三菱 eKクロス スペースの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

三菱 eKクロス スペースの新型情報・試乗記・画像

eKクロス スペースの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

eKクロス スペースのモデル一覧

eKクロス スペースのレビュー・評価

(4件)

eKクロス スペース 2020年モデルの満足度

4.75

(カテゴリ平均:4.3)

    eKクロス スペース 2020年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 始めに説明すると
      今回は前回と違いTグレードのマイパイロット
      【インテリアパッケージ他先進安全装備てんこ盛り】
      の自分の購入予定のグレードです。
      今回は前回よりも更に本気の試乗レビューになります。
      【エクステリア】
      デザインは好みが別れるところですが私はSUVチックな外装が気に入ってるので良いと思います。
      気になる方は実車の確認を。
      【インテリア】
      オプションのインテリアを是非選びましょう。
      この車の世界観がより伝わります。
      背もたれの所のオレンジラインがお洒落です。
      ハンドルもシートと同系統色になっていますが日中はそこまで目立ちません。
      【エンジン性能】
      街中と高
      続きを読む 速の試乗を某ディーラーさんの店長のご厚意によりさせてもらうことが出来ました。
      街中では頻繁にアイドルストップさせる仕様みたいで再発進の煩わしさが気になったので途中からアイドルストップはオフにして走行しました。この車はハイブリッドなので某スズキのSエネチャージの用な仕様かと思っていたら違うみたいですね。エンジン再始動のキュルキュル音が気になります。
      一般道でもマイパイロットは有効です。ただ低速ではハンドル支援が入りませんので自らハンドルを操作して運転しましょう。また、個体差なのかわかりませんが50キロ前後で一般道で前車を認識しないことがありました。
      システムに頼りきらずに運転する必要がありますね。
      ACCは、やはりスバルのアイサイト【特にツーリングアシスト付き】が先を行っているなと実感します。とは言え軽自動車のカテゴリーではマイパイロットは、ホンダセンシングと並ぶ出来でしょう。
      高速では115キロにマイパイロットを設定して左側の走行車線を前車に80キロ平均で追従してくれてました。車線も真ん中を維持してくれていて快適でした。恐らくこの状態が一番燃費に良い走行かと思います。
      【走行性能】
      足回りは可もなく不可もなくと言ったところでしょうか
      ただターボモデルの試乗だったのですがパワーに足回りがついていってない感じがしました。とは言え某ハ◎ラーの純正足のように突き上げる駄目足ではありません。
      Nボックスの方が上質感では上だと思います。この辺も気になる方は乗り比べてご確認を。私はこの足ならギリギリ許容範囲内かなと。
      【使い勝手】
      試乗車体はリアのスライドドアが運転席側もハンズフリーが着いていました。因みにハンドルしたのスイッチで
      @手動
      Aハンズフリー&電動
      B電動のみ。【ハンズフリーを作動させないモード】
      の選び方が出来ます。その日の好みによって選べるのがすごく良いと思います。
      また、パドルシフトは坂道の下りなどで割りと便利な感じでしたので有れば良いと思います。シフトは7段変速機です。
      リアシートが座面が高く肉厚でしっかりしている関係上リアシートを倒しても後席から荷室にかけてフルフラットにはなりません。どうしてもフルフラットが欲しければNバンをお薦め致します。ここら辺の後席の考え方はかつて存在した【タントエグゼ】とおなじなのでしょう。あの車も敢えてリアシートの乗り心地にこだわった車でしたね。
      【乗り心地】
      上記走行性能の項目と同じです。運転席と助手席は割りと快適です。シートヒーターを使用して支援システムにお任せすると楽に運転出来そうです。シートヒーターは欲を言えば背もたれまで有ればなお良かったですね。因みに某ロッキー&ライズのシートヒーターは座面と背もたれ両方です。一般道の走行中には下からの突き上げ感は勿論あります。コーナーでのぐらつきはあまり感じません。車体はかなりしっかりしてるかと思います。軽自動車なので幅が決まってるからある程度の所は仕方ないです。試乗した上で許容できない場合は普通車をお薦め致します。
      【燃費】
      今回の試乗【街中&高速】の平均は19.2でした。
      良いんじゃないでしょうか。スーパーハイト系でこれなら。
      【価格】
      正直言って高いです。余裕でコンパクトカークラスが【値引きの額によってはミドルサイズも】買える金額です。しかし安全と先進装備との等価交換と考えたらお買い得なのかもしれません。
      【総評】
      日産のルークスと比較しても
      パドルシフト
      ルーフレール
      全グレード両席シートヒーター
      等々三菱独自の付属品に魅力を感じなければこの車を購入する意義が見出だせません。
      ルークスもEKクロス スペースも製造は三菱の水島工場で行っているそうです。同じ所で作っているのなら品質も変わらないと思います。
      前回、Mグレードを外観と内装のみでレビューしましたが今回は上位のTグレードで、ガッツリ試乗と装備を試した上でのレビューでした。改めて快く試乗車を貸し出してくれた某Y三菱のディーラーの店長さんに感謝です。転勤先からちょくちょく戻られるそうなので今後もよろしくお願いいたします(^ー^)
      皆様の検討のひとつになれば幸いです。
    • 【エクステリア】
      ライバル車であるホンダ N-BOX、ダイハツ タント、スズキ スペーシアと比較して塗装品質が高いと感じられることが1番の特徴かなと。残価設定クレジットを使って5〜7年ごとにクルマを買い替える方は気にならないかもしれませんが、1度購入したら10年は買い替えないといった方なら、このクルマの塗装品質の高さは年数が経過しても色褪せがさほどないように思われ、このことだけでもライバル車よりおすすめできるポイントになるかなと。
      その他については、軽自動車規格の中で目一杯室内容積を確保しているクルマなので、デザインについてはフロントマスクを除いては似たり寄ったりになりますね。

      【イ
      続きを読む ンテリア】
      ダッシュボードの質感についてはライバル車と同等かな、といったレベルですが、パワーウインドゥを始めとした各種スイッチやウインカーレバーの操作感は登録車と同じ物が使われているだけあって、インテリア全体で見れば質感はライバル車を上回っているように感じられました。
      室内の広さについては、やはりN-BOXほどの広さはありませんが、タントやスペーシアと同等の広さが確保されているので、日常使用に不満を感じることは無いと思います。

      【シート】
      フロントシートは腰から太もも裏あたりまでのフィット感が良く、大きさも十分で掛け心地は正直言ってライバル車よりも良いです。生地の質感は上質な素材を奢っていた先代モデルよりは落ちたかな、と感じるところもありましたが、それでもライバル車よりも質感は高いです。

      【エンジン・トランスミッション】
      660CC直列3気筒DOHCターボエンジン(64PS/10.2kgf.m)+小型モーターのハイブリッドシステムとCVTの組み合わせになります。
      このエンジンの特徴は静粛性の高さが特徴であり、加速時は車重の重さ(970s)もあって回転数が3,000回転を超えますが、そのエンジン音に「うるささ」を感じることはありません。この静粛性の高さはライバル車だけでなく、タンク/ルーミー/トールといった小型車をも上回るものがあります。
      CVTは加速重視のセッティングであり、ターボエンジンというこもあって「かったるさ」は感じませんが、この特性ゆえに燃費は正直言ってタントやスペーシアよりも良くないのではと思いました。

      【サスペンション・乗り心地】
      フロント・ストラット式/リヤ・トーションビーム式で構成されるサスペンションは、クルマの「走りの質」の部分でライバル車はもちろん、タンク/ルーミー/トールといった小型車をも圧倒しています。ライバル車もモデルチェンジでレベルが上がり、不満のない仕上がりになっているのですが、このクルマは「別格」の仕上がりです。
      まず乗り心地。N-BOXやタントよりは硬めでスペーシアよりも跳ね感が少ないフラットで絶妙な乗り心地です。舗装状態の荒れた部分を走行していても目線のブレが無いことには本当に驚かされました。小型車のタンク/ルーミー/トールもここまでのフラット感は無いんです。本当、乗り心地は抜群です。
      カーブを曲がる時は背の高さもあって、ステアリング操作に対する反応は「おっとり」した反応になっていますが、車体が浮き上がるような感じが少なく、りやタイヤの接地性が高いので不安感が少ないですね。
      正直、低速域でアシスト過剰な電動パワーステアリングが欠点になりますが、そこの部分以外では軽自動車としてはほぼ「完璧」と言ってもいい仕上がりに感じられました。

      【総評】
      自分が軽スーパーハイトワゴンを購入すると仮定するならば、ライバル車と10万円程度の差であるならば、停止保持機能付きレーダークルーズコントロールが装着でき、「エクステリア」「インテリア」「走り」でライバル車を圧倒する性能を持つこのクルマを購入すると思います。さすがN-BOXの牙城を崩すべく、かなり気合の入ったモデルチェンジであることは試乗中にも感じることができました。
      日産 ルークスも含め、今後の販売動向が気になるクルマではありますね。
    • 日没後の20分程度ですが、市街地で試乗しましたので簡単にレビューします。
      約1年前に試乗したeKクロスT 4WDとも記憶の範囲で一部比較します。

      【エクステリア】
      一目で三菱車とわかる顔面ですが、デリカD:5、eKクロスと比べると最上部にヘッドライトを持ってきて厚みがあるため、シャープさが薄れ全体の雰囲気に合っていると思う。

      側面は深いラインが通っており、のっぺりした平坦な板にならず良いアクセントになっている。

      ただ個人的には、テールゲートスポイラーは無くて良いかな。ガラス汚れには効果が有るのでしょうけど。

      あと、バックドアガーニッシュはルークスハイウェイスターのメ
      続きを読む ッキ控え目なデザインの方が好みです。

      【インテリア】
      プレミアムインテリアパッケージ装着車でしたので質感は非常に良かった。

      展示車の標準仕様も見たが、決して他社より劣ることはなく標準的だと思う。

      助手席シートアンダートレイの車検証入れは、常時積んでいる必要はあるが頻繁に使う訳じゃない車検証で手元収納が犠牲にならずに済むので良い。

      メーターパネルはイグニッションOFFの状態での青い装飾がなんとなく安っぽく感じる。
      夜間はキレイに光って良い感じなのだが。

      ハンズフリーオートスライドドアは営業さん曰く、かなりの確率で失敗するとのことだが、私は先行展示会でも試乗車でもほぼ失敗しません。
      何かコツがあるのか、靴の素材や他の要素があるのかは不明だが、足の甲と脛部分の2ヶ所にセンサーがあるようなので、少し近づいて足を差し込む方が良いのかも?

      デジタルルームミラーはカメラの画角が狭く、取付位置(ハイマウントストップランプの横)が上過ぎるのか、信号待ちで後続車のセダンが凄く近くに見えて違和感があった。
      あと、映り方は別として、録画機能を付けてくれれば後方用ドラレコになるのにな…と残念に思う。そんな簡単な話ではないのでしょうけど。

      【エンジン性能】
      ターボモデルなので充分にパワフルでした。

      軽規格では自主規制があるため各社ほぼ同じような数値だが、最大トルク発生回転数が低めなので車重が重いスーパーハイト系にはマッチング良さそう。

      最大トルク発生回転数に幅があるのは、本当はもっとピークを高められるが駆動系保護のために絞っているのか?
      いつの頃からか性能曲線が公開されなくなったが、どんな特性なのか興味あるところです。

      【走行性能】
      アイドリングストップ→エンジン再始動→動き出しからの加速と至ってスムーズに感じた。
      ターボモデルならアクセルペダルを必死に踏みつけずとも、当たり前だが充分過ぎるほど良く走る。

      遮音性も高いようで市街地レベルの速度域ではエンジンの音も含めて「静かだなぁ」と感心する。

      eKクロスはアクセルペダルを少しだけ踏んだ動き出しの領域に限り、意図しているよりも強く加速する感覚があったので、少し進んでは停まるを繰り返す渋滞ではギクシャクし、繊細なペダル操作を要求する車だなと感じた記憶があったが、改善されているのか重いからか気にならなかった。

      【乗り心地】
      少し荒れた路面も走ったが、硬過ぎず柔らか過ぎずで良いと思う。
      少し風が強かったが横風やカーブでもフラフラする事もなく、落ち着いたセッティングと思う。
      うねりのある路面では着座位置の高さから左右に揺さぶられる感じはあるが、背が高く幅が狭い軽自動車なので当然ですね。

      eKクロスでは4WD仕様特有なのかは不明だがリアの突き上げが強めで、重いホーシングが揺さぶられているように感じたが、eKクロススペースでは気にならなかった。車体の重さが効いているのかな?

      【燃費】
      走行距離も時間も短いため未評価だが、時間にして20%ほど渋滞を含む市街地の試乗で15.6km/lでしたのでカタログ値通りでしょうか。

      【価格】
      一昔前前の軽自動車から比べると立派な価格だが、先進機能や装備の豪華さからすると妥当なのでしょう。
      小さくて安くなる要素は材料費や金型代ぐらいでしょうからね。
      それでもビックリはした!

      兄弟車のルークスとは全く同一仕様にはならないが20〜30万円ほど高い印象でしょうか?

      三菱顔、パドルシフト(ターボモデルのみ)、デジタルルームミラー、ヒルディセントコントロール、リアパンパーのガード風な色の塗り分け、樹脂フェンダー風のシール、オプションでルーフレールが選択可能などの専用装備、逆にルークスにしか無いSOSコールにどれくらいの価値を見出すか次第で納得できる価格差でしょう。

      【総評】
      少し試乗した範囲だが、とても良い車だと思う。

      競合他社と比べてどうかはわかりませんが、ターボモデルの先進快適パッケージ付きならば高速道路の長距離移動もとても快適だと思う。

      最後に補足
      アダプティブLEDヘッドライト装着車だったので、メーターパネル内はハイビームを示す青い表示灯が点いている状態で、先行車や対向車を避けてハイビームを維持しているのは未来感があり、ついに軽自動車もココまで来たかと感心した。
      しかしながら、道路脇の民家、対向して来る歩行者と自転車には容赦なくハイビームを照射しており、当たり前なのだろうが無用なトラブルを避けるため、臨機応変に切り替えるか市街地では使わないのが良い装備だなと思った。

    eKクロス スペースのクチコミ

    (46件 / 7スレッド)

    クチコミ募集中

    eKクロス スペースのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    eKクロス スペース 2020年モデル

    eKクロス スペース 2020年モデル

    eKクロス スペース 2020年モデルのクチコミを書く
    eKクロス スペース

    eKクロス スペース

    eKクロス スペースのクチコミを書く

    閉じる

    eKクロス スペースのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    eKクロス スペース 2020年モデル

    eKクロス スペース 2020年モデル

    eKクロス スペース 2020年モデルのクチコミを書く
    eKクロス スペース

    eKクロス スペース

    eKクロス スペースのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ3
      • 返信数1
      • 2020年4月6日 更新
      2月中旬に予約で契約しましたが、4/3現在納車に関する連絡はディーラーからありません。
      3/27時点で水島工場の生産は停止しているそうです。 
      https://www.netdenjd.com/articles/-/230293
      当初は4月中にはと聞いておりましたが、この様子だと一体いつになるのか?
      新型ウィルスの終息とともにekクロススペースの納車も待ち遠しいです。
      • ナイスクチコミ13
      • 返信数2
      • 2020年3月22日 更新
      先ずこの車の感想をお伝えする前に
      三菱のブランドイメージが個人的にあまり良くなかった
      デイズルークスも同時に検討している。
      グレードは最廉価のMグレード【マイパイロットなし。】
      上記2点を踏まえた上で感想を書いてみます。
      @助手席下のシートアンダートレーに二重底で車検証等が収納できるのでグローブBOXがフルに使えて便利。
      Aリアのハッチゲートが専用開発のダンパーのお
      続きを読む陰で小柄な女性でも開け締めが本当に楽。【その弊害で荷室にダンパーがはみ出して居るのだが自分は気にならなかった。】
      Bエアコンがマニュアルであるのだが最廉価のMでもシートヒーターが標準で運転席 助手席共についているのは気が利いている。
      Cスライドドアが重さが軽く電動アシストがなくても開閉がしやすい。また、乗り込む際のピラーに有る取っ手も長くて掴みやすい形状であった。
      Dリアシートに座り頭の付近天井に室内灯が有るのだが、前席に向けて傾斜がつけて設置されていて、読書灯としても適切、またリアゲートを開けた際の荷室の確認もしやすい。
      E運転席のシート位置がミニバンに乗っているような着座姿勢になり運転しやすい印象を受けました。
      F運転席インパネ周りはekクロスとほぼ共通。恐らくグレードが上がりインテリアパッケージを装着すると更に高級感が増すのだろうが廉価のMグレードでも貧相な感じがしないのはデザインの勝利である。
      短い展示車の確認時間とグレードが廉価のMの為ファーストインプレッションはこんな感じであったが総じて素晴らしい車に仕上がっている感じがします。
      また、この場を借りて快く展示車の有る営業所まで送迎をしてくれた某営業所のE営業マンさん。ありがとうございます。
      三菱の車だと偏見なく素直に見に行って貰えると良さがわかると思いますよ。
      皆様の検討の参考になると有りがたいです。m(_ _)m
      • ナイスクチコミ3
      • 返信数2
      • 2020年3月22日 更新
      昨日、ekクロススペースのT(ターボ―車)の試乗をしてきました。(すでに注文はしています)

      ベースとなるデイズやekなどと比べ、プロパイロット(マイパイロット)性能が向上していました。特に感じたのは、デイズだと、停止時だからの再加速がかなりとろく、アクセル補助が必要なレベルでしたが、今回のは結構前の車とあわせて発進してくれます。

      あとは、スーパーハイトだけあって車高
      続きを読むが高い感が、運転していても若干あります。一般道でお試しで使ったので、首都高や高速での渋滞時どうかは試せていませんが、良い感じに改良されているという印象を受けました。

    eKクロス スペースの中古車

    eKクロス スペースの中古車相場表を見る
    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止