ミニの新車情報・自動車カタログ

注目のコンテンツ

ミニの人気・注目ランキング

ミニの最新ニュース・特集記事

次の15件を表示

価格.com関連サイトの自動車・バイク最新情報

ミニの自動車一覧

販売終了車種を表示

  • 人気順
  • ボディタイプ順
  • 価格帯順
  • 50音順

ミニの新着レビュー

今回試乗したMINI ジョン・クーパー・ワークス・クラブマンは、実用性を備えながらも、レーシング・スピリッツを受け継ぐ直系モデルです。 現在、BMWグループは、このJCWブランドのコンサルタントとして、ジョン・クーパー氏の息子であるマイク・クーパー氏を招聘しているというから、スピリッツばかりか流れる血も本物なのです。 明らかに、ノーマルのクラブマンのそれとは異なるエクステリアは、専用エアロキットで武装されています。 フロントバンパーの大型エアインテークや、下げられた車高をはじめ、JCW専用のアロイホイールからチラリと覗く真っ赤なブレンボ製4ピストンキャリパー、左右に突き出る大口径ツイン・エグゾースト・パイプなど、単なる飾りではなく、このクルマのレーシング・スピリッツから受け継ぐ動力性能を支えるものなのです。試乗車はメーカーの広報車両ですが、オプションの大口径19インチホイールがより一層迫力を感じさせます。 ダウンサイジングエンジンが多い中、2.0リッターと意外と大排気量な直列4気筒直噴ツインパワーターボを搭載。最高出力は231ps/5200-6000rpm、最大トルクは320Nm/1250-4800rpmを発生し、ALL4ドライブにより、0-100Km/h加速は、6.1秒とスポーツカー顔負けのパフォーマンスを発揮します。 インテリアは相変わらずミニらしい個性あふれるものですが、速度計、レブカウンターのデザインは、先代モデルの方が個性的という声も多いの事実です。 センターコンソールのトグルスイッチでエンジンを始動させますと、オオッ!と思わず声を上げてしまうほど威勢のいいサウンドがドライバーに単なるミニではないことを教えてくれます。 市街地走行は、先代モデルでは、ダンピングが強く、終始硬い乗り心地という印象があったJCWですが、最新モデルでは、実にしなやかで、乗り心地も良好。荒れた路面でも車体剛性の高さが際立ち、試乗車が装備していたオプションの19インチ、35扁平タイヤでも、ボディは岩のようなガッシリ感を実感できます。 高速道路に合流し、アクセルを踏み込むと、今時珍しいほどのどっかんターボで、パワーが一気に炸裂し、時速100Km/hまでは、一瞬で到達します。無論これ以上加速することはできませんが、この勢いでアウトバーン領域まで弾丸のように速度を上げていく様は、容易に想像できました。 走行モードをスポーツに切り替えてみると、マルチインフォメーションのライトが真っ赤に点灯し、ドライバーを刺激させてくれます。アクセルレスポンスは、まるで運動神経と直結したかのような”電光石火レスポンス”となり、腹に響く重低音サウンドは、スポーツカーそのもの。シフトアップをするたびに「バフッ!」と響くサウンドもド迫力です。ステアリングはパワーアシストがないクラシカルミニのような手応えとなり、カミソリのようなクイックなフィーリングです。 追い越しのため、時速70Km/hからアクセルを踏むと、蹴飛ばされたかのようなロケット加速を演じてくれます。ほんと、このクルマってアツイです。 今回の試乗では、本領発揮のワインディングでの試乗はできませんでしたが、高速道路から一般道に合流するタイトコーナーでも、クルマは路面に張り付いたままのまさにゴーカートフィーリング。 退屈なクルマがますます増える中、ここまで刺激的な気分にさせてくれたクルマは久々でした。 3ドアJCWには、散々試乗しましたが、このクラブマンJCWでも、その血統には変わりありません。 なめると火傷するクルマとは、このクルマのためにある!のではないでしょうか。

【エクステリア】 BMWになって3代目ですが、相変わらずキュートなルックス。先代より少し大きくなりました。5ドアも気になりましたが3ドアの方がミニらしいですね。余談ですがドラミラーにLEDのウェルカムライトがついていて、暗いときかなり明るく足下を照らしてくれます。ちょっとしたお気に入りです。 【インテリア】 13th Anniversary Package おしゃれの一言。2代目よりはだいぶ機能的になりました。白系の皮シートは質感も良く座り心地も良好。汚れには気を遣いますが。。。やっとセンターにナビがつきました。普通になってしまい残念という人もいますが、モニターも大きめで見やすく快適です。スイッチ類も使い易くなりました。一見狭そうに見えますが意外と後ろのシートにも短時間なら大人も座れます。 【エンジン性能】 2代目の1600ccのNAエンジンはある意味ミニらしく回すと活発なエンジンでしたが、3代目はターボも加わり余裕のある扱いやすいエンジンです。その気になれば鋭い加速も味わえます。3気筒特有のポロポロポロという音がミニらしいなぁと感じます。 【走行性能】 ドイツ車らしくスピードが出れば出るほど、吸い付くような安定感のある走りになります。がっしりとしたフレームのおかげか、思うように車が動いてくれて基本性能の高さが感じられます。先代よりも小回りがきくようになり、ハンドルも軽くなりました。 【乗り心地】 町中のちょっとしたギャップはひょこっといなしてくれますが、やはり少し堅めですね。見た目は16インチの方がマッチしていると思いますが、乗り心地重視の場合は15インチのタイヤをおすすめします。 【燃費】 ダウンサイジングターボに期待していましたが、先代のノンターボとほぼ変わらず。街乗りは10前後でしょう。 【価格】 私の場合は登録未使用の展示車を購入したので、乗り上げ価格でも定価以下で購入できましたが、安くはないですね。 【総評】 2代目からの乗り換えで購入しました(主に妻用)先代の不満点がほぼ改善されていて満足度は高くなったと思います。乗り味も先代は低速でぎくしゃくしましたが、3代目は非常に乗りやすく普通の車になったという感じです。価格は高いですが、気に入れば愛着をもって長く乗り続ける車だと思います。乗れば乗るほど味がでると思いますので、大事に乗り続けたいと思います。 3年乗りましたが、故障はありません。車検時は、ブレーキパッドなどの交換で国産車より出費はかかりますが、外車入門用にもおすすめです。 ※6年目 追記です。  BMW製ということで、ある程度の修理の出費は覚悟していましたが、今のところほぼ修理はありません。これからいろいろ出てくるとは思いますが。。。   ミニは見た目で購入を決める方も多いと聞きますが、この車の良さは何と言っても活発な1500cc直噴ターボの出来の良さだと思います。街中でも高速でもストレスフリーで良く回ります。さすがはBMWです。また、かっちりとしたシャーシも良質な走行性能の一役を担っていると思います。2代目ほどのゴーカートフィーリングは無くなりましたが、大人なスポーティカーだと思います。  荷室が狭く、後部座席を倒さないと荷物はあまり乗りません。ちょっとその辺がネックでモデルチェンジがあったら、次回はクラブマンも良いですね。  多少の不満はありますが、6年乗っても色あせない良い車だと思います。おすすめです。  

【エクステリア】  今年の8月からモデルチェンジしてしまい、ディーラーで相談したところ、ディーゼルが無くなる上、外見のクラシック感が減って、スポーツ仕様(若者向き)になってしまいますので、今が最後の購入チャンスでした。 【インテリア】  少しおもちゃっぽい、キラキラの派手好みかと思いますが、夜のイルミネなどは雰囲気が良く、ドア開閉時のドアミラー下での「MINI」表示ライトがカッコいいです。 【エンジン性能】  1.5リッターディーゼルとボディーサイズがマッチしてると思います。 とても力強く、2500tのガソリン車に乗っても物足りなくなるくらい、低回転時の力が強いです。  高速の追い越し、合流、坂道など踏み込むと低回転時でも気持ち良く加速してくれます。   【走行性能】  タイヤをノーマルにしていますので、どしっとした感じで安定しており、路面のガタガタ感が余りありません。  ホイールサイズを上げて、タイヤを薄くすると、更に安定した高速走行が出来るのでしょうが、路面の音を拾ってしまう上、高級車感のふわっとした乗り心地が減ってしまいます。  ここは、オーナーの好みが別れるところだと思います。  アルミのサイズを小さくした方が、高速や山道など気持ちいいです。  しかし、ライバルと思われている?!国産車のコンパクトカー(マツダ2、ヤリス他)というよりは、国産中級車以上の大型サルーンに乗ってる感覚に近いです。 【乗り心地】  ハンドルが重く固めですが嫌な感じではないです。BMW製なんだなと思います。  前席はゆったりと座れますが後席は狭い  街乗りより高速やバイパスなと60キロ以上になると乗り心地が良く感じます。   【燃費】  街乗り 16〜17キロ  高速、田舎道 22キロ  ガソリン車に比べようもなく、ハイブリット車並みです。  この点は期待どうりに良く、軽油なのでハイブリッドに負けないエコだと思います。  どちらかというと、国内仕様ではなく、外国の高速(100キロ巡航)用にセッティングされているようなので、高速道路をよく使う方には最高の燃費に近づくかと 【価格】  ディーラー新車見積りが450万オーバー、国産車なら高級車に近い選択肢があると思います。  中古でも程度の良いものは高額ですので、新車で5年買取型ローンがお勧めです。  国産車とは違い、5年後でも驚きの高額査定ですので! 【総評】  妻の憧れでしたので購入しました。  我が家はシーマ、オデッセイ等を乗ってきましたが、このサイズが運転は一番楽しいです。  ただ、荷物は入らないので、子供さんのいなくなった夫婦世帯には最高です。  もう1台購入するなら、軽のスライドドアタイプがあれば、荷物の運搬・買い物に十分使えます。  そういった意味では、走りを楽しむドライブや旅行向きですね。  国内の外車で一番売れている理由は、一度この車に乗ったら、他車に乗り換えられなくなる魅力があり、ほぼリピーターになってしまうからだと良く判ります。  MINIがBMW傘下になって、本当に故障のない極上車になりました。  今後、電気車だけになる方向性ですので、ディーゼルは貴重な存在です。  走りも燃費も良い、人とあまりかぶらないとこなど、私は十分満足しています。  最後に、4人乗りは乗り降りも大変ですし、後ろは狭いので、この点が気になる方は5ドア以上のMINIがよいです。  

ミニの新着クチコミ

  • 返信数5
  • ナイスクチコミ3
  • 2021年5月13日 更新

お世話になります。 以前から興味があったのですが中々踏み出せずにいます。 今までは国産車しか購入したことがなく、外車の値引きや買取額にマイナスイメージがあります。 維持費は、国産車より高いのは理解しています。 それでも一度乗ってみたいのですが、3〜5年くらい乗るなら買取額は新車の何%くらい残りますか? 外車は買取額安くなるので、乗るなら乗り潰す覚悟がいりますでしょうか? ご教授よろしくお願いします。

  • 返信数12
  • ナイスクチコミ77
  • 2021年5月8日 更新

みなさま、はじめまして(^。^) 先週、若手の営業マンの押しに負けて、クーパーDを契約してしまいました(笑) 契約車両は以下になります。 ミニ クロスオーバークーパーD 2021モデル  定価430万 オプション: ムーンライトグレーメタリック 18インチ ブラックホイール pepper pkg digital pkg seat heater オプション、諸費用込みで総額515万。値引きが65万となり、支払額は450万でした。 値引きを含めて記載しますが、果たしてお買い得だったのかを含めて、皆さまのご意見を頂ければと(^_^;) 宜しくお願い致します。

  • 返信数11
  • ナイスクチコミ7
  • 2021年5月2日 更新

2019年式、クーパーSを中古にて先日購入しました。 バックするときに助手席側のミラーが下を向くのですが あまりにも下を向きすぎるので、もう少し見える角度を上に調整したいです。 取説等見たのですが下向きにするかしないかしか探し出せません。 調整方法分かる方がいましたら、教えてください。 よろしくお願いします。

2020年の10月頃に車検を受けました。特に、問題もなく完了したのですが、気温の低下とともにバッテリーの温度も低下したのか、バッテリーを保護のためか出力を制御するとのメッセージが出るようになりました。 バッテリーの劣化が原因なのかシステムの更新が行われたのかは不明です。ほとんどが電動運転の範囲しか行動せず、年間走行距離が3000キロ以下なのでバッテリーに負荷がかかっているのかもしれません。今年は結構寒く久々に霜柱が発生しているので、バッテリーにしてみては初めての寒さかもしれません。 状況によってはバッテリー容量が無くなるまでに改善されることが無いこともありました。自宅前はエンジンがかからないようにバッテリーのみの設定をするのですが、キャンセルになります。少し坂道なので直ぐにエンジンがかかるので車庫入れがちょっと不便です。 以上、ごほうこくまで

  • 返信数17
  • ナイスクチコミ5
  • 2021年4月16日 更新

こちらの掲示板で3度目の質問です。 USBに保存の音楽データを写真のように2つ取り込まれていたようなのですが、1つのホルダを削除したいのですが、どのようにすればいいのでしょうか。ネットで色々調べているのですが、現行のミニの画面とちょっと違うのか?!、削除画面が見つかりません。 それとHDの残量を調べる場合はどのような操作をすればいいのでしょうか。

ミニの人気中古車ランキング ミニの中古車

  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止