価格.com

ローン

住宅ローン人気ランキング

住宅ローン 人気ランキング

2020/05/14 現在

集計期間:2020/04/01〜2020/04/30

価格.com掲載の住宅ローン 人気ランキングです。住宅ローン選びに迷ったら価格.comで人気ランキングを確認しましょう。金利種類別に確認できるので、住宅ローンを比較・検討する際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

住信SBIネット銀行 ネット専用全疾病保障付住宅ローン<通期引下げプラン>
住信SBIネット銀行ネット専用全疾病保障付住宅ローン<通期引下げプラン> 変動 [PR]
変動金利
0.457% (2020/06/01 現在)

魅力的な金利はそのままで、すべての病気・けがをカバーする全疾病保障がついてくる!さらに、保証料・一部繰上返済手数料も0円で借入後も便利。

横浜銀行 住宅ローン 融資手数料型
横浜銀行住宅ローン 融資手数料型 変動 [PR]
変動金利
0.440% (2020/06/01 現在)

神奈川県の物件を購入の方におすすめ。この金利水準で安心の対面サポートが受けられます。

住宅ローン おすすめ借り入れレポート

  • 新生銀行

    • 夫婦と子供・マンション
      新規借り入れ
      4

      総合的に良かった

        • 住まい:千葉県
        • 年齢・性別:30代前半男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦と子供
        • 年収:400万円台
      物件情報
      物件種類 中古マンション
      物件価格 1180万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2019年8月〜
      借り入れ額 1100万円=物件価格1180万円−頭金80万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 *1 0.400%
      返済期間 25年
      毎月返済額 4万円
      ボーナス月返済額 0万円
      金融機関 新生銀行
      商品名称 パワースマート住宅ローン変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      団信は死亡時か高度機能障害状態になったときにしか適用がないが、それよりも状態の良い公的介護保険制度の要介護3以上でも、保証が適用される点が良い。
      通常の団信は死亡時または高度機能障害時の場合に残りの住宅ローン残高を保障保障してくれる保険ですが、新生銀行ではさらに要介護状態になった場合でも保障されるのが安心です。
      しかし今後、要介護状態3以上は今より取りにくくなってくるのではないでしょうか。
      auじぶん銀行では、がん50%保障団信と全疾病保障の2つの保障が無料で付帯します。
      がんと診断されると残りの住宅ローン残高の半分が支払われる保障で、全疾病保障はけがや病気で180日以上の入院をした場合の残りの住宅ローン残高が0円になる保障になります。
      2人に1人ががんになると言われる現代ではこちらのほうが保障としてのメリットが大きのですが、新生銀行を最初に選んでしまい、審査にも通るのが早かったので、スピーディーだった点で新生銀行にしました。契約時は来店が必須なので、印紙代がかかります。オンラインだと費用の削減にもなり尚良かったと思います。

      投稿日:2020/05/09

  • 住信SBIネット銀行

        • 住まい:千葉県
        • 年齢・性別:50代男性
        • 職業:公務員
        • 世帯構成:夫婦と子供
        • 年収:1000〜1500万円未満
      物件情報
      物件種類 新築一戸建て(注文住宅)
      物件価格 6000万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2012年3月〜
      借り入れ額 3000万円=物件価格6000万円−頭金3000万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 *1 0.400%
      返済期間 20年
      毎月返済額 10万円
      ボーナス月返済額 35万円
      金融機関 住信SBIネット銀行
      商品名称 -
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      知名度が高く、金利も低かったので選びました。また、保険料なしで団体信用生命保険と全疾病保障の二つが付帯していることが大きな魅力でした。手続きについても、基本的に郵送のみで全ての手続きが行え、手間がないことも良かったです。疑問に思う点については、コールセンターにおいて丁寧に対応してくれ、追加の試料も送付してくれました。これらの点をはじめ全ての面で満足しているのでこの評価としました。
      その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと
      住宅ローンを選定する際、金利などばかりに目がいきがちかと思います。しかし私は、顧客からの満足度や実績などさまざまな面から多角的に判断することが大切だと感じました。その中で、住信SBIネット銀行は、全国的にもとても有名であり、信頼できます。また、審査も短時間で終わり、郵送による手続きが主なので、とても簡単だと思います。不明な点、不安に思うことに関しては、電話によって解決してくれると思います。

      投稿日:2020/05/05

  • 横浜銀行

    • 夫婦・一戸建て
      新規借り入れ
      4

      対応が丁寧

        • 住まい:東京都
        • 年齢・性別:30代後半男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦のみ(共働き)
        • 年収:900万円台 /世帯年収 1000〜1500万円未満
      物件情報
      物件種類 新築一戸建て(建売分譲)
      物件価格 4000万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2015年4月〜
      借り入れ額 2000万円=物件価格4000万円−頭金2000万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 *1 0.400%
      返済期間 20年
      毎月返済額 -
      ボーナス月返済額 -
      金融機関 横浜銀行
      商品名称 -
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      金利が低めに設定されていたことや横浜銀行自体をよく利用していたので馴染みがあるというのが主な理由です。金利や保険オプションについて問い合わせをしたときの対応が丁寧だったのも決め手になりましたし、ローンの説明自体も丁寧でした。
      評価項目別のコメント
      【金利】 銀行ローン全体から見るとかなり低いと思います。選んだ理由の一位だと言っても良いですね。
      【借り入れ費用】 電子契約などを利用すると手数料は低めに抑えることが出来ます。
      【返済】 元利均等返済であり、一部繰上返済などを利用する際はインターネットバンキングを使うと手数料が無料になります。
      【保険オプション】 かなり多くの種類があり、種類によって上乗せされる金利が違います。自分の状況などに合わせて選べるのは良いですね。
      【借り入れ手続き】 ウェブで仮審査の申込みが出来るのは便利です。
      【サポート】 保険オプションなどについて問い合わせをしたときは非常に丁寧でした。
      その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと
      すでによく利用していた銀行だったので、対応が丁寧なのは知っており、安心して色々な質問が出来たのが良かったです。

      投稿日:2020/05/02

  • 三菱UFJ銀行

        • 住まい:愛媛県
        • 年齢・性別:30代後半男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦のみ
        • 年収:900万円台
      物件情報
      物件種類 新築マンション
      物件価格 3250万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2004年3月〜
      借り入れ額 1500万円=物件価格3250万円−頭金1750万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 *1 1.000%
      返済期間 20年
      毎月返済額 13万円
      ボーナス月返済額 35万円
      金融機関 三菱UFJ銀行
      商品名称 -
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      住宅ローンを初めて組むに当たって、「金利の低さ」と「知名度の高さ」の二つの点を基準に選びました。複数の金融機関に相談させていただきましたが、三菱UFJ銀行さまは実際に対面で丁寧に説明してくれ、非常に好印象を受けました。また、実際のケースをモデルに説明してくれたこともとても良かったです。審査もスムーズに通過し、その後は安心して返済を開始することができました。
      評価項目別のコメント
      【借り入れ手続き】
      ローンを組もうとした当時、自分自身とても若かったのですが、審査も短期間で通過できました。
      【サポート】
      ローン契約後、支払いについての質問を電話にてさせていただいた時も、丁寧に説明してくれた上に、追加の資料も郵送してくれました。
      【返済】
      月々の定額の返済に加え、余裕のある時に追加で返済額を増やせるようなプランで、自分の経済的状況に合わせて柔軟に返済できたことが良かったです。
      その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと
      多くの人が利用しているだけあって、初めての方でも安心してローンを組めるように丁寧にサポートしてくれると思います。オススメです。全国銀行だと審査が厳しいのではないかと思われがちですが、短期間でローンを組めたと感じました。

      投稿日:2020/05/05

  • 三井住友信託銀行

        • 住まい:埼玉県
        • 年齢・性別:30代後半男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦と子供
        • 年収:800万円台
      物件情報
      物件種類 中古住宅
      物件価格 3100万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2020年4月〜
      借り入れ額 2300万円=物件価格3100万円−頭金800万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 *1 0.700%
      返済期間 26年
      毎月返済額 8.1万円
      ボーナス月返済額 0万円
      金融機関 三井住友信託銀行
      商品名称 住宅ローン<リレープランフレックス>【全期間一定金利引下げ】融資手数料型
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      10年固定 + 16年固定で探していたところ、三井住友信託銀行か他銀行が残った。
      色々と突っ込んだ質問をしたところ、三井住友信託銀行の担当者の回答がきちんとしており、同銀行でのローン契約を決めた。

      10年固定 + 16年固定で契約のつもりであったが、契約日当日に変動金利に変更。
      変動金利に変えたところでも、金利が低くメリットは十分に感じられた。
      評価項目別のコメント
      【金利】
      変動金利は他のネット銀行と比較しても遜色なし。
      また10年固定金利も、他銀行と比較して低い部類と思われる。

      【借り入れ費用】
      融資手数料型なので、借入金額の2.2% (税込み)。複数の銀行と比較したが、特に違いはなし。

      【返済】
      セブン銀行やゆうちょ銀行などのATM (時間内手数料無料) を使用して、ローン返済口座に入金。
      三井住友信託銀行の本店・支店は少ないが、上記にて十分対応可能。

      【保険オプション】
      八大疾病充実プラン (+0.3%) などあり。
      ただし、実際に使用するのはガン診断と思われる。
      脳梗塞や急性心筋梗塞で60日以上という条件はハードルが高いため、ガン診断でローン残額ゼロになると割り切るべき。

      【借り入れ手続き】
      審査スピードは他銀行と比較すると、時間がかかり厳しいと聞いていたが、スムーズであった。

      契約時は最寄りの支店で担当者と一対一で面談し、所要時間は2時間10分。
      流れは以下の通り。
      1. 契約前に家計応援プラン (最大0.03%引き下げ) の説明・質問。
      2. 契約説明及び手続き (書類記入 + 捺印)
      3. 書類確認及び待機時間

      【サポート】
      この「プランがお勧め」といった提案は一切なし。
      あくまで自分自身でプランを決めて、必要であればシミュレーションを行ってくれるという感じ。
      他の人もレビューで記載されているが、自分で調べて自分で進めて行く人向きであると思われる。
      その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと
      家計応援プランという投資信託を行えば最大0.03%引き下げを行っている。
      ただし、契約日当日に担当者に質問しても、余り商品を知らないので、検討する人は事前に自分で調べるべき。

      また、出産後1年間は金利が0.1%引き下げという「べびサポ」という優遇も行っているので、
      新たな家族が誕生がする人は選択肢として三井住友信託銀行はあり。
      (ただし、借入金額や子供名義でジュニアNISA口座開設など諸条件あり。)

      投稿日:2020/04/11

住宅ローン返済額シミュレーション

  • 新規借入シミュレーション

    • 借入金額

      万円
    • 返済期間

    • 試算する
    • 借入例

      • 金利タイプ変動金利
      • 毎月の返済額8万円
      • 返済期間35年
      試算結果を見る
    • 借入例

      • 金利タイプ全期間固定金利
      • 毎月の返済額8万円
      • 返済期間35年
      試算結果を見る

住宅ローンを利用するときのよくある質問 FAQ

住宅ローンを利用するときに気なる疑問や不安なことを、「よくある質問」にまとめました。
はじめて住宅ローンを借りる際の参考にしてみてください。

Q 住宅ローン選びのポイントは?
A「いくら」借り入れするかがポイント。「借りられる額」ではなく「返済できる額」から検討しましょう。参考に「返済額シミュレーション」で月々の返済額をみてみましょう
Q 金利タイプの選び方は?
A適切な借入額であれば、どの金利タイプでも返済していけますが、将来の金利動向の考え方や家計の余裕度、将来のライフプラン、ご自身の性格などから金利タイプを選ぶと良いようです。
Q ネットでも手続きはできますか?
A多くの金融機関で「ネット申し込み」は可能となっています。特にネット専業銀行は原則、店舗を持たずインターネットで手続きを行っているので店舗や人件費を抑えることができる分、金利も低い傾向で、全国どの地域からも利用することができるなど利便性に長けています。
Q 頭金なしでも住宅ローンは組めますか?
A頭金(自己資金)がなくても住宅ローンを組むことは可能です。銀行等の民間金融機関の多くは、購入価額全額、諸費用分も含めて借り入れが行えます。
Q 返済負担率とはなんですか?
A返済負担率とは、年収に占める住宅ローンの年間返済額の割合のことです。多くの銀行が、その上限を年収の25〜35%としています。ただし銀行が用いる負担率は「無理なく返せる額」を保障したものではありません。
  • ※ 保証料が「必要」の場合、借り入れ時に一括して支払う「一括前払い型」と、借り入れ金利に含まれる「金利上乗せ型」があります。詳細については、各金融機関へご確認ください。
  • ※ 繰上返済手数料は、インターネットによる手続きを行った場合の金額を掲載しています。金融機関の窓口や電話による手続きの際は、金額が異なる場合があります。
  • ※ 本サービスは住宅ローン商品等に関する情報の提供を目的としたものであり、ローン契約締結の代理、媒介、斡旋等を行うものではありません。
  • ※ 当社では各金融機関の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。
  • ※ 掲載しているローン商品等に関する情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報は各金融機関のホームページをご確認ください。
  • ※ 手数料等は全て「総額表示(税込み)」にて表示しております。
  • ※ キャンペーンは各掲載金融機関において実施されるものであり、掲載金融機関による募集要綱等を十分にご確認ください。

このページの先頭へ

  • 住宅ローン
  • 住宅ローン 人気ランキング 価格.com

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止