レクサス IS C 2009年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

IS C 2009年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
IS250C2013年8月22日/マイナーチェンジ

511万円

155〜333万円   FR 4人 10.6km/L 2,499cc 1,730kg 215ps
IS250C2012年8月23日/マイナーチェンジ

495万円

155〜333万円   FR 4人 10.6km/L 2,499cc 1,730kg 215ps
IS250C2010年8月25日/マイナーチェンジ

495万円

155〜333万円   FR 4人   2,499cc 1,730kg 215ps
IS250C2009年5月7日/ニューモデル

495万円

155〜333万円   FR 4人   2,499cc 1,730kg 215ps
IS250C F SPORT2013年8月22日/マイナーチェンジ

578万円

309〜319万円   FR 4人 10.6km/L 2,499cc 1,730kg 215ps
IS250C F SPORT2012年8月23日/マイナーチェンジ

560万円

309〜319万円   FR 4人 10.6km/L 2,499cc 1,730kg 215ps
IS250C version L2013年8月22日/マイナーチェンジ

552万円

129〜337万円   FR 4人 10.6km/L 2,499cc 1,730kg 215ps
IS250C version L2012年8月23日/マイナーチェンジ

535万円

129〜337万円   FR 4人 10.6km/L 2,499cc 1,730kg 215ps
IS250C version L2010年8月25日/マイナーチェンジ

535万円

129〜337万円   FR 4人   2,499cc 1,730kg 215ps
IS250C version L2009年5月7日/ニューモデル

535万円

129〜337万円   FR 4人   2,499cc 1,730kg 215ps
IS350C2013年8月22日/マイナーチェンジ

639万円

179〜299万円   FR 4人 9.7km/L 3,456cc 1,750kg 318ps
IS350C2012年8月23日/マイナーチェンジ

620万円

179〜299万円   FR 4人 9.7km/L 3,456cc 1,750kg 318ps
IS350C2010年8月25日/マイナーチェンジ

620万円

179〜299万円   FR 4人   3,456cc 1,750kg 318ps
IS350C F SPORT2013年8月22日/マイナーチェンジ

665万円

298〜328万円   FR 4人 9.7km/L 3,456cc 1,750kg 318ps
IS350C F SPORT2012年8月23日/マイナーチェンジ

645万円

298〜328万円   FR 4人 9.7km/L 3,456cc 1,750kg 318ps

IS C 2009年モデルのレビュー・評価

(3件)

IS C 2009年モデルの満足度

5.00

(カテゴリ平均:4.3)

  • IS C 2009年モデル レクサスISは2005年9月に日本でレクサス店がスタートしたときに発売された。インテリジェント・スポーツを意味するISの名前が与えられたが、かつてトヨタブランドでアルテッツァの名前で販売されていたクルマのフルモデルチェンジである。

    オープンカーのIS-Cは2009年5月にIS250Cが発売され、2010年8月にV型6気筒3.5Lエンジンを搭載したIS350Cを追加、さらに2012年8月にはレクサスブランドのスポーツモデルを象徴する“Fスポーツ”を設定した。

    トヨタ自動車がヒルトン小田原の駐車場をベースに開催したレクサスオールラインナップ試乗会に出席し、トヨタがメディア関係者向けに用
    続きを読む 意した広報車両のIS350C“Fスポーツ”に試乗した。

    IS-Cは電動開閉式のメタルトップを持つフル4シーターのオープンカー。メタルトップを採用することで、オープンカーの爽快感とクローズドにしたときの快適性とを両立させている。幌タイプのオープンカーにもそれなりに良さがあるが、メタルトップが優位に立つ部分も大きいと思う。

    IS250Cのときには、オープン化によって重くなったボディに対してやや物足りなさを感じるシーンもあったが、動力性能に余裕のあるIS350Cは余裕の走りが可能となるる。このエンジンは登場してすでに久しいが、最新仕様が発生する234kW/380N・mの動力性能は今でも立派に通用する。

    電子制御6速ATとの組み合わせでスポーティカー快適なドライブが可能で、高速クルージングで時速100kmでの走りを2000回転ほどでこなす。ルーフを閉じていれば、普通のクーペやセダンと変わらない静かな走りだ。

    “Fスポーツ”には専用の18インチタイヤと専用にチューンされたスポーツサスペンションが選定されていて、引き締まった感じの乗り味を感じさせる。高速道路の継ぎ目などでは硬さを実感するシーンもあるが、ワインディングなどを走らせると気持ちの良い足回りである。

    ただ、エコカー減税に適合できるような燃費を実現していないのが物足りなさを感じる部分で、アイドリングストップ機構の採用などによって燃費を向上させる努力は必要だと思う。外国メーカーのこのクラスのエンジンは、走りも燃費もどんどん良くなっているからだ。

    IS-Cに乗り込むときにはAピラーに頭をぶつけないように注意して乗り込む必要があるが、コンパクトクラスでメタルトップを採用したオープンカーに比べたら乗り降りはしやすい。

    乗り込んだ室内はレクサス車らしいスポーティさとラグジュアリーな雰囲気にあふれている。試乗車はIS350C“Fスポーツ”だったので、専用のセミアニリン本革スポーツシートが採用されていた。

    4シーターの後席は2ドアなので乗降性はあまり良くないが、乗り込んでしまえば広さは十分。風の巻き込みはそれなりだが、後席に乗っても爽快なオープンドライブを楽しめる。

    オープンカーというと、実用性に欠けるクルマになるのが避けられないが、IS-Cの場合にはメタルトップによる快適性と4名乗車が可能なことと一定の容量を確保したトランクスペースによって、ある程度の実用性も兼ね備えている。

    試乗車は最上級グレードなので645万円の価格が設定されていて、マークレビンソンの高級オーディオやプリクラッシュセーフティシステムなどで40万円ほどのオプションが装着されていた。これだとさすがに高い印象だが、ベースグレードには500万円を切る価格が設定されている。

    参考になった 8人
    2012年12月27日 投稿
    満足度 3
    エクステリア 3
    インテリア 4
    エンジン 4
    走行性能 4
    乗り心地 3
    燃費 2
    価格 2
  • 参考になった 4人
    2014年5月22日 投稿
    【エクステリア】オープン時が特に格好良い

    【インテリア】こんなもんだろうと思います

    【エンジン性能】程よいパワーなので楽しい

    【走行性能】町乗りも高速も快適。ただオープン時の後部座席の風圧はすごい

    【乗り心地】静かで良い。lsあたりはもっと良いのだろうけど

    【燃費】あまり気にしていないが、10くらい走るので素晴らしい

    【価格】600万と言えば高いが、車のcpからすれば、とてもお買い得!。安いと思った

    【総評】普段はただのISにしか見えないので目立たないのがGood.オープンで大人四人がきちんと乗れるのが素晴らしい。子供達がとても喜んでくれる。
    満足度 5
    エクステリア 5
    インテリア 5
    エンジン 5
    走行性能 5
    乗り心地 5
    燃費 4
    価格 5
  • 参考になった 11人
    2010年10月4日 投稿
    燃費はいいです、たぶんマツダのロードスター同等以上
    街乗り10k 高速15k

    不満な点はトランクスルーが無いところ

    レクサスはサービス込みで評価すべき車です。
    オーナーズデスクは最強



    満足度 5
    エクステリア 5
    インテリア 4
    エンジン 3
    走行性能 5
    乗り心地 5
    燃費 3
    価格 5

IS C 2009年モデルのクチコミ

(5件 / 1スレッド)

IS Cの中古車

IS Cの中古車相場表を見る

IS Cとよく比較される車種

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止