価格.com

モバイルデータ通信

HUAWEI WiFi端末 端末一覧

HUAWEI WiFi端末 端末一覧

2022/06/25 現在 [更新日時] 2022/06/24 13:00
[集計期間] 2022/06/17〜2022/06/23
人気・注目ランキングは価格.comユーザーのアクセス数を元に集計しています。

現在の選択条件
  • HUAWEI
条件変更
361〜20件目

並べ替え:

最新のレビュー・評価

Wimax+5GのNEC X11にサービスを乗り換えて3ヶ月ほど経つので、 このW06を2年ほど使用した上でのレビューをしたいと思います。 【デザイン】 色と造形については割と気に入っています。 物理ボタンは1つで、電源用ないし画面のON/OFF用として使用します。 ほかはタッチパネルでの操作になります。 UIや操作性はスマートフォンに近く、立ち上げた直後はスライドロック解除から始まります。 見やすさや反応性は良好です。 画面サイズはやや小さいながら、文字や図画の数が抑えられた印象で比較的見やすいです。 ただ、フォントのサイズによっては詰まりぎみなため、視力によっては見づらいかもしれません。 私はアップルのスマートウォッチで慣れている面もあるため、人により評価が分かれると思います。 また、角を落として丸みのある形なのは好みに沿う部分です。 そのせいで静置するには、やや難儀してしまいます。机に置くと結構くるくる回ります。 【設定の簡単さ】 比較的簡単な方です。 電源立ち上げから、画面立ち上げ、スライドロック解除した直後の画面に、「Wi-Fi接続設定」とすぐに分かるように表示してあるのは、設計の気遣いを感じます。 とはいえ、使用周波数や通信モード等々、そもそも慣れていない人間には不明な点も多いため、設定が簡単かと言われると疑問が残ります。 それとは別に、慣れている人間であってもUIの表示ツリーの把握は面倒ではあるため、高機能化による弊害を感じさせます。 中でも5GHz帯の使用は屋内用/屋内外両用があり、時折中断されるため手間がかかりがちです。 【受信感度】 wimax2+であることを前提として書きます。 極めて安定的です。 これはちょっとびっくりするレベルだったりします。 リアルタイム接続を要求されるゲーム等でも一日中問題なく使用できます。 とはいえ、有線通信やそこからの無線LAN通信、大手キャリア(携帯電話)の通信には劣ります。 最大通信速度およびRTT(PINGの応答時間のこと)、絶対的安定性こそ譲りますが、ポケットWi-Fiとして考えた場合は極めて良質なものです。 これはNEC X11等の次世代機の結果から見ても明らかです。大変に悲しいことですが。 ですが、wimax2+であることによる欠点もあります。 それはサービスの有効範囲において偏りが激しい事です。 例えば、都心の地下鉄、新幹線、千葉の山間(高速バス上)においては全くの無力ですし、基地局がまばらなために地域による有用性が使ってみるまで分からない場合があります。 一応、プラスエリアモードはありますが、これはwimax2+の利点を捨てる罠サービスなので一度も使ったことはありません。 そのような状況では、そもそもキャリア通信のできるスマートフォンを使えばいいだけなので。 また当機器は、パフォーマンス設定の項目において、細かく機能のON/OFFを使い分けられます。 最大性能を発揮したい場合は全てONとしますが、バッテリーを最優先とした場合においても安定性が損なわれないのは素晴らしい点です。 【機能性】 ポケットWi-Fiとして十分な機能を持っています。 防水防滴機能はありません。屋外で使用には注意が必要です。 稼働時間は、機能を最低にすれば10時近く保ちます。 パフォーマンス設定にて割と細かく設定でき、目安となる残り時間も表示されるのは便利です。とはいえ、もう少し長く使えればとは思います。 かなり発熱します。これはこのサイズの機器の宿命なので諦めるしかありません。 しかし、発熱の割りにカバンやポーチの中などの入れていても問題なく作動します。 排熱設計が優れているのかもしれません。まあ、おかげで熱いのですが。 5GHz帯を使用していない限り、突然の再起動やパケットの停滞もなく安定性が高いです。 逆に、5GHz帯を使用する時は、状況により屋内外いずれかの確認が入ることで切断されます。そこは少し不便です。 通信速度やpingの応答時間は、千葉南房総の都市部で使用していた時は、下り40Mbps、昇り10Mbps、RTT40〜100msといったところでした。(wild speed等による) かなり場所によると思いますので参考程度に。 【サイズ】 手やポケットに収まる限界のサイズではと思っています。 もう少し、薄く、小さくとは思いますが、さすがにないものねだりですね。 【総評】 かなりの優良機だとは思いますが、wimaxのサービスが足を引っ張っている印象です。 キャリアレベルで基地局が網羅されていれば、文句なしの傑作機でした。 今でもおススメできるかについては、かなり悩みます。 というのも、 1.wimax2+のサービスが十分に得られる環境であるか否か。 2.wimax+5Gの環境が現状全くおススメできない(機器もサービスもものすごく不安定) 3.wimax2+は今後、帯域が削れていく(遅く、不安定になりやすくなる) 以上のようなサービス変遷の過渡期にあるためです。 既に契約済みの方は継続をおススメしますが、新規となると判断が難しいです。 加えて不幸なことに、サービス変更により当機器はwimax+5Gでは使用できません。 おそらく、W06よりサービス変更された方々は、あまりの環境に唖然としていることでしょう。私もその一人です。 繰り返しますが、W06は優良です。wimax2+の瑕疵を除いてですが。

Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]

au系の4Gのsimで簡単に接続できた。 受信、wifi疎通とも良好。 固定回線代りに安価に導入でき、関係先でのネット環境が安くできた。 以下の設定が必要だが、PCからの簡単操作で済んだ。 ハイスピードプラスモード。 donedone接続可: apn:biglobe.jp, chat, ipv4/ipv6, ユーザー名・パスワードなし UQmobile接続可: apn:uqmobile.jp, chat, ipv4/ipv6, ユーザー名:uq@uqmobile, パスワード:uq メルカリにて安価な中古(\1100円)を入手。中古の流通が豊富で助かる。

Speed Wi-Fi HOME L01s [ホワイト]

【デザイン】こだわらないので無評価ですが       とくに可もなく不可もないものかと 【設定の簡単さ】最初はわかりにくいかと         ボタンがメニューと電源の2つだけなので         操作が取っつきにくいが慣れれば問題なし 【受信感度】いくつかのMVNOで利用したが       それなり 【機能性】電源入れてから起動までが少し時間かかるかな      基本は電源入れっぱなしで利用すべき      バッテリーは6時間程度は余裕で持つので 【サイズ】ちょうどよい大きさ 尻ポケットにも入る 【総評】1本体価格の安さ     2バッテリー持ちの良さ     3交換バッテリー(非純正だけど)の入手の容易さ     を重視し     1速度は重視しない(5G非対応かつ11acすら非対応)     なら型落ちになっている2022年でも十分選択肢に入るかと

Mobile WiFi E5577 [ホワイト]

最新のクチコミ

この機種を買うかどうか迷っています。 過去に、W01、W03を使ってきました。 とてもよい機種でしたが、一つだけ不満な点がありました。 それは、満充電して、電源をオフにしても、2日ほどでなくなってしまうことです。 電源をオフにしても、スマホからはWIFIのSSID?が見えていました。 (ただし、通信はできませんが) 他に所有しているMR05LNは、満充電して、電源をオフにすると1週間やそれ以上、バッテリーが減りません。 そこで、質問ですが、W05は電源をオフにすると、完全に電源が切れ、バッテリーをほぼ消費しませんか? (週末しか使わないため、日曜のよる満充電にして、月から金まで使わずに、土曜日に使いたいのです。) よろしくお願いします。

この機種でpovoは利用できないのでしょうか? povo回線で使用しようと思いSIMカードを契約しました。SIMカードを差し、プロファイル設定「プロファイル名」に「povo」「APN(接続先情報)」の設定に「povo.jp」と入力しました。しかし圏外のまま接続できません。 この機種では利用できないのでしょうか? povoの開通手続きは完了しています。 また何度か再起動、初期化しています。

身内が解約したルーターがあるので、譲って貰いました。 ロケットモバイルの神プランのどのタイプで使えるかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたく存じます。

検索条件選択解除

通信事業者

SIM情報

価格情報

シリーズ

メーカー

もっと見る

閉じる

SIM情報

対応通信方式

無線LANタイプ

接続台数

連続通信時間

重量

検索条件をまとめて選択
  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※ 掲載情報には参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。
  • ※ 各種割引や特典は事業者より提供されます。お申し込みの際は事業者による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。
  • ※ 実質費用は月額料金、工事費・端末代金などの総額(途中解約時の違約金を除く)から割引・特典を差し引いた1か月あたりの料金目安であり、実際に請求される金額とは異なります。
  • ※ 回線速度は理論上の最大速度(ベストエフォート型)であり、実際の回線速度を示すものではありません。利用地域や環境によって最大通信速度は異なる場合があります。
  • ※ ご利用の都道府県や市区町村が提供エリアに含まれていてもご利用できない場合があります。
  • ※ 各ショップの価格や在庫状況は常に変動しています。ご購入の際は各ショップのWebサイトで最新の情報をご確認ください。
  • ※ 「掲載情報のご利用にあたって」「ネット通販の注意点」を必ずご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止