カメラ部門

価格.com Product Award 2020 大賞

カメラ部門大賞

最安価格 読込中...

お気に入り登録 読込中...

評価ポイント 7,486pt

受賞ポイント

  1. 一眼レフとミラーレスのいいとこどりをしたハイブリッドな新世代フルサイズ一眼レフ
  2. AFシステムを刷新し、ファインダー撮影/ライブビュー撮影の両方で高精度AFを実現
  3. 最新の「EXPEED 6」採用で画質もさらに進化!本格的な4K動画撮影も楽しめる

大賞寸評 「一眼レフ機の到達点」とも言わしめるほどの、高い完成度を実現

今年のコロナ禍において、もっとも深刻な影響を受けたカテゴリーの代表格が、カメラである。一昨年末に主要メーカー各社からフルサイズミラーレスカメラのフラッグシップ機が登場して以降、フルサイズミラーレス機を中心に最新技術を盛り込んだ新しい製品が数多く登場し、にわかに市場が盛り上がってきた矢先に、新型コロナによる外出自粛などの影響で、一気に冷や水を浴びせられた形になってしまった。そんな中で、カメラ部門での大賞に選出されたのが、話題のミラーレス機ではなく、一眼レフ機の最新モデルであるニコン「D780」だったというのは、どこか象徴的ですらある。
「D780」が幸運だったのは、その発売が、コロナ問題が大きくクローズアップされる前の1月発売であったこと。外出自粛以前に発売され、多くのユーザーが手にとって購入したからこそ、高い評価を得ることができた。もちろん、その完成度は多くのユーザーが一様に口にするところで、「瞳AF」や「ハイブリッドAF」など、ニコンがフルサイズミラーレス機「Z」シリーズで培ったさまざまな技術ノウハウが、一眼レフ機である「D780」にも惜しむことなく注入された結果、「一眼レフ機の到達点」とも言わしめるほどの、高い完成度を実現。多くの一眼レフユーザーに高く支持された。

全文を読む

基本スペック 更に詳しく 更に詳しく 最安価格やレビュー、スペックを見る

タイプ 一眼レフ
画素数 2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素)
撮像素子 フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS
重量 755g

レビューピックアップ

ラランテスさん

満足度 5

最大の売りは像面位相差AFを搭載したことでしょう。普段は光学ファインダーでいいのですが、マクロなどでの俯瞰撮影やハイアングル、ローアングル撮影などでファインダーを覗けない場合にライブビューはかなり重宝しています。

全文を読む

娘にメロメロのお父さんさん

満足度 5

非常に作りこまれたカメラ。このカメラを正しく理解して使用できれば美しい写真をたくさん残せます。購入時、Z6と悩みましたが、バッファやFマウントレンズの写りの優しさが人物撮影に合っているので、こちらにしました。

全文を読む

freshlemonさん

満足度 5

先代のD750より上級機寄りになり、Zシリーズのテクノロジーが取り入れられているとわかれば、買わない選択肢はありませんでした。ちなみに、Zシリーズを買わなかった理由は動画の撮影時間が最大29分59秒だからです。

全文を読む

レビューデータ

    ※2020年11月時点のデータです。

    みんなの レビュー・クチコミ総括
    画質の美しさや発色の良さといった映像面の高評価に加え、ライブビュー撮影時のオートフォーカス性能の向上やバッテリー持ちの良さなど、前モデルのD750と比較して確かな進化を感じられたという声が多く集まっています。フルサイズのデジタル一眼レフカメラとしては軽量で携帯性も良く、撮影する事の楽しさを再認識できる、バランスのとれた万能さが称賛されています。

    このページの上へ戻る