に1回充電すれば足りています。(1日1時間程度の使用なので)
    スリープとeMMCが効いているのか、思ったより長持ちする印象です。
    充電は専用端子なので、microUSBが使えたらよかったのにと思います。
    ただ、充電は比較的早く終わる感じがします。

    【液晶】
    他の方のレビューにもありましたが、結構映り込みがします。
    フィルムを貼れば解決すると思いますが
    私の場合は室内使用がメインですので、そのまま使っています。

    【総評】
    Windowsはまだまだキーボードが無いと不便なので
    キーボード+軽量+バッテリ長持ちのこの機種はかなり使いやすいです。
    この機種に限らずですが、最近はカラーバリエーションが豊富なのでいいですね。
    メインノートがあるので購入を躊躇していましたが、ファンレスなので倉庫内での軽業務も可能になり満足です。
    (ファンが埃をたくさん吸い込んでしまいどうで、あまり倉庫に持ち込みたくなかったので)

    OSはWin10にアップデートしました。
    Win7、Win8.1も使用していますので、特に違和感なく使用できています。
    アップデートは結構時間かかりました(時間は測っていませんが…)
    ASUS VivoTabもアップデートしましたが、節電がよくなったのか
    スリープ状態での電池の持ちが長くなっている気がします。

    これで、OS及び本体に不具合等起こらなければ
    かなりコスパに優れた、オススメの一台だとおもいます。

    余談ですが
    ケースは100均で買ったクッションケースのジッパーを外し
    マジックテープを取り付けたものをPCケースにしていますが
    思いのほか収まりがよくとても満足しています。
    本体が赤なので、カラーのケースに入れたくて探していましたが
    気に入ったものがなく、100均のものを加工して作りました。"

    投稿日:2015/8/31 23:56

全てのレビューを見る

Copyright c Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止

このページの上へ戻る