ダイハツ タフトの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ダイハツ タフトの新型情報・試乗記・画像

タフトの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

タフトのモデル一覧

タフトのレビュー・評価

(79件)

タフト 2020年モデルの満足度

4.07

(カテゴリ平均:4.28)

    タフト 2020年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • タフト 2020年モデル Gターボ ●このクルマのポイントは何か?
      @ダイハツに不足してた軽クロスオーバー
      Aスカイフィールトップなど新基軸満載
      Bライバルのハスラーとはベクトルが少し違う

      ダイハツが満を持して2020年6月10日に発売を開始した軽クロスオーバーSUV「タフト」に改めて試乗しました。

      試乗したのは自然吸気エンジンを搭載する「G」とターボエンジンを搭載する「Gターボ」、駆動方式は両社ともFFです。タフトは発売前から話題を集めていましたし、何よりも先行する「スズキ・ハスラー」との比較されることも多かったのが現実です。

      ハスラーはスズキの中でもマーケティング重視の中から発生し初代が大ヒットしたモ
      続きを読む デルです。一方ダイハツも過去には「テリオスキッド」やクロスオーバーモデルとしては「ネイキッド」さらに「キャストアクティバ」なども販売していましたが、ハスラーとはそもそも立ち位置も微妙に異なりますし、限られたリソースの中で独自性をアピールするためにはこれはこれでアリだったと考えています。ただ商売となれば話は別で、やはり経営や営業の現場からは軽自動車のクロスオーバーモデルを渇望されていたのも現実です。

      寸法制限のある軽自動車、さらにクロスオーバータイプとなればどうやってもハスラーに似てくる部分は否定しません。しかしタフトは全グレード「スカイフィールトップ標準装備」やオートブレーキホールド付きの「電動パーキングブレーキ」を設定するなど、異なる軸(商品力)でも勝負を仕掛けています。

      昨今ではこれらの設定は非常に珍しく、さらに標準装備であればなおさらです。元々重心の高いクロスオーバーモデルの天井に重量物を乗せるわけですからコーナリング時などの車両の動きなどにも影響は確実に出てきます。しかし、ダイハツが凄いな、と感じたのは「全グレード標準装備にすればセッティングはひとつで済む」という答えでした。オプション設定などにすればボディだけでなく足回りのセッティングを2種類準備する必要があり、結果コストも跳ね上がります。この「割り切りや良し!」。

      実際開口部をルーフ前端にギリギリに合わせることで乗車しながら少し視線を上に動かすだけで風景を感じることができます。特に効果的なのは交差点で少し前方に停止してしまった場合でもルーフ側から信号が確認できる点。もちろんUVやIRカットなどの機能も搭載しており、元々広さを感じるタフトにさらに開放感をプラスしています。

      走りに関してはまずオススメしたいのはターボモデルです。実はコスパを考えるとGとGターボの装備差はほとんどありません。最大の違いはGターボにはACCを含めた「スマートクルーズパック」が標準装備されている点です。ハスラーとは違い、タフトはノンターボのGでも4万4000円のメーカーオプションでこれを装着できます。その点では元々FFで車両本体価格148万5000円のGは驚くほどのコスパを持っています。ただ、昨今の軽自動車の多くが高速も余裕で走れる性能を持つ点。言い換えればファーストカーに成り得る中、これ1台で全てを賄うのであれば高速走行だけでなく郊外路でも余裕がある「Gターボ」をオススメします。

      装備差はほとんど無い両グレードですが、トランスミッションにはターボにのみ新開発の「D-CVT」を搭載しています。複雑な構造のことは割愛しますが、全体的にカバーする領域が広く、エンジン回転数を低めに抑えることができます。Gの場合も街中でも活発に走れるのですが、その反動でエンジン回転数が高めになりがち、結果としてノイズの多さが少し気になります。

      また新搭載の全車速対応のACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)ですが、あればもちろん便利ですが、いわゆる「利き方」に関してはまだ十分と言えるものではありません。基本システム自体は同社の「スマアシ」がレベルアップする中で開発されていますが、前走車のキャッチや急な割り込みなどの際の減速フィーリングなどは今後のチューニングに期待したい部分です。

      室内に関しては好みが分かれると思います。オレンジの加飾パネルはその代表で、人によっては「ちょっと恥ずかしい」と思うかもしれません。ただダイハツの肩を持つわけではありませんが、タフトが欲しいけどこのパネルだけはイヤ!という人のためにディーラーオプションでホワイトやシルバーの加飾パネルも販売されているのでこれに交換すれば良いでしょう。

      機能的にはインパネシフトの操作性や収納の多さも合格点、ハザードスイッチの位置もスッと手を伸ばした場所に配置されています。電動パーキングブレーキの採用はストップ&ゴーの多い街中では重宝しますし、時代に合わせスマホの充電などに対応するUSB端子もナビやディスプレイオーディオの選択によって数は異なりますが、最低でも1個は用意されています。

      冒頭に述べたようにハスラーとは近いようで考え方に大きな違いが出るのが後席回りです。タフトはハスラーのようにリアシートのスライド機構を持っていません。ただ50:50の分割可倒機構はありますし、シートを倒せば付属のラゲージボードと合わせてフラットな荷室として使うことができます。さらに言えばシート背面も含め樹脂加工されているので汚れた荷物などもサクッと置くことが出来ます。

      結論としてはファミリーユースとしての1台であればハスラーを、普段は1人または2人乗りで後席は積極的に荷室として活用したいのであればタフトがオススメです。

      4WDに関してはハスラーほど凝った仕掛けは搭載していません。だからこそ割り切りでFF車を買い、ウインターレジャーの時などにはスタッドレスタイヤを装着するスタイルで十分楽しめるのではないでしょうか。

      昨今高騰化傾向にある軽自動車において、タフトは比較的低価格に抑えていることでコストパフォーマンスは高いと感じました。オプションも多彩ですし、ナビなどもメーカーオプションでなくても市販のカーナビやディスプレイオーディオで全体の販売価格を抑えることができます。その点でも自分好みの1台に仕上げる楽しみもあります。
      参考になった 61人
      2020年12月31日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 5
      インテリア 3
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 無評価
      価格 5
    • 今頃ですが乗りに行きました
      と言うかせっかくだからと乗らせて貰えました

      【エクステリア】
      角ばったスタイルは迫力があり中々良いです
      基本的にグラストップに乗り継いだ経緯がありグラストップは好きでは無いです
      でも開けた時の解放感と日差しが気持ち良い時もあります
      友人曰くミニハマーだとか
      フロントのオプションメッキグリルがそんな雰囲気を醸し出してますね

      【インテリア】
      ちょっと昔の感じもありこれの方が新型ハスラーより好きです
      ハスラーオーナーの友人もプラの質感以外はこちらの方が好みらしい
      値段が高いグレードなら色々ついてますので不満は出にくいですが今乗られている車が高
      続きを読む 級車だとイマイチですし、アルトオーナーの私には十分贅沢な装備と仕上げです
      無骨な雰囲気としてはこれで良いと思います

      【エンジン性能】
      エンジンはまあこんなものです
      ダイハツのエンジンと言う感想です
      新型造る気は無いのか!?
      まあ洗練されていると言えばそうですが新型を望みます


      【走行性能】
      CVTと制御が全て担ってます
      車体剛性なども高いのでそれと共に楽しく走れます
      案外オフにも強いんじゃ無いかと思いますが
      試乗車で河原に行って良いと聞いたらやんわりと断られました(笑)

      【乗り心地】
      それなりですが思った程悪くないです
      船の重さと同じくゆったりと動きますね
      ガタガタの道ではどうなるのかは気になります
      トップのガラスが重いのでブレーキ時の荷重変化がわかりますので大振りすると影響がありそうです
      まあ普通に使う分には問題ないレベルですが本格的なOFF向きでは無いとも思います

      【価格】
      ターボ付きで安いモデルは最安値に近いですね
      良くこの値段で出したなと思います
      使うならこのモデルがコストパフォーマンスが高いかなと思います
      装備の良さもまあまあですしタフな使い方をするならプラスチックを多用した内装も有利に働きます
      CVTですからタコメーターのあるなしはさして気にならないと思いますし

      【総評】
      ハスラーよりワイルドでターボ付きが安く買えるXが良いなと思いました
      ハスラーもそうですが電子制御でスリップをコントロールをするなどオフロードにも対応出来る
      新しい車全般にそう言う方向で制御が進んでますね
      ガラストップが苦手なのは雨漏りする可能性があるから何ですが置き場所や管理で変わりますのでオーナーさんの使い方管理の仕方次第ですね
      15年とか永い間乗りたいと考えるとガラスルーフは余りお薦めは出来ませんが何かあった時にはすぐ対応する事で防げますんで知って置くと良いと思います
      ハスラーの二番煎じと言われますが間違いなく別のものですので気に入ったら手に入れるのが良い一台です


    • 問題点があります。
      電動パーキングブレーキがオート状態でDないしRからゆっくりと Pに入れると電動パーキングブレーキが掛からない。
      ディーラーは実車で現認(他の車でも同様の事象)
      メーカーに確認したらはそんな仕様ではないとの事。
      だとしたらメーカーも認識してないバグです。
      修正しないと傾斜のある場所で駐車した際に気づかずに車を離れて他車に衝突されたら走り出します。
      確かに運転手に表示灯の確認の義務はありますが、オートはPレンジに入れたら電動パーキングブレーキかけます。の約束が反故にされている現実。
      今、国交相に相談中です。

      タフトに乗られている方、気をつけてください。
      P
      続きを読む レンジに入れる時は素早く(苦笑)
    • 2022年7月4日追記

      【エクステリア】
      Gターボクロムベンチャー フォレストカーキーは存在感もあり、走る車というボディラインで 気に入っています。車体が小さく、走る、止まる、曲がるがピカイチなので、東京の混んでる道でも左レーンをスイスイ走って行けます。あと、ワイパーはガラ◯に交換しました。これで小雨でもビビリ音は無くなりました。

      唯一残念なのは、リアのランプ系もLEDにしてほしかった。あと、クラクションの音がチープ。市販の欧州車風のクラクションに変えようとしたら、タフトの場合フロント部分にセンサーなどが多数設置されており、交換に1日から2日、費用は4万から5万かかる模様で、ちょ
      続きを読む っと考え中です。

      【インテリア】
      まずはコックピット周り。いろいろ言われていますが、視界は十分確保できています。後方サイドの視界も十分です。インパネもスポーティーで走っていて楽しいし、視認性が非常に高いです。特に秀逸なのがフロントシート。高速100キロ、地道100キロの山道でも全然疲れません。これには驚きました。ただ、後方席はちょっとチープ感があるのでそこはこの車の割り切りなのでしょう。そこで星4つにしちゃいました。後付けでcarrozzeriaのFH -8500DVSを装着。Apple CarPlayでナビ要らずだし、Spotifyも聞けてDVDも見ることができて、値段も安い。これはお勧めです。

      これもまたいろいろ意見のあるフロントシートのエルボーレスト。確かにすごーく小さいですが、あれには理由があって、長く、大きくすると運転姿勢が崩れ、せっかくのフロントシートの良さ、つまり「疲れないシート」にならないんですね。自分はエルボーレストの下にドライビングシューズ放り込んで、ちょっとドライブの時にはこのシューズ履いて楽しんでます。

      【エンジン性能】
      エンジンは期待していなかったのですが、CVTとのセッティングがとても素晴らしく、走りやすいですね。高速も山道もこれが軽自動車か?と思うくらいトルクがあり普通にスイスイ走ってくれます。パワーボタンは余程のことがないと使う必要がないですね。ターボはアクセルワークに反応して効く感じでパワフルかつ素直でバタバタ感はなく、車重の重い高級車のターボの感覚と違ってスポーツカーのようなフィーリングですね。

      【走行性能】
      車体が軽く、またタイヤもヨコハマのよく転がるタイヤなのでスイスイ走ります。高速でもベンツやアウディーのディーゼルターボかと思うくらいにスピードが高速域で伸びます。あと、他の日本車に比べて小回りがききますね。最初は普通の感覚でハンドルを切っていたら、オーバーステアな感じでした。慣れると非常に便利です。
      あと、背が高い割に足回りのセッティングが硬めなので、横揺れしないですね。

      【乗り心地】
      ショックアブソーバーが日本車というより欧州車に近い感じのセッティング。路面の状況に反応するセッティングです。なので、ソフトな乗り心地を期待する人にはちょっと違う感じかもしれません。山道や高速での安定性は欧州車のようで、高速ではどっしりと、山道では振られることなくラインをきっちりトレースしていくという、とても軽自動車とは思えない走りでした。

      184センチ95キロの自分でも余裕のあるコックピットです。あと、それなりの音はしますが、総じて静かなのではないかと思います。ジャズやクラシック聴きながらドライブしてても問題ないですから。

      ただ、純正スピーカーはチープ。この値段だから仕方がないけれど。。。

      【燃費】
      燃費は平均で18キロ。

      【価格】
      これだけの装備がついて、この安定性と走りとフロントシートの乗り心地を考えると、この値段は大変お買い得だと思います。

      【総評】
      欧州車志向の自分にとっては最高の軽自動車です。ファミリーユースで後部座席を頻繁に使う方や荷物をたくさん積みたい方には向いてないかもしれませんが、走りを安価な車で満喫したい人にはおすすめの1台です。

      【下取り】(2022年10月下旬追記)
      とてもいい車で気に入っていたのですが、我が家に犬が来ることとなり、犬と家族が乗って移動できる車への乗り換えを決定。購入したのはドイツ車で大手輸入車販売店にお世話になりました。
      同店での下取り価格は驚きの130万円!ちなみにダイハツ直営の中古車店では90万、街中の中古車販売店では100万でした。
      タフトを購入した時の価格が諸費用含め146万円でしたので、130万円での下取りには飛びついてしまいました(笑)。

    タフトのクチコミ

    (1419件 / 104スレッド)

    クチコミ募集中

    タフトのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    タフト 2020年モデル

    タフト 2020年モデル

    タフト 2020年モデルのクチコミを書く
    タフト 1974年モデル

    タフト 1974年モデル

    タフト 1974年モデルのクチコミを書く
    タフト

    タフト

    タフトのクチコミを書く

    閉じる

    タフトのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    タフト 2020年モデル

    タフト 2020年モデル

    タフト 2020年モデルのクチコミを書く
    タフト 1974年モデル

    タフト 1974年モデル

    タフト 1974年モデルのクチコミを書く
    タフト

    タフト

    タフトのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ3
      • 返信数4
      • 2022年11月24日 更新
      オーディオレスのタフト(X)を購入し、中華製ディスプレイオーディオATOTO F7をDIYにて取付を検討しています。
      取付に必要なものを以下に整理してみましたが、間違いや不足等が無いか詳しい方に助言を頂けると嬉しいです。
      宜しくお願いします。
      ・ディスプレイオーディオ本体:ATOTO F7G2A7WE(7インチ)
      ・ナビブラケット:08606-K2035(純正)
      ・ハ
      続きを読むーネス:10P・6P(エーモン AODEA2202)、24P(RCA103D)
      ・ギボシ端子(オーディオ側に使用)
      ※RCA103Dにて純正バックカメラ(パノラマモニタではない)とステアリングスイッチの接続も可能と考えています。
      ※パネルは7インチワイドのためスペーサーはオーディオ付属品を使用予定です。
      • ナイスクチコミ15
      • 返信数11
      • 2022年11月24日 更新
      冬は暖房に使う灯油を買いに行くのですがポリタンク4個だと後部座席を倒さないと積めません。この時思うのが座席がスライドすれば楽に積めるのです。座席を倒してしまうと何かの方法で固定しないと危ないからです。ポリタンクを簡単に固定できる方法はありますか?
      • ナイスクチコミ189
      • 返信数13
      • 2022年11月17日 更新
      先日はありがとうございました。
      結局Gターボの新車を買う事になりました。
      田舎者ゆえ愚問にならぬよう気を付けます、よろしくお願い致します。

      諸事情でオートライトを消したい状況があります。
      もちろん私有地で法に触れる事はないのですが、オートライトの仕様に困っています。
      旧車種のレバーを移植した・コーディングで解除した等の、オートライトを解除できた方のノウハウをご教授
      続きを読む頂きたく投稿しました。

      "◯◯らしい"とか、法律云々と説教を始める回答は不要です。
      実際に行った方からのみ、ご回答を賜りたいです。

      何卒よろしくお願い致します。

    タフトの中古車

    タフトの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較
    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止