価格.com

クレジットカード

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)

比較リスト(0件)

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)は世界で1,2位に位置づけられている、高いステータス性を備えたカードです。ブランド性も高く、カードの発行種類も少ないです。旅行や出張時のサービスに重点をおいており、世界の空港ラウンジが利用できたり、空港からの手荷物無料宅配サービスがあるなど充実しています。ポイントの有効期限も実質無期限であり、マイルに交換する際の換算レートも高い設定となっています。

人気のアメリカン・エキスプレス・カード

(対象カード内のランキング上位)
カード
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
特徴

カードの利用で無駄なくポイントがたまる、アメックスの一般カードです。

ビジネス経費の管理や削減に役立つ個人事業主・法人代表者向けビジネスカードです。

カード入会でSPGホテル&リゾートのゴールド会員資格を所持できるカードです。

貯めたポイントを15の航空会社のマイルに交換できるアメックスゴールドカードです。

カードの利用と継続で無料宿泊が最大2泊分貰えるヒルトンアメックスカードです。

高級ホテルの上級会員サービスが受けられるハイスペックなカードです。

ANAマイルが貯まりやすい、アメリカン・エキスプレス・カードです。

ヒルトンオーナーズポイントが貯まりゴールド会員資格が付与されるカードです。

ANAマイルが貯まりやすい、アメックスのゴールドカードです。

法人格のある法人代表者向け、アメックスのビジネスカードです。

ユーザー満足度
-(0人)
-(0人)
-(0人)
年会費
13,200円
34,100円(初年度無料)
34,100円
31,900円
66,000円
143,000円
7,700円
16,500円
34,100円
13,200円
ポイント還元率
0.50%
0.50%
1.00%
0.50%
0.75%〜1.75%
0.50%
0.50%〜0.75%
0.50%〜0.75%
0.50%〜1.00%
0.50%
詳細

アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  • トラベルサービスに強い

    アメリカン・エキスプレス・カードはトラベルサービスが充実しています。

    • ・マイルへのポイント移行の移行先の航空会社が多く、交換レートがよい。
    • ・H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクでは電話1本で海外・国内の旅行手配を依頼できる。
    • ・空港で利用できるサービスが充実している。
    • ・カードによっては航空便遅延費用補償がついている。
  • カードの利用可能枠がない

    通常、カードには利用可能枠が設けられていますが、アメリカン・エキスプレス・カードには一律の制限はありません。カード会員の利用・資産状況に応じて随時利用可能枠が設定されます。

  • 貯まるポイント

    アメリカン・エキスプレス・カードは、クレジットカード支払いで買い物をすると「メンバーシップ・リワード」のポイントが、利用金額100円ごとに1ポイント貯まります。水道光熱費、通信費、新聞購読費、放送料金など、毎月発生する支払いもクレジットカード決済にすることで、ポイントも貯まりやすくなります。

  • お得な貯め方

    アメリカン・エキスプレス・カードが運営する「ボーナスポイントパートナーズ」では掲載店舗が充実しています。ネットショッピング店舗やホテル情報、レストラン情報など、掲載店舗でのカード利用でポイントが更に貯まります。

  • 貯まったポイントの使い方

    貯まったポイントはよく使うお店・サービスのポイントに移行できたり、ギフトカードと交換したり、キャッシュバック(ポイントフリーダム)を受けたり、ネットショッピングで使ったりすることができます。

    ポイントの交換先
    ポイント移行 ANAマイル(2,000ポイント→1,000マイル)
    楽天ポイント(3,000ポイント→1,000ポイント)
    Tポイント(3,000ポイント→1,000ポイント)

    ※メンバーシップ・リワード・プラスに登録の場合
    JALマイル(1,250ポイント→1,000マイル)
    ANAマイル(1,000ポイント→1,000マイル)
    楽天ポイント(3,000ポイント→1,500ポイント)
    Tポイント(3,000ポイント→1,500ポイント)
    ギフトカード 商品券(ヨドバシカメラ、高島屋、百貨店)、Eクーポンなど
    キャッシュバック 1ポイント→0.3円

    ※メンバーシップ・リワード・プラスに登録の場合
    1ポイント→ 0.5〜1.0円(利用用途で違う)
    ネットショッピング マルイウェブチャネル(1ポイント→0.3円)
    ベルメゾンネット(1ポイント→0.3円)

    ※メンバーシップ・リワード・プラスに登録の場合
    マルイウェブチャネル(1ポイント→0.5円)
    ベルメゾンネット(1ポイント→0.5円)
  • メンバーシップ・リワード・プラス

    メンバーシップ・リワード・プラスに登録する(参加登録費:3,000円)と、ポイントの有効期限が無期限になり、貯まったポイントを提携各社のマイルやポイント移行する際、ポイント換算レートがアップします。

アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

  • ポイントをマイル交換する際の交換レートがよい

    他社のカードで航空会社との提携カードはマイル交換レートが0.5%で、プロパーカードよりもレートが高く設定されています。アメリカン・エキスプレス・カードにおいては、他社航空会社提携カードと同じ0.5%の交換レートとなり、強みとなっています。

  • 空港でのサービスが充実

    全カードに充実の空港サービスがついています。

    • ・国内外30ヶ所の空港ラウンジが同伴者1名様まで無料で利用できる。
    • ・国内外1,000ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが年会費無料で利用できる。
    • ・手荷物無料宅配サービスが利用できる(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港)。
    • ・無料ポーターサービスが利用できる(成田国際空港、関西国際空港)。
  • ボーナスポイントパートナーズでは2〜10倍のポイントが貯まる

    「ボーナスポイントパートナーズ」では衣類、日用品、レストラングルメサイトなどたくさんの店舗が掲載されています。店舗に応じて2〜10倍のポイントが貯まります。高級レストランや高級旅館の掲載ラインナップも充実しており、アメックスならではの特典と言えます。

  • ポイントの有効期限が無期限になる

    ほとんどのカードのポイントは有効期限があります。メンバーシップ・リワードのポイントの有効期限は3年ですが、一度でもポイント利用をすると有効期限が無期限になります。ポイント利用先も多彩ですので、交換をしない手はありません。

アメリカン・エキスプレス・カードの選び方

  • 旅行や出張が多い人には有利なカード

    マイルへのポイントの交換レートがよい、世界の空港ラウンジが利用できる、空港から送る手荷物無料宅配サービスが利用できるなど、旅行時に有益なサービスが多数付帯しています。旅行や出張など日常にトラベルシーンが多い方はぜひ所持したいカードです。

    アメリカン・エキスプレス・カードの充実した空港サービス
  • 通常カードとトラベルカードの選び方

    通常カードとトラベルカードのサービス内容はほぼ同じですが、年会費はトラベルカードのほうが安く設定されおり、有利なサービス内容も付いています。

    通常カードとトラベルカードの違い
    アメリカン・エキスプレス・カード ・利用金額100円ごとに1ポイント
    ・一度でもアイテムと交換するとポイントの有効期限が無期限に
    ・充実の空港サービスがついている
    ・プラチナカードへのインビテーションによるアップグレードが可能
    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード ・対象の航空券や旅行商品の購入は、利用金額100円ごとに3ポイント(プレミアは5ポイント)
    ・ポイントの有効期限は無期限
    ・航空便遅延費用補償がついている
    ・入会時にもれなく3,000ボーナスポイント取得

特集

PR
旅好きをとりこにするSPGアメックスの魅力を徹底解説

多くの旅好きがメインカードとして使う「スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード」。カード更新時の無料宿泊特典など、SPGアメックスが人気を集める4つの理由を解説します。今なら初年度60,000ポイント付与キャンペーン実施中(〜6/30)

旅好きをとりこにするSPGアメックスの魅力を徹底解説
「アメックス・グリーン」と「アメックス・ゴールド」。あなたはどっち?

「アメックス・グリーン」「アメックス・ゴールド」はステータスカードとして知られていますが、実は日常生活や旅先で活躍する利便性も抜群のカード。この2枚の年会費以上の価値ある特典を解説し「自分にはどちらが向いているの」という疑問にも応えます。

「アメックス・グリーン」と「アメックス・ゴールド」。あなたはどっち?

アメリカン・エキスプレス・カードをピックアップ

海外旅行保険を比較

アメリカン・エキスプレス・カードは海外旅行保険が充実しています。その中でも違いがありますので、比べてみましょう。

アメリカン・エキスプレス・カードのレビュー・評価

  • 今回のボーナスキャンペーンを追跡していた者です。誤解されておられる方が多く見受けられこれ以上黙っていられなく思い投稿します。今回のキャンペーン強制打ち切りの件ですがアメックスさんは完全に被害者です。みんなに楽しくポイントを獲得してもらおうと公共料金や 続きを読む 一部のサービスをカードで支払うと2000ポイントを付与するというゲーム感覚のキャンペーンを始めたことから事件は起こりました。通称”5月組”というならず者たちにがこの制度を悪用して何千万とポイントを不正にかき集め始めました。人生の中で1千万の貯金を稼ぐのにどれだけ苦労するかみなさんもわかるはずです。それがこいつらはわずか数日のうちに不正行為により稼ぎ出してしまったのだから開いた口がふさがりません。そしてこれによりアメックスは多大な被害をこうむりました。そしてキャンペーンを打ち切ってこれ以上5月組にポイントを与えることを阻止したのです。数千万ポイントと持ち逃げした輩は勝ち逃げですがキャンペーンを打ち切らなければこういった悪党が数百人規模で出現していたのも事実なのです。こっちのほうが許せないっでしょう。少なくとも私はそうです。今文句を言ってる連中の大半はこういった5月組かその手下であると考えていいでしょう。通常の頭脳を持つ方であれば悪いのはアメックスではなく5月組ということが理解できるはずです。あったまにくるぜー5月組よー。ちなみにカードも便利に使えます。デザインがかっこいいですね。

  • 旅行好きな為、作ってみましたが、
    SPGのサイトからの予約は、
    宿泊金額は、楽天トラベルをはじめ、エクスペディアなどと、ほぼ同じ、

    もし、さらに安いプランがあれば、
    最低価格保証ベストレートで、更に25%OFFにすることは可能、
    しかし
    続きを読む 、ほぼそのような事は無いに等しい。

    サイトは、かなりわかりにくいし、意味の解らない項目が多い、
    その件を細かい質問をしたくても、電話は、まず繋がらない。

    当日、ホテルでのアップグレードに対応してもらえれば、少し得ですが、
    SPG会員として部屋のアップグレードをしてもらったのかどうか、
    判断できないレベルでした。

    2年目からの無料宿泊の権利も、高い年会費を考えると、
    ワイキキ、ニューヨークなどの、宿泊費が¥40000-を超えるエリア以外なら、
    年会費額で同レベルのホテルに泊まることは可能なので、
    そんなにお得とも思えない。

    無料宿泊では、グレードの高いホテルに泊まれない事が多い、
    例えば、ホノルルなら、シェラトン・サーフライダー・ロイヤル・リッツなどは泊まれない。

    ワイキキでは、無料宿泊で利用できる、グレードの高いホテルは、マリオットだけで、
    滞在中ホテルの移動をしたくない為、無料につられて毎回マリオットになってしまいます。

    高額の年会費のかかるカードと比べれば、年会費分は宿泊費で元は取れるので、得ではある。

    国税(消費税や年金など)の支払いの場合、ポイント還元率が0.5%と下がり、
    国税のカード払い手数料0.8%かかるので、
    率の良い、JALカード(ショッピングプレミアム加入、還元率1%)を使っている。


    カードを使っている限り、ポイントが無期限なので、
    マイル(還元率、条件付き1.25%)を貯めるために、使っている.

    カードを手にして、90日以降には、年に数回、最近は30%offで、ポイントを購入できる、
    ここでは、詳しくは説明しませんが、
    1マイル分を約¥2.3-で購入できます、

    JALでビジネスクラスを利用して、チケットを取る場合、
    早割で安い料金時でも、1マイルの価値は、

    ハワイで1マイル¥2.5- (往復¥200000- → 80000マイル)
    アメリカ本土・ヨーロッパなどは¥5- (往復約¥500000- → 100000マイル)

    長距離ファーストクラスの場合、
    1マイル¥18- (¥2500000- →140000マイル)の価値になります、
    それを、1マイル分、\2.3-弱で購入できるので、
    アップグレードの為、たまに購入している。

    ※注 ↑ には、希望日にマイルでは、チケットが取りづらいなど、
    いくつかの、条件や問題もあります。

  • 【ポイント・マイル】
    ポイント還元率は良いと思いますが、ポイントの使いにくさは大いに感じます。
    【付帯サービス】
    付帯サービスは非常に良いと思います。
    【会員専用サイト】
    明細が非常に見やすく、反映もかなり早いです。
    【申込手続き】
    続きを読む し込みは簡単で、審査からカード受け取りまでも意外と迅速に処理してもらえます。
    【デザイン】
    完璧です。
    【ステータス】
    高い方だと思います。
    【総評】
    デザインはクレカ界でもトップクラスです。
    ただ、利用頻度がどんどん減っているので、次回更新は悩んでいます。
    ゴールド帯と考えると年会費は高いです。
    比較対象はSPGだと思いますが、SPGの方が付帯サービスなどは良いと感じます。

  • いつもこちらのサイトのレビューは参考になっていて、とても感謝しています。

    グリーンからのインビテーションで発行してから1年ほど経つのでレビューします。

    個人的には、以下の点がメリットだと思っています。

    1. コールセンター(コンシェ
    続きを読む ルジュ)が24時間365日
    グリーン、ゴールドはコールセンターが平日9〜17時、土日祝休みなので、この点はかなり大きいと思います。お金に関わることで、紛失盗難以外でも、すぐに相談したいこともあります。その点で思い立った時にすぐに相談できるのは安心だと思っています。

    2. 外貨建て決済でポイント3倍
    当方、海外通販を多用していて、外貨建てで決済したときにポイントが3倍になる、この特典は重宝しています。

    3. グローバル企業のネットワーク
    前述の通り、海外通販を多用するので、トラブルになることもあります。その点、アメックスはグローバル企業なので何かあったときの安心感があります。以前、某国内大手カード会社のカードで海外通販を利用した時にトラブルがあり、まともに調査してもらえず泣き寝入りした経験があります。それ以降、海外通販ではアメックス以外のカードは怖くて使えません。

    4. セカンドプラチナカード
    こちらは地味なメリットです。固定費の引き落としや、金属製カードが使えない場合(自動精算機・券売機など)に使っています。

    5. ワランティプラス・ホームウェアプロテクション
    こちらは今のところ使う機会がありませんが、いざという時に使える特典として安心感があります。

    6. ファイン・ホテル・アンド・リゾート
    現在コロナ禍で旅行には行けませんが、朝食無料、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトなどと、お得なので、いつかまた旅行に行けるようになったら利用したいと思います。

    7. 不定期のキャッシュバックキャンペーン
    指定店舗で最大30000円キャッシュバックなど、これだけで年会費の一部を取り戻せます。

    以上、つたない文章で長々と書きましたが、このカードに価値を見出せるかどうかは人それぞれだと思います。当方の場合、前述の特殊な事情により価値があると思っています。年会費は相当高額ですが、月12000円の安心代・保険代だと思って、これからも払い続けるつもりです。

    このレビューがどなたかのご参考になれば幸いです。

アメリカン・エキスプレス・カードのクチコミ

    • ナイスクチコミ7
    • 返信数7

    今現在ANAアメックスのスタンダード(?)カードを利用しています。私はクレジットカードに詳しくないもので関空でお声がけ頂いて、ポイント移行コースにはいればポイントの有効期限が無くなる、ポイントからマイルえの交換は無制限という案内に引かれて申し込み今に 続きを読む 至ります。
    ここ数年は完全に所謂、陸マイラーになっており、陸マイラーとしてポイントを効率よく貯めるためにゴールドカードにしたほうが良いのか?と考えた次第です。
    前置きが長くなりましたが、私の状況では今のままが良いのか、ゴールドにした方が良いのかご教授頂ければと思います。
    よろしくお願い致します。
    月額のカード利用は15〜20万ほどです。
    飛行機の利用はあと数年は年に一回あるか無いかです。

  • プラチナはメインカードとして使っている私ですが、実際にはかなり使いにくいと悪名が高かった フリーステイギフトが劇的に改善されたのが嬉しい。
    使えるホテルが一気に増え、今まで対象除外日が多く申し込む事ができない 実際には享受出来ない付帯サービスと言わ
    続きを読む れていた状態から、本当に使えるサービスに変わった感じです。
    何よりも土曜日が申し込み対象外としていたホテルが減りました。そして、もう一つ
    ヒルトン等のゴールドメンバー特典を重ねる事ができるようになりました。
    ヒルトンでは、フリーステイギフトで通常の部屋を朝食無しでタダ予約し、ゴールド会員の無料アップグレードで部屋が良くなり 朝食も無料でついてくる これは今までと大きく違うサービスになった実感が出ます。(プラチナカードを所有していれば ヒルトンやマリオットのゴールド会員に無条件でなれます)

  • ファミリーマートがアメリカン・エキスプレスのカードでのタッチ決済に対応したため、支払い金額の20%をキャッシュバックするキャンペーンを開始しました。

    事前登録が必要で、キャッシュバック上限額は合計1,000円5月31日までです。

    対象カー
    続きを読む ドは以下で、ANAアメリカン・エキスプレス・カードなどは対象外です。

    アメリカン・エキスプレス・カード
    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード / プラチナ・カード
    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
    デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
    デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
    スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
    ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
    ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
    ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

    https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1318041.html
    https://japanese.engadget.com/americanexpress-010422099.html
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2d1a3bdd01dedfe73c0dec7d0d5dcefdce1105d4

  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※ ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止