価格.com

クレジットカード

ANAカード

比較リスト(0件)

ANAカード

ANAカード

ANAカードは、全日本空輸グループが複数のカード発行会社と提携して発行しているカードです。一番の特徴はカードの利用でANAマイルを効率よく貯めることができることです。飛行機に搭乗する度にボーナスマイルがもらえたり、カード入会時と継続時にもボーナスマイルがもらえます。カードの利用で、免税店や空港内店舗での割引があるなど、ANAに特化した様々な会員特典を受けることができます。

人気のANAカード

(対象カード内のランキング上位)
カード
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
特徴

ANA JCB ワイドカードの機能+楽天Edyの利用でもマイルが貯まるカードです。

ANAマイルが貯まりやすい、アメリカン・エキスプレス・カードです。

3つの機能が1枚に集約された、ANAマイルが貯まるカードです。

ANAマイルが貯まりやすい、アメックスのゴールドカードです。

最高1億円の旅行保険が自動付帯でマイルが貯まりやすいANAプラチナカードです。

ANAマイルが貯まり、ダイナースのサービスが利用できるカードです。

ANAグループで様々な特典を受けられるカードです。

ポイントからマイルへの交換レートが高いANA VISAカードです。

専用サービスや優先サービスが利用できるANA VISA ゴールドカードです。

最高1億円の旅行保険が自動付帯でマイルが貯まりやすいANAプラチナカードです。

ユーザー満足度
-(0人)
年会費
15,400円
7,700円
2,200円(初年度無料)
34,100円
77,000円
29,700円
7,975円
15,400円
16,500円
88,000円
ポイント還元率
0.50%〜2.00%
0.50%〜0.75%
1.00%〜2.00%
0.50%〜1.00%
1.00%〜3.00%
1.00%〜1.20%
1.00%〜2.00%
1.00%〜2.00%
1.00%〜2.00%
1.50%〜3.00%
詳細
価格.comからは
お申し込みできないカードです
価格.comからは
お申し込みできないカードです
価格.comからは
お申し込みできないカードです

ANAカードの特徴

ANAカードのメリット

  • 入会時と継続時にボーナスマイルがもらえる

    各社、カードの入会時と継続時にはボーナスマイルがもらえます。

    カード発行会社による入会時ボーナスマイル一覧
    カード種別 三井住友カード JCBカード アメリカン・エキスプレス 三井住友トラスト・カード
    一般 1,000マイル 1,000マイル 1,000マイル 2,000マイル
    ゴールド 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル -
    プレミアム 10,000マイル 10,000マイル 10,000マイル 10,000マイル

    カード発行会社による継続時ボーナスマイル一覧
    カード種別 三井住友カード JCBカード アメリカン・エキスプレス 三井住友トラスト・カード
    一般 1,000マイル 1,000マイル 1,000マイル 2,000マイル
    ゴールド 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル -
    プレミアム 10,000マイル 10,000マイル 10,000マイル 10,000マイル
  • ANAに特化した様々な会員特典

    免税店や空港内店舗での割引など、ANAに特化した様々な会員特典を受けることができます。

    • ・空港内免税店での割引がある (5〜10%オフ)
    • ・国内線・国際線の機内販売割引がある (10%オフ)
    • ・空港内店舗「ANA FESTA」での割引がある (10%オフ)
    • ・パッケージツアーの割引がある (5%オフ)
    • ・ANAカードマイルプラス加盟店での利用で、さらに100円または200円=1マイルが貯まる
  • 国内線・国際線予約専用デスクがある

    ANAカード会員専用の予約専用フリーダイヤルがある。お客様番号でスピーディーに予約ができたり、スケジュールや空席状況を案内してもらうこともできます。

  • ANAカードファミリーマイルの利用

    本会員、家族会員それぞれで貯めたマイルは、特典に交換する際に、必要なマイル数のみをあわせて利用できます。家族全員でマイルを足し合わせて貯めることができ、利用の幅が広がります。

  • ラウンジが利用できる

    プレミアムカードは、国内主要空港にあるANAラウンジの利用ができます。海外の主要空港では、STAR ALLIANCE加盟航空会社が運営するラウンジ及びSTAR ALLIANCEが運営するラウンジの利用ができます。

    プレミアムカードの空港ラウンジ利用

ANAカードをピックアップ

カードグレードの高い順に比較

ANAカードは幅広いニーズに応えるためグレード別にカードを用意しています。一般カード、ゴールドカード、プレミアムカードの中から自分に適したカードを選びましょう。

  • ANAダイナースカード

    ANAマイルが貯まり、ダイナースのサービスが利用できるカードです。

    人気ランキング 124位(ゴールドカード34位) 国際ブランド Diners
    本人年会費 29,700円 ポイント還元率 1.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

    ANAマイルが貯まりやすい、アメックスのゴールドカードです。

    人気ランキング 73位(ゴールドカード20位) 国際ブランド AMEX(アメックス)
    本人年会費 34,100円 ポイント還元率 0.50%〜1.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード

    ANAマイルが貯まりやすい、アメリカン・エキスプレス・カードです。

    人気ランキング 61位(一般カード38位) 国際ブランド AMEX(アメックス)
    本人年会費 7,700円 ポイント還元率 0.50%〜0.75%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
  • ANA JCB ワイドゴールドカード

    ANA JCB ワイドカードの機能+楽天Edyの利用でもマイルが貯まるカードです。

    人気ランキング 58位(ゴールドカード15位) 国際ブランド JCB
    本人年会費 15,400円 ポイント還元率 0.50%〜2.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
  • ANA JCB ワイドカード

    ANAグループで様々な特典を受けられるカードです。

    人気ランキング 130位(一般カード76位) 国際ブランド JCB
    本人年会費 7,975円 ポイント還元率 1.00%〜2.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
  • ANA JCB 一般カード

    3つの機能が1枚に集約された、ANAマイルが貯まるカードです。

    人気ランキング 71位(一般カード44位) 国際ブランド JCB
    本人年会費 2,200円(初年度無料) ポイント還元率 1.00%〜2.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
  • ANA VISA ワイドゴールドカード

    ポイントからマイルへの交換レートが高いANA VISAカードです。

    価格.comからは
    お申し込みできない
    カードです
    人気ランキング 137位(ゴールドカード39位) 国際ブランド VISA、Mastercard
    本人年会費 15,400円 ポイント還元率 1.00%〜2.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
  • ANA VISA ワイドカード

    ANAマイルを貯めたい方向けのVISAゴールドカードです。

    価格.comからは
    お申し込みできない
    カードです
    人気ランキング 299位(一般カード197位) 国際ブランド VISA、Mastercard
    本人年会費 7,975円 ポイント還元率 0.50%〜2.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
  • ANA VISA 一般カード

    ANAマイルを貯めたい方向けのVISAスタンダードカードです。

    価格.comからは
    お申し込みできない
    カードです
    人気ランキング 170位(一般カード102位) 国際ブランド VISA、Mastercard
    本人年会費 2,200円(初年度無料) ポイント還元率 0.50%〜2.00%
    追加カード ETCカード、家族カード 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング

ANAカードのレビュー・評価

  • ANAマイラーなら持つべきカードの一つ。

    ソラチカカードとの併用で最高マイル還元率は1.71%以上にできるカード。
    300万円利用で51300マイル+継続マイル2000マイル=53300マイルが貯まるカードです。
    ※その他エネオスやセブンイ
    続きを読む レブン、イトーヨカードなどを利用すると還元率があがる為、さらにマイルが貯まります。(プラスマイルはANAカード全般にいえますけど)。
    100万円程度の利用の方は還元率1.57%ですが、それでも17000マイル(継続マイル含む)以上貯まります。

    年会費もマイ・ペイすリボ設定とWEB明細で10300円(税込み)にできるのでマイル交換手数料無料と考えると相当お得なカードであります。ゴールドカードでもありますのでラウンジ使えますし、旅行傷害保険等も付帯しています。
    ※マイ・ペイすリボはリボ設定といっても実質一括払いにし手数料を出さないようにする事もできるし、1円から十数円の手数料をあえて発生させるように設定すれば最高還元率は1.71%以上とする事もできる。

    このカードより還元率の高いクレジットカードは中々ないと思う程、マイルが貯まる。
    あるとすればクレジットカードではないプリペイドカードのLINEペイカードくらいだと思う(ファミマTカード併用)。
    実際はダイナースプレミアムやANA プラチナなど還元率が高いカードはあるがコストがかかり過ぎて元を取るだけでもかなり難しい(あくまでマイル還元では)。

    還元率1.71%はマイルの還元率なので1マイル2円以上と考えれば現金換算ではさらに還元率は高いと考えられる。

    陸だけで貯める人にもメリットがあり、当然フライトをする人にはさらに価値あるカードであると思います。

    ガチにマイルを貯めたい人は持つべきだと思います。

    私の場合は出張族なのでボーナスマイルも重宝しています。
    私はANA利用時のカード決済はさらに還元率が高くなるのでフライトマイルと合わせて15万マイル近くが年間で貯まっています。
    陸だけでもポイントサイトなどを駆使して20万以上のマイルを貯めている人もいるとか・・・・。
    いずれにしろ、還元率から出張族だけではなく、陸マイラーも持つべきカードだと思います。

  • ANA-VISAプラチナを使用していましたが、
    プラチナステイタスになったため
    スーパーフライヤーズカードにしました。
    そのついでにプラチナからゴールドに落としました。

    【デザイン】
    普通のゴールドカードです。
    私のはスーパーフライヤ
    続きを読む ーズと書いてあるのと、
    スターアライアンスゴールドにマークが変わっています。

    【ステータス】
    特にないと思います。
    このカードはANAのマイルを貯めるのに、年会費との
    バランスが取れているだけで、ステイタスはないと思います。

    【ポイント】
    ANAでの航空券やANAマイレージモールを通しての買い物
    など、結構貯まります。

    【マイル】
    ゴールドは移行手数料も無料ですし、楽天との相性もいいので
    楽天での買い物が多い方は爆発的にマイルが貯まると思います。

    【ウェブサービス】
    三井住友カードのHPなので非常に見やすくて
    便利です。

    【優遇サービス】
    スーパーフライヤーズカードになり、ANAでの
    優遇が増えました。
    これが年会費を払っている間は半永久的に続くと思うと
    嬉しいです。

    【総評】
    ANAのマイルを貯めるなら迷わずこれですね。
    ゴールドの場合はマイルの移行手数料も無料だし、
    保険などもバランスが良いです。
    なんだかんだでANAカード15年くらい使っています。
    私のように1年間、思い切り飛行機に乗ってマイルを貯めるという場合は
    その年だけプラチナカードを作るのも良いかなと思います。

  • 何かあったときの対応が遅い。細かく部署が,別れており、その問い合わせならこの電話番号じゃなくてこっち。また掛けたらそれはこっち。とたらい回しで対応も悪い。面倒臭過ぎるし飛行機乗らないとマイルは大して貯まらないし。ANAカードは持つ理由が見つかりません 続きを読む

  • 【ポイント・マイル】
    マイルはポイントとして貯まり、有効期限がありません。いつでも移行上限なしにマイルに交換できるため、他のカードのようにマイルの有効期限切れがないことが、ダイナースのフリークエントフライアーズカードの特徴です。
    カードを保持して
    続きを読む いれば、ANAのGoldステータスが維持できるので、空港ラウンジや優先搭乗サービスを航空券種別には関係なく受けられます。

    マイルやポイントの交換率も一番高く設定されています。
    公共料金の支払いや、Apple Payによるコンビニ支払いなども全部まとめることができるので、他のどのカードよりも早くマイルを貯めることができます。

    【付帯サービス】
    プレミアムダイナース会員は銀座と東京駅大丸で空港ラウンジのようなサービスを受けられます。銀座の4丁目交差点そばのビル8Fではプレミアムクラブ専用のラウンジがあり、銀座ダイナースクラブより上位のサービスを受けられます。本人と家族会員だけが無料で同伴者は1,000円かかります。

    空港で出発時の衣類の預かりサービスもっと地味ですが嬉しいサービスです。

    【会員専用サイト】
    名門ゴルフ場のプレイ予約が取れます。よみうり、狭山、取手国際、太平洋クラブ、プリンスなどの普通には予約できないゴルフ場でプレミアム会員は半額でプレイできます。

    高級レストランで特別メニューの予約ができて、同伴者1名が無料になります。

    これらの特別サービスを活用することで年会費以上のメリットを享受できます。

    【申込手続き】
    ANAで、年間5万マイル搭乗などの条件を満たすと、フリークエントフライアーズの招待が来てスタンダード会員になれますが、その後、利用状況により一年程度でダイナースよりプレミアムの招待が来るとこのカードの申し込みができます。

    【デザイン】
    プレミアムにふさわしい色のカードで良いデザインです。

    【ステータス】
    二度の招待がないと持てないカードですので、ステータス度は高いです。

    【総評】
    年会費は、おそらく国内で一番高いカードですが、サービスを使いこなすとメリットのでるステータスカードです。最近Apple Payにも対応したのでiPhoneでのQuickPayやEdyの支払いにも使えるようになりました。

ANAカードのクチコミ

    • ナイスクチコミ7
    • 返信数7

    今現在ANAアメックスのスタンダード(?)カードを利用しています。私はクレジットカードに詳しくないもので関空でお声がけ頂いて、ポイント移行コースにはいればポイントの有効期限が無くなる、ポイントからマイルえの交換は無制限という案内に引かれて申し込み今に 続きを読む 至ります。
    ここ数年は完全に所謂、陸マイラーになっており、陸マイラーとしてポイントを効率よく貯めるためにゴールドカードにしたほうが良いのか?と考えた次第です。
    前置きが長くなりましたが、私の状況では今のままが良いのか、ゴールドにした方が良いのかご教授頂ければと思います。
    よろしくお願い致します。
    月額のカード利用は15〜20万ほどです。
    飛行機の利用はあと数年は年に一回あるか無いかです。

    • ナイスクチコミ7
    • 返信数14

    プラチナプレミアムと読めるので上限無しと思ったのですが1000万円が上限と言われました。納税に使うと3ヶ月間で1000万円超えることもあり得るので困りました。 かと言ってアメックスは使用場面が限られるショップがあるのです。

    • ナイスクチコミ1
    • 返信数0

    このカードは、
    「3年で○円決済しないといけない」
    「マイルの失効が近いので、急いで旅行の計画を立てなければ!」
    という煩悩から解放されるのが最大の長所と思います。
    ANAマイルへの移行については、移行手数料、移行マイル上限を考えなくてもよい
    続きを読む こともあり、とにかく心の平安を年会費で買いたい人におすすめです。
    コロナ禍でダイナースのベネフィットが改悪された部分もありますが、航空ラウンジサービスについては、ヘビーユースな方でも*Gのサービスでカバーできるのもよいと思っています。

  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※ ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • ANAカード価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止