ホンダ アコード ハイブリッドの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ホンダ アコード ハイブリッドの新型情報・試乗記・画像

アコード ハイブリッドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

アコード ハイブリッドのモデル一覧

アコード ハイブリッドのレビュー・評価

(80件)

アコード ハイブリッド 2020年モデルの満足度

3.71

(カテゴリ平均:4.3)

    アコード ハイブリッド 2020年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 新型アコードに試乗しました。
      アコードは過去にCL7 ユーロRを所有。リトラのCA1以降歴代のアコードに乗った経験があります。


      【エクステリア】
      クラウン的な今流行りの6ライトのデザインは好みの別れそうなデザインです。フロントはオプションのグリルな変えれば良い感じになりそうです。
      リアは隣国の車の様なデザインで、あまり好みではありません。

      【インテリア】
      ぱっと見のデザインはシンプルでごちゃごちゃしていないので、好感が持てます。
      質感は税抜き400万超えの割にはチープな素材を使っています。
      元々アメリカでは280万からのラインナップなので、その価格相当のコストの
      続きを読む 掛け方です。400万超え相当の質感を期待せずに200万台の車と思えば、良い方だと感じると思います。
      今はクラウンでもカローラと同じハンドルを使う等のコストダウンが横行しているので、仕方ないのかもしれません。

      【エンジン性能】
      旧型よりも発電機感は薄くなったように思えます。
      エンジン音も静になり、加速に対しての音の違和感は減ったようです。
      旧型から乗り換えられると、その差は歴然ではないでしょうか。
      インサイトと比べても静粛性は格段に向上されています。

      【走行性能】
      相変わらずパワフルです。スペックは旧型と変わらないはずなのに、よりスムーズで力強い加速があり、インサイトの様なちょっと物足りない感は無いです。
      ノーマル、コンフォート、スポーツとモードが切り替えすることが出来ますが、各モードきちんと性格が別れており、好みで切り替えれば良いと思います。

      【乗り心地】
      ホンダ車の割にはコツコツとした突き上げは無く、旧型よりもレグノの恩恵があるのか、遮音性も上がっているので上質な乗り心地に変わりました。
      革シート自体はCR-Vよりも薄いですが、座り心地は寧ろこちらの方が良かったです。
      運転の楽しさは少なくなってしまいましたが、良い意味でホンダぽく無いので万人受けするかもしれません。

      【装備】
      安全装置を含め、今時の装備はフルについており、「ヘッドアップディスプレイ」「ドライブモードスイッチ」「ワイヤレス充電」「アダプティブダンパー」等が増えた装備ですが、旧型にあった「電動リアサンシェード」「エンジンスターター」信号情報活用運転支援」「LaneWatch」等、削られた装備もあります。

      【価格】
      元々ベースが200万台の価格の車なので、内装の素材感等の質感の低さは否めないので、値付けは高いです。
      革シートとサンルーフレスで旧型と同じ価格が相応な価格と思います。
      インサイトよりも約100万アップの価値があるかどうかですが、パワー感、静粛性や居住性等の良さがありますが、コストダウンが出来る東南アジア生産の優位性も価格に反映されていないと判断出来ますので、イヤーモデルで革シートとサンルーフレスで旧型と同じ価格に戻して再スタートすれば、多少売れる車になる可能性があると思います。

      【総評】
      車自体の出来は良くなっています。ホンダ車を乗り継いできた方ならびっくりするくらい乗り心地も静粛性も良く『良い車乗っている』感が味わえると思えます。
      でもホンダ車を乗り継いできた方でアコードブランドに対しての対価と考えると、ちょっと違うのかなと。
      昔のアコードはやはりサイズ的にもインサイトですし、昔のKA9 レジェンドやUC1 CP3 インスパイア等のアコードより上級車に乗っていた方ならこのアコードはピッタリではないでしょうか。

      追記
      国内生産ではない事で購入を躊躇しています。
      最近ではUK生産のFK7シビックではフロントガラスの歪みやチリの甘さなど国内生産のセダンFC1には無い品質の低さがあります。

      ホンダ車限定で言うと、国内生産と海外生産とではクオリティーに差があるのは事実なので、暫くは様子見になるかなと思います。
    • 30台前半男の素人目線でのレビューになります。
      稚拙な内容もあるかと思いますが、参考レベルで眺めて頂けたら幸いです。

      これまで、アルトエコ→86(前期型)→ハスラー→S660→スイフトスポーツ(ZC33S)→レヴォーグ(VMG, STIスポーツ)→S4アバントと所有してきました。

      普段はスポーツ施設(テニスコート)の行き来と買い物(主に業務用やコストコ)に使用しています。
      そのため、ある程度のトランク容量と個人的な趣向としてスポーティーさの性能を求めています。

      【エクステリア】
      個人的な好みだと思うが、個人的には微妙。
      ただ、465万円の車なのにリアウインカーランプが
      続きを読む LEDでないのはさすがに酷い。

      【インテリア】
      ・465万円の価格にしては、プラスチッキーな部分が多い。
       (400万円のレヴォーグやWRXのSTIスポーツの方が明らかに上。)
      ・ハイブリッドセダンにも拘わらず、トランク容量が500L以上なのは魅力的。
      ・後部座席の高さが低い。身長172cmの私でも頭が天井すれすれなのは少し頂けない。
      ・後部座席にエアコン送風口とUSBケーブルがあるのは助かる。

      【エンジン性能】
      そこそこに走る。
      アコードに限った話ではないが、ターボ車のような初期のもたつきが少ないのはハイブリッドの強みだと思う。

      【走行性能】
      うーん、個人的には静かで高揚感が沸かないので運転が全然愉しくない。
      まぁ同乗者にはウケが良いのかなぁ?
      あと私の運転技術が足りないだけだとは思いますが、車幅が185cmを超えているため
      やはり狭い道では窮屈に感じてしまう。

      【乗り心地】
      試乗のため、あまり分かれなかったです。

      【燃費】
      試乗のため、無評価。

      【価格】
      安くない。
      同じ値段をだすのなら、mazda6かレヴォーグかWRX S4かカムリの方が良いと思う。
      か、小回りも利いて価格もお手軽なインサイトの方が何かと楽だと思う。

      【総評】
      残念ながらあまり、この車を買いたいと強く思わせるような魅力を感じることができなかったです。
    • 【エクステリア】
       カッコイイです。いやみのない流線形とエッジのメリハリあるボディーラインは見ていて気持ちいいし、目立たないけど細かい仕事がすみずみ行き渡っていて、こだわりを感じます。CMや動画で見た通り、言葉では表現が難しいですが、走りをイメージさせるデザインということが伝わってきます。
      【インテリア】
       上品でシンプルです。木目調の部分もさり気なく、コンサートホールをイメージした意味もなんとなく伝わります。近づくと明かりが灯るドアハンドルの感触、POWERを押すと静かに座席を調整してくれる本革のパワーシート、ホールド感があるけど、窮屈さが無いので、贅沢を求めなければ、必要十分ですし、
      続きを読む 決して安っぽくも無く、ただシンプルで上品なので、心地良くドライブに集中できます。
      【エンジン性能】
       モーターの力でこんなに走るのかと感動し、加速する時に静かにうなり出すエンジンの力に驚きました。2Lエンジンに2つのモーターという事を実感します。エンジンは主に発電していると思っていると、加速の時に動力に切り替わり、ドライバーの意思でエンジンパワーが発揮される気持ちよさが楽しいです。
      【走行性能】
       アダプティブダンパーシステム(COMFORT・NORMAL・SPORTS)の各モードの違いが、わずかな乗り心地を変化させてくれます。一人乗りの時はNORMALで十分滑らかで、二人以上の時はさりげなくCOMFORTに、また一人でドライブを楽しむ時にSPORTSにして、少し遊んでみたりできます。山道を登り切った後の下り坂で、パドル減速セレクターをちょんちょんと効かせるとギアが下がって、エンジンブレーキが滑らかに効いて、バッテリーも回生ブレーキでしっかりチャージされて、また平たんな道路でEV走行が気持ちよく加速できます。
      【乗り心地】
       静かで滑らかです。たいていの同乗者は眠たくなると言います。ドライバーは走りを楽しみながら、いろんな機能を楽しみつつ、安全装備が時々反応して、前後左右をチェックして警告してくれるので、少し緊張感を持って安心させてくれます。
      【燃費】
       最初の2日間10キロ前後の短距離を乗り降りして100キロ走行して平均燃費21.9km/Lです。一度109キロの一般道を往復して、平均燃費24.8km/Lでした。カタログのWLTCモードの22.8km/Lはかなり正確な実数値と思います。
      【価格】
       最初は高すぎるので諦めかけましたが、燃費と装備、エンジン性能や走行性能に納得しました。ホンダ車の良いところは、購入時の価格以上に永く飽きずに乗れる事です。流行りや遊びのあるデザインや機能はいらないので、壊れないで必要なものが揃っていてくれて良いというところで、想定予算以上でしたが納得しています。
      【総評】
       カッコよくて良い車です。価格以上の価値を実感しています。ステアリングが柔らかくて、視界も良いので、大きいのにカーブもターンもスムーズに、女性も年配の方も安心して乗りこなせます。アコードを選んで正解です。

    アコード ハイブリッドのクチコミ

    (2534件 / 247スレッド)

    クチコミ募集中

    アコード ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    アコード ハイブリッド 2020年モデル

    アコード ハイブリッド 2020年モデル

    アコード ハイブリッド 2020年モデルのクチコミを書く
    アコード ハイブリッド 2013年モデル

    アコード ハイブリッド 2013年モデル

    アコード ハイブリッド 2013年モデルのクチコミを書く
    アコード ハイブリッド

    アコード ハイブリッド

    アコード ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

    アコード ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    アコード ハイブリッド 2020年モデル

    アコード ハイブリッド 2020年モデル

    アコード ハイブリッド 2020年モデルのクチコミを書く
    アコード ハイブリッド 2013年モデル

    アコード ハイブリッド 2013年モデル

    アコード ハイブリッド 2013年モデルのクチコミを書く
    アコード ハイブリッド

    アコード ハイブリッド

    アコード ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ30
      • 返信数5
      • 2020年5月23日 更新
      3月末納車で、はじめは主にCOMFORTを味わっていましたが、Honda Total Careアプリで毎回の燃費ランキングが気になり、結局ECONモードでも快適な走りと知って、4月には9割ECONモードで燃費稼ぎをしてみました。

      平日は往復20km程度で、たまに往復100km、土日祝日も30kmくらいで4月燃費23.4km/L=2,133kmも走ってガソリン91.2L≒1
      続きを読む万円でした。

      このホンダ アコード EX以前は、シビックハイブリッドDAA-FD3 MXST2006年型を新車で約13年22万キロを走りました。その平均燃費が17.3km/Lと最後までIMAの実力を味わいました。

      カタログ燃費以上だった事がとっても嬉しいです。
      • ナイスクチコミ15
      • 返信数4
      • 2020年5月21日 更新
      みなさん、こんばんは

      CR7に乗っていて、さてどうしようと悩んでいるところです。 

      今日は2度目の試乗をして、高速での挙動をチェックしてきました。

      CR7に比べて静粛性は相当よくなってますね。特に足まわりからの音がホンダにしてはよく抑えられていると思いました。高速道路なら、どこまでも疲れずに走って行けそうな予感がしました。

      更に、オートクルーズの速度設定
      続きを読むが135kmになっていたので、活動範囲に120kmの試験区間のある私にはありがたいです。135km走行でも室内は静か。これは素晴らしい。ただ、緩い右カーブで左車線の車両の誤認識については確認できませんでした。ユーザーさんの報告を待ちたいと思います。

      総じてよい車だと思いましたがCR7には合ったのに、新型で消えたものもあり、ビミョーなところも。

      左ミラーにあったカメラ。ブラインドモニターにはない「実像」がみられるのは便利でした。
      あと、ほんとに謎なのが次の信号機の色が分かる支援がなくなったこと。
      わたしの住んでいる地域も徐々に整備されてきて、便利な機能なんですけどね。先進機能の一つを失ったわけでなんで?って。多分光ビーコンの受信機が付いてないってことだと思うのですが、無くした理由が知りたいです。

      月300台の販売では、値引きも期待できないですし、ホントに良い車だと思うのですが、迷います。

      販売店からの帰り、CR7も静かだけど一段も二段も新型よりはうるさいなーと思いながら運転してきたのでした。
      • ナイスクチコミ17
      • 返信数2
      • 2020年5月10日 更新
      このゴールデンウイーク休みは本日で終了!!
      ほぼ毎日Stay Homeで庭周りのメンテナンス三昧でした。
      結局Accordでのドライブは、おあずけとなり大した感想ではありませんが
      (良い点)
      ●燃費・・・・チョイ乗り程度で20.6km まぁまぁだと思います。
      ●とりまわし・・・・しばらく乗ると外観ほど大きく感じず良い感じです。
      ●乗り心地・・・・どのモードにしても快
      続きを読む適そのもの 3タイプの性格がよくわかりますね〜
      ●居住性・・・・包み込むような感じでシートの座り心地も良く遠乗りでも疲れを感じないと思います。
      ●Honda SENSING・・・・やはり便利ですね!!(すべてのシステムを体験してませんが、安心感満載)
      ●アクティブコーナリングライト・・・・・これまた便利です。
      ●室内照明・・・・シフトスイッチを照らすとは!! 驚きと感動です(夜間の運転が楽しみです)
      ●サンシールド・・・・これからの季節には重宝します(出来れば助手席にも付いていたら奥さんが大喜びですね 笑)
      ●オーディオ関連・・・・最高ですね!!
      ●ディーラーオプション・・・・FrontグリルとBlackエンブレム取付 → 引き締まる感がすごく良いです。

      (気になる点)
      ●ナビゲーションのMAPですが、2画面表示になりませんよね? 不便さがあります。
      ●ディーラーオプション・・・・前後ドライブレコーダー → TVi画面では再生できないそうですね。 これも不便
      ●ドア ロック/解除(ドアノブタッチ時)・・・・少し感度が悪い感じがします。

      (ボディー色)
      ●やはりBlackはほこりが超〜目立ちすぎます。 これから洗車が大変です!!

      まだまだ、乗ってないのでこれからまた色々とAccordの良さを体感したいと思います。

    アコード ハイブリッドの中古車

    アコード ハイブリッドの中古車相場表を見る

    アコード ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止