ジャガーの新車情報・自動車カタログ

タイプから探す
SUV
セダン
ワゴン
クーペ
オープンカー
電動自動車
価格帯から探す
400〜499万円
500〜999万円
1000万円以上
お役立ち情報・コンテンツ
スペック検索
自動車購入ガイド
自動車の取得・維持費
関連カテゴリ
中古車検索
自動車保険
車買取・中古車査定
カー用品
車検

注目のコンテンツ

ジャガーの最近発表・発売された車種

ジャガーの人気・注目ランキング

ジャガーの最新ニュース・特集記事

次の15件を表示

価格.com関連サイトの自動車・バイク最新情報

ジャガーの自動車一覧

販売終了車種を表示

  • 人気順
  • ボディタイプ順
  • 価格帯順
  • 50音順
  • SUV
    セダン
    ワゴン
    クーペ
    オープンカー
    電動自動車
  • 400〜499万円
    500〜999万円
    1000万円以上
    価格情報なし・販売終了
  • ア行
    サ行

ジャガーの新着レビュー

ジャガーのラグジュアリーサルーン「XF」のステーションワゴン「XFスポーツブレイク」。このうっとりするほど美しいワゴンをインポーターの広報車両を借り、ハイウェイを中心に試乗してきました。 同車はデビュー前から、ティーザー公開されていましたが、実車は低くて傾斜の付いたルーフライン、高い位置の上品なショルダー、包みこむようなライン、末広がりのボトムとメルセデス・ベンツ「Eクラス」やBMW「5シリーズ」といった強豪が多い中、ライバルにはない上質かつ、スポーティな佇まいが印象的。 乗りこんでみると、すっかり定着したシフトセレクターはロータリー式を採用。エンジンオンでせり上がる。小径のステアリングの奥には、フル液晶タイプのディスプレイ式メーターを備え、計器表示の他、ナビゲーションを全面に映すことも可能です。 XFスポーツブレイクには、ジャガーが10億ポンドを投資して開発した渾身の一作であるインジニウムユニットを搭載。試乗車には最新鋭の4気筒、2リッターのガソリンターボエンジンで最高出力250ps、最大トルク365Nmを発生します。 上質な本革シートに腰を降ろすとドライビングポジションは、低くかまえたもので、世間のワゴンモデルとは一線を画すもの。 最新鋭インジニウムユニットは、正直退屈なエコユニットであると思っていた筆者ですが、乗ってみると意外にも回して楽しいエンジンだった。 365Nmの最大トルクが1200rpmから発生することもあり、低回転域から実にパワフル。さらに回転が上昇すると、トルクがモリモリとしっかり出てくる。いかなるシーンでもすぐに気持ちの良い加速感が味わえる。さらに意外であったのは、このユニットが発する”快音”。遮音性は高いのですが、低音を強調した乾いたサウンドは、ドライバーを適度に刺激してくれる。 試乗車は255/35の20インチというかなりスポーティ志向のタイヤを装着していましたが、その恩恵は操縦性のよさで、とりわけステアリングホイールを切ったときの回頭性はするどい。全長4955mmもあるが、ワインディングでも、英国のスポーツカーのそれのようにヒラリヒラリと鼻先の向きを変える様は快楽でした。 乗り心地は、往年の”猫足”が復活したように思え、ロールやピッチングは抑えながらも、しなやかな乗り心地はやはりドイツのライバルたちとは一線を画す上質なものでした。 ワゴンとしての機能性も十分。ラゲッジスペースは通常565リットル、最大で1700リットルのスペースを持ちあわせます。 ワゴン、SUV全盛の昨今、よき伝統を踏襲し、運転する楽しみを味わえる同車は見直される存在であると思いました。

【エクステリア】 フェンダーから後ろに流れるデザインが最高です。ごちゃごちゃしたパーツが無い分、飽きが来ません。 【インテリア】 シンプル・エレガントかつ機能的。キルティングステッチのレザーに惚れました。 【エンジン性能】 200Pなのでパワー不足は否めませんが、それなりに回るので楽しめます。 【走行性能】 代車で乗った兄弟車のイヴォークと乗り比べてびっくり。とても同じシャーシと思えないほど、シャキッと走ります。特にカーブでのロールが少なくてとてもスポーティー。 【乗り心地】 走りが良い分乗り心地が悪いのかというとそうでもありません。日常使用で不満はまったくありません。 【燃費】 200Pなのに250Pよりも燃費が悪いのは解せません。重い車だけあって、燃費は悪いです。 重さを感じさせない走りの負担が燃費とタイヤにきているので仕方ないですね。 【価格】 オプションでどんどん値段が上がります。 【総評】 デザイン走りとも大満足です。燃費とタイヤの減りに片目をつぶれば、最高のSUVでしょう。

【エクステリア】R-Sportsはとてもカッコ良いですが、私のプレステージはイマイチです。新型に買い換えるならR-Dynamicにしたいです。 【インテリア】所々安っぽさは感じますが、悪くは無いと思います。ナビ画面に物理的ホームボタンがなく不便です。しかし新型はとても高級感があり良くなってると個人的には思います。 【エンジン性能】2Lディーゼルですが、出だしレスポンスが1テンポが遅れますが、トルクがあるのですぐにスピードにのれ法定速度域ならなんの不満も感じません。ジャガーのインジニウムディーゼルエンジン音は私は意外と好きですし、他ドイツやスウェーデンメーカーのディーゼルエンジンよりガラガラ音が静かだと思います。 【走行性能】高速時の安定感もあり、よく曲がるので不満はありません。また大型ボディーですが、取り廻しも良いです。 【乗り心地】サスは程よい硬さで、段差通過時は音ほど突き上げ感はありません。またタイヤが255/55R19なので乗り心地は良いです。 【燃費】都内の下道ばかりですとリッター10km切ることもありますが高速巡航時に法定速度で流して走行すると20km/L以上いくこともあります。よって平均11〜12km/Lというところでしょうか。ですが軽油なので燃費はハイオクと比べると3分の1になるのでお財布にやさしいです。 【価格】2LディーゼルですがOP込だと1000万近くになり高すぎです。しかもリセールも悪いです。 【総評】私にとって初ジャガーでしたが総合的には気に入っており次もジャガーにしようと思ってます。また前車は街にあふれているBMWでしたが、ジャガーは街で見かけることが少ないのが良いです。ジャガーも2025年には全て電動化するとのことで、時期車をエンジン車にするか電動化するか迷ってます。 *値引き額は未回答です。

ジャガーの新着クチコミ

  • 返信数22
  • ナイスクチコミ4
  • 2021年5月10日 更新

3日前から更新できなくなり、 車両スリープ中と表示されて使用できなくなってしまいました。 アプリをアンインストールし再度インストールしてもダメ。 スマホを再起動してもダメでした。 対処方法わかる人教えてください!

  • 返信数4
  • ナイスクチコミ1
  • 2021年3月1日 更新

半年ほど何の問題もなく煌々とついていましたが、突然つかなくなり、車からはヘッドライトに障害あり表示されました。 ウィンカーもかなり速くなりました。車の純正ライトには問題ありませんが、DRLがつきません。 取り付けていただいた業者にKitを取り外してもらうと、元のE-Paceに戻りました。Kitが故障したと判断し、業者は新しいKitを取り寄せて取り付けましたが、はやり同じ現象。再度取り外してもらったところです。業者はメーカーに問い合わせると言ってますが、大変気に入っていたDRLなのでとても残念です。どなたか同じ経験をされた方いらっしゃいますか?

  • 返信数32
  • ナイスクチコミ71
  • 2021年2月26日 更新

オプションのDRLポジションランプ付きLEDライトは日本では昼間の走行中に点灯しません。 カタログがうそです。 ディーラーに聞いたら日本仕様では設定されていないとのこと。 DRLキットで点灯させるしかなさそうなのでTVキャンセラーを取り付けてもらう工場に聞いたら ジャガーの専用カプラーが発売されていないっぽいので現状ではDRLできません。 検討中の方はご注意を。 また、どなたかいい方法があったら教えてください。

  • 返信数4
  • ナイスクチコミ16
  • 2021年2月25日 更新

X 351型もそろそろ発売から7年。 内装やスイッチ類がベタついてきました。 X 350型にはなかった事象かと思いますが、コストコストで素材の質が悪くなっているんですかね?ドイツ車やイタリア車じゃあるまいし。。。 掃除すればするほど汚くなりますが、皆様どのような対策、対応されていますでしょうか?

  • 返信数0
  • ナイスクチコミ0
  • 2020年12月16日 更新

マイナーチェンジしてXFですが、まさかのバリエーションの削減です。

ジャガーの人気中古車ランキング ジャガーの中古車

  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止