価格.com

ローン

住宅ローン 借り換え

価格.com 住宅ローン借り換え比較

注目の借り換え住宅ローン情報

新生銀行

人気の特徴から借り換え住宅ローンを探す

借り換え住宅ローン 人気ランキング

借り換えシミュレーションで住宅ローンを一括比較

約25社800以上のプランから諸費用を含めた支払額で比較できる!

さっそく借り換えシミュレーションスタート(無料)

  • 「残額」または「借入情報」があれば、
    いくら返済額が下がるのか試算できます

    節約額を試算する
  • 借入例

    • 金利タイプ変動金利
      →変動金利
    • 残高3,000万円
    • 残りの返済期間25年
    試算結果を見る
  • 借入例

    • 金利タイプ固定金利10年
      →固定金利10年
    • 残高1,000万円
    • 残りの返済期間10年
    試算結果を見る

2020年5月の住宅ローン金利は?

住宅ローン 商品検索

借り換え住宅ローン 借り入れレポート

ユーザーから投稿されたクチコミ・評判
    • 住まい:東京都
    • 年齢・性別:30代前半女性
    • 職業:会社員
    • 世帯構成:夫婦と子供(共働き)
    • 年収:300万円台 /世帯年収 700万円台

    圧倒的な金利の低さに惹かれました。
    繰上げ返済の手数料が掛からないこと、がん50%保障団信が付いていたことが決め手になりました。
    借り換えをして一年ほど返済期間が短くなったので、選んで良かったと思っています。又がんにも備えることができ、満足です。

    【金利】どの金融機関よりも安いから
    【借り入れ費用】
    続きを読む安いと思う
    【返済】繰上げ返済費用がかからないのは魅力的
    【保険オプション】負担なしでがん保障が付く特約はとても大きい
    【借り入れ手続き】ネット上だけで手続き、しかも高額の契約なので、不安になりながら手続きした
    【サポート】画面だけで理解できない部分もあり、質問しようにも電話受付時間に限りがある。手続きも中断しなければならず、煩わしさを感じた。

    金利が低い代わりに、全て自分で調べ手続きしなければならない。
    住宅ローンの内容を完璧に理解し、申込み内容を決めた上で手続きした方がよい。

借り換え住宅ローン おすすめ記事

住宅ローン 借り換えまでの流れ

  • Step1借り換えに最適なタイミングを知る

    借り換える目的によってタイミングは様々ですが、総支払額を減らしたい方は金利は大きく低下している低金利の今、住宅ローンの借り換えのチャンスと言えます。

  • Step2借り換えの効果をシミュレーションで試算する

    借り換えに伴って発生する諸費用を含めた試算が可能。さらに本来考えるべき「金利変動リスク」も考慮したシミュレーションができます。

  • Step2借り換え先に審査を出す

    一度住宅ローンを借りられたという実績があっても必ず審査が甘くなるわけではありません。借り換え時の注意点を見てみましょう。

  • Step3現在の借り入れ先金融機関へ一括返済をする

    借り換え先で本審査が通過したら、現在借り入れしている金融機関へローンの一括返済します。

  • ※ 本サービスは住宅ローン商品等に関する情報の提供を目的としたものであり、ローン契約締結の代理、媒介、斡旋等を行うものではありません。
  • ※ 当社では各金融機関の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。
  • ※ 掲載しているローン商品等に関する情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報は各金融機関のホームページをご確認ください。
  • ※ 手数料等は全て「総額表示(税込み)」にて表示しております。
  • ※ キャンペーンは各掲載金融機関において実施されるものであり、掲載金融機関による募集要綱等を十分にご確認ください。

このページの先頭へ

  • 住宅ローンの借り換えプランを比較できるサイト価格.com

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止