トヨタ カローラレビンの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ カローラレビンの新型情報・試乗記・画像

カローラレビンの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

カローラレビンのグレード情報は登録されていません

カローラレビンのモデル一覧

カローラレビンのクチコミ

(54件 / 5スレッド)

クチコミ募集中

カローラレビンのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

カローラレビン 2000年以前のモデル

カローラレビン 2000年以前のモデル

カローラレビン 2000年以前のモデルのクチコミを書く
カローラレビン

カローラレビン

カローラレビンのクチコミを書く

閉じる

カローラレビンのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

カローラレビン 2000年以前のモデル

カローラレビン 2000年以前のモデル

カローラレビン 2000年以前のモデルのクチコミを書く
カローラレビン

カローラレビン

カローラレビンのクチコミを書く

閉じる

    • ナイスクチコミ6
    • 返信数4
    • 2014年4月22日 更新
    北京モーターショー14でカローラレビンが復活したそうですが、
    ハイブリッドで登場だそうです。
    この恰好、またまたFFベースですよね?
    92〜111で懲りてないのですかね?
    86との関係はどうなるのですかね?
    売れなさそうな予感が、、。

    http://clicccar.com/2014/04/20/253260/
    • ナイスクチコミ17
    • 返信数21
    • 2011年12月28日 更新
    86…
    何で車名「86」なんだろうね。
    排気量もテンロクでない、値段も180万前後どころか、250万オーバーの値段で、
    トヨタさんは何とかハチロクと混同(良い言い方でオマージュ)させようと必死なのでは?

    …過去に出てたカローラレビン自体、あくまでも主力のセダンとのプラットフォームから派生した
    車種(コスト削減)であり、たまたまコンパクトな車体とセリカからキャリーオ
    続きを読むーバーされた
    エンジン(2T−G)で量産コストを減らし、そういう理由から低価格に抑えた販売戦略が
    市場で持てはやされていたんですよね、カローラレビンは。
    実際、購買層は若年の方々がカローラレビン、30前後の方々はセリカやコロナでしたからね。
    けどカタログで謌っている程、動態性能は新車販売当時から好評価得ていた訳ではなく、
    (80系も70系もだが)そこそこ走るクルマでした。
    何たってホンダの1.5のCR−Xに直線で勝てないわ、(SOHCなのに)
    ムキになろうものなら簡単にテールは横にスリップするはで、雨天時は直進するのも
    怖い印象でしたね。
    当時はあれが当たり前なんでぃ!の如く、メーカーが売ってると思うと信じられない気分でした。
    ※トヨタに限らず、他のメーカーもそぉうだったが。(怒)
    だから、私はトヨタのクルマを乗ってる時は、完璧に良くなる訳ではありませんが、
    ビルシャタインのショックにアップデートを敢行してました。(高額でしたが)
    TRDパーツの選択肢もありますが、あれはいい意味で本格的なスポーツパーツであり、
    乗り心地面ではプアでしたからねぇ。
    それに、すぐ車体にストレスがかかるし。
    …話がかなり脱線してますが。

    …そういう意味合いから、マツダや日産車と比較するといい意味で誰でも乗っても似合う車、
    (女性用グレード、LIMEがあったくらいだし)悪く言うと、ストック状態では
    カタログ性能からは理解しがたい、走りの性能をオミットされてるクルマだったと思います。

    話は戻りますが。
    コストの話ですが、バンパー無塗装仕様はそーでもないらしいが?しかしこのご時世に
    無塗装=値段コスト下げ?
    勘弁してよトヨタさんよぉって感じだし。
    カローラレビンの時代だって、無塗装仕様のGTVより売れていたのは、GT−APEXの
    スポーツパッケージ仕様だったのにねぇ…。
    どーせ取り替えるオレ様仕様だからって、無塗装ですはねぇべ?
    結局は交換コストがかかり、ストック状態で値段抑えても無意味では?
    それに、まるでトヨタは作り出したこのクルマのエクステリアデザインに自信がねえのか?
    とも、解釈したくなりそうです。

    他にも個人的意見ですが、すぐにテールが横に出るとセッティングの車は、ある程度は
    腕に覚えがある人はいいと思いますが、運転技術の未熟さがある方にはリスキーな性能なのでは?
    それを平気で公言する、メーカーの姿勢に疑問を感じます。
    幸いなのは、サスセッティングではスバルと差別化しているらしいので、あくまでも安定性を特化させてるスバルのハチロクもどき(皮肉を込めて)の方が買って安心な?気が。
    車名も何とかして欲しかったですな。
    せめてテンロクじゃないのだから車名はセリカの方が、よっぽどなお似合いなイメージがあるんですけどねぇ。
    デザインは中央から後部にかけて重苦しいライン、とてもとてもセリカには失礼なエクステリアだけど。
    車は何とな〜くいいのかもしれないけど、スバルのフラット4で自然吸気・トヨタのD-4…高回転…上は廻らないだろうな。

    …それに過去のジンクスもあるから不安ですな。
    販売前からマスコミが手放しで太鼓判押す車は売れないって事。
    ホンダのステップバーンS−MAX、初期のR31スカイライン、トヨタのMR−S等々…。
    最後は市場ですから、知ったかぶり評論家がナンボもらって記事書いても売れてナンボっすよ。
    (失礼。それが評論家のアガリですもんネェ)
    • ナイスクチコミ8
    • 返信数7
    • 2011年3月6日 更新
    FT−86Uはかっこいいです。
    早く出してほしいです!

カローラレビンの中古車

カローラレビンの中古車相場表を見る

愛車の買取査定額をオンラインで比較

複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

  • Point01
    営業電話
    メール一切なし
  • Point02
    一回の入力で複数の
    買取店に依頼
  • Point03
    査定額を
    オンラインで比較
  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止