価格.com

クレジットカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

比較リスト(0件)

ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカード
  • VISA
  • Mastercard

ポイントからマイルへの交換レートが高いANA VISAカードです。

ANA VISA ワイドカードの機能に加え、VポイントからANAマイルへ1ポイント=2マイルと、換算率が他のカードに比べて高いことが魅力です。

年会費 15,400円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.00%〜2.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
貯まるポイント Vポイント 電子マネー機能 iD、楽天Edy
交換可能マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
人気ランキングから他のカードを探す
ゴールドカード 人気ランキングを見る

特徴

  • ANAマイルがたまる!ボーナスマイルの特典!

    入会&継続時:それぞれ2,000マイル。搭乗ごと:区間基本マイレージの+25%。 ポイント移行でたまるマイルに加え、フライトや提携店でのショッピング利用で100円毎に1マイルたまります。また、Edyチャージ(200円=1マイル)&Edyでの支払い(200円=1マイル)でこちらもダブルでたまります。

  • たまったポイントはマイルへ移行も可!

    ポイントプログラムの「Vポイント」ではポイントを「ANAマイレージクラブ」のマイレージへ移行可能です。獲得したポイントを好きな時にANAマイレージや賞品に交換できる「応募方式」、獲得したポイントを自動的にANAマイレージに移行できる「自動移行方式」から選べます。

  • 旅行に役立つ優待サービスや会員割引がたくさん!

    ・最高5,000万円の国内航空傷害保険&国内旅行傷害保険/最高5,000万円の海外旅行傷害保険。・ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANA SKY WEB TOURが5%OFF。また、国内線・国際線機内販売10%OFFなどのサービスもあります。

ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

対応国際ブランド
VISA Mastercard
価格.comからは
お申し込みできないカードです

レビュー・評価

(48件)
  • 52018年12月12日 投稿
    ANA-VISAプラチナを使用していましたが、
    プラチナステイタスになったため
    スーパーフライヤーズカードにしました。
    そのついでにプラチナからゴールドに落としました。

    【デザイン】
    普通のゴールドカードです。
    私のはスーパーフライヤーズと書いてあるのと、
    スターアライアンスゴールドにマークが変わっています。

    【ステータス】
    特にないと思います。
    続きを読むのカードはANAのマイルを貯めるのに、年会費との
    バランスが取れているだけで、ステイタスはないと思います。

    【ポイント】
    ANAでの航空券やANAマイレージモールを通しての買い物
    など、結構貯まります。

    【マイル】
    ゴールドは移行手数料も無料ですし、楽天との相性もいいので
    楽天での買い物が多い方は爆発的にマイルが貯まると思います。

    【ウェブサービス】
    三井住友カードのHPなので非常に見やすくて
    便利です。

    【優遇サービス】
    スーパーフライヤーズカードになり、ANAでの
    優遇が増えました。
    これが年会費を払っている間は半永久的に続くと思うと
    嬉しいです。

    【総評】
    ANAのマイルを貯めるなら迷わずこれですね。
    ゴールドの場合はマイルの移行手数料も無料だし、
    保険などもバランスが良いです。
    なんだかんだでANAカード15年くらい使っています。
    私のように1年間、思い切り飛行機に乗ってマイルを貯めるという場合は
    その年だけプラチナカードを作るのも良いかなと思います。
  • 42018年3月25日 投稿
    ANA の陸マイラーには必須の 1 枚です。

    ・マイ・ペイすリボを使う
    ・ソラチカカードを保有する
    ・年間 300 万円以上使う

    を達成することで 1.6 %という高還元率を達成することのできるカードです。
    (ソラチカカード改悪のため,1.7 %はできません)

    またワイドゴールドカードはフライトボーナスマイルも (プラチナほどではないですが) 貯まります
    続きを読むので,
    (プラチナ:50 %,ゴールド:25 %,一般:10 %)
    ANA を頻繁に利用する方にも利点があります。

    年会費はゴールドと比べても高いですが,
    移行手数料などを考慮すると,
    ANA ユーザーすべてのみなさまにオススメの 1 枚です。

    また,ここではほとんど語られないのですが,
    ANA カードをこれから初めて作る方に朗報です。
    マイ友プログラムというものを利用すると通常のキャンペーン以上に
    入会時ボーナスマイルを獲得できます。
    詳しくは下記サイトに書いてありますので参考にしてみてください。

    http://anamile.koh-nakamura.tokyo/entry/2018/03/25/174950
  • 32017年10月25日 投稿
    メインのクレカはダイナースプレミアムカードですが、ダイナースやJCB(ダイナースはJCBのお店のほとんどで使えます)が使えない時用としてつかってます。
    特に海外のネット通販の場合はダイナースやJCBが使えない場合が多いので、そういう時に使用してます。

    サービスとかは気にしていないので使ったことがないです。

    ただ、ゴールドカードの目立つ感じが良いので、時々見えるよう
    続きを読むにしてます(ダイナースプレミアムなんてマイナー過ぎて誰も知らんw)

クチコミ

(19件/8スレッド)
    • ナイスクチコミ7
    • 返信数2
    • 2020年6月20日 更新
    2021年2月開始の新しいボーナスポイントの概要が発表されていました。
    https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo4010248.jsp

    ゴールドカードの場合、月15万円(税込)以上使うと、5万円ごとに200ポイント(=120マイル、マイル還元率0.24%)。
    月15万円(税込)未満だと、5万円ごとに100ポイント(
    続きを読む=60マイル、マイル還元率0.12%)。

    以前は、前年の累計金額が300万円以上のV3の場合、翌年の累計金額が50万円以上で、10万円ごとに300ポイント(=180マイル、マイル還元率0.18%)。
    前年の累計金額が100〜300万円のV2だと、同10万円ごとに150ポイント(=90マイル、マイル還元率0.09%)。

    一見すると、最高還元率が0.18%から0.24%に上がって改善のようですが、以前は累計金額だったので、毎月いくら使うか気にしなくてよかったですが、今度は月単位で、しかも5万円未満は切り捨てとなります。
    毎月の利用額が5万円の倍数に少し足りない時は、アマゾンのギフトカードを買うなどして埋めたくなりますね。
    • ナイスクチコミ13
    • 返信数5
    • 2020年6月19日 更新
    素人というか、バカな質問ですいません。
    20代で、こちらのワイドゴールドカードを3年ほど使ってます。
    毎年150万ぐらい、なんだかんだで450万以上使ったと思うのですが
    Vpassを見てみても4545Pしかたまってません。
    これって、45000マイルにしかならないってことですよね?
    ポイント付与率ってこんなものなのでしょうか?ポイント交換品とか見ると大金使った割には5
    続きを読む000円分くらいの価値のものしか手に入らないんだなって思ってしまって。
    また、ANAのマイルってこのカードを持っていれば貯められるのですか?それともANAのマイルカードみたいのを別で発行する必要があるのでしょうか?

    本当にバカな質問で申し訳ありません。ただマイルがたまりやすいと聞いて適当に作った部類の人間です。
    • ナイスクチコミ3
    • 返信数1
    • 2020年4月17日 更新
    このカードの残念な点は、海外旅行保険で一番大事な傷害治療と疾病治療の保障額が、プロパー金の半額しかないことです。
    JCBの方は、そんなことはありません。

                年会費  傷害治療  疾病治療
    ANA VISA金  15400円   150万円  150万円
    三井住友金   11000円   300万円  300万円
    ANA JCB金  15400
    続きを読む円   300万円  300万円
    JCB金      11000円   300万円  300万円
    エポス       無料    200万円  270万円

    ANA VISA金の保障額は、海外で実際に病気や怪我をした時の保障としては全然足りません。
    なんと、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯されるエポスカードより少ないです。
    ご注意を。
ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

対応国際ブランド
VISA Mastercard
価格.comからは
お申し込みできないカードです

基本情報

カード名 ANA VISA ワイドゴールドカード
発行会社 三井住友カード
提携会社 全日本空輸
国際ブランド VISA、Mastercard
入会資格 30歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
申込み方法 -
審査・発行期間 通常2〜3週間
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行に口座所持の方は2週間程度
年会費 15,400円
※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費11,550円(3,850円割引)
※WEB明細書サービス利用+年6回以上のカード利用で年会費14,300円(1,100円割引)
ショッピング利用可能枠 70万円〜200万円
キャッシング利用可能枠 -
リボ払い金利 -
キャッシング金利 14.40%〜15.00%
支払い方法 国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
締め日・支払日 15日締め・翌月10日払い
備考 -

ポイント還元

Vポイント ポイント名 Vポイント
ポイント価値 1ポイント1円
ポイント有効期限 〜24ヶ月
ポイント還元率 1.00%〜2.00%
付与レート 200円で1ポイント
交換レート 1ポイントで2マイル相当(ANAマイルに交換する場合)
交換可能ポイント Tポイント、楽天ポイント、Pontaポイント、dポイント、nanacoポイント、WAONポイント、ベルメゾンポイント、Gポイント、ヨドバシカメラゴールドポイント、PeXポイント、ジョーシンポイント、ビックポイント
交換可能マイル ANAマイル(1ポイント=2マイル、交換手数料無料、※2倍コースの場合)
ポイントモール ポイントUPモール(三井住友カードのポイントモール。ポイントUPモールを経由するとポイントが2〜20倍貯まります。)
ココイコ!(対象ショップに事前エントリーをしてカード利用すると、ポイントアップやキャッシュバックが受けられます。)
ポイント特約店 大丸(3倍)、松坂屋(3倍)、高島屋(3倍)
ステージ制度 -
年間利用ボーナス -
備考 ■「マイ・ペイすリボ」登録+利用
「マイ・ペイすリボ」でリボ払い手数料の請求がある月は、通常+1ポイント加算。

ポイント還元率・ポイント付与量

貯まるポイント Vポイント

ポイント還元率・マイル還元率

利用場所 付与単位 ポイント交換 マイル交換 オンラインクーポン 商品券 キャッシュバック プリペイドチャージ
Tポイント 楽天ポイント Pontaポイント dポイント nanacoポイント WAONポイント ベルメゾンポイント Gポイント ヨドバシカメラゴールドポイント PeXポイント ジョーシンポイント ビックポイント ANAマイル ※8 Amazonギフト券 ※9 Google Play ギフトコード 図書カードNEXT ジェフグルメカード カエトクカード VJAギフトカード VJAギフトカード VJAギフトカード VJAギフトカード タリーズカード すかいらーくご優待券 カード請求代金割引 ※10 カエトクカード
500pt400pt 500pt350pt 500pt400pt 500pt500pt 500pt400pt 500pt400pt 500pt400pt 500pt400pt 500pt500pt 500pt400pt 500pt400pt 500pt400pt 1pt2mile 500pt400円 500pt400円 2,500pt1,500円 1,500pt1,000円 3,000pt2,000円 5,000pt5,500円 10,000pt10,500円 15,000pt15,500円 20,000pt20,500円 1,250pt1,000円 1,500pt1,000円 1pt1円 3,000pt2,000円
一般加盟店
国内一般加盟店 200円 → 1pt 0.40% 0.35% 0.40% 0.50% 0.40% 0.40% 0.40% 0.40% 0.50% 0.40% 0.40% 0.40% 1.00% 0.40% 0.40% 0.30% 0.33% 0.33% 0.55% 0.52% 0.51% 0.51% 0.40% 0.33% 0.50% 0.33%
海外一般加盟店 200円 → 1pt 0.40% 0.35% 0.40% 0.50% 0.40% 0.40% 0.40% 0.40% 0.50% 0.40% 0.40% 0.40% 1.00% 0.40% 0.40% 0.30% 0.33% 0.33% 0.55% 0.52% 0.51% 0.51% 0.40% 0.33% 0.50% 0.33%
ETCカード 200円 → 1pt 0.40% 0.35% 0.40% 0.50% 0.40% 0.40% 0.40% 0.40% 0.50% 0.40% 0.40% 0.40% 1.00% 0.40% 0.40% 0.30% 0.33% 0.33% 0.55% 0.52% 0.51% 0.51% 0.40% 0.33% 0.50% 0.33%
リボ払い ※1 200円 → 2pt 0.80% 0.70% 0.80% 1.00% 0.80% 0.80% 0.80% 0.80% 1.00% 0.80% 0.80% 0.80% 2.00% 0.80% 0.80% 0.60% 0.66% 0.66% 1.10% 1.05% 1.03% 1.02% 0.80% 0.66% 1.00% 0.66%
ECサイト
楽天市場 ※2 200円 → 2pt 0.80% 0.70% 0.80% 1.00% 0.80% 0.80% 0.80% 0.80% 1.00% 0.80% 0.80% 0.80% 2.00% 0.80% 0.80% 0.60% 0.66% 0.66% 1.10% 1.05% 1.03% 1.02% 0.80% 0.66% 1.00% 0.66%
Amazon ※3 200円 → 2pt 0.80% 0.70% 0.80% 1.00% 0.80% 0.80% 0.80% 0.80% 1.00% 0.80% 0.80% 0.80% 2.00% 0.80% 0.80% 0.60% 0.66% 0.66% 1.10% 1.05% 1.03% 1.02% 0.80% 0.66% 1.00% 0.66%
Yahoo!ショッピング ※4 200円 → 2pt 0.80% 0.70% 0.80% 1.00% 0.80% 0.80% 0.80% 0.80% 1.00% 0.80% 0.80% 0.80% 2.00% 0.80% 0.80% 0.60% 0.66% 0.66% 1.10% 1.05% 1.03% 1.02% 0.80% 0.66% 1.00% 0.66%
コンビニ
セブン‐イレブン 200円 → 1pt 0.40% 0.35% 0.40% 0.50% 0.40% 0.40% 0.40% 0.40% 0.50% 0.40% 0.40% 0.40% 1.00% 0.40% 0.40% 0.30% 0.33% 0.33% 0.55% 0.52% 0.51% 0.51% 0.40% 0.33% 0.50% 0.33%
ローソン 200円 → 1pt 0.40% 0.35% 0.40% 0.50% 0.40% 0.40% 0.40% 0.40% 0.50% 0.40% 0.40% 0.40% 1.00% 0.40% 0.40% 0.30% 0.33% 0.33% 0.55% 0.52% 0.51% 0.51% 0.40% 0.33% 0.50% 0.33%
ファミリーマート 200円 → 1pt 0.40% 0.35% 0.40% 0.50% 0.40% 0.40% 0.40% 0.40% 0.50% 0.40% 0.40% 0.40% 1.00% 0.40% 0.40% 0.30% 0.33% 0.33% 0.55% 0.52% 0.51% 0.51% 0.40% 0.33% 0.50% 0.33%
電子マネー
iD利用 200円 → 1pt 0.40% 0.35% 0.40% 0.50% 0.40% 0.40% 0.40% 0.40% 0.50% 0.40% 0.40% 0.40% 1.00% 0.40% 0.40% 0.30% 0.33% 0.33% 0.55% 0.52% 0.51% 0.51% 0.40% 0.33% 0.50% 0.33%
百貨店
大丸 ※5 200円 → 3pt 1.20% 1.05% 1.20% 1.50% 1.20% 1.20% 1.20% 1.20% 1.50% 1.20% 1.20% 1.20% 3.00% 1.20% 1.20% 0.90% 1.00% 1.00% 1.65% 1.57% 1.55% 1.53% 1.20% 1.00% 1.50% 1.00%
松坂屋 ※6 200円 → 3pt 1.20% 1.05% 1.20% 1.50% 1.20% 1.20% 1.20% 1.20% 1.50% 1.20% 1.20% 1.20% 3.00% 1.20% 1.20% 0.90% 1.00% 1.00% 1.65% 1.57% 1.55% 1.53% 1.20% 1.00% 1.50% 1.00%
高島屋 ※7 200円 → 3pt 1.20% 1.05% 1.20% 1.50% 1.20% 1.20% 1.20% 1.20% 1.50% 1.20% 1.20% 1.20% 3.00% 1.20% 1.20% 0.90% 1.00% 1.00% 1.65% 1.57% 1.55% 1.53% 1.20% 1.00% 1.50% 1.00%

ポイント付与量(目安)

利用場所 付与単位 付与率 年間利用合計額※ 利用額別のポイント付与量の目安です。
年12万円
(月1万円)
年60万円
(月5万円)
年120万円
(月10万円)
年240万円
(月20万円)
年360万円
(月30万円)
年600万円
(月50万円)
年1,200万円
(月100万円)
一般加盟店
国内一般加盟店 200円 → 1pt 0.50% 600 3,000 6,000 12,000 18,000 30,000 60,000
海外一般加盟店 200円 → 1pt 0.50% 600 3,000 6,000 12,000 18,000 30,000 60,000
ETCカード 200円 → 1pt 0.50% 600 3,000 6,000 12,000 18,000 30,000 60,000
リボ払い ※1 200円 → 2pt 1.00% 1,200 6,000 12,000 24,000 36,000 60,000 120,000
ECサイト
楽天市場 ※2 200円 → 2pt 1.00% 1,200 6,000 12,000 24,000 36,000 60,000 120,000
Amazon ※3 200円 → 2pt 1.00% 1,200 6,000 12,000 24,000 36,000 60,000 120,000
Yahoo!ショッピング ※4 200円 → 2pt 1.00% 1,200 6,000 12,000 24,000 36,000 60,000 120,000
コンビニ
セブン‐イレブン 200円 → 1pt 0.50% 600 3,000 6,000 12,000 18,000 30,000 60,000
ローソン 200円 → 1pt 0.50% 600 3,000 6,000 12,000 18,000 30,000 60,000
ファミリーマート 200円 → 1pt 0.50% 600 3,000 6,000 12,000 18,000 30,000 60,000
電子マネー
iD利用 200円 → 1pt 0.50% 600 3,000 6,000 12,000 18,000 30,000 60,000
百貨店
大丸 ※5 200円 → 3pt 1.50% 1,800 9,000 18,000 36,000 54,000 90,000 180,000
松坂屋 ※6 200円 → 3pt 1.50% 1,800 9,000 18,000 36,000 54,000 90,000 180,000
高島屋 ※7 200円 → 3pt 1.50% 1,800 9,000 18,000 36,000 54,000 90,000 180,000

※1マイ・ペイすリボの登録が必要 ※2ポイントアップモールを経由した場合 ※3ポイントアップモールを経由した場合 ※4ポイントアップモールを経由した場合 ※5ココイコ!を利用した場合 ※6ココイコ!を利用した場合 ※7ココイコ!を利用した場合 ※8マイル移行手数料が別途必要 ※9チャージタイプ ※10有効期限は3ヵ月間

追加機能 (ETCカード、家族カード、電子マネー)

ETCカード 年会費:550円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
家族カード 年会費:4,400円
※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費2,750円(1,650円割引)
※WEB明細書サービス利用特典+マイ・ペイすリボ特典の併用割引で4,400円 → 2750円 (1650円割引)

※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
電子マネー機能 iD、楽天Edy
電子マネーチャージ iD利用、楽天Edy
電子マネーチャージでポイント対象 iD利用(200円で1ポイント)
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
備考 -

付帯保険

海外旅行保険 死亡後遺障害 5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療 150万円(自動付帯:150万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
疾病治療 150万円(自動付帯:150万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
携行品損害 50万円(自動付帯:50万円)、家族特約15万円(自動付帯:15万円)
賠償責任 3,000万円(自動付帯:3,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
救援者費用 100万円(自動付帯:100万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
航空機遅延保険 -
国内旅行保険 死亡後遺障害 5,000万円(自動付帯:5,000万円)
入院保険金日額 5,000円(自動付帯:5,000円)
通院保険金日額 2,000円(自動付帯:2,000円)
手術保険金 20万円(自動付帯:20万円)
航空機遅延保険 6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
ショッピング保険 海外 300万円
国内 300万円
備考 -

付帯サービス

航空券スムーズ予約サービス 予約の際にカード表面の左下部に刻印されている10桁の数字を伝えると予約がスムーズに行えます。
空港パーキングサービス 出発の3〜5日前までに、電話にて優待価格で予約できます。
※対象駐車場:成田国際空港(セントラルパーキング成田)
ビジネスカウンターチェックイン ANA国際線エコノミークラス利用の際、ビジネスクラスカウンターを利用できます。
空港免税店割引サービス 対象の免税店が10%OFFで利用できます。
ビジネスきっぷ 国内線全路線が割引運賃で利用できます。搭乗日当日の予約・変更が可能です。
パッケージツアー優待サービス ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANA大人のゆとり旅・ANAワンダーアースを5%OFFで利用できます。
IHG・ANA・ホテルズグループ優待サービス 宿泊割引サービス、朝食無料&ウェルカムドリンク(国内)サービスが受けられます。
各種チケット優待販売、イベントの案内 ダイレクトメールや「ANA SKY WEB」にて、ANA機内オーディオ公開録音などのANAならではの特別企画、各種イベントの参加チケットを優待価格で購入可能です。
カラオケ優待サービス レストランカラオケ・シダックスの通常ルーム料金が30%OFFで利用できます。
ANAショッピング A-style優待サービス ショッピングサイト「ANAショッピング A-style」を利用の際、7%OFFとなります。
レンタカーサービス 海外レンタカーサービス(ハーツレンタカー)が通常の5%〜20%OFF、国内レンタカーサービス(ニッポンレンタカー・トヨタレンタカー・オリックスレンタカー)が基本料金の5%OFFで利用できます。
ANA FESTA優待サービス 空港内店舗「ANA FESTA」で1,000円以上購入の際にカードを提示すると10%OFFとなります。
機内販売優待サービス ANA国内線、国際線およびエアージャパン便での機内販売品の購入時カード決済で10%OFFとなります。
ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

対応国際ブランド
VISA Mastercard
価格.comからは
お申し込みできないカードです
  • ※ 当サイトに掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※ ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • ANAカード
  • 一覧
  • ANA VISA ワイドゴールドカード価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止