レクサス UX 2018年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

UX 2018年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
2002018年11月27日/ニューモデル

390万円

-

  FF 5人 17.2km/L 1,986cc 1,470kg 174ps
200 version C2018年11月27日/ニューモデル

414万円

-

  FF 5人 17.2km/L 1,986cc 1,470kg 174ps
250h2018年11月27日/ニューモデル

425万円

389.8万円   FF 5人 27.0km/L 1,986cc 1,550kg 184ps
200 F SPORT2018年11月27日/ニューモデル

443万円

449〜480万円   FF 5人 17.2km/L 1,986cc 1,490kg 174ps
250h version C2018年11月27日/ニューモデル

449万円

-

  FF 5人 27.0km/L 1,986cc 1,550kg 184ps
250h 4WD2018年11月27日/ニューモデル

451万円

-

  4WD 5人 25.2km/L 1,986cc 1,610kg 184ps
200 version L2018年11月27日/ニューモデル

474万円

476.0万円   FF 5人 17.2km/L 1,986cc 1,500kg 174ps
250h version C 4WD2018年11月27日/ニューモデル

475万円

-

  4WD 5人 25.2km/L 1,986cc 1,610kg 184ps
250h F SPORT2018年11月27日/ニューモデル

478万円

523〜640万円   FF 5人 27.0km/L 1,986cc 1,570kg 184ps
250h F SPORT 4WD2018年11月27日/ニューモデル

504万円

578〜598万円   4WD 5人 25.2km/L 1,986cc 1,630kg 184ps
250h version L2018年11月27日/ニューモデル

509万円

555.0万円   FF 5人 27.0km/L 1,986cc 1,580kg 184ps
250h version L 4WD2018年11月27日/ニューモデル

535万円

-

  4WD 5人 25.2km/L 1,986cc 1,640kg 184ps

UX 2018年モデルのレビュー・評価

(33件)

UX 2018年モデルの満足度

3.92

(カテゴリ平均:4.31)

    UX 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 【エクステリア】
      〇アグレッシブなマスクで鋭気あふれるスタイリッシュな外観が好ましい。
       特にバックスタイルの一直線に流れるテールランプは兄貴分のRX/LXと一線を画すだけでなく、他のどの車との比較において際立
       った個性を発揮している。  後ろ姿が美しい。
      〇Fスポーツ専用のボディカラーであるホワイトノーヴァガラスフレークは、駐車場などで他の白の車と並んで比べると「まっ白さ」が際立っていて美しい。
      ●Fスポーツ専用のスピンドルグリルや専用バンパーもスポーティーさを高めるのに一役買っているが、専用エンブレムはあまり好み
       ではない。 エンブレムの取り付けをオプションにするか、デザイ
      続きを読む ンを再考してほしい。

      【インテリア】
      〇高級感に乏しいとか、ラゲッジスペースが狭いとかいった評価が散見されるが、実際に乗ってみて、以前乗っていたBMWや
       レクサスHS(Ver.L)と比較してそんなにチープさは感じられない。 
       ラグジュアリーではないが、ドレッシーでスタイリッシュである。
      〇ラゲッジスペースについては、ゴルフバッグが横に入らないということに対する批判的な意見が多いが、ゴルフをしない私に
       とっては、一週間分の食料品を積んだり、3〜4日かけての旅行をする程度のユースでは全く不自由を感じない。 
       広ければ広いほどよいというものではなく、必要にして十分であるか否かであろう。
      〇インパネとメーター周りには随所に工夫が見られる。 特にオーディオ関係のスイッチやダイアルを前面のパネルからすべて手元 
       に移したのは良い。 前のパネルがすっきりしたし、運転中視点を変えずにオーディオを調整できるのは安全性にも寄与する。  
      〇標準のシートはVer..Lのように本革標準ではないが、texスポーツシートの質感は本革並みといってよいできですし、水にも強いようです。  本革は水に弱くやはり手入れをしないと明らかに劣化が目立ってきます。 
      ●オーディオの音質はあまり進歩が見られないのが残念。 オプションのマークレビンソンは高価すぎる。

      【エンジン性能】
      〇走りはジェントルかつシルキーである。
      〇パワフルではないがシルキー。 とても滑らかに加速する。 前車のHSハイブリッドのモーターとは隔世の感がある。 2〜3年ごとに買い替えている方にはお分かり頂き難いかと思いますが、10年前と比較してモーターの性能がこれほどまでに改良されているのに驚いている。 あくまでも、まったりと加速した前車HSとの比較です。
      ▲グンと出るようなトルクフルな加速感を期待する方には物足りないかもしれない、 
      ▲スポーツモードにすると多少はトルクを感じる走りになるが、燃費にも影響するのであまり使っていない。
       むしろ滑らかにスッと動き出すノーマルモードの走りが好きです。
        
      【走行性能】
      〇走りは前述と被るがなめらかである。 特に重心の低さと高剛性のボディと相まってコーナーリングの安定性は優れておりロールが少ないので安心感/安定感がある。
      〇Fスポーツ専用のチューニングが施されているのが、走りの気持ちよさを演出してくれている。

      【乗り心地】
      〇スポーツタイプではあるが、地面の凹凸はマイルドに吸収してくれている。 
       またロードノイズも低減されているようで、前車のHSと比べても車内は静かだ。
      〇標準装備されている大口径のタイヤの性能向上によるところも大きいように思われる。
      ▲フロントのスポーツシートは走行時にしっかりとホールドしてくれるが、腰痛持ちの私にはもう少し座面が高い方がありがたい。
       座面を高い位置にすると座高が高い私には頭上に多少の圧迫感を感じる。 
       乗り心地というよりも座り心地なので、シートクッションによって調整している。
      【安全性能】
      〇たいへん優れている。 
       高速道路だけでなく郊外の比較的交通量の少ない道では、追従機能がついたレーダークルーズコントロールをセットすればほぼ
       自動運転に近い走行が可能である。 これにより長距離ドライブの疲労感が劇的に軽減されました。
       夜間のハイビームアシスト、プリクラッシュセーフティ、レーントレーシングアシスト等々、総合的な安全運転支援機能では同グレー
       ド車の中でもトップクラスの装備が安心感のある走行をサポートしてくれる。
       購入の決め手となった大きな要因です。

      【燃費】
      〇15.8km/リットル (走行距離2750km・・・高速道路1000Km 市街地1250Km 駅までの往復坂道500km)
      因みに前前車のBMWは6.5km/l、前車のレクサスHSは10.8km/lだったので、十分満足している。

      【価格】
      〇走行性能や燃費、安全性能が飛躍的に向上していることを鑑みると、その価値に見合った「相応の価格」であると思う。

      【総評】
      〇100点満点中80点を目指す「個性なき八方美人」的なクルマが多い中、捨てるものは思い切って捨てた個性を主張するクルマである。  ここは譲れないよねといった作り手の意図がはっきりしているクルマとも言える。
      〇レクサスはこれまで、どちらかというと男性向けのクルマというイメージだったが、UXはその乗りやすさからいって、かなり女性ドライバーを意識してつくられているように思う。  取り回しの良さや乗り降りのし易さなど、家内もすぐに慣れて平気で乗ってい  レクサスユーザーのすそ野が広がる車種になるかもしれない。
      〇加齢とともに外出が億劫になる私たち夫婦にとって、もうちょっと遠くに出かけてみようかと思わせてくれるクルマです。
       納車後はライフスタイルにも少なからず良い影響を与えてくれている。
       価格に見あう価値を提供してくれているので、たいへん満足しています。
    • 12019年5月31日 投稿
      インテリアはそこそこ。
      だが所詮NAのCVT、トルクが無く加速感なし、遅い。
    • 【エクステリア】
      スタイリッシュなところが気に入ってます。特にスピンドルグリルが妻のお気に入りです。
      【インテリア】
      主に妻が運転していますが、NX-300h-versionL(昨年購入)より少し落ちますが、必要十分かと。妻も不自由してない様子。
      【エンジン性能】
      ハイブリッドですが、妻の場合エコモードで、私はノーマルモードで運転していますが、かなりいいです。
      【走行性能】
      ハンドリングは素直な反応、意のままに走行できる。これは、試乗の時感じたまま好感触です。
      【乗り心地】
      低重心で乗り心地は好評価、ただし、ランフラットタイヤのためか、少々ノイズ多めかも?ハイブリッドのため室
      続きを読む 内が静かなためかも?
      【燃費】
      18km/lはいきます(妻の通勤距離片道12km渋滞あり)、ただし、ちょっと長距離走れば20km/lは出ます。
      【価格】
      やはり、レクサス価格、でも安全性の向上で有りかと、昨年のNXより遥かな進歩を感じます。
      【総評】
      総合的には気に入ってます。夫婦二人でなら長距離も楽勝です。納車後、1ヶ月ですが、未だに後部座席座ってません。後部座席の感想は省きます。ただし、ロングラゲージマットに関しては、装着感に不満があります。社外品の方がいいかもです。
      下取り査定額アップで、買い取り店より30万高取りしてもらえたので、オプション値引きを30万としています。他の買い取り店曰く、レクサスは下取り査定額がかなり高く、負けることが多いとのこと。私の場合も確かにそうでした。

    UX 2018年モデルのクチコミ

    (525件 / 33スレッド)
      • ナイスクチコミ12
      • 返信数6
      • 2019年6月10日 更新
      ブラインドスポットモニターは後付けできるのでしょうか?代車を借りた時にBSMが装備されていてとても便利だったもので…。ご存知の方教えてください!
      • ナイスクチコミ216
      • 返信数11
      • 2019年5月5日 更新
      購入に当たって気になる点を三つほど挙げられると思います。参考にしてみてください。

      @ディスプレイがタッチに対応していない。最近のインフォテイメントディスプレイはタッチパネルが主流になっており、iPad感覚で操作できることが求められます。この点でUXの快適性は減点されます。ディスプレイの位置も遠すぎます。

      A後席の乗り心地に問題。路面の振動がもろに乗員に伝わってき
      続きを読むます。後席の内張もかなり安っぽさが目立ちます。

      B実用性に欠ける狭いトランクルーム。地上からの位置が高すぎて非常に矮小な空間となっておりSUVとしての積載性はほとんどないと言っても過言ではないでしょう。

      また納期が長過ぎるのも問題です。これらの問題点を気にしない、或いは我慢できる人でしたら購入されても良いかと思われます。
      • ナイスクチコミ63
      • 返信数11
      • 2019年5月2日 更新
      契約後(3/中)の納期が依然営業から回答が無しどうなっているか不安。
      工場の生産計画は3ヶ月計画で固定されているらしい、個々の契約から工場の生産オーダーへの繋ぐ仕組みと工場の生産計画(各契約のオーダー)がどの様に販売店からシステム的に見えるのかどなたか解る方いませんか?

    UXの中古車

    UXの中古車相場表を見る
    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止