マツダ MX-30の価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

マツダ MX-30の新型情報・試乗記・画像

MX-30の自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

MX-30のモデル一覧

MX-30のレビュー・評価

(44件)

MX-30 2020年モデルの満足度

3.90

(カテゴリ平均:4.28)

    MX-30 2020年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 子供の頃からマツダのデザインは好きでしたが今までは縁が無く、66歳にして初めてのマツダ車です。
      車体寸法、6AT、Psなどがほぼ同じのBMW3シリース2ドアクーペ(E92)からの乗り換えで、1年3,500q、使用状況は90%以上が仕事の集配の為の営業車で、市内走行の1人乗車です。
      (エクステリア)好みは有ると思いますが、フランス車に似た上品で曲線を生かした美しいデザイン、どのシチュエーションにも似合う車だと思います。
      数年前まで所有していたハリアー、そして2台乗り継いだアルファードなどは、エクステリア.インテリア共に、メッキ.ピアノブラック.木目などを多用して高級感を演出していましたが、
      続きを読む MXはメッキもアクセントに少量使う程度で、本来のデザインで勝負している車だと感じました。
      (インテリア)これが気に入ってMXに決めたと言っても過言では有りません。
      高い質感と落ち着くデザイン、シート色はグレーとホワイトのModernを選びましたがインテリアと相まって、北欧の家具の様なシンプルで飽きのこない室内空間、座るのが楽しみで本当に気に入っています。
      (エンジン性能)必要充分で、スポーツモードは一度も使っていませんし、加速などはBMと比べても引けは取りません。
      滑らかで上質な加速、2,000回転を超えた辺りからからの心地良いエンジン音、乗る楽しさが増します。
      (走行性能)足回りが硬いBMから比べれば柔らかいですが、違和感は無く適度な硬さです。
      GVC Plusのお陰でしょうか、カーブでも安定していて車体の収束性も早いと感じました。
      一昔前ドイツ車などは、ボディー剛性の良さと硬い足回り=カーブでの安定感のイメージが有りましたが、しなやかな足回りでもこの安定感は、技術の進歩を感じました。
      6ATは扱いやすく市内走行などでは何の問題も有りませんが、やはり高速道路の走行を考えると古さは否めないですね。
      パドルシフトは便利ですが、エンジンブレーキは昔の2サイクルバイクの様に流れて効きはは悪く、ギアチェンジ後数秒すると自動でDレンジに戻ります。
      本来のマニュアルモードにも設定出来ますが、その場合マツコネの画面で、設定-車両装備-ステアリングシフトスイッチ-マニュアルモードの選択と4ステップ、そして走行中には設定出来ずに面倒です。
      (乗り心地)室内はとても静かで乗り心地も非常に良いです。
      このサイズと車重ですので重厚感とまではいきませんが可成り近い感じ、年式の差は有りますがBMと比べても遥かにMXの方が静かで上質です。
      (運転支援と安全装備)現在の車に装備されている運転支援と安全サポート装備は、一部オプションに含まれる物も有りますが、一通り装備出来ます。
      CTSは60キロ規制の片側2車線の国道で、何度も使っています。
      実際には使えますが進歩の過程と言った感じ、直線でも微妙に左右に振られながら微調整をしている感じで、カーブでは時々右側に寄る傾向も有ります、アップデートに期待です。
      MRCCはハンドル操作だけは自分ですが他はCTSと同じ、渋滞から通常走行まで精度も高く非常に便利、使う頻度も非常に多いです。
      安全サポート装備では特にRCTAやSBS-RCなど、道路沿いの見通しの悪い駐車場からバックで出る際などに、近づいてくる車どころか自転車や歩行者までも感知してくれますので、非常に重宝しています。
      ブラインドスポットモニタリング、自動ブレーキサポート,etc 他の安全サポートも非常に精度が高く、助けられる事も多いです。
      マツダの安全サポート機能は国内トップレベルと聞きましたが確かに実感、これを体感したらもう古い車には戻れない感じです。
      (AWD)通常はFF走行で、リアルタイムに検知した走行状態により、最高前後50:50のトルク配分までを自動調整をしてくれます。
      また他の4WD車の様な数種類のシフトパターンは無く、スタックした時のオフロードトラクションアシストの1スイッチのみです。
      しかし以前パジェロを長年所有していた時も、普段は2駆走行のみで4駆に入れるのは年に1度か2度程度、その上いつも同じレンジだけでした。
      それを考えるとMXは全てコンピューター任せ、私的にはとても楽でアーバン4WDといったところでしょうか。
      (燃費)渋滞や信号機が多い地域での市内走行、一番燃費の悪い乗り方で8.2ー9キロ程。
      鈍感なのかモーターのアシストは感じませんし、燃費に貢献しているとも思えません。
      (価格)フロアーマットとスカッフプレートはアマゾンで購入し、3年メンテとボーズスピーカーのみを省きました。
      他のオプションはETC.ドラレコ..コンソールイルミネーション(暗くて使い物にはなりません)なども含めてのフル装備で、税金など全ての費用を含めて380万円弱、そこから値引きと下取りを差し引きました。
      またオプションでキャリパー塗装も7千円弱で、アクセントになって気に入っています。
      (総評)
      この年齢になると、数多くの車を乗り継いで来ましたが、その中でも良い意味で違和感無く乗れ、それで高品質で満足度は高く、非常に良く出来た車だと思います。
      この装備と質感ならコスパにも満足、たまたま初めて試乗をする2週間程前に、代車でポルシェマカンを乗りましたが、当然乗り味や上質な質感などは敵いませんが、2-3倍も違う価格を考えれば、MXもイケテルと感じました。
      確かにフリースタイルドアは不便と感じる方も多いかとは思いますが、駐車場では空いているところに駐める、混んでいる時には、停車や出発する前に通路で同乗者を乗降させるなどの工夫すれば、不便さも多少は解消出来ると思います。
      後席の広さもヘッドクリアランスを除けば、CX30と同等で充分なスペース、全席を前にして倒し、後席足元スペースを何かで埋めれば、後方まで180センチのスペース、高さは最高76セント程、後席背もたれで角度が付きますので、それを埋めてフラットのすれば64センチ程、高さは低いですが一応車中泊も可能です。
      購入した方々の評価も概ね一致で、満足度も高いですね。
      自分の生活スタイルなら使えるかも?と思われる方は是非試乗してみて下さい、この車の個性と完成度に触れられると思います。




    • 【エクステリア】大人の風格。精悍さを強調した魂動デザインの流れを抑え、人生を達観した大人の佇まいを感じさせるシルエット。ヘッドはさりげなく、後部はライト周りが力強さを主張しクーペ風で美しい。
      【インテリア】質感高い。MAZDA3(100周年記念車)のアグレッシブさから脱皮した落ち着きのある伸びやかさを感じる。シートデザイン、コルク使い良し。ペダル配置が良いので長距離ドライブ疲れ無し。74歳の私を寛がせてくれる。
      【エンジン性能】熟成を感じる。マイルドハイブリッドとか!SUZUKI車の走りとは異なり、エンジン操作にゆとりを感じる、そうか排気量の差か?いやそうではない安心感もある。
      【走行性
      続きを読む 能】余裕。高速道で伸びしろを感じる、箱根や河口湖でもゆとりを感じた。
      【乗り心地】上質。静か、とにかく静か。エンジン音心地よい。ロードノイズも拾わない。座面が適度で疲れない。
      【燃費】こんなものだろう。ドライバーの運転技術で伸ばせる。信号の少ない田舎道で伸びる。
      【価格】コスパ良し。MAZDA3と比較してもコスパの良さを感じる。
      【総評】私の人生の最後に相応しい車をと思い、選んだ車。MAZDA3(100周年記念車)に乗るには少々歳をとりすぎた。低い座面が乗り降りに疲れる、でこれを選択。今のところ悔いなし。
      そうそうおまけの総評を。MyMazda、これが便利で良い!Mazdaコネクトも完成度が上がった。ドライブが楽しい。
    • ※2022.8.17燃費、画像、走行性能について更新

      新発売当時から長くCX-5ユーザー(初代と2019年車)でしたが、最近はそこらにウジャウジャ走ってるので(売れてる証拠なんでしょうけど)飽きてしまい、MX-30 に浮気をしています。

      ■観音開きについて
      この車を「4ドア」の乗り物としてみた瞬間に「全然ダメ」になると思います。私は夫婦2人で使用するため最初から「2ドアのMX-30」を選びました。よって観音開きに対する使いやすさを求めていないので全く問題無し。もしこの点、求めるものが違うならMX-30を選ぶと不幸・失敗しますね。

      ■燃費をシーン別に小分けに調べたら
      北海道
      続きを読む で乗っています。
      ◇降雪寒冷期
       長距離になれば14〜15km/Lくらい
       信号少の街乗り移動なら12km/Lくらい
       信号多の街乗り移動なら10km/Lくらい 

      ◇エンジンスターター暖気運転しちゃうと、△2km/Lくらい

      ◇夏、北海道の信号の少ない国道を時速60キロで長距離走ったら、19km/Lでした。


      ■エンジン性能
      これ気付きにくいのですが、峠などのクネクネ登坂になるとマイルドハイブリッドの補助が効いてきます。つまりちょっとしたシビアなアクセルの踏み込みがそのままトルク、加速に繋がる点がとても気持ちが良いです。

      ■走行性能
      さすがマツダと言う感じ。曲がるし止まるし走る。夏に舗装だけど山を越えるクネクネ道を走りましたがカーブ、登り下り、良いです。路面にぴったり吸い付くように曲がる感じ。
      北海道の積雪寒冷地で30年に亘りFFマニュアル車〜レガシーなど乗ってきましたが、特に積雪路面、凍結路面での走行性は安心感があります。技術的なことはわかりませんが、滑りにくいと感じます。カーブで多少横に滑り出しでもすぐに路面を捉えるというか。

      ■乗り心地・インテリア
      CX5のようにゴツゴツせず固くない。密閉性が高くなっているので外の音や走行音は気にならない。室内は静か。2ドアなので当然後部座席の窓は小さい。期待するのは酷ですね。観音開き含め後部座席に期待するなら別な車をお勧めします。でも、インテリアの出来はおしゃれでとてもいい。安っぽさは無いです。運転席からの各操作アクセスもちょうどいいし。小さい車で後方窓小さいので後方巻き込み視認性は良くはない。

      ■エクステリア
      外観は好き嫌いありますね。明らかに。私はキライじゃないですが。

      ■その他
      いろんなセンサーや安全装置があり、冬は特に、センサーに着雪着氷で異常警報が発せられやかましいです。この車に限ったことじゃないんでしょうけど。
      一方、窓やドアミラーの解氷機能、室内密閉性向上による保温など積雪寒冷地用に便利な機能も増えています。
      エマージェンシーの際、天井ボタンを押すと、マツダオペレーターに繋がる機能は安心。

      ■総合
      せっかく高い金出して買った車なので「良い買い物だったはず」という心理でひいき目に評価しがちですが、その辺は配慮してコメントしています。
      一言でいうと「良く仕上がった2人用のスポーツSUV」。ファミリー向け、後部座席使おうと思ったとたんに不満噴出になりますので、それならCX-5をおすすめします。大変個性的な車だと思います。買うときは気を付けてください。

    MX-30のクチコミ

    (661件 / 42スレッド)

    クチコミ募集中

    MX-30のクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    MX-30 2020年モデル

    MX-30 2020年モデル

    MX-30 2020年モデルのクチコミを書く
    MX-30

    MX-30

    MX-30のクチコミを書く

    閉じる

    MX-30のクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    MX-30 2020年モデル

    MX-30 2020年モデル

    MX-30 2020年モデルのクチコミを書く
    MX-30

    MX-30

    MX-30のクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ12
      • 返信数8
      • 2022年9月16日 更新
      ふと気になったので書かせて頂きます。

      ロードスター等を除くと"MX"がついているのは、現状MX-30だけですが、今後MX-50とかが出てくる可能性はあると思いますか?
      個人的にMX-30のちょっと近未来感があるようなデザインが好きなので出てくれると嬉しいです。
      • ナイスクチコミ25
      • 返信数10
      • 2022年6月24日 更新
      先週ディーラーにて点検後走りがかなり変わりました。具体的には発進時の加速が以前よりトルクアップした感じだし出だし少しもさっさとしていたのにかなり改善されました。
      変えたのはオイルだけなのにコンピュータ書き換えしたのでしょうか?燃費も通勤で同じ道を走っていても以前より1キロ位良いです。最近MX-30点検した方で走り変わった人いますか?特に年次改良の情報ないので詳しい方教えてくだ
      続きを読むさい。ちなみにマイルドハイブリッド車の方です。
      • ナイスクチコミ32
      • 返信数8
      • 2022年5月19日 更新
      スペインメディアの話ではEV走行70キロ、航続600キロとのことですが。

    MX-30の中古車

    MX-30の中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較
    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止