ホンダ レジェンド 2004年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

レジェンド 2004年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
レジェンド 4WD2010年10月21日/マイナーチェンジ

620万円

18〜187万円   4WD 5人 8.7km/L 3,664cc 1,850kg 309ps
レジェンド 4WD2004年10月7日/フルモデルチェンジ

525万円

18〜187万円   4WD 5人   3,471cc 1,760kg 300ps
レジェンド I 4WD2008年9月5日/マイナーチェンジ

665万円

60〜125万円   4WD 5人   3,664cc 1,850kg 309ps
レジェンド L 4WD2008年9月5日/マイナーチェンジ

605万円

41〜138万円   4WD 5人   3,664cc 1,840kg 309ps
レジェンド アドバンスパッケージ 4WD2010年10月21日/マイナーチェンジ

680万円

149.9万円   4WD 5人 9.0km/L 3,664cc 1,850kg 309ps
レジェンド ユーロL 4WD2008年9月5日/マイナーチェンジ

635万円

-

  4WD 5人   3,664cc 1,840kg 309ps
レジェンド ユーロS 4WD2008年9月5日/マイナーチェンジ

593万円

49〜89万円   4WD 5人   3,664cc 1,830kg 309ps
レジェンド ユーロパッケージ 4WD2010年10月21日/マイナーチェンジ

640万円

-

  4WD 5人 8.7km/L 3,664cc 1,850kg 309ps

レジェンド 2004年モデルのレビュー・評価

(6件)

レジェンド 2004年モデルの満足度

4.52

(カテゴリ平均:4.3)

    レジェンド 2004年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 中古で購入して四年八ヶ月ほど乗りました、購入したときの走行距離は28000キロくらい、今は78000キロです。
      今でも乗るたびに楽しくなる良い車だと思いますが、良い点悪い点が見えてきたので再レビューします。

      【エクステリア】
      全体的に塊感があり、特にリアからのどっしりと踏ん張った様な眺めが好きです。サイドは特にプレスラインが凝っている訳ではありませんがメッキライン入りのドアモールで高級感もあり、太めのCピラーで重厚感とスポーティーな雰囲気もあってお気に入りです。
      しかしFFベースのためフロントオーバーハングが長く、今では小さい17インチホイールのためアンバランスなボディースタイルで
      続きを読む す。
      フロントの顔つきも当時のホンダ顔で安物な感じはしないですがあか抜けていません。好きなんですけどね。

      特筆して言えるのが塗装の出来の良さです、超高外観塗装とうたっているらしくクリアを2回施すなど今まで乗ってきたどの車よりも塗装の耐久性、厚みが優れていると思います。
      新車で買えば600万円もするのにパッと見ではそんな風に見えないのがよくも悪くもこの車の販売台数に繋がっていると思います。

      【インテリア】
      本革シートはヒーターもクーラーも付いていて夏も冬も快適です、パンチングレザーなのであまり蒸れることもないです。質感はアメ車っぽくフカフカ系です、もうちょっとしっかりサポートしてくれたほうが良いと思いますが長時間乗っても比較的疲れにくいシートです。

      オプションでウッドコンビステアリングも付いていて上級グレードのアドバンスhighパッケージなのでハンドルの表面すべてがボタンにおおわれていてワクワクします。ドアトリムにもパンチングレザーが施されていて質感もよくたっぷりと広い肘置きがインテリアで一番のお気に入りです。
      不満としてはエアコンの風量調節のボタンがダイレクトになく、マルチをエアコンの操作画面に一旦切り替えてからダイヤルで調整しなければいけなく毎回となると面倒です。
      今では慣れて画面を見なくても操作できるようになりましたが後期モデルでは風量調節ボタンが追加されているので皆さん不満だったようです。

      【エンジン性能】
      購入した当初から性能は衰えておらず、余裕のパワーがあります、しかし車重が1800キロもあるので出だしは鈍重です。踏めば瞬間的にスタートダッシュはしてくれるのですが2500回転くらいまでのトルクが薄く、国産初の300馬力!って言われても肩透かしをくらいます。
      本領発揮は中間加速で、高速の追い越しや急な坂では思い通りに加速します。
      エンジン単体で見ればスムーズで静かで踏めば期待に応えてくれる、たまにしか使わないけど刺激的な高回転など廃車になるまで思う存分楽しみたいと思います。

      【走行性能】
      SH-AWDという前後左右に駆動トルクを配分するシステムが乗っかってます。
      メーター内にどのように配分しているかインジケータが表示されるのですが、雨のなか全開加速すると面白いように細かく制御されていてどのタイヤもスリップすることもトラクションコントロールでパワーを絞ることもなくまっすぐ矢のように突き進みます。
      横置きのV6.3500ccでかなりのフロントヘビーなのですがカーブでアクセルを踏んでいけば内側後輪には0%外側に100%といった制御になりなんとも言えないオンザレール感があり、安心してコーナーを抜けることができる。

      悪い点として高級車としての装備品で重たくなり、この四駆の装置でさらに重たくなり、アルミ素材をボンネットからフェンダーやトランクパネル、サブフレームからアーム類まで頑張って使っているのはわかるのですがそれにしても車重が重たすぎる。
      高級外車のようにオールアルミボディーなんでできないのはわかりますが全てが中途半端なものに、二兎追うものはなんとやらです。
      結局日本の公道で能力を発揮することがほとんどありません。


      【乗り心地】
      これに関しては文句のつけようがありません、好みの問題もあるとおもいますが柔らか過ぎず固すぎず絶妙な乗り心地です。
      先ほどあげた重たい車重が乗り心地に関しては良い方に向いていて、アルミ素材を使った足回りのアーム類のおかげかどうかわかりまさんがバネ下重量も軽く?ホンダにしてはよく動く足だと思います。

      高速走行で乗り心地が良いというのはある程度の価格の車ではよくあるのですが低速時でも突き上げ感の少ないところがよいです、それはタイヤの銘柄にもかなり左右されるところではありますがこの乗り心地がこの車で一番のお気に入りです。

      【燃費】
      街乗りだけだと6〜7キロ、高速兼用で8〜9キロ、高速オンリーで11〜12キロあたりです。
      納得して乗っているので仕方ないなと思っているのですが正直このご時世では辛いです。

      【価格】
      新車価格はメーカーオプションてんこ盛りで600超えの車ですが、4年落ちで格安で購入できたのでとてもお買い得でした。
      なんでこんなに高いのかというとやはり全車標準装備の複雑な四駆システムだと思うのですが、これがなければさらにぱっとしないデカイFFセダンとして誰の目にも触れずに終わっていたと思います。
      所有しているからこそ分かる値段なりの良さもあります、シートクーラーだったりパワートランクだったり今では当たり前のレーンキープ付きのクルコンだったり、上級セダンとしての装備もしっかりついています。


      【総評】
      結局は狙ったターゲットを掴みきれずに残念な結果になったと思いますが、当時のホンダの技術や装備の全てが注ぎ込まれたハイテク上級セダンとゆうことで、自分のような機械好き、ホンダ好きにとっては最高の一台です。
      好きな車なので長々と書いてしまいましたが自分のように、中古で購入しようとしている人の参考になればと思います。
      欲しいものがすべてそろう、ラーメンでいう全部乗せってとこでしょうか。
      自分にとっては傑作です、お見事。
    • 【雪道】
      先週の鳥取大雪を体験しました。積雪40センチの積雪でもまるで本格SUVのごとく普通に走っていきました。車の前にバンパーが埋まる程の雪があっても進みます。タイヤが空転することも皆無。この辺りは色々な制御が働いていたかと思います。SH-AWDは意外と雪道でも発揮されますね。でも車高が低いので無理をしたら車を傷めるのでほどほどに。

      【エクステリア】
      中古で購入して約2年が経過しました。この型が販売されてから12年以上経過たとは思えないくらい飽きはきませんね!しかし時間と共にリアがおとなしい感じに思えてきましたが、フロントは今でも斬新でカッコイイです!タイヤは18インチが一番似合い
      続きを読む ます。カタログ上の大きさはかなりデカイんですが実際の見た目はかなり小さく見えます。フロントから斜め45度くらいから見たスタイルが一番好きかな(^o^)

      【インテリア】
      2年乗りました。不満な点も徐々に見えてきました。運転席周りのデザインは飽きがこず毎回運転するのが楽しみです。メーターのデザインも好きです。あと後席はやはり狭いですね。それときしみ音が激しくなってきました。エアバックのリコール交換後からキシキシ鳴ってます。ダッシュボードの奥からもカタカタキシキシ…ちょっと萎えますね。

      【エンジン性能】
      2000回転程度までで燃費に気を使って発進すると出だしは軽に負けるほどモッサリしてます。アクセル踏むとそれなりに加速しますが。中間加速はいいです!けど今となっては3500ccも排気量は不要。

      【走行性能】
      SH-AWDの効果を試すため高速のインターチェンジのカーブで少しスピード出してアクセル踏んでみました。するとまるでレールに乗ってるかのように曲がっていく!これには驚きました!これがSHAWDなのかと感動。あと雪道は安定してますね!凍結路面でもスタッドレス+安全運転していれば滑る事は無かったです。

      【乗り心地】
      割と硬めです。あとモディーロの18インチアルミのブリヂストンのレグノGR-XT245/45R18タイヤですが路面状況に敏感に反応します。轍なんかではハンドルが右往左往…かなり気を使います。直進性もいまいち。タイヤ館でアライメント調整してもなんだか真っ直ぐ走らない。

      【燃費】
      街中ばかり走ると5〜7くらい。田舎道ばかり走ると10を超えます。決してエコではありませんね。自動車税も58000円…‼

      【価格】
      中古の価格もかなり下がってきました!今が買い時かな!?でも状態の良いのとなると結構高いですね。

      【総評】
      購入後2年経ちましたが、最近になってガタが出始めましたね。今までにも数々の不具合。あと数年は乗るつもりでしたが心配になってきました。かといってKC2はデカすぎるし値段高すぎるし。まあ保証が切れるまでは乗ろうかと思います。中古を購入するなら絶対にディーラーで買い、必ず延長保証をつけることをオススメします。
    • 【エクステリア】
      10年乗ってても飽きないボリューム感あるデザインだがフロントのオーバーハングは気になるところ18インチホイールが合っています。特別な塗装も素晴らしい。
      【インテリア】
      飽きのこない質感あるデザインですが軋み音気になるところです。
      【エンジン性能】
      低速域のトルクの薄さはありますが3000回転以上は伸びるV6 3.5L VTECエンジンは爽快です。
      【走行性能】
      街中はSH-AWDの効果は皆無だがワインディングロードのコーナー立ち上がりや雨天の高速安定感抜群なドライビングプレジャーな車です。
      【乗り心地】
      オプションのスポーツサスは固い乗り心地で路面が荒れてい
      続きを読む るとステアリングに微妙な振動感じる。
      【燃費】
      街中走行5~6kmですが郊外や高速道路走行は9~12kmと良くなります。
      【価格】
      当時ライバル車より割高ですが走行性能考えると良かったかな。
      【総評】
      10年乗って初期トラブル保証で直し8年目でエアコン逝かれましたが飽きのこない良い車です。

    レジェンドの中古車

    レジェンドの中古車相場表を見る

    レジェンドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止