価格.com

クレジットカード

楽天Edy付きカード

比較リスト(0件)

楽天Edy付きカード

楽天Edy付きカード

楽天Edyとは、楽天株式会社の100%子会社である「楽天Edy株式会社」が運営するプリペイド(前払い)方式の電子マネーです。全国の楽天エディ加盟店で利用すると、200円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。一体型クレジットカードのほかに、専用カードや、おサイフいらずのEdyストラップなども展開しています。

人気の楽天Edy付きカード

(対象カード内のランキング上位)

楽天Edy付きカードの特徴

  • 楽天Edyとは?

    楽天Edyは、事前にチャージする「プリペイド(前払い)方式」の電子マネーです。1回のチャージで25,000円分、1枚につき最大50,000円分までチャージできます。コンビニやEdyチャージャーで現金チャージが可能ですが、クレジットカードと連携させることで「Edyチャージアプリ」や「Edy Viewer」で自宅でもチャージが可能となっています。

  • 楽天Edyの豊富なチャージ方法

    デメリットになりがちな「プリペイド(前払い)方式」の電子マネーですが、楽天Edyでは実にさまざまなチャージ方法が用意されています。

    楽天Edyのさまざまなチャージ方法(一部抜粋)
    チャージ Edy-楽天ポイントカード Edy機能付き楽天カード おサイフケータイ iPhone+Edyカード
    現金(コンビニ・Edyチャージャー)
    楽天ポイント
    楽天カードEdyチャージ ×
    Edyアプリオートチャージ × ×
    楽天カードオートチャージ × ×
  • 楽天Edyの決済方法

    楽天Edy加盟店のレジで端末にタッチするだけでお支払いが完了します。また「楽天EdyリーダーUSB型」や「FeliCaポート/パソリ」があれば、楽天Edyの支払いに対応したネットショップでも利用可能。また「Edyオートチャージ対象店舗」で買い物をした際、設定残高を下回っていた場合、自動でチャージされる機能も。

    Edyのオートチャージ機能
  • 楽天Edyが利用できる場所

    楽天Edyのマーク主要コンビニエンスストアやスーパードラッグストア、ネットショッピングなど全国52万箇所以上(2017年11月1日現在)とさまざまな場所での利用が可能です。

    楽天Edy利用場所(一部)
    コンビニ セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セーブオン
    スーパー イトーヨーカドー、サミット、阪急オアシス、アピタ
    ネットショップ amazon、DMM.com、LINE STORE、楽天市場、Joshin web、mora
    飲食店 マクドナルド、ガスト、魚民、ジョナサン、リンガーハット
  • 楽天Edy付クレジットカード

    Edy機能付きのクレジットカードは「楽天カード」です。現在お持ちの楽天カードにEdy機能が付いていない場合は、「楽天e-NAVI」手続きができ、カード番号(16桁)も変わらず簡単に切り替えが可能です。クレジットカードからのチャージなら200円毎に1ポイント貯まります。

  • 楽天Edy付クレジットカードの基本

    楽天Edyの利用には、楽天Edyが使えるEdyカードを購入する、おサイフケータイ端末のある携帯やスマートフォンを用意する、iPhonではEdyカードとパソリ対応楽天Edyアプリをダウンロードする必要がありますが、一番簡単なのは楽天Edy一体型のクレジットカードで年会費無料のポイントが貯めやすい「楽天カード」となります。

楽天Edy付きカードのメリット

  • オートチャージ機能を活用

    楽天Edyは、オートチャージ機能もあるため、残高を気にせず利用することができます。オートチャージ機能を利用するのであれば、「Edy機能付き楽天カード」がベストです。またおサイフケータイなら、1時間に1回残高を確認し、設定金額以下になったら自動でチャージしてくれる優れものです。

  • ポイントが貯まりやすい

    特にポイントが貯まりやすいのは「楽天ポイント」です。楽天Edyにチャージすることでチャージポイントが貯まり、チャージした楽天Edyでお会計をしてさらに、ポイントが付き、その貯まったポイントをEdyにチャージして利用することがで還元率も1%になります。

楽天Edy付きカードの選び方

  • 楽天Edyは一体型かおサイフケータイで選ぶ

    楽天Edyは、カードタイプかおサイフケータイタイプとで大きく分かれますが、楽天Edy一体型の「楽天カード」であれば、クレジットカードとしてはもちろん、電子マネーとしても楽天ポイントカードとしても利用でき1枚で3役。またANA(全日空)マイルを貯めている方でしたらANAカードでもEdy一体型が発行されています。

  • 楽天Edy付きカードは還元率の高さで選ぶ

    楽天カードでEdyを利用するほか、リクルートカード(VISA)であればEdyへの電子マネーのチャージで還元率が1.2%になります。ただし、残高不足やチャージの手間をなくしたい方、楽天ポイントカードと複数持ち歩くのが面倒だという方は、オートチャージができる「楽天カード」がベストといえます。

楽天Edy付きカードをピックアップ

年会費永年無料カードを比較

年会費をかけずに楽天Edyが付いているカードも多数あります。旅行保険も付帯しているカードも多数あります。

  • 楽天カード

    楽天カード

    年会費永年無料、楽天市場でいつでもポイントが3倍貯まるカードです。

    人気ランキング 3位(総合 54位) 国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、AMEX(アメックス)
    本人年会費 無料 ポイント還元率 1.00%〜3.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行
    このクレジットカードをおすすめするレビュー
    4 ポイント目的!と割り切り
    19歳大学生、今までカードは1枚も作ったことがない場合です。 【ポイント・マイル】 誰でも100円で1
    価格.comからは
    お申し込みできないカードです
  • 楽天PINKカード

    楽天PINKカード

    楽天PINKカード限定のカスタマイズサービスが利用できるカードです。

    人気ランキング 12位(総合 162位) 国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、AMEX(アメックス)
    本人年会費 無料 ポイント還元率 1.00%〜3.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行
    このクレジットカードをおすすめするレビュー
    4 JCBディズニーデザインがかわいい
    楽天市場+楽天ペイ専用で使っています。 国際ブランドがJCBだとディズニーデザインを選べます。 かわいい
    価格.comからは
    お申し込みできないカードです
  • ANA VISAカード<学生用>

    ANA VISAカード<学生用>

    スマートU25の利用でマイルが100%積算される学生用のANA VISAカードです。

    人気ランキング 17位(総合 481位) 国際ブランド VISA、Mastercard
    本人年会費 無料 ポイント還元率 0.50%〜3.00%
    追加カード ETCカード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
    このクレジットカードをおすすめするレビュー
    4 在学中ならタダで毎年1000マイルもらえる
    【ポイント・マイル】 ポイント制度が変わり、ワールドプレゼントからVポイントになり、200円決済で1Vポイ
    価格.comからは
    お申し込みできないカードです

楽天Edy付きカードの使い方

  • 楽天ポイントを二重で貯められる

    楽天Edy加盟店であれば、楽天Edyでの支払いで、200円につき楽天ポイントが通常1ポイントですが、楽天ポイントカードを提示してから楽天Edyで支払いをするとさらにお得に。

    楽天Edyの支払いでお得に
  • チャージ後の返金は原則不可

    Edyカードに入金が完了(チャージ)されると、ICチップのキズや故障などが確認できない限り原則返金はされません。また、Edyオートチャージ機能は、対象店舗でのEdyの利用が180日間ない場合は自動解除されてしまいます。なお、登録クレジットカードの利用期間が30日未満の場合、1日にチャージできる金額が上限10,000円となっているので注意しましょう。

楽天Edy付きカードのレビュー・評価

  • 【ポイント・マイル】
    年会費無料なのに、店でのお買い物で、100円で1円と、普通のカードの2倍のポイントが付くから、各社の囲い込みのためのポイントカードを気にせずに済む。
    ネットショッピングだと、クレジットカード会社のポイントモール経由、という手
    続きを読む があって、意味がないが、楽天で使うならば、最強。
    クレジットカード会社を気にせず、ポイントサイト経由でネットショッピング、ならば、好きなカードを使えばいい。

    【付帯サービス】
    サラ金のカードにそんなものを期待する方がおかしい。

    【会員の専用サイト】
    楽天e-Naviの造りをみれば、サラ金のカードにクレジットカード機能がついたもの、ということが、良くわかる。

    【申込手続き】
    さすがに楽天。進んでいるし、しっかりしている。
    申し込み時に、同時に引き落とし口座を指定できるし(ゆうちょ銀行、あるいは、大手銀行・ネット銀行でインターネットバンキング、限定だけど)、
    進行状況や送付物の伝票番号・追跡番号なども、的確に知らせてくれる。

    【デザイン】
    普通にシンプルで、悪くはない。

    【ステータス】
    そんなもの、あるはずがない。
    サラ金のカードにそんなものを期待する方がおかしい。
    持っていることがわかると、見下されるかも。

    【総評】
    と言うよりも、詳細評価、です。

    価格.comでの楽天カードのレビューやクチコミでは、結構いい評価と、極端に悪い評価にわかれますね。

    悪い方は、以下が中心のようです。

    (A)リボ払い絡み

    他社もほとんど同じだが、自動リボ払い・年利18%・月々5000円の返済、がデフォールトであり、
    ・キャンペーンのポイントに釣られてカードを、作った、
    ・リボ払いに関して無頓着ままま、カードを作った、
    ・カードの契約状況に関して無頓着、
    ・カード支払いの状況に関して無頓着、
    といった人達が、
    自動リボ払いによって、高利の利息をふんだくられる。

    楽天の場合、Web上の、現在の支払い方法などの「契約情報」が、意図的なのかかそうでないのかはわからないが、非常に分かりずらくしてある。
    だから、何故か自動リボ払いになっていた、と気付いても、Webの設定で「自動リボ払い」を停止する、といった行動が、普通のまともなクレジットカード会社に比べて、とりにくい。

    (B)入会時のポイントのトラブル

    思いっきり派手で下品な、「カードを作ったら1万ポイントあげまっせ」といった、数多くのキャンペーン。
    そのせいで、入会時のポイントのトラブルが、多くの人の所で、簡単に、頻繁に起こる。

    (C)突然解約された、知らない内にカードがロックされていた、といった、トラブル

    楽天は(ヤフージャパンや他のサラ金系・信販系もそうなんだけど)、自社での審査をほとんどしないでクレジットカードを大量に発行しておいて、クレジットカード発行後の、他社のカードの返済状況やキャッシング枠などと突き合わせて、信用度を判定しているようである。
    そして、その判定手法も、結構いい加減、のようである。
    そのために、突然解約された、知らない内にカードがロックされていた、といったことが、他のまともなクレジットカード会社に比べて、かなり発生しやすい。

    こういった問題やトラブルの原因は、楽天カードは(ヤフージャパンカードも同じなんだけど)、サラ金のカードにクレジットカード機能が付加されたもの、という認識が、消費者に無いせいだと思う。

    楽天e-Naviの造りをみれば、
    楽天カードは、
    (1)サラ金のカード
    (2)(1)に、借金の返済がしやすいように、
    「リボ払い」の機能を付加し、
    銀行口座からの引き落としもサポート。
    (3)そこに、(2)を利用して、
    リボ払い専用クレジットカード、
    の機能を付加
    (4)普通のクレジットカード、の機能がないと、
    世間に受け入れられにくいから、
    一回払い、ボーナス併用払い、分割払い、
    なども、不可能ではないようにしてある。
    ということが、良く見える。
    そして、
    (5)カードを作成した時のデフォールトは、
    (5-1)自動リボ払い
    (5-3)月々の返済額=5000円
    にしてある。
    (6)クレジットカードのリボ払いの規則は、
    (6-A)楽天、ヤフージャパンなどの方式。
    サラ金の貸し付けと、全く同じ。
    クレジットカード支払い額の全額を、
    高利の「リボ払いの金利」で貸し付けて、
    それを、月々の返済額づつ(ミニマムペイメント+手数料=金利)、毎月返済。
    (6-B)多くの他社の方式。
    サラ金の貸し付けの一つのバリエーションと同じ。
    クレジットカード支払い額の全額ではなく、
    「クレジット支払い額−ミニマムペイメント」
    を、高利の「リボ払いの金利」で貸し付ける。
    あとは、月々の返済額づつ(ミニマムペイメント+手数料=金利)、毎月支払う。
    初回の返済では金利を上乗せしない、というのがミソ。
    (7)リボ払いの金利=高利の、年利18%
    リボ払いの金利については、元は国内信販であるKCカードの血を引く、楽天カードとヤフージャパンカードは、規制内の最高金利と言える18%みたいだが、他の多くは15%にしているようである。

    「だってサラ金なんだもん」と思えば、
    楽天市場でポイントが一杯貰える、というメリットや、
    マクドナルドで、期間限定も含めた楽天ポイントが使える(そして貯まる)というメリットだけでなく、
    年会費無料なのに100円のお買い物で1円分のポイント、と、
    普通のまともなクレジットカード会社の2倍のポイントをつけてくれる、
    という、楽天カードのメリットだけを享受できます。

  • 酷評されているのがイマイチ理解できません。
    虎視眈々と、お得に作成できるキャンペーンの時期を狙い、高還元率のポイントサイト経由で申し込み完了。たったこれだけで現金1万円getプラス楽天ポイント8000ポイントgetです。
    サイトがわかりにくい?何
    続きを読む 故カード申し込み前にサイトのクオリティを確認しないの?もしくは確認してややこしいと思った時点で申し込みを断念すれば良かったのでは?
    エントリーもせずに勝手にポイントがつくと思った?銀行のカードでも特典が受け取れると思った?全ては思い込みであり、ご自身の過失では?そんな、都合よく対応してくれて高還元率なカードなんて、存在するとは思えません。

    デザイン、どんなカードだろうが、別に気にしたことありません。
    ステータス????!?今時こんなくだらない理由で高い年会費を支払う方、いらっしゃるんですか…すごい世界ですねwww

    正直、システムが複雑なことに間違いはありません。なので、情弱の方には不向きなカードと言えるでしょう。楽天市場のアプリ経由でこのカードを使用し楽天で買い物をすれば、常にポイント3倍です。
    有効期限のあるポイントを優先的に使えば、こんな都合の良いカードはありません。
    楽天市場以外では、ポケットカードをヘビーユーズしています。は?ポイントがなに?現金で毎回1%引きなんて、これ以上のサービス無いでしょう。

    全ては調べること。慎重になること。あらゆる可能性を考えること。これじゃないでしょうか。問い合わせ、何故みなさん電話でしようとするのか…このご時世、ごまんと存在する個人の疑問やクレームに対するオペレーターの人件費を割く会社があるでしょうか?そんなに甘くはできていません。
    楽天の問い合わせは、チャット形式でできるものがあり、こちらが便利です。詳細はメールしてくれます。それでもわからない場合は、しつこく問い合わせをしましょう。それが、サービスの恩恵を受ける側の態度では。
    お客様は、神様ではありません。

  • 2022年、再再レビュー
    3年無料期間終わりましたが継続
    最大の理由はプライオリティパス
    それと楽天市場よく利用するので

    PP目的のカードです
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−

    再レビュー
    タッチ決済に対応したので、再発行し
    続きを読む ました
    5日ほどで届きました

    注意点は、
    旧カードのEdy残高使い切ってから破棄の事
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−

    2019年総決済額 約100万
    ポイント還元  約7.5万のリターン
    楽天市場での使用なのと、
    各種キャンペーン応募にて

    ・キャッシュレス還元でポイント増加
    ・普段使い増加 現金→カード(条件満たせば2%)
    など

    【ポイント・マイル】
    楽天市場&キャンペーンで良く貯まる。
    貯まったポイントは、楽天証券とRペイで、無駄なく使えるのが良い。
    【付帯サービス】
    プライオリティパスが最大のメリット。
    海外出張が多いので重宝しています。
    【会員専用サイト】
    使い慣れるとけっこう便利。
    減枠がオンラインで出来るのは良い。
    【申込手続き】
    審査は早かったが、発行がキャンペーンで混んでて1ヶ月待った。
    【デザイン】
    ゴールド色が濃過ぎる。
    楽天ゴールドの、ピンクゴールドのほうが控え目で良い。
    【ステータス】
    無料カード以上、1万円程度
    【総評】
    年1万でプライオリティパスが持てるので、出張が多い人には、とても良いカードと思います。
    普段使いのメインカードにも向いてます。
    また、GooglePayにも対応したので、使い勝手が良いです。

  • 楽天カードを作ったのですが、初めてのカードで不正利用等怖かった為、限度額を10万円に引下げました。光熱費の使用目的だったので特に問題はなかったのですが楽天証券も利用し始め、10万円を超えるようになりました。オペレーターに電話して確認すると厳密には2ヶ 続きを読む 月の利用で10万円との回答がありました。それだと決済額を簡単に越えてしまうので、どうしたらいいか確認すると一時増枠設定を勧められました。そのお陰でその時は無事決済できましたが(積立その月は間に合わず、、、)増枠設定は6ヶ月に一度のタイミングでしか設定できないとのこと。面倒くさいので支払いはぼぼ他のカードをメインで使用していました。
    何ヶ月か前に楽天カードの限度額を変更できる設定が解除されたのですが、審査に落ちてしまいました。預貯金も十分にあるはずなのに納得いきませんでしたが、仕方がないので諦めていました。普通に2ヶ月で10万は積立してたら余裕で越えるので一時増枠設定の期間を気をつけていたのですが、すぐ切れるので、今回忘れてしまっていました。慌てて一時増枠設定しようとしたのですが、反映されるのに数日かかるため今回も積立の購入ができそうにありません。分割払い設定は出来るので試みたのですが、手数料がかかるため辞めました。そもそも増枠設定はできないようにしていて、リボ払いやキャッシングを勧めてくる魂胆が気にくわないです。楽天経済圏で楽天証券の使い勝手も良いので使用していますが、今回SBI証券を開設したので楽天証券のポイント還元率も減ったし、楽天モバイルも繋がりにくいので、この機会にカード会社ごと乗り換えようかと思います。

楽天Edy付きカードのクチコミ

    • ナイスクチコミ39
    • 返信数24

    私は、証明書なしでカードが作れるとの歌い文句に誘われて、カードを作ったが、保険のように財布に入れていた。
    ある日、メールでかーどの支払い通知が届いた。
    内容を見ると、海外からの利用明細で4万円弱の請求だった。
    速攻で、楽天に連絡すると、楽天も「
    続きを読む 確かに海外からの請求ですね」といわれ今のカードを停止し、新しいカードを送ると言われた。
    私は、お金を支払たくないので、銀行でカードの引き落としを止めてもらった。
    楽天からは、お金が引き落としできてないと請求が届いたが、無視していたら、裁判とすると最終の連絡がきた。
    楽天に連絡をすると、「海外利用は確認できたが、支払ってください」と言われたが物別れにおわった。
    その後、何の連絡もないまま、時間だけすぎていく。
    突然口座から利用分が引き落とされた。(多分再発行したカードで処理したと思います)

    あきれて、連絡もしなかったが、高い授業料だと思った。

    その後、楽天から6000円ほどの払い戻しがあったが、連絡は一切ない。

    以前、Yモバイルの時もいやな思いをしたことを思い出した。
    楽天グループは、もう関りをもたない。

    • ナイスクチコミ0
    • 返信数0

    2年前ぐらいですかね、この楽天カード掲示板で、他の新規カードは100万円限度額まで評価してくれているにもかかわらず、楽天カードだけ10万円限度額になってしまい、6ヶ月間限度額以上(前倒し払いを駆使して)利用していたにも関わらず、限度額を上げられず使い 続きを読む 勝手に困ると書いたものですが、マイナポイント申請が楽天カードになっていたのでそれを得るための利用も兼ねて(第2段で変更できるのでしょうか?メイン使用のdカードに変更したい)、ダメもとで増枠申請したところ、多少ですが上がりました。利用年数が影響しているのですかね。
    楽天もユーザー確保に苦労していることでしょうし、限度額増枠申請等今なら申請が通る可能性があるかもしれませんね。

    • ナイスクチコミ4
    • 返信数6

    https://news.yahoo.co.jp/articles/14429fafcbd72615c0956b2fb0ddb1090eef1547


    「0円でずっと使われても困っちゃう」

    5月13日の決算発表会でそう話したのは、楽天グ
    続きを読む ループの三木谷浩史会長。この日、楽天モバイルの「0円廃止」が発表され、思わず本音を漏らしたのかもしれない。

    7月1日からの新料金プランは、最低でも月額1078円となる。これまで「0円」を謳歌してきたユーザーには大きなショックだったようで、「改悪だ」「裏切られた」という怨嗟の声がSNSに広がっている。

    なかには《楽天モバイル0円終了!? 落胆モバイルだよ!!!》と、思わず座布団を出したくなるような書き込みも――。

    「14日朝には、楽天市場や楽天ペイなど、楽天グループのサービスが利用できなくなる障害が発生しました。その原因は前日の『0円廃止』発表により、楽天モバイルの解約申し込みが殺到したのではないかと邪推する声もあがりました」(ITジャーナリスト)

    実は、楽天モバイル以外でも “楽天離れ” が加速しそうな動きがある。それが楽天カードで続く「改悪」だ。

    まずは、2021年4月の改定により、「楽天ゴールドカード」のポイント還元率が4%→2%に。年会費が2200円と格安ながら、メリットの多さで人気が高かっただけに、落胆する人は多かった。

    2021年6月からは、楽天カード経由で支払う公共料金(電気・ガス・水道)や税金、国民年金保険料などのポイント還元率が、1%→0.2%に大幅ダウン。毎月それなりの額を支払うだけに、1%の還元率を魅力として設定していた人も多いはずだ。

    2022年4月からは、ポイントの付与対象が「消費税込みの金額」→「税抜きの金額」になった。

    「改悪」はまだまだ止まらない。

    2022年5月末で、「楽天でんき」がスーパーポイントアッププログラムから外れ、使用料200円につき1ポイント還元になった。

    2022年7月からは、「楽天銀行を引き落とし口座に設定した楽天カードを支払いに使う」ことで1%のポイント還元を受けられていたのが、0.5%にダウン。さらに、会員ランクによって最大1万5000ポイントだった月間の獲得上限が、会員ランクに関係なく上限5000ポイントになる。

    「これらの『改悪』は、モバイル事業の穴埋め、補填としておこなわれているとみていいでしょう」

    そう説明するのは、ポイント活動のスペシャリスト、株式会社「ポイ探」代表の菊池崇仁さんだ。

    5月13日発表の楽天グループの2022年1〜3月期決算(国際会計基準)で、モバイル事業の営業損益は1350億円の赤字。モバイル事業の赤字は、2020年4月の新規参入以来、続いている。

    これまで高い還元率を売りに「楽天経済圏」を築いてきたわけだが、「改悪」で楽天離れは起きるのだろうか。

    「いまの段階でギリギリではないですか。他社も楽天と同じような『経済圏』を作ろうとしていますが、なかなかそこまで達していませんから、楽天の優位性はあるとみています。ただ、今後、auやソフトバンクなどの動きによっては、それも変わってくるでしょう」(菊池氏)

    ポイント還元のルール変更は細かいものも多いが、われわれユーザーもしっかり注視しておきたい。

楽天Edy付きカードのQ&A

  • 楽天Edyで貯めることのできるポイントは?

    おサイフケータイのEdyであれば、楽天ポイントのほかに、ANAマイル、Ponta、WALLTポイント、Tポイント、ビックポイント、ヤマダポイントなどを貯めることができます。ただし一部のポイントはEdyの種類によっては貯めることができない場合がありますのであらかじめ確認をしましょう。

  • Edyは年会費などはかかるのでしょうか?

    Edyに年会費はかかりませんが、発行手数料はかかります。手数料につきましては各クレジットカードの発行会社にて確認をしましょう。

  • 楽天Edyを紛失した場合、チャージした残高は戻ってきますか?

    Edyカードやおサイフケータイが盗難・紛失にあった場合、残高は補償されません。盗難、紛失にあったEdyでオートチャージなどの設定をしている場合は不正利用や被害の拡大を防ぐため、停止手続きを取るようにしてください。

楽天Edy付きカードを探す

  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※ ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • 楽天Edy付きカード価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止