スズキ MRワゴン Witの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スズキ MRワゴン Witの新型情報・試乗記・画像

MRワゴン Witの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

新車発売中のグレードはありません

MRワゴン Witのモデル一覧

MRワゴン Witのレビュー・評価

(2件)

MRワゴン Wit 2013年モデルの満足度

5.00

(カテゴリ平均:4.31)

ユーザーレビュー募集中

  • MRワゴン Wit 2013年モデル XS スズキのMRワゴンは2011年にデビューした現行モデルが3代目だが、モデルを重ねるごとにコンセプトを変えてきた特殊なクルマである。ワゴンRという定番商品があるだけに、MRワゴンではワゴンRとは違う冒険をしてきたクルマともいえる。

    ただ、2代目が子育てママを対象に一定のヒットを見せたのに対し、モノセックス路線を狙った現行モデルはもうひとつ売れ行きが盛り上がらなかった。そこで追加設定されたのがMRワゴンウィットだ。

    MRワゴンウィットには、スズキが味の素スタジアムで開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードは自然吸気エンジンを搭載した上級グレー
    続きを読む ドのXSだ。

    デザインの方向性を変更し、軽自動車の中で質感を確保すると同時に、それなりに存在感のあるデザインに仕上げている。最初からこのデザインにしていたら、売れ行きも違ったのではないかと思わせる。

    インテリアにタッチパネル式オーディオを採用するのはMRワゴンと共通である。オーディオ付きのクルマなら、パネル部分がバックモニターの表示部分になる。メーターパネルはMRワゴンとは微妙に異なるものとされた。

    パワートレーンは最新の仕様が用意され、改良が加えられたR06A型エンジン+副変速機付きCVTにグリーンテクノロジーを盛り込むことで、ワゴンRと同じクラス最高の30.0km/L(自然吸気エンジン搭載の2WD車)の低燃費を実現した。

    基本メカニズムが共通なので、走りに関してはワゴンRと変わらない。低燃費車の割りにはまずまず良く走る。発進時のわずかな時間だけメーターが青くなって燃費が良くない状態を示すが、走り出して流れに乗った定速走行に入るとすぐに、メーターが緑色に変わって燃費の良い走りをするようになる。

    グイとアクセルを踏み込んだときの反応については、ラフなアクセル操作はキャンセルするようにしているためか、やや鈍さを感じさせるシーンもあったが、燃費を考えたらそうした走りはしないのが一番だ。

    振動や騒音は普通の軽自動車の感覚で特に静かではないが、取り立てて騒音レベルを指摘するほどでもない。また足回りについてはやや柔らかめながら、フロントにスタビライザーが装着されていることで、安定感もまずまずのレベルにある。

    ワゴンRはあまりにもたくさん走っているので、少し違うクルマが欲しいという人にとって、MRワゴンウィットは有力な選択肢になると思う。

    やや残念なのは、ワゴンRには衝突回避・軽減ブレーキのレーダーブレーキサポートの搭載車が設定されているのに、MRワゴンウィットにはそれが間に合わず搭載されていないことだ。

    参考になった 9人
    2013年8月21日 投稿
    満足度 3
    エクステリア 4
    インテリア 4
    エンジン 4
    走行性能 3
    乗り心地 3
    燃費 4
    価格 3
  • MRワゴンWitのノンターボXSを試乗してきました。
    ちなみに現在MRワゴンはWitにしかターボ設定されていません。
    全車エネチャージ、エコクール、アイドリングストップ付きです。

    軽自動車初搭載のエコクールですが、アイドリングストップした時にエアコンをつけていると送風状態になりACがキャンセルされます。
    その時に蓄冷材のような機器が働き少しでも涼しくする機能らしいです。

    ワゴンRとの大きな違い
    ●全車タコメーターが付かない「男性にしたら少しこだわる所かも…」
    ●タッチパネルオーディオの設定がある「ナビを入れるならその方が多機能です」
    ●室内高が3.5センチ低い。

    続きを読む ■エクステリア
    フロントマスクにメッキグリル、ノーマルMRワゴンとは違う形状のヘッドライトが付き、リアテールをクリアにする事で事実上の「MRワゴンカスタム」と言ってもいい外観になり男性にも受け入れ安いデザインになりました。

    ■インテリアはアイボリーとブラウンでまとめられたシートカバーとステアリングでシックなデザインにまとめられ女性にも受け入れやすい内容かと思います。

    ■街乗り及び高速走行をしてきました。

    今年からMRワゴンにもエネチャージ+アイドリングストップが全車に搭載され、NAだとカタログ燃費リッター30km走ってしまうエコカーですが、カタログ上ては52馬力と記載がありますが、体感的には軽く60馬力を超えたような軽やかな加速をします。

    以前乗っていたラパン マイルドターボが60馬力ありましたが、全ての速度域でMRワゴンが勝っていました。
    強いていうなら親が乗っているフィット1.3とかわらないか、それ以上の体感的な加速感、キビキビ感がありました。

    高速走行ですが、バイパスの入口から合流する場面ですが、過去に乗ったNA軽自動車のなかでは一番素晴らしい加速感でした。
    あっという間に時速100kmに到達します。
    100kmからの追い越し加速で120kmまで再加速もストレスはありません。
    この車なら心からターボは不要ではないかと感じました。

    またフロントにスタビライザーが装着されているため不快なロールも押さえられています。

    スティングレーT15インチ程のカッチリした足回りでは無いが、ふわふわした感じも無く高速走行やカーブを走っていてもフラットな乗り心地で安定していました。
    普段乗るならこちらの14インチアルミの方が家族に喜ばれるのではないでしょうか。

    以前スティングレーTに試乗した時に感じたのが、この車は既に軽自動車の域を超越した加速感と足回りだなと…友人が乗っているフィットRSとかわらないかそれ以上の加速感が味わえました。
    MRワゴンと比べるとやはり乗り心地が硬くロールしませんでした。

    スズキの軽自動車でもスティングレー、ワゴンR、MRワゴンは現在NAグレードがエネチャージがつきほぼ同等の性能です。
    今現在ラパンにはエネチャージはつきません。

    エネチャージのおかげで他の軽自動車メーカーのNAよりも、間違いなく加速力が1枚も2枚も上回っています。

    スティングレー、ワゴンRに至っては更に車重が20〜30kg程軽量ですので、わざわざターボ付きを選ばなくてもノンターボで充分ではないかと思います。

    普通のMRワゴンより5〜10万割高になりますが内容的にはそれ以上の価値があります。
    スティングレー、ワゴンRのNAをターゲットにされている方や、嫁さんにセカンドカーをという家庭には非常にオススメできる車ではないでしょうか。
    満足度 5
    エクステリア 5
    インテリア 5
    エンジン 5
    走行性能 5
    乗り心地 5
    燃費 5
    価格 4

MRワゴン Witのクチコミ

(34件 / 6スレッド)

クチコミ募集中

MRワゴン Witのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

MRワゴン Wit 2013年モデル

MRワゴン Wit 2013年モデル

MRワゴン Wit 2013年モデルのクチコミを書く
MRワゴン Wit

MRワゴン Wit

MRワゴン Witのクチコミを書く

閉じる

MRワゴン Witのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

MRワゴン Wit 2013年モデル

MRワゴン Wit 2013年モデル

MRワゴン Wit 2013年モデルのクチコミを書く
MRワゴン Wit

MRワゴン Wit

MRワゴン Witのクチコミを書く

閉じる

    • ナイスクチコミ13
    • 返信数12
    • 2014年11月3日 更新
    今回初めて価格、comに登録しました!
    登録した理由は今回DAIHATSUタントから!
    SUZUKIのMRワゴンに車を買い替えました!
    MRワゴンについていろいろ教えて下さい!
    • ナイスクチコミ2
    • 返信数10
    • 2014年2月15日 更新
    MRワゴンかwitのどちらかを購入しようと思ってます。
    内装はwitの方が好きなのですが外装はMRワゴンの方が好きです。皆さんはwitに決めた理由は何ですか?
    また、色についても悩んでいます。
    色の決め手も教えていただけませんか?
    ちなみに30代女です。茶色かピンクかで迷っててでもピンクだったら年齢的にどうかなと…
    茶色は思ったより黒に近いブラウンだったので傷が目立つ
    続きを読む気がして。。
    アドバイスください‼︎
    • ナイスクチコミ3
    • 返信数1
    • 2014年2月2日 更新
    書き込みが少ないので記載します。
    平成11年1月登録のホンダ・ライフ(妻が使用)
    車検1年残して、エンジンオイル多量のオイル漏れ!
    覚悟を決め新車契約!

    自宅隣のスズキ販売サブの修理工場契約。
    ここだけは譲れない装備、
    1、ディスチャージヘッドライト

    スペーシアXとMRワゴンwitXSを検討。
    スペーシアにディスチャージヘッドライトを追加するとwitの金
    続きを読む額を超えてしまいます。

    MRワゴンwit XSコメットグリーンパールメタリック
    新春初売りラッキーカー
    車両本体価格 1,347,000-
    カロッチェリアナビ(NEWモデル)C9G2付き

    諸経費 95,820-

    付属品 57,180-(数字合わせ)
    ・フロアマット
    ・ドアバイザー
    ・ナンバーリム
    ・ETC(ビルトイン)

    支払総合計 1,500,000-

    下取り車 -10,000-で支払金額 1,490,000-

    納車は今月末くらいです。
    みなさんの参考になればと思い投稿しました。

    ※私の愛車エスティマは現在18年です。






MRワゴン Witの中古車

MRワゴン Witの中古車相場表を見る

MRワゴン Witとよく比較される車種

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。消費税率変更等に伴い、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止