マツダ MAZDA3 ファストバックの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

マツダ MAZDA3 ファストバックの新型情報・試乗記・画像

MAZDA3 ファストバックの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

MAZDA3 ファストバックのモデル一覧

MAZDA3 ファストバックのレビュー・評価

(164件)

MAZDA3 ファストバック 2019年モデルの満足度

4.25

(カテゴリ平均:4.29)

    MAZDA3 ファストバック 2019年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 【エクステリア】
      マツダ3ファストバック、これは4ドアクーペですね。まずはエクステリアに惹かれました。低いボンネットフードとデイライトの鋭い目つき、キャラクターラインの無いサイドパネルの抑揚。そして太いCピラーの艶めかしさと、そんな余分な寸法あったかと思うような、リアの末広がりの台形ライン。それらの要素すべてが破たん無く融合されているところが、素晴らしいと感じています。
      【インテリア】
      触れるところはソフトパッドで覆われており、Cセグメントなら当たり前なプラスティッキー感を感じさせません。シートは布張りを選びました、初めのポジションの調整に時間はかかったものの、その後はどこにも負担を感じ
      続きを読む ないフィット感です。カングーもふんわりした、いいシートでしたが、しっかりとしたサポート感はすごく高いです。リアシートも20歳を過ぎた子供が二人着座するのに何の不便もありません、Cピラーはリアに向かって絞り込まれていますが、屋根部分は意外とフロントから下げられておらず、居住性は思いのほか悪くありません。これはデザインの妙ですね。ウインドウが小さいため閉塞感がありますが、4名乗るタイミングは月に1回程度なので、私の使い方では問題になりません。
      マツダコネクト2は、画面デザインもよく、そして操作性の高さも素晴らしくいいです。少ないボタンで効率よく操作できるようによく考えられており、これが標準でついてくるなんて他社にはない魅力になりえます。Car Playによるナビゲーションは、マツコネの仕様から外れ、Car Playなどアプリの仕様によるところが仕方ないとはいえその操作性は残念な感じです。それだけマツコネ2の操作性は優れています。また、一旦Car Playにすると、マツコネ2に戻るのが、Car Play内のマツコネアプリにアクセスが必要で、戻るボタンなどで対応してほしいです。
      標準オーディオですが、BOSEのようにサラウンド感は無いですが、フロントに音場が定位して聞きやすく、低域もちゃんと出て音楽を楽しめます。ボリュームをかなり上げても破たんしないのは、このクラスのオーディオでは考えられないと思います。
      【エンジン性能】
      エンジン音、運転している感覚は2.0GやXDとも違いますね。そして1.5Gとは全くキャラクターが違います。あちらは気持ちよく回して楽しむモデルで、あの世界も大好きです。娘がNDロードスター持っているのでたまに借りて楽しんでいます。スカイアクティブXは、低回転からトルクがあり、また、高回転までよどみなく回るエンジンで、とても扱いやすく気持ちいいです。アクセルペダルの微妙な調整に追随するため、街中ではとても乗りやすく感じます。今年は大雪に見舞われたのですが、雪道では様々な路面状況が混在し、それらに対応するため、微妙なアクセラレーションが求められるのですが、このエンジンはこの微妙な調整がとてもやりやすく、雪道での疲労感がとても少なく感じました。そして高回転の気持ちよさ!アクセルペダルを軽く踏めば、独特の快音とともに気持との違和感が無くぐんぐんとスピードが乗ってきます。自分が持つ速度感とスピードの車のスピードの乗りがシンクロしていく感覚はまさに人馬一体か!気持ちいいです。
      【走行性能】【乗り心地】
      16インチホイールのスタッドレスでのインプレッションの為、参考にならないかもしれませんが、乗り心地は良好です。ただし、段差でドシンとは来ますね。春になって18インチに交換した際が楽しみです。コーナーではちょっとしたカーブでの、スッと何事もなく曲がってゆく気持ちよさは、これまでに乗って来たどの車とも感覚が違います。これはGVC+が効果的なのでしょうか。
      【燃費】
      バイパス道80%一般道20%の往復60kmの通勤路の燃費は14.8km/Lです。同僚はアクセラ2.2Dで15km/hなので、ディーゼルに肉薄していると考えます。渋滞だと当然悪化しますが、エンジン回して楽しんだときとの燃費の落差はかなり少ないですね。
      【価格】
      私は中古車で購入したのですが、スカイアクティブXが2.0G程度の価格で購入できたため満足していますが、新車ならコスパでは2.0Gにはかないませんね。SPCCIを実現するために様々な追加デバイスや、製造時の寸法公差の少なさによる歩留まりの悪さ、マイルドハイブリッド分など、2.0Gからのコストアップ要因は大きいことは理解できます。ただし他者にお勧めできるかというと、この価格差を伝えるのは難しいです、事実、自分も新車では買えなかったのですから。ただ、他に堪えがたいエンジンフィールは、本当に買ってよかったと思えます。そして、スカイアクティブXエンジンそのものの行く末も、世に出したマツダの技術者も応援したい気持ちでいっぱいです。
      【総評】
      デザイン、インテリアの作り、ボディ剛性の高さ、現在の水準に達している安全装備、静かな車内、コスパの高い標準オーディオとナビゲーションシステム、マツダコネクト2の操作性の高さと画質の良さ。どれも満足いくもので、どのエンジンを選んでも最新のマツダの良さに触れられると感じています。そしてスカイアクティブXは世界初のエンジンだと言うのに完成度が高く、官能的ですらあるのは驚きです。否定するわけではないのですが、最近のエンジンは、軽量化、リーンバーン、ハイブリッドなどエコの為に仕方なく捨て去ったものが多く、これはあきらめるしかないものだと思っていました。しかしスカイアクティブXはエコを追求しながらも、気持ちよく、そして車と一体に感じられるエンジンを、諦めていないように感じました。もちろん現状ではストロングハイブリッドに燃費ではかないませんが、リニアなトルクやパワーの出方は素晴らしく、今後のストロングハイブリッド化やPHV化の際も、エコでありながらも車の楽しみを感じさせてくれるエンジンになると信じられます。スカイアクティブXは緒に就いたばかりです、今後の改良やこれからの展開を楽しみにしています。そして今、このスカイアクティブXに触れられてよかったと感じています。
    • 2020年12月納車の年次改良後モデルのレビューになります。

      レビュアーのマツダ車歴:
      ・NDロードスター ソフトトップ
      → CX-8 XD Lパケ 4WD
      → マツダ3 20S Proactive Touring FF

      【エクステリア】
      ファストバックは正に「美しい」のひと言。
      個人的に、現時点で一番美しい日本車だと思いますし、「公道で走れるコンセプトカー」と言っても過言ではない。ソウルレッドの深みと輝きはこの美しさをさらに増幅させます。
      デザインに惚れたら自分の直感に従い素直に買いましょう笑。

      【インテリア】
      全てにおいて、質感が抜群に高いです。
      ファ
      続きを読む ブリックシートモデルを選んだが、初期型CX-8 Lパケに3年間乗った私から見ても素晴らしいです。インテリアに関しては、ナビ画面、革張りパネルの質感、ステアリング、操作スイッチ類などなど、殆どの部分はCX-8を超えています。

      【エンジン性能】
      20Sを選択しましたが、大正解だと思います。
      以前NDロードスターを所有していましたが、車重の軽いロードスターと1.5Lエンジンの組み合わせのあの感覚に非常に似ています。
      刺激的な加速感は無いものの、自然吸気ならではの雑味のない上質なエンジン音、伸びの良さ、低速時のちょうど良いトルク感、どれもがとても気持ちが良いのです。
      CX-8の2.2Lディーゼルから乗り換えても全然違和感がなく、心地よく加速してくれます。
      追い越し時なんかは積極的にシフトダウンすれば、気持ちの良いエンジン音と共に156馬力を絞り出す楽しさはたまらないのです。
      比較対象であるXの方は、差別化を図るためか、意図的にギヤ比を20Sより低く設定されていて、試乗では20Sよりもう少しパワーがある印象ですが、車重が重いのと、スーパーチャージャーが搭載されているせいか、ピュアなNAエンジン音ではなくなったため、70万円の差額分の価値は無いなと感じました。「圧縮着火」という革新的な技術は大変素晴らしいと思うが、残念ながらユーザーメリットはかなり限定的だという事実に変わりがないので、個人的には積極的に20Sを選んだほうが、幸せになる確率が高いと思いました。

      【トランスミッション】
      変速ショックは正直あると感じたが、不快なものではありません。
      驚かされたのは、CX-8に搭載された6ATより、シフトアップのタイミングが早められ、各ギヤのカバー出来る速度域はかなり広いです。
      ●CX-8
      4速→5速:61km/h以上
      5速→6速:76km/h以上
      ●マツダ3
      4速→5速:45km/h以上
      5速→6速:55km/h以上
      CX-8はシフトアップ後は常に1500rpm超えだったのに対し、マツダ3はシフトアップ後1100rpmしかないのに、穏やかな登り坂も登れてしまうのが、また驚きでした。
      マニュアルモードの変速レスポンスに関しては、CX-8の時よりは少し速くなったと感じました。

      【走行性能】
      まる一日、郊外のワインディングロードで走った感想、「君はリアルスポーツかよ!」と思いました笑。
      この部分は、NDロードスターと具体的に比較していきます。ロードスターは一年以上所有して3万キロ走ったので、かなり参考になれるのではと思います。
      まずは、コーナーリング性能ですが、柔らかい足のロードスターに比べて、マツダ3はかなり安定して曲れます、昔所有していたHONDA S660のようなオンザレール感がとても強いです。ロールはほぼなく、ステアリングの手応えもロードスターに譲らない。GVC+の効果もあり、コーナーリング速度はもしかしたらロードスターより高いかも、と思いました。
      ロードスターは柔らかい足でロールしながらコーナーを最大限に楽しむのに対し、マツダ3は気持ち良く、かつロードスターよりも速く、安定して曲がれる、と言う印象です。
      また、減速性能に関しては、車重が重い分、ロードスターより止まりにくいかなと思いきや、ブレーキのタッチはロードスター以上で、足の力加減で自由自在にコントロールでき、かなり気持ちの良いブレーキでした。
      結論:ロードスターよりも、マツダ3の方が足のしっかりしているスポーツカーという感覚が強く、5人乗れるスポーツカーだなと本気で思いました、しかも、ロードスターよりお値段が安い笑。
      オープンカーに興味はないけれど、スポーティに走りたい人には最高な一台ではないでしょうか。

      【乗り心地】
      乗り心地に関しては、荒れた路面や凸凹道を走る時、マツダ3はCX-8より明らかにリアの突き上げを感じます。
      しかし、後にタイヤ空気圧を納車時の280から250に下げたところ、きつい突き上げの大半は消え、乗り心地が顕著に良くなった。また、骨盤を立たせる次世代シートの効果で、頭の揺れはむしろCX-8より少なくなったのが、嬉しいポイントです。
      全体的な乗り心地は、Cセグメントの中では平均以上と言えるでしょうか。
      ただ、現行型VWゴルフ(ハイライン)のあの奥深い足には確実に及ばないのは事実です。※以前1日試乗でゴルフに長時間乗ったことがあり、本当に感動しました。

      【安全性能】
      CX-8に無かったCTSですが、ワインディングロードでの前車追従時に使ってみたが、適度にハンドル修正をしてくれます。ただ、少しの間でも手を放すと怒られるし、タイトなカーブではほぼ機能しないので、あくまでもドライバーのハンドル操作の負荷軽減のような役割だと割り切る必要があります。
      また、CX-8に無かったリバース時のドアミラー角度自動調整機能の追加は地味に嬉しいです。

      【燃費】
      500キロ走っての平均は14km/Lでした。決して良いとは言えないが、欧州Cセグのライバルは皆ハイオク使用で、マツダ3はレギュラーガソリンでOKなので良いとしましょう。

      【価格】
      20Sベースグレードの商品力は、400万円台のCX-8に全く負けないのに、250万円台から買えるのは驚きです。もう一度言いますが、このデザインに惚れたら素直に買いましょう笑。

      【総評】
      コンパクトで、スポーティで、上質で、実用的で、お手頃で、かつ美しい。
      かなり欲張りに聞こえるが、これらの欲求を全て満たしてくれる一台はここにありますよ。
    • 【エクステリア】魂動デザインのテーマ引き算の美学を追求した、究極のシンプルデザインながらも、エモーショナルなデザイン。
      フロントデザインは横目シャープでカッコいいデザイン。上級グレードにつくデイライト兼スモールランプは睨みつけたような生命力のあるデザイン。カッコいいです!!
      ボディーサイドは、クルマにはあるサイドのキャラクターラインを徹底的に排除し、リフレクション造形は様々な表情を醸し出してくれます。
      サイドのリフレクション造形、生産側からすると大変難しい造形なんだろうなぁ…
      .
      リアライトデザインもローアンドワイドなデザインで低重心な感じですね。
      ライトのデザインもかっこよく、存
      続きを読む 在感抜群です。
      ホイール、グリル、ライトのデザイン等こだわり満載で、品のあるお洒落なデザインだと思います!
      ●短所→15s はデイライトつかず、スモールランプ、豆球、リア2灯しかつかず、差別化が図られています
      【インテリア】
      インテリアに乗り込むと、座った途端にテンションが上がるかと…!!
      全てにおいて、特に手に触れる部分は質感高く高級車そのものの質感だと思います!!
      スイッチ、ダイヤルの操作感、硬めだけど触り心地の良いコクっとした気持ちいい操作感ですね!!
      全てのスイッチの触り心地に統一感あり素晴らしいですね。
      インテリアの照明、明るさにも人間工学に基つ?いた明るさを提供しているのです。
      インテリアのスティッチの縫い具合かが綺麗に整然と並べており、素材一つ一つにおいてこだわりと手間かけてる感じがします!
      ●短所→センターコンソールのピアノブラックは傷つきやすいです。
      【エンジン】
      15s のパワートレインは非力なのは間違いないです。が、しかし、出だしの軽さは素晴らしく、エンジン音の心地よさは質感高いかと思います!!
      【走行性能】
      走り出し滑らかでしっとりとした乗り心地です。
      GVCのおかげでカーブでもハンドル修正少なく快適にドライブできます。
      アクセルペダルは重めの設定ですが、踏むとしっかりと加速してくれます!!
      ブレーキペダルも踏んだ分だけしっかりと効きます!
      加減の調整がしやすいブレーキですね!
      【乗り心地】
      215 45扁平 18インチタイヤなので、路面からの凸凹は拾いやすく、少し突き上げ感もありますが、サスペンションが上手く衝撃を吸収してくれるため、乗り心地は良好です!
      【燃費】
      市街地走行中心で15.0キロです。
      【価格】
      1.5リッターガソリンと考えると高い値段設定ですが、デザイン、クルマ全体の質感の高さ、装備内容を考えると妥当な価格設定だと思います!!
      【総評】
      MAZDA3を一言で言うと『ローテクなクルマ』だと思います。
      クルマの基本的な性能を徹底して磨き上げたクルマだと思います!!
      正直言ってMAZDA3にも一長一短あります。
      他社cセグメントカーも素晴らしいクルマたくさんあります。
      しかしながら、MAZDA3に乗らないと分からない世界観は感じるでしょう。
      『MAZDAだから』と躊躇うことなく、実際に触れて、乗って、走って良さを感じてみて欲しいかなと思います。
      こんな作り手のこだわったクルマに乗れることを幸せに思います!
      ありがとう、MAZDA!! これからもずっとMAZDAを応援させて頂きます!
      長文ご購読ありがとうございました!!

    MAZDA3 ファストバックのクチコミ

    (6240件 / 271スレッド)

    クチコミ募集中

    MAZDA3 ファストバックのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    MAZDA3 ファストバック 2019年モデル

    MAZDA3 ファストバック 2019年モデル

    MAZDA3 ファストバック 2019年モデルのクチコミを書く
    MAZDA3 ファストバック

    MAZDA3 ファストバック

    MAZDA3 ファストバックのクチコミを書く

    閉じる

    MAZDA3 ファストバックのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    MAZDA3 ファストバック 2019年モデル

    MAZDA3 ファストバック 2019年モデル

    MAZDA3 ファストバック 2019年モデルのクチコミを書く
    MAZDA3 ファストバック

    MAZDA3 ファストバック

    MAZDA3 ファストバックのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ4
      • 返信数3
      • 2021年1月25日 更新
      マツダ3の購入を検討しており、先日試乗をしてきました。

      車自体は気に入ったのですが、エクステリアとインテリアにふんだんに使われたピアノブラックの部分が傷が着きやすそうなのが気になりました。

      カッコ良さと引き換えにある程度は仕方ないのかもしれませんが、少しでも綺麗に保てればと考えています。

      例えばこの箇所には保護フィルムを貼っている、コーティングをしているなど、
      続きを読む何かされていることがあれば教えてください。

      自分でできることでもいいのですが、業者にお願いできることがあればそちらの方がが自分的にはありがたいです。

      また、傷が着いたあとに消す方法などあるのでしょうか?

      皆さまアドバイスをよろしくお願い致します。

      • ナイスクチコミ285
      • 返信数41
      • 2021年1月25日 更新
      スカイアクティブ以降のマツダ車はファッション性ばかり重視して、視界の良い運転しやすい車でなくなったのでは?
      • ナイスクチコミ17
      • 返信数9
      • 2021年1月25日 更新
      エンジンを掛けた時に風圧で水滴を飛ばすと説明があったのですが、どうも前々から水滴を飛ばしてる風にないのですよね。

      雨の日にコンビニから出入りする時に全く役にたたない。こんなものなんですかねぇ?

      今度ディーラーで見てはもらいますけど・・・

    MAZDA3 ファストバックの中古車

    MAZDA3 ファストバックの中古車相場表を見る
    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止