ホンダ アコード ハイブリッド 2013年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

ホンダ アコード ハイブリッド 2013年モデルの新型情報・試乗記・画像

アコード ハイブリッド 2013年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
LX2016年5月26日/マイナーチェンジ

392万円

75〜249万円   FF 5人 31.6km/L 1,993cc 1,580kg 215ps
LX2013年6月21日/ニューモデル

375万円

75〜249万円   FF 5人 30.0km/L 1,993cc 1,620kg 199ps
EX2016年5月26日/マイナーチェンジ

417万円

79〜363万円   FF 5人 30.0km/L 1,993cc 1,600kg 215ps
EX2013年6月21日/ニューモデル

401万円

79〜363万円   FF 5人 30.0km/L 1,993cc 1,630kg 199ps

アコード ハイブリッド 2013年モデルのレビュー・評価

(73件)

アコード ハイブリッド 2013年モデルの満足度

4.39

(カテゴリ平均:4.29)

    アコード ハイブリッド 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 10万km走ってからのレビューです。乗り心地はホンダ車にしては軟めで、エンジン音も静かなので高級感はあります。踏み込めばしっかり加速し、高速道路での安定感もかなりよいです。中は広くて、ゆったりと座れ、長距離運転でも疲れません。他の人が運転すると、車体が大き過ぎると感じるようですが、私的には丁度いい大きさです。離合困難な細い道を運転しない限り、大きさはストレスにはなりません。10万kmで、燃費はリッター21kmですので、ガソリン価格を140円として、総ガソリン料金は70万円です。前乗っていた車の燃費がリッター10kmでしたので、10万kmで140万となります。仮に15万kmまで乗ったとすると、そ 続きを読む の差は約100万円になるので、そう考えると燃費10km300万の車と、燃費21km400万の車のトータルな支払い額はほぼ同じとなります。また、アコードはホンダの肝いりの車なのか、今のところ故障はゼロです。最近、販売台数が少ないのが残念ですが、燃費を考えるとかなりお買い得な車と思います。
    • 父がMC前のモデル購入ました。
      父は平日往復18キロ程の通勤。私は週末に家族で遠出・家族旅行する際に乗っています(普段はプリウスZW30)。現在購入3年目15000キロ走行です。

      エクステリア
      カラーはホワイトで精悍なフロントに上手くマッチしたブルーのラインがアクセントになります。アコードってハッチバックのイメージでしたがセダンに生まれ変わってますね。父は街であまり見ないのが決めてだったそうです。

      インテリア
      長時間運転しても疲れませんでしたし、大きな不満ありません。後部座席も楽に座れました。
      ただ家族でゴルフをするのでラゲッジスペースは車のサイズから考えるとちょっと小さい
      続きを読む ですね。バック3つ横におけますが、シューズや着替えは後部座席に置くケースが多いです。4人乗車4つのゴルフバックと荷物バックはキツイです。

      エンジン性能・走行性能・乗り心地
      走り出しはめちゃ静かで、80キロに加速するまで電動モーターがリニアに加速して気持ちいいです。発電のためにエンジンかかることありますが静音性高いです。
      段差はいなして感じないという程ではないですが少し硬いです。お客さん乗せるとあんま見ない車だなって感じですが走り出すと「いい車ですね〜」って言われると父もご満悦です。街乗りは文句なしのアコード最大のウリではないかと感じます。

      高速走行では合流では一気に加速し途中からホンダ2リットルエンジンがメインになります。アコードはエンジンの回転(サウンド)と加速が一致しているので運転していて気持ちいいです。
      追い越しやカーブ、減速からの加速などのシチュエーションでもこちらのアクセル加減に反応してくれます。
      ACC・ラインキープもお気に入りです。これほんと楽です。加速・減速・車間距離も不満なしです。高速道路走行ではラインキープのおかげでハンドルコントロールされほとんど自動運転状態です。
      1個だけ感じるのは高速運転の際になんとなく重厚感より軽いイメージでロードノイズが入ってきます。会話などには支障ないですがもう少し遮音性が欲しいなと感じます。

      ワインディングでは乗員3名&ゴルフバック満載時は登坂では少しエンジンの回転数のわりに加速が伴わない感覚です。ただ4人乗車で荷物なしで乗るぶんには綺麗にライン通り走ってくれますし、運転上手くない自分も意のままに車を扱える感じです。プリウスだと車が振られたり加速がワンテンポ遅いのでカーブ時に必要のないブレーキキングいりますがアコードは気持ちよく運転できます。

      あと緊急自動ブレーキですが父は1度作動したみたいで夕方に左手から飛び出してきた自転車の学生に反応しました。
      ドライブレコーダー見たら予防的に反応していたので大丈夫だとは思いますがあってよかったです、本当!セーフティ機能全車配備にして欲しいですね。
      値段関係なくどんなに素晴らしい車を買ってもそれで対人事故起こしたら台無し・・安全にはお金だせますし義務にすべしですね。

      燃費
      街乗り18-20。高速で20-23前後
      ワインディングは15-18
      父は前車はマークXのハイオクだったので大満足です(^^)

      価格
      オプション付けて400万オーバーです。
      気持ちちょっと高いかなと感じますが車は満足なのでも受け入れます!
      10年落ちのマークXを高めに査定していただき10万ほど良くして下さり感謝です、父も納得・満足してます。

      最後に
      昔のアコードって今で言うとこのレボーグ、10年前はレガシィのライバルってイメージでしたが素晴らしいアッパーミドルセダンに生まれ変わってますね。
      街にあまり見ないぶん希少性もユーザーの所有感をくすぐってくれます。
      同じハイブリッドでもワンランク上のシステムですし、自分は普段プリウスに乗っている分だけよく感じるのはご容赦下さい。
      普段の街乗りの走る止まるの基本的な走行性能に加え、安全に効率よく移動できる手段としてとても優れています。ガソリンエンジンが1番効率の悪い0-60キロ走行をモーターエンジンにすることで燃費はもちろん加速も文句なしです。

      2018/10/07
      MC後の新型を購入して1年10,000キロ超えました。乗り心地と静粛性ですが圧倒的に向上してますね。
      まず乗り心地ですが滑らかな加速と何より足回りが段差や道路を綺麗にいなしながらもふわふわしすぎずMC前のスポーティさを感じさせる加速感を残しながら走ってくれます(スポーツモードではより加速感を感じられます)。
      この辺の味付けがホンダっぽくて我が家は好きです。ロードノイズの侵入も減ってきて静粛性上がってます。

      あとヒートシート(1分で温まります)付きのシートのホールド感もよし、さらに電動パーキングありがたいです。
      ミラーがセンター画面で見られるのも死角が減り安全性能に寄与しています。
      相変わらず街乗りには最強!

      高速走行ですが、以前の軽快さや音の侵入が減り、よりコンフォートで静粛性を増して安定感を感じます。
      どっしり構えて走り四輪駆動バリのパワーで走り抜けます。
      ふわふわでいなすというよりしっかり路面を捉えて走ります。EV走行が基本なのでアクセルを踏めばタイムラグのない加速と高速走行ではホンダ2Lエンジンの回転数が上がる感じがアガリます!
      ラゲッジはゴルフバッグ4つはキツイですが余裕をもって3つです。まあこれはSUVでないのでしょうがないかと。
      MC前よりエンジンのパワーは増した感じで走り余裕を感じますが、その分特に夏や冬のエアコン使用時の短距離走行では燃費16-18がみられることはあります。
      エコ車ではないのでストレスなく走行できることを優先して走っていると思います。
      ただゴルフで2人と2バックで30km(うち高速25km)では23超えてきます!!
      このクラスでこの数字はなかなかないかと。またエアコン使わない時期の一般道路も20-22ぐらいで推移します。

      エンジン(EVモーター)の向上でダイレクトでトルクフルな走行が可能で、あらゆる場面でなめらかで安心して走行できるようになり総合的にワンランクあげてきた気がして、家族みんな気に入っています。


    • 【エクステリア】
      欧州風セダン。お鼻が長いのでトランクもより長くても良いと思います。LEDヘッドライトが良いです。外装のクロムパーツ合わせ目の段差、プラパーツのネジを隠すキャップなどが目立つ位置にあります。2013年式はプライバシーガラスありません。

      【インテリア】
      。日本のユーティリティ系の車と比較すると収納少なく、散らかりやすいです。

      【エンジン性能】
      シリーズハイブリッドなので、バッテリの容量が足りていれば加速も減速もモータでキビキビ走りますが、電池socの上下の範囲(満充電、過放電とも)に来ると、途端に車の重量がお荷物になってくる感覚があります。上り坂で電池socが足
      続きを読む りなくなれば車重軽い軽自動車のが余程軽快だし、長い下り坂で回生して電池socが上限になると、回生ブレーキがすっと抜けて一瞬ドキッとするし、前後の車と比較してフットブレーキ多用しないといけないのも不快です。
      サイドブレーキをかなり引いてもクリープ駆動力か強すぎて車が動いてしまうので事故りました。フットブレーキ踏むとクリープ力切れますがサイドブレーキでも切るべきだったのではと思います。

      【走行性能】
      トランクの奥にバッテリが乗ってますが、これが重く、重心高く感じます。ワインディングでリアが振られる感じ。
      ホンダセンシングではないレーンキープ機能は、車線変更無しなら高速道路走りきれます。ミリ波レーダー式のACCは少しカーブがキツイと斜め前車両を先行車両と認識して減速してイマイチ。街なかもガードレールとか目前の上り坂とかの誤検知多いです。


      【乗り心地】
      固めだと思います。

      【燃費】
      通勤利用、高速中心で街乗り40%程度。
      車の燃費お知らせ機能にて、エアコン要らない時期に燃費走行で25キロ/L。冷房で20-22キロ。暖房がいる時期はエンジン止まらなくなるので、17-18キロ/Lくらい。
      カタログスペックの30キロを出す方法は見当たりません。

      【価格】
      諸経費込み400万は高いと思います

      【総評】
      買ってみてiMMDのお試し車両と感じました。バッテリsocの上下限に当たると一気に辛くなるし、山坂道ではいつそのモードに入るのか気にするために電池のsoc表示を気にしながらの運転もストレスです。PHEVのようにバッテリー容量が数倍大きかったら印象も変わったでしょう。
      4年で12万キロ走ってリセールバリューも無いので諦めて乗ってますが、カタログ燃費30キロ/Lの対価のストレスが大き過ぎると感じてます。

    アコード ハイブリッド 2013年モデルのクチコミ

    (1232件 / 114スレッド)
      • ナイスクチコミ120
      • 返信数21
      • 2020年11月28日 更新
      ホンダ DAA-CR6 アコード ハイブリッド
      CR6-1000038〜CR6-1001435(平成25年5月22日〜平成25年6月26日)対象台数:940台

      高電圧バッテリーECUを対策プログラムに書換えるそうです。

      http://www.honda.co.jp/recall/campaign/130720.html
      • ナイスクチコミ140
      • 返信数18
      • 2020年5月3日 更新
      このアコードハイブリットのメインバッテリーがダメになった場合はいくらで交換なのでしょうか?

      30プリウスで18万円でした
      次はアコードハイブリットをと思ってますが、、
      また、どのくらいでメインバッテリー交換なのでしょうか?
      プリウスは友達などを含め15万キロ前後でメインバッテリー劣化により交換になってるのが数台ですが、、
      • ナイスクチコミ7
      • 返信数0
      • 2020年3月2日 更新
      cr7に乗っています。スマホ(ipjoneX)からインターナビを開いてルート検索,車に送信する際のことです。経由地を加えた目的地設定を行い目的地クリップに送信すると,経由地をすべて無視して,目的地が最初の行き先になってしまいます。ユーザーの皆さん,そんなことはないですか?

    アコード ハイブリッドの中古車

    アコード ハイブリッドの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    アコード ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止