テスラ テスラ ロードスターの価格・新型情報・グレード諸元

<
>
テスラ テスラ ロードスター 2010年モデル 新車画像
  • テスラ ロードスター 2010年モデル
  • エクステリア ライトニンググリーン - テスラ ロードスター 2010年モデル
  • インテリア1 - テスラ ロードスター 2010年モデル
  • インテリア2 - テスラ ロードスター 2010年モデル
  • エクステリア フュージョンレッド1 - テスラ ロードスター 2010年モデル
  • エクステリア フュージョンレッド2 - テスラ ロードスター 2010年モデル
  • エクステリア フュージョンレッド3 - テスラ ロードスター 2010年モデル
  • エクステリア フュージョンレッド4 - テスラ ロードスター 2010年モデル
  • エクステリア ブリリアントイエロー - テスラ ロードスター 2010年モデル
  • エクステリア アークティックホワイト1 - テスラ ロードスター 2010年モデル
  • エクステリア ラディアントレッド1 - テスラ ロードスター 2010年モデル
  • エクステリア グレイシャーブルー - テスラ ロードスター 2010年モデル
  • インテリア3 - テスラ ロードスター 2010年モデル
  • エクステリア ラディアントレッド2 - テスラ ロードスター 2010年モデル
  • エクステリア アークティックホワイト2 - テスラ ロードスター 2010年モデル
このページの先頭へ

テスラ テスラ ロードスターの新型情報・試乗記・画像

テスラ ロードスターの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

新車発売中のグレードはありません

テスラ ロードスターのモデル一覧

テスラ ロードスターのレビュー・評価

(3件)

テスラ ロードスター 2010年モデルの満足度

4.00

(カテゴリ平均:4.31)

ユーザーレビュー募集中

  • テスラ ロードスター 2010年モデル スポーツ 2.5 テスラ・ロードスターの高性能版、ロードスタースポーツ2.5の広報車をお借りして、東京周辺の一般道と高速道路をドライブしました。スポーツはモーターの最大トルクを377Nmから407Nmへアップしており、0-97km/h加速は3.9秒から3.7秒に向上しています。2.5はパソコンのOSのようなバージョンを示したもので、2500台限定生産のロードスターでは最終型になります。

    知っている方も多いと思いますが、テスラ・ロードスターはロータス・エリーゼのフレームやサスペンションを流用しています。そのためカーボンファイバー製ボディのスタイリングも、エリーゼに近いものを感じます。EV(電気自動車)として
    続きを読む は新鮮ですが、スポーツカーとしてはオーセンティックなデザインと言えるでしょう。

    内装は、メーター周辺はエリーゼに似ていますが、センターコンソールまわりは独自のデザインとなります。シフトレバーがある位置には走行モードを選ぶボタンが並び、エアコンスイッチの上にはナビが装備されます。暑い日の試乗でしたが、エアコンの効きは十分でした。

    サイドシルが高く、乗り降りにコツを要することや、自分で脱着を行うソフトトップ、パワーアシストのないステアリング、薄いシートなどはエリーゼと同様なので、2人乗りで価格が約1000万円を超えることと合わせて、誰にでも勧められるモデルとは言えません。ちなみにパワステを装備しなかったのは、メーカーの説明では加速が強力なので安全性を考えた結果とのことです。

    たしかにその加速は、アクセル全開ではヘッドレストに頭が押し付けられるほどです。特に低中速からのダッシュが素早いので、日本の道路事情でも高性能を体感しやすいスポーツカーの1台と言えるでしょう。一方で発進時にはAT車のようなクリープが存在し、その後も自然に速度を上乗せしていくなど、扱いやすさも高レベルにあります。

    日本製のEVと大きく異なるのは、回生ブレーキについての考え方です。スタンダードモードでもかなり効きが強く、MT車を3速ぐらいで走らせている感じです。センターコンソール奥のモニターで航続距離を伸ばすマックスレンジモードを選ぶと、加速が穏やかになる代わりに回生はさらに強くなり、パフォーマンスモードでは加減速ともにメリハリがつきます。ただガツンと唐突に効くことはないので、慣れれば違和感はありません。

    走行中に聞こえるサウンドの主役はかすかなモーター音で、信号待ちではエアコンのコンプレッサーが発する音がいちばん目立ちます。1280kgの車両重量はエリーゼより400kg近く重いので、乗り心地はエリーゼよりも重厚で、固めながら落ち着きがあります。逆にハンドリングに軽快感はありませんが、重いバッテリーを後部に集中的に積んでいるにもかかわらず、バランスを崩したようなそぶりはなく、安定した走りが楽しめました。

    もうひとつ感心したのは航続距離の長さです。大型バッテリーや回生エネルギーの積極利用によって、カタログ値は394kmと日産リーフの約2倍を誇ります。約100km走行後にメーターを見ると、200km以上走行可能と出ていたので、残量を気にせず走れました。この安心感も日本製EVとの違いです。すでに右ハンドル仕様は完売で、左ハンドル仕様も残りわずかとのことですが、自動車業界に新風を吹き込んだ1台としての歴史的価値は変わることはないでしょう。
    参考になった 10人
    2012年9月23日 投稿
    満足度 4
    エクステリア 3
    インテリア 3
    エンジン 5
    走行性能 4
    乗り心地 4
    燃費 5
    価格 3
  • テスラモーターズが開発したロードスターは、ロータスのシャシーに大量の電池を搭載して作られ、新しい時代を切り開いた電気自動車である。

    日本では2010年5月に発売され、2012年1月にマイナーチェンジを受けた最終モデルがすでに完売してしまったが、今後中古車を買う人もいることを考えて、最終モデルの試乗インプレッションを残しておきたい。

    今回はステラモーターズがメディア関係者向けに用意している試乗車を借り出し、アクアラインを使って木更津まで往復したほか、都内の首都高環状線などを走った。

    テスラロードスターはリチウムイオン電池を車体の後部に大量に搭載する。電池を中心に作られたクルマと
    続きを読む 言っても良い。

    高価な電池を大量に搭載するため、車両価格は1000万円を超える水準にまで高くなってしまい、一般的なユーザーにはリアリティのあるクルマではなくなってしまったが、逆に航続距離の点では電気自動車の現実的な使い勝手を実現したクルマともいえる。

    テスラ・ロードスター走らせるのに難しい操作はいらない。普通のガソリン車と同じ感覚でOKだ。イグニッションキーを回すと、チャイムが鳴って走り出せる状態にあることを教えてくれる。

    トランスミッションはP、R、N、Dのポジションがあり、押しボタンで選択する。Dのボタンを押すだけで、後はアクセルを踏めば前に進んでいく。

    テスラ・ロードスターの走りはその加速性能の高さに特徴がある。瞬時にトルクが立ち上がる電気モーターならではの加速は、ガソリン車とは比べ物にならないレベルである。安全な場所で思い切りアクセルを踏むと、病みつきになりそうな加速感が味わえる。

    i-MiEVやリーフなども電気自動車らしい加速の良さを備えているが、テスラ・ロードスターの速さは別格。1万4000回転まで回るエンジンは最高出力292ps、最大トルク40.9kg-mの動力性能を発揮し、電気の出し入れが得意なリチウムイオン電池の性能によってケタ違いの速さを見せる。

    カタログを見ると、わずか3.7秒で時速97キロに達するとのこと。アクセルを踏み込めば無限に伸びていくかのような加速を示すので、自制心を持って運転する必要がある。

    直進だけでなくコーナーでの安定性にも優れるのは、ロータスのシャシーを使っているからだろう。クルマの後部に重い電池を搭載するので、後輪がしっかり地面に押しつけられている感じで、後輪の座りが良く、低全高・低重心のボディはほとんどロールせずにコーナーを抜けていく。

    前後の重量配分は前輪が440kgで後輪が840kgという思い切り後輪寄り。後輪に前輪より太い225/45R17タイヤを履くこともコーナーでの安定性につながっている。といっても、コーナーでこれだけの性能を持つクルマのアクセルを開けるのは容易ではない。

    走行モードは3種類が設定されていて、それによって航続距離に違いが出る。マックスレンジを選ぶと最長では一回の充電で394キロもの距離を走るというから、普通のクルマと変わらない感覚で使える。

    パワフルな走りを楽しむモードを選択すると航続距離は短くなるが、航続距離にあまり神経を使うことなく走れるのでストレスを感じなくてすむ。

    ボディの基本はロータスなので、乗降性が悪くて乗り込むのが大変だし、足回りはガチガチに硬くて乗り心地は悪く、ステアリングも相当に重いなど、必ずしも快適ではない部分もいろいろある。

    でもステラ・ロードスターは、紛れもなく電気自動車の新しい時代を切り開いた画期的なスポーツカーとして、歴史に残る1台である。

    満足度 3
    エクステリア 3
    インテリア 2
    エンジン 5
    走行性能 5
    乗り心地 2
    燃費 無評価
    価格 2
  • 参考になった 3人
    2011年1月29日 投稿
    エクステリアは全く問題なし。

    フルカーボンボディにしては価格は安いと思う。

    インテリアはさすがアメ車!日本車と比べてはいけないですね。
    結構おおざっぱですね。

    満足度 4
    エクステリア 3
    インテリア 2
    エンジン 5
    走行性能 4
    乗り心地 4
    燃費 5
    価格 4

テスラ ロードスターのクチコミ

(16件 / 3スレッド)

クチコミ募集中

テスラ ロードスターのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

テスラ ロードスター 2010年モデル

テスラ ロードスター 2010年モデル

テスラ ロードスター 2010年モデルのクチコミを書く
テスラ ロードスター

テスラ ロードスター

テスラ ロードスターのクチコミを書く

閉じる

テスラ ロードスターのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

テスラ ロードスター 2010年モデル

テスラ ロードスター 2010年モデル

テスラ ロードスター 2010年モデルのクチコミを書く
テスラ ロードスター

テスラ ロードスター

テスラ ロードスターのクチコミを書く

閉じる

    • ナイスクチコミ1
    • 返信数0
    • 2013年10月15日 更新
    CS・ナショナルジオグラフィックチャンネル 343チャンネル
    「世界の巨大工場 7」Tesla Model S
    10/21(月)22:00〜23:00
    10/22(火)10:30〜11:30
    興味ある人はどうぞ。
    • ナイスクチコミ14
    • 返信数12
    • 2011年5月29日 更新
    テスラ、EVスポーツカー「ロードスター」が導入補助の対象に
    最大324万円の補助、輸入普通車で初

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100901_390756.html
    • ナイスクチコミ0
    • 返信数1
    • 2010年11月20日 更新
    知らぬ間にできてますね


    自分高校生ですが再来年アメリカに行くとき試乗したいです。


    友達の父が買ったのですが普通に加速性は良いけどその他はな〜


    って言ってました。



    日本ではいつ発売されるんでしょうかね

テスラ ロードスターとよく比較される車種

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止