電動自動車の新車情報・自動車カタログ

国産メーカーの車種を探す
トヨタ
レクサス
日産
ホンダ
マツダ
スバル
三菱
輸入メーカーの車種を探す
メルセデス・ベンツ
BMW
アウディ
ボルボ
ポルシェ
プジョー
シトロエン
テスラ
ジャガー
フィアット
オペル
ヒョンデ
価格帯から探す
100万円未満
100〜149万円
200〜299万円
300〜399万円
400〜499万円
500〜999万円
1000万円以上
価格情報なし・販売終了
スペックから探す
スペック検索
お役立ち情報・コンテンツ
自動車購入ガイド
自動車の取得・維持費
関連カテゴリ
中古車検索
自動車保険
車買取・中古車査定
カー用品
車検

注目のコンテンツ

電動自動車の最近発表・発売された車種

電動自動車の人気・注目ランキング

電動自動車の最新ニュース・特集記事

次の15件を表示

価格.com関連サイトの自動車・バイク最新情報

電動自動車の自動車一覧

販売終了車種を表示

  • 人気順
  • メーカー順
  • 価格帯順
  • 50音順
  • 1〜20位
    21〜40位
    41〜60位
  • トヨタ
    レクサス
    日産
    ホンダ
    マツダ
    スバル
    三菱
    メルセデス・ベンツ
    BMW
    アウディ
    ボルボ
    ポルシェ
    プジョー
    シトロエン
    テスラ
    ジャガー
    フィアット
    オペル
    ヒョンデ
  • 100万円未満
    100〜149万円
    200〜299万円
    300〜399万円
    400〜499万円
    500〜999万円
    1000万円以上
    価格情報なし・販売終了
  • ア行
    カ行
    サ行
    タ行
    ナ行
    ハ行
    マ行
    ラ行
    英数字
  • 人気順
  • メーカー順
  • 価格帯順
  • 50音順
  • 1〜20位
    21〜40位
    41〜60位
  • トヨタ
    レクサス
    日産
    ホンダ
    マツダ
    スバル
    三菱
    光岡
    GLM
    メルセデス・ベンツ
    BMW
    フォルクスワーゲン
    アウディ
    ボルボ
    ポルシェ
    プジョー
    シトロエン
    テスラ
    ジャガー
    フィアット
    スマート
    オペル
    ヒョンデ
  • 100万円未満
    100〜149万円
    200〜299万円
    300〜399万円
    400〜499万円
    500〜999万円
    1000万円以上
    価格情報なし・販売終了
  • ア行
    カ行
    サ行
    タ行
    ナ行
    ハ行
    マ行
    ラ行
    英数字

電動自動車の注目のレビュー

最新車種の評価をチェック

4

2022年6月23日 投稿

【エクステリア】 あえてメッキパーツを使わないでデザインされた外観は、次世代の車感が出ていて良いと思います。 ただ、高級感(いいもの感)という点ではもうひと頑張りして欲しかったと感じます。 カラーは、散々悩んでステルスグレー にしました。 あくまで私の主観ですが、ステルスグレーは、見るシチュエーションによって、綺麗に見えたりそうではなかったりする不思議なカラーです。 購入前は散々悩みましたが、綺麗だなと感じる時のほうが多いので、結果的には満足しています。 【インテリア】 細かいことを言えば、樹脂パーツのところの質感をもう一ランクあげて欲しかったと思います。 しかしながら、全体的な室内空間としては、ラウンジを感じさせる落ち着けるインテリアに仕上がっており、 これまでの車の操縦席的なイメージから脱却して、こちらも、次世代の車感が出ていて良いと思います。 ボーズサウンドは、音の良し悪しはともかく、運転していると景色に音が溶け込んでいくような、そんな感じがするセッティングだと感じます。 【エンジン性能、走行性能】 モータードライブは、スムーズで静かでパワフルでトルキーでコントローラブルで、言うことはありません。最高です。 特にエコモードのワンペダル走行は、これに慣れてしまうとモータードライブ以外の車が考えられなくなります。 プロパイロットは精度が良いです。高速道路は快適です。 【乗り心地】 モータージャーナリストのインプレでは、「段差等のショックが気になる」というようなコメントもありますが、自分は全く気になりません。良い乗り心地だと感じます。ちなみに前車はアウディのA1でした。 【燃費】 郊外のあまり信号のない、適度にゴー、ストップのあるところでしたらリッター30kmくらい走ります。 街中の走行距離が10km未満の通勤ではリッター22kmくらいです。 【価格】 車格からすると高いのですが、走行性能、装備を考えると妥当だとは思います。 というか、この価格で他メーカーで同等の装備のモータードライブの車は買えませんので安いと言ってもいいのかも。 しかも、ガソリン燃料の発電機が標準装備です! 【総評】 この車の開発コンセプトである「上質をまとったコンパクト」がうまく具現化された良い車だと思います。

購入を検討しており、voyage、loungeグレードをそれぞれ1日ずつレンタルして乗り比べました。以下、記載のない限りはloungeグレードへのレビューです。 【エクステリア】 好みはあるかと思いますが、EVらしい先進性を感じさせるデザインです。SUVとステーションワゴンの中間ぐらいの雰囲気です。小さく見えますが、まぁまぁデカいです。 【インテリア】 voyageとloungeでかなり印象が違います。voyageは結構チープな印象です(それでも日本車の安いグレードよりは綺麗にまとまっていますが…)。loungeでもところどころ安っぽい箇所はありますが、全体に調和の取れたデザインだと感じました。ドイツ車のような重厚(オラオラ)な雰囲気はなく、フランス車の高級ライン的なオシャレ志向に感じました。プジョーを想起させるパノラミックルーフは抜群の解放感で、閉じることも可能です。これはピーカンでもオープン強制のテスラより有利だと思います。 【エンジン性能】 さすがにテスラやタイカンには負けますが、オンロード実用では必要十二分のパワーです。120km/hへも軽く加速しますし、合流もストレスなくできます。斜度18度ぐらいのところも少し走りましたが、車重を感じさせず軽く登りました。ノーマルでも十分レスポンシブですが、スポーツにするとまさにゴーカート。エコモードにすると街乗りではちょうどいい、優しい発進になります。 【走行性能】 サスは、すこーしだけ振動がふわふわ残る感じがありましたが、低重心で地面に張り付く感じはEVらしいですね。ハンドルも素直で緩みないです。 【乗り心地】 シートは細かい調整ができ、スペースも広いです。全席ヒーターに加えて、前席はベンチレーションもあります。静粛性は非常に高く、現在乗っているEクラス(ガソリン車)と同等か、それよりやや上だと感じました。ベンツでも特にエンジン音が気になることはありませんでしたが、こちらはその点、無音。静かになロードノイズが少し目立ちました。個人的には気になるほどではありませんでした。 【燃費】(満充電での走行距離) 高速道路を含む片道150キロ程度の遠出は特に不安なくこなせました。これ以上の長距離移動を頻繁にしてEVがいいとなると、現時点では充電インフラでテスラにアドバンテージがありますね。(車のレビューからは外れますが、チャデモ150kwhが普及すれば…せめて90kwhでも…。下道でバッテリーを気にする場面はほぼなかったのですが高速だとそれなりにグングン減りますので、高速道路、特に大都市間での充電インフラを充実させていただきたいですね。) 【価格】 補助金を考慮に入れて、かつ軽減税率を考えると日本、特に東京では脅威のバーゲンプライスです。 【その他】 純正ナビはやや不正確?でしたので主にCarPlayで、iPhone純正mapアプリでナビしました。無線接続できないのは少し残念ですが、安定性を思えば有線接続も悪くないと思います。ただ、ARディスプレイとの連動はしていないように思いました(あと何メートルで左折、みたいな表示が連動されていないっぽい。)また、Apple MusicとMapアプリによるナビ音声の調整もうまくいっておらず、ナビの声が音楽でほぼ聞こえない状態でした。この辺りは設定でできるのかもしれませんし、不具合であればソフトウェアのアップデートで解消できるはずです。 USBポートが全てAタイプなのはややマイナスで、せっかくならUSB-Cにして欲しかったですね。 【総評】 今回、試乗を経て購入にかなり気持ちが傾きました。事故・炎上のニュースもあり全く心配していないと言えば嘘になりますが、通常の事故に関して言えばEuro NCAP5つ星が安心材料になりました。 整備面は当方が都内(港区)住みでカスタマーエクスペリエンスセンターからも遠くなく、出張対応対象エリアなのがプラスに働きました。この点、地方在住であれば悩んだかと思います。 長期的な信頼性は未知ではありますが、コンシューマーレポートやJDパワーのランキングでは極端に劣る位置付けでもなく、特に海外のオーナーレビューも多数拝見しましたがあまり心配はしていません。(なお、日本における批判はほとんどが乗っていない人による感情的なもので具体性に欠け、参考になりませんでした。) まだ購入確定ではありません(家族内でミニバンかこちらかで綱引き中です)が、買った場合はしばらく乗ってからまたレビューしたいと思います。

電動自動車の話題のクチコミ

盛り上がっているトピックをチェック

  • 返信数24
  • ナイスクチコミ39
  • 2022年6月25日 更新

https://www.subaru.co.jp/recall/data/22-06-23.html bz4xと共にリコールされました。納車台数は少ないですが、呆れる内容のリコールですね。 しかも対応策が未定なので、車に乗ることも出来ませんね。

ヒョンデハウス原宿で試乗(ラウンジの4WD)したらかなり良かったのでAnycaでもボヤージュ2WDを借りて乗ってみました、結論から言うと同価格帯でテスラを除くと最良のBEVだと思います、気になる部分が幾つか有りましたがそれを差し引いても全体的に優れた車だと言えると思います。 特にシートの質感はライバルを大きく超えると思いますし室内空間の作り込みはこの価格の車とは思えないレベルです、私は終始ワンペダルドライブで走行していましたが走りの質感はICE車(内燃機関車)を大きく超えておりこれに慣れてしまうとペダルを踏み替える動作が本当に面倒くさく感じます、韓国の車だと思ってナメている人が多いようですがBEVとしてのコスパはとんでもなく高いです、信頼性等は今の所未知数ですが日本車絶対主義の方からするとそこ位しか文句を付けるところが無いはず、気になったり文句をつける人はまず乗ってみる事をオススメします。 ちなみに日産アリアB6はアイオニック5のラウンジと同等の装備にすると(プロパイロット2.0が付けられるとは言え)けっこう高くなるので性能や質感がよほど優れていないと選択肢から外れる人が出てくるはず、おまけにYouTube等で急速充電性能が良く無いのではと言われているので正式に発売されたらどうなるか心配ですよね。

  • 返信数1
  • ナイスクチコミ9
  • 2022年6月24日 更新

bz4Xとソルテラで早速リコールが出ていますね。 https://response.jp/article/2022/06/23/358952.html 当面使用停止を要請するとの事です。 しかし、bz4Xで採用したハブボルト締結はレクサスISやNXで既に採用されているトヨタでは初めてのホイール締結方式ですが、既に実績はかなりあるはずなんですが、なぜbz4Xだけ問題になっているのか気になります。もし他の車種にも及ぶような事があれば結構な問題になりそうです。

  • 返信数20
  • ナイスクチコミ84
  • 2022年6月23日 更新

EV補助金(サクラは55万円)が予算上限に達し受け取れなくなってしまう場合、あるディーラーでは「補助金を受け取れない場合でも意義を申立てない」という誓約書を書かせられるという事があったようです。私の場合は、もし補助金が間に合わない場合は無条件キャンセルはできないですか? と聞きましたが、ディーラー担当はできないとの事で契約には至りませんでした。皆さんは契約条件に但し書きを付けられた方いらっしゃいますか?

  • 返信数14
  • ナイスクチコミ89
  • 2022年6月22日 更新

このカラーはピンクとパープルが混ざった、主に女性をターゲットにしたカラーです。 パープルではありませんので、お間違いの無いよう、お願いします。 これから10年近く共にするあなたの大切な愛車です。カラー選びは特に慎重にお願いします。

  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止