ダイハツ タフト 2020年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

タフト 2020年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
X2020年6月10日/フルモデルチェンジ135万円 135.1万円   FF 4人 25.7km/L 658cc 830kg 52ps
X 4WD2020年6月10日/フルモデルチェンジ147万円

-

  4WD 4人   658cc 880kg 52ps
G2020年6月10日/フルモデルチェンジ148万円 145〜153万円   FF 4人 25.7km/L 658cc 830kg 52ps
Gターボ2020年6月10日/フルモデルチェンジ160万円 149〜189万円   FF 4人 25.4km/L 658cc 840kg 64ps
G 4WD2020年6月10日/フルモデルチェンジ161万円

-

  4WD 4人   658cc 880kg 52ps
Gターボ 4WD2020年6月10日/フルモデルチェンジ173万円

-

  4WD 4人   658cc 890kg 64ps

タフト 2020年モデルのレビュー・評価

(12件)

タフト 2020年モデルの満足度

3.70

(カテゴリ平均:4.3)

    タフト 2020年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • トヨタ、ダイハツの口コミは皆さん手厳しいですね(笑)
      ハスラー、スペーシア、Nboxタント乗って、タフトGターボに決めました。
      決め手はターボの燃費が悪くない事、9インチディスプレイオーディオがAndroid Autoに対応したこと、自動運転が全車速追従、オートパーキング、自動駐車などもありましたが、私にとって一番大事なのは趣味性が強く、型遅れになっても気にせずに可愛がって挙げられること。
      でも、レクサスと変わらないADAS満載で最上級モデルでも180万切るのはお得感ありました。
      同じDNGAのタントや他メーカーに比べるとフロントシートの乗り心地や着座性は乗用車レベルになってます。
      続きを読む 狭いがゆえに足のどこかがが内装にあたって痛いとかの軽自動車らしさがいい意味でありません。
      ネガ要素は、体の小さなお子様を乗せるぶんにはには関係ありませんが、リアの居住性は間違いなく他車に負けてるところです。

      下取りなし、Gターボ、パノラマ付9インチDA、マット、IR UVカットフィルム、メッキパック、希望ナンバーで177万円。
    • ダウンサイジングしたくて、軽を物色中。
      ジムニーは良いけれど4ATが、と思っていたので好印象。
      実際に見る印象も中々良い感じ。
      サンルーフ好きには特に刺さる。
      しっかりしたサンシェードがあるので、真夏も安心。
      アイドリングストップ後の再始動がワンテンポ遅れる印象は
      ブレーキホールドの良し悪し。
      車高が低い分、センタートンネルを残してまで床を低くしている。
      着座姿勢は良くなるけど、ドアとの段差が目立つ。
      ターボだと坂でも動力性能は十分だけど、かなり唸る。
      ハスラーより重心が高く、コーナーは少しグラつく。
      これはハスラーのライバルではなく、
      ジムニーに行ききれない人がターゲ
      続きを読む ットなのだな。
      一旦冷却期間を置いて、来年買おうかな。
    • アツイゼ アツイゼェー
      アツクテ シヌゼェーッ!

      こんなふうにぶっ放してたら、俺はこんなん屁でもないぜ!という(推定)江戸っ子な方々からご批判をいただき、誠に遺憾に存じます。
      なにぶん、燃えろ岡山 県民運動とかスローガンにしたら物理で大規模森林火災が起きてしまったりしてしまう県民困惑の晴れの国 おかやまの民です。
      日差しはアツイのです。
      陽光が少なすぎて光合成もできないと嘆くフランス人のようにぼっけえ粋なことはできんのじゃあ、とご容赦いただきたいところであります。
      (個人の意見です。粋で洗練された方もぎょうさんおられます。)
      まあ正直、うちのクルマはサンルーフついていますが、
      続きを読む 1年通じてシェードを開くことはほとんどありません。

      ということで、ポールポジションで購入して、みんなにイヤーイイクルマデスネエ、ソレコノマエデタクルマデショー、スゴイデスネー(棒)といってもらうんだ。夏のキャンプや盆の集まりで披露するんだとWakuWakuしている方はこんな有害文章は即刻読むのをやめて存分に期待値をゼロヨンのように加速させながらお待ちいただくのがよいと思います。
      デザインが気に入った、思ったより安かった、人と違うものが欲しい。
      WakuWakuの心は誰にも止められません!

      しかし、ダイハツの攻めの姿勢には感服です。
      夏はたまんねえぜ! と(違う意味で)客が気が付くまでに売り抜いとけばそこそこに売り上げは立ってんじゃないかとは思うんすけどね。

      熱くてシェード引きっぱなしでガラスルーフなど要らんわこりゃあ、
      とか、
      エアコンガンガン使う羽目になって元々悪い燃費がさらに悪くなっちまう! なんじゃあこりゃあ!
      とかいう、ネガ要素を発売と同時に披露して、10万ほど給付金入ってるしいくか!と浮ついた消費者を正気に戻させるダイハツさんの誠実さには頭が下がります。

      悪いことばかり書いていますが、クルマ自体は普通に作りこんでいると思います。

      やっぱりガラスで重心が上寄りになってるんで、背があまり高くないくせに踏ん張らないといけないんで足回りがちょいと跳ねるのは致し方ないですが、先代のハスラー基準ならこんなものだと割り切れると思います。
      購買層に寄り添った電動パーキングブレーキとか「楽」するための派手目な先進装備は満載で、ヤリスなどより装備は充実しているという下克上も面白いです。
      ただダイハツにしては思い切ったことに、重いボディを引っ張るために燃費よりも動体性能に振ってる…おかげでNAでもなんとかだが、果たしてハイゼットなんかの軽バンより少しマシ、な程度の燃費はジムニーのように覚悟完了しちゃってるユーザーならともかく、ライトなユーザー層が多そうなタフトで大丈夫なんでしょうか?
      もちろん、ほとんどチョイ乗りだとか、週末にしか乗らないとかならそんなにネガにはならないかもしれませんが。
      もしかすると乗り方によってはターボとNAのモデルでは実燃費が変わらない、あるいはターボのほうが良い、なんてことがあるかもしれません。

      あと、やたらとハスラーとの比較をしたがる風潮があるのも気になりますが、なんか無理やり感が凄くて素敵ですね。ジムニーとの比較は早々にあきらめたようなのも潔くていいです。
      素人考えでも、タフトはハスラーより車高が低くて地上高が高いんだから室内空間がどうなるかは想像がつくし、リアシートがスライドできないしフラットにもならない(ボードを使って凸凹を馴らすことはことはできる)んで日常生活でも車中泊で使うにももう一息かなと思うし、ガラスで空が見える以外には、ユーティリティ的にはハスラーのほうが勝っていると思うのでタフトの提灯記事はどれを読んでも微妙です。
      まあ、ユーティリティ的には六本木ヒルズの多目的トイレほどの「いろいろな使い勝手の良さ」はどんな車にもないかもしれませんが、こと車中泊に関してはドンガラなN-VANのほうがその道の人には本気度がうかがえていいような気はします。

      ここまで読んで、えらいタフトに関して厳しいことばかり言ってんなー、と思われると思いますが、実際、どえらい失望しているからこれです。

      ・失望ポイント1 WakuWakuから、わくわく要素抜いたった!

      ショーモデルのWakuWakuはボンゴフレンディのような跳ね上げ式のルーフラゲージ、横開き&分割式のリアゲート、運転席までフラットになるシートアレンジ、と綺羅星のような輝きを放っていましたが、結局残ったのは外観とガラスルーフだけでした。
      ルーフラゲージは無理だと思ってもシートアレンジすら消し去られていたのは涙。

      ・失望ポイント2 リスク回避最優先やで!

      シートアレンジもリアゲートの仕組みも消えたのは、タフトを普通の車高にして普通の車体をのせたら、ほら!ムーヴのできあがり!にするため、らしいです。
      (自動車ライターのW氏によるとですが。)
      そうだったら、量産効果で充実した装備やら戦略的な価格設定ってのも頷けます。
      でも介護車両にも使いまわせるわ、と企画されたN-BOX+やらフリードプラスやらが微妙な雰囲気を醸し出しているように、タフトもどうもスペシャルな感じが薄いのはそのせいでしょうか。

      ・失望ポイント3 ガラスルーフ!

      ガラスルーフはオプションでよかったんじゃないでしょうか。
      ・いいところ。
      空が見えて開放感がある。
      水島など工業地帯とかに住んでいるなら、空からの飛来物で屋根の塗装が傷まなくて済む。
      ・うーんなところ。
      重量が増してしまう、重心が上に上がって安定性はよくない、ボディ剛性が落ちる、横転時に危険度アップ。
      ・自分的に嫌なところ
      日差しが頭皮をダイレクトアタックで、ただでさえ危険が危ない毛髪が…
      こまめに洗車しないと…。落下物はもとより雨の後などは水垢なども… 潔癖症にはうかつに見せられない…。 カビだとか喚かれて面倒。(実話)

      とかちょっと気になったりしたりしなかったり。
      まあ、ここまで読んでも揺るがない意思があるならこれ以上は野暮ってもんだい。
      ワカッタカ?!ワカッタラサッサトイケ!!

    タフト 2020年モデルのクチコミ

    (136件 / 9スレッド)
      • ナイスクチコミ76
      • 返信数26
      • 2020年7月12日 更新
      先日Gターボを契約してきました。なんとか無理を言ってオプションを50万以上付けて208万まで頑張ってもらいました。みなさんはどれくらいの見積もりでしたか?
      • ナイスクチコミ55
      • 返信数27
      • 2020年7月12日 更新
      日産のルークスを購入しようと思っていたんですが、知人にタフトをすすめられイロイロ話を聞いてみると気になりだしてしまい。本日、仕事帰りにお店に寄って実物をみてなかなか良さそうなので気持ちがグラついてきました。
      見積りをもらうと、値引きは新車なので3万円が限界ですと言われました。また下取り価格も日産に比べ10万円ほど安く、日産では社外ナビの取り付け費はサービスでしたがダイハツでは
      続きを読む2万5千円といわれました。なぜか諸経費も数万円高く。メーカーごとに規定が違うのは当然だとは思うのですが、なかなか割りきれない気持ちがでてきてしまいました。もうこれ以上の値引きなどは無理でしょうか?オプションはマットとドアバイザーとガラスコートです。オプションからの値引きは2万円です。

      それと知人にポッリと安全性能的にはルークスの方が断然いいだよ。的なこと言われて悩んでいます。

      安全性能?スマートアシストと、プロパイロットではそんなに大きな違いがあるのでしょうか?

      みなさんはルークスとタフトならどちらがお薦めでしょうか?購入はターボ車です。

      車の乗り方や、好みなどで違うとはおもうのですが、漠然とした質問なんですがアドバイスよろしくおねがいします。

      • ナイスクチコミ28
      • 返信数19
      • 2020年7月11日 更新
      地域や店舗によって納車までの期間は違うようですが、皆様の納車日はいつ頃でしょうか?

      私は6月21日に契約し、納車日は未定・・・
      でも遅くても8月中には来るような話をされました。
      今の車の車検が9月下旬なので心配ないのですが、契約すると早く欲しくなってしまうものでw

      契約前に最後まで迷ったのがカラーです。
      スカイブルーとベージュ、グリーンの3色が良さすぎて(^^
      続きを読む;
      結局は今までに乗ったことがないベージュにしました。
      皆様もカラーで迷いませんでしたか?

    タフトの中古車

    タフトの中古車相場表を見る
    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止