リンカーン MKX 2008年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

MKX 2008年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
ベースグレード2014年11月6日/マイナーチェンジ

665万円

135〜298万円   4WD 5人   3,721cc 2,030kg 309ps
ベースグレード2013年1月31日/マイナーチェンジ

648万円

135〜298万円   4WD 5人   3,721cc 2,030kg 309ps
ベースグレード2011年4月1日/マイナーチェンジ

630万円

135〜298万円   4WD 5人   3,721cc 2,030kg 309ps
MKX 4WD (左ハンドル)2008年9月1日/ニューモデル

650万円

98.0万円   4WD 5人   3,495cc 2,060kg 269ps
MKX Tuxedo Black 4WD (左ハンドル)2010年7月1日/特別仕様車

670万円

-

  4WD 5人   3,495cc 2,060kg 269ps

MKX 2008年モデルのレビュー・評価

(3件)
  • MKX 2008年モデル ベースグレード 大規模な改良を受けて4月に発売されたリンカーンMKXに乗ってきました。グレードは1種類で、フロントに横置きされて4輪を駆動するV6エンジンは旧型の3.5Lから3.7Lに拡大されています。

    ボディサイズは4740×1930×1685mmで、たしかに幅は広いですが、全長はほぼ5ナンバー枠なので、それほど大きい感じはしません。それよりも最新のリンカーン各車に採用されている「スプリット・ウイング・グリル」の存在感が目をひきます。リアは逆に、左右のランプをつなぐ赤いパネルがなくなったことで、シンプルになりました。

    インテリアデザインはシックです。クロームメッキは適度で、ウッドパネルやステッチ
    続きを読む を施したトリム、シルバーのパネルが上質感をうまく表現しています。装備面での特徴は多彩な液晶ディスプレイで、スピードメーターの左にはタコメーターや燃費計、右にはオーディオや電話のメニューを表示し、センターにはマイクロソフトと共同開発した「マイ・リンカーン・タッチ」というシステムが搭載されています。

    このシステム、ナビの表示がないことと、SYNCと呼ばれる音声入力が英語にしか対応していないのが何とも残念ですが、オーディオやエアコン、電話などの情報をカラフルかつ直感的なタッチディスプレイで表示してくれて、IT先進国アメリカらしいアイテムだと思いました。オーディオの音質もかなりハイレベルでした。

    前席はサイズが大きくやさしい座り心地で、なおかつ腰をしっかりサポートしてくれます。後席は座面の傾きが平板で、背もたれも立ち気味ですが、身長170cmの僕が座るとひざの前には20cm近い空間が残り、頭上も余裕です。おまけにルーフいっぱいに広がるガラスルーフのおかげで、実寸以上の開放感が得られます。この後席はレバーを引くと背もたれが前に倒れるとともに座面が沈み込み、フラットに畳むことが可能です。

    排気量を拡大したV6エンジンは、旧型より40ps/4.1kgmアップの309ps/38.7kgmを発生します。車両重量は2030kgに達しますが、6速ATを介しての加速は十分で、発進はアメリカ車らしくやや唐突な感じさえするほどです。クォーッという快音を響かせながらの吹け上がりはスムーズ。マニュアルモードのボタンはシフトノブの横にあって、なかなか使いやすかったです。

    乗り心地はまろやかです。太いタイヤの存在は感じるものの、鋭いショックはうまく抑え込まれています。高速道路でのどっしりした直進性とゆったりした揺れはアメリカ車風。逆にステアリングはアメリカ車としては重めの手応えで、切れは正確です。ハンドリングはヨーロッパフォードのクーガに似ていて、ロールは適度に抑えられ、ペースを上げてもグリップは安定していました。

    燃費は高速道路中心の試乗で9km/Lと、車格を考えれば上々でした。レギュラーガソリンですむことを含めて、ガソリン代の心配はさほどしなくてもいいでしょう。630万円という価格についての評価は、リンカーンというブランドをどれだけ理解しているかどうかで変わってくるのではないでしょうか。
    参考になった 4人
    2011年5月30日 投稿
    満足度 4
    エクステリア 3
    インテリア 5
    エンジン 4
    走行性能 4
    乗り心地 4
    燃費 4
    価格 3
  • 2011MCモデルです。エクスプローラーからの乗り換えです。2台エクスプローラー乗り継ぎました。エクスプローラー気に入っていたのですが、高く下取るとのことで、思い切って乗り換えました。まったく違うクルマです。エクスプローラーは、トラックの進化という感じですが、こちらはゆったりとしたラグジュアリーカーです。同じ四駆のアメリカのSUVでもかなり違います。
    燃費も思ったよりいいです。下道で6、高速なら10キロは出ます。オプション標準で、ナビ以外の考えられるものはすべて付いている感じです。シートクーラー、ハンドルヒーターなど未体験の装備がついています。ドイツ車でこの内装なら1000万クラスのものでし
    続きを読む ょうか?THXのオーディオもよい音で満足です。今までオーディオはツイターやアンプなど追加していたのですが、このままで十分です。
    なんといってもエクステリアです。個性的でかっこいい。悪っぽいところがいいです。あまり見かけないのとで、クルマ仲間に珍しがられています。長く乗れるクルマだと思います。
    思い切ってよかったです!!フォードのディーラーの方に感謝です。
    満足度 5
    エクステリア 5
    インテリア 5
    エンジン 4
    走行性能 4
    乗り心地 5
    燃費 3
    価格 4
  • 参考になった 1人
    2012年3月13日 投稿
    エクステリアにひかれて見に行ってきました。


    ですが、インテリアでもはや常識であるナビが外付けになるということで、やめました。


    真ん中にある液晶の所には、ナビが取り付けられないと言われ、「今時そんな車あるの?」って聞くと、まだまだ日本用に改善されてないんです。とのこと。


    見た目は好きですが、日本用に改善されるのを期待してます。


    乗り心地は、普通でした。特にこれといった点はありません。


    ただ、内装の質感は、コストの割に安いかな。
    満足度 2
    エクステリア 4
    インテリア 2
    エンジン 3
    走行性能 3
    乗り心地 3
    燃費 3
    価格 2

MKXの中古車

MKXの中古車相場表を見る
  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止