価格.com

ローン

住宅ローン 借り換え

価格.com 住宅ローン借り換え比較

注目の借り換え住宅ローン情報

人気の特徴から借り換え住宅ローンを探す

借り換え住宅ローン 人気ランキング

2021/05/07 現在 [更新日時] 2021/05/07 09:00 [集計期間] 2021/04/30〜2021/05/06 価格.comユーザーのアクセス数・お申込み状況を元に集計しています。

借り換えシミュレーションで住宅ローンを一括比較

約25社750以上のプランから諸費用を含めた支払額で比較できる!

さっそく借り換えシミュレーションスタート(無料)

  • 「残額」または「借入情報」があれば、
    いくら返済額が下がるのか試算できます

    節約額を試算する
  • 借入例

    • 金利タイプ変動金利
      →変動金利
    • 残高3,000万円
    • 残りの返済期間25年
    試算結果を見る
  • 借入例

    • 金利タイプ固定金利10年
      →固定金利10年
    • 残高1,000万円
    • 残りの返済期間10年
    試算結果を見る

2021年4月の住宅ローン金利は?

住宅ローン 商品検索

借り換え住宅ローン 借り入れレポート

ユーザーから投稿されたクチコミ・評判
    • 住まい:千葉県
    • 年齢・性別:40代男性
    • 職業:会社員
    • 世帯構成:夫婦と子供
    • 年収:500万円台

    金利が安くなったため、一度他行へ借り換えをしましたが帰って来る形で住信SBIネット銀行に再借り換えを行いました。
    住宅ローンを借りる際にもっとも重視するのは金利かと思いますが、毎月変動する金利で最安を狙うよりも安定して最安クラスを維持している住信SBIネット銀行にしました。
    金利の次に重視したのは繰り上げ
    続きを読む返済のしやすさ。私の場合は毎月繰り上げ返済を行っていたので、コスト面でも手間の面でも繰り上げ返済しやすいかどうかは大事なポイントでした。
    住信SBIネット銀行は繰り上げ返済手数料無料、入金もファミリーマートなどのコンビニであれば手数料がかからず、繰り上げ返済の申しこみ自体もネットで数十秒あればできるので非常に助かっています。

借り換え住宅ローン おすすめ記事

住宅ローン 借り換えまでの流れ

  • Step1借り換えに最適なタイミングを知る

    借り換える目的によってタイミングは様々ですが、総支払額を減らしたい方は金利は大きく低下している低金利の今、住宅ローンの借り換えのチャンスと言えます。

  • Step2借り換えの効果をシミュレーションで試算する

    借り換えに伴って発生する諸費用を含めた試算が可能。さらに本来考えるべき「金利変動リスク」も考慮したシミュレーションができます。

  • Step2借り換え先に審査を出す

    一度住宅ローンを借りられたという実績があっても必ず審査が甘くなるわけではありません。借り換え時の注意点を見てみましょう。

  • Step3現在の借り入れ先金融機関へ一括返済をする

    借り換え先で本審査が通過したら、現在借り入れしている金融機関へローンの一括返済します。

  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※ 本サービスは住宅ローン商品等に関する情報の提供を目的としたものであり、ローン契約締結の代理、媒介、斡旋等を行うものではありません。
  • ※ 当社では各金融機関の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。
  • ※ 掲載しているローン商品等に関する情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報は各金融機関のホームページをご確認ください。
  • ※ キャンペーンは各掲載金融機関において実施されるものであり、掲載金融機関による募集要綱等を十分にご確認ください。
  • ※ 掲載情報には価格.com住宅ローン比較に参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。

このページの先頭へ

  • 住宅ローンの借り換えプランを比較できるサイト価格.com

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止