ホンダ アコード ハイブリッドの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ホンダ アコード ハイブリッドの新型情報・試乗記・画像

アコード ハイブリッドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

アコード ハイブリッドのモデル一覧

アコード ハイブリッドのレビュー・評価

(84件)

アコード ハイブリッド 2020年モデルの満足度

4.12

(カテゴリ平均:4.29)

    アコード ハイブリッド 2020年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • レジェンド(KC2、前期)に乗っています。
      一般道、高速道で試乗できたので感想をまとめました。

      【エクステリア】
      デザインは主観なので省略します。私は最近のホンダのデザインは好きです。
      塗装の質感は高いと思いますが、細かい所で少し気になりました。
      フロントは黒い樹脂の部分があるのですが、テカテカで少し安っぽい感じがします。
      チリ合わせはレジェンドもそうですが、もう少し精密になると高級感が出ると思います。
      サイズは日本で取り回せるギリギリというレベルと思います。

      【インテリア】
      シンプルにまとめられていて、アコードらしい知的なイメージが出ていると思います。
      質感も車格
      続きを読む 相応のレベルには達していると思います。
      広さは全席後席とも十分で、トランクも広く、実用性は文句なしです。

      シートはレザーです。
      ただ、そろそろ高級=レザーではなくて高機能ファブリックのような提案があっても良いと思いました。

      ナビはタッチパネル式ですが、スイッチが小さく、配置やメニューの階層などUIの設計がイマイチと思いました。
      また、画面がツルツルでタッチしづらい時がありました。
      最新式ナビを積まないのなら、この辺の完成度はしっかり上げてもらいたい所です。
      あと、ナビ周りはもっとコストをかけてスマホとの連携を強化した方が良いと思います。

      オーディオはBluetooth接続だと音はイマイチという印象。
      音全体がぼやけてしまっている印象です。
      オーディオは基本的に後からいじれないので、高音質版のオプションが欲しい所です。
      静粛性がものすごく高い車だけに残念です。

      【エンジン性能】
      ホンダの2モーターハイブリッドシステムは、ほとんどがモーター駆動というのが特徴です。
      モーター駆動の制御が非常に精密で、モーター=どかんと加速のような演出はありません。
      どこまでもなめらかに、ウルトラスムーズという言葉がぴったりです。
      山道を攻めるというような走り方でなければ、日本の常用域でエンジンの存在を感じることはあまりないのでは?というくらい、なめらかで静かな動力源だと思います。
      パワー的にも日本の常用域で不満が出るような場面はないと思います。

      【走行性能】
      ハンドリングは良いですが、タイヤがレグノ(ネット情報によるとGR-XTの純正装着版らしいです)の
      せいか、良く言えばマイルドでセダンらしいハンドリング、厳しく言うと少しだるい感じです。
      タイヤをS007やPS4のようなスポーツプレミアムタイヤにするか、最新版のレグノやプライマシーにするともうちょっとしっかりした感触になるのではないかと思いました。

      ドライブモードによる乗り味の差はあまり感じられませんでした。
      スポーツモードだとアクセルに対する反応は鋭くなりますが、車の基本キャラクターとはちょっと離れる印象。
      全体として、ゆったり乗る実用的なセダンの完成度を追求していることが明確に出ているキャラクターだと思います。
      そのキャラクターに対してのハンドリングは大変良いレベルにあると感じました。
      後はタイヤを変えてみた時にどうか??が気になります。

      【乗り心地】
      乗り心地は、レグノ+適度に柔らかい足回りのおかげで大変良いです。
      特に舗装が良い状態の高速道では、極めてスムーズで静かです。
      路面の悪いところでもそこそこの乗り心地は保たれます。
      この辺りはレジェンドよりも設計が新しい分だけ性能は上かなと思いました。
      ハイブリッドシステムの恩恵でとにかく全ての場面で静か&スムーズなのと相まって快適性は極めて高いです。

      【燃費】
      試乗なので詳細は省略します。
      燃費計を見ると大体20キロ/Lです。
      これだけ走れば十分かと思います。

      【価格】
      費用対効果は十分にあると思います。これだけ完成度の高いハイブリッドシステムを積んでる車で500万円しないのはバーゲンプライスと思うからです。
      モノグレードにしないで、もう少し簡素化したグレード、逆にオーディオなどを強化した豪華版を用意しても良いかもしれないと思います。

      【総評】
      実用的なセダンとして大変完成度の高い車だと感じました。

      レジェンドもそうなのですが、ホンダの高級セダンは少しかわいそうな立ち位置と感じます。
      と言うのも、評論家の方々にも「ホンダらしさ」にはさまざまな解釈があり、その解釈が違うと評価も異なってきます。

      「ホンダらしさ」「ホンダならでは」という言葉でハードルが上がり、さらに「この値段だと欧州車と比較して・・・」となります。

      ただ、欧州車でこのレベルのハイブリッドシステムを搭載した車は、おそらく現状では1000万以上の値札が付くと思うので、これを500万円で買えること自体十分すごいと思うというのが、個人的な感想です。

      アコードはあくまでも実用性を重視し、先進的なハイブリッドシステムを目玉としたセダンであることを軸に評価すれば、相当高い評価を付けられる車と思います。
    • 【エクステリア】
       カッコイイです。いやみのない流線形とエッジのメリハリあるボディーラインは見ていて気持ちいいし、目立たないけど細かい仕事がすみずみ行き渡っていて、こだわりを感じます。CMや動画で見た通り、言葉では表現が難しいですが、走りをイメージさせるデザインということが伝わってきます。
      【インテリア】
       上品でシンプルです。木目調の部分もさり気なく、コンサートホールをイメージした意味もなんとなく伝わります。近づくと明かりが灯るドアハンドルの感触、POWERを押すと静かに座席を調整してくれる本革のパワーシート、ホールド感があるけど、窮屈さが無いので、贅沢を求めなければ、必要十分ですし、
      続きを読む 決して安っぽくも無く、ただシンプルで上品なので、心地良くドライブに集中できます。
      【エンジン性能】
       モーターの力でこんなに走るのかと感動し、加速する時に静かにうなり出すエンジンの力に驚きました。2Lエンジンに2つのモーターという事を実感します。エンジンは主に発電していると思っていると、加速の時に動力に切り替わり、ドライバーの意思でエンジンパワーが発揮される気持ちよさが楽しいです。
      【走行性能】
       アダプティブダンパーシステム(COMFORT・NORMAL・SPORTS)の各モードの違いが、わずかな乗り心地を変化させてくれます。一人乗りの時はNORMALで十分滑らかで、二人以上の時はさりげなくCOMFORTに、また一人でドライブを楽しむ時にSPORTSにして、少し遊んでみたりできます。山道を登り切った後の下り坂で、パドル減速セレクターをちょんちょんと効かせるとギアが下がって、エンジンブレーキが滑らかに効いて、バッテリーも回生ブレーキでしっかりチャージされて、また平たんな道路でEV走行が気持ちよく加速できます。
      【乗り心地】
       静かで滑らかです。たいていの同乗者は眠たくなると言います。ドライバーは走りを楽しみながら、いろんな機能を楽しみつつ、安全装備が時々反応して、前後左右をチェックして警告してくれるので、少し緊張感を持って安心させてくれます。
      【燃費】
       最初の2日間10キロ前後の短距離を乗り降りして100キロ走行して平均燃費21.9km/Lです。一度109キロの一般道を往復して、平均燃費24.8km/Lでした。カタログのWLTCモードの22.8km/Lはかなり正確な実数値と思います。
      【価格】
       最初は高すぎるので諦めかけましたが、燃費と装備、エンジン性能や走行性能に納得しました。ホンダ車の良いところは、購入時の価格以上に永く飽きずに乗れる事です。流行りや遊びのあるデザインや機能はいらないので、壊れないで必要なものが揃っていてくれて良いというところで、想定予算以上でしたが納得しています。
      【総評】
       カッコよくて良い車です。価格以上の価値を実感しています。ステアリングが柔らかくて、視界も良いので、大きいのにカーブもターンもスムーズに、女性も年配の方も安心して乗りこなせます。アコードを選んで正解です。

      追記
      3月納車で5ヵ月経って、1万4000キロ走りました。生涯燃費23.7km/L、半年点検予約しました。
      YouTubeや試乗レビューなど沢山の高評価や比較情報を楽しく嬉しく拝見しています。
      アコードの前は、2006年式FD3シビックハイブリッドMXSTを14年間22万キロ走り、平均燃費17.3km/Lでした。ハイブリッド用バッテリーの限界を感じて、車検とバッテリー交換を見積り約50万円!新車の頭金になるので、2019年11月には新型アコードを試乗無しに決めました。
      私はホンダファンというより、むしろ周りに薦めるのはトヨタ車で、実際とても良い自動車作りしていて、コスパも良く、バリエーションも豊富なので、ホンダ車を人に薦めることはなかったです。
      ところが、このアコードは知れば知るほど素晴らしいと思います。シビックを選んだ当時プリウスに5回も試乗して人気の理由も分かりましたが、シビックは1度試乗して決めました。シビック14年間走ってバッテリー交換したらまだまだ走れると分かっていました。アコードを決めたとき、きっと20年間50万キロ以上走れる、そう確信しました。
      ここまでくると、惚れたのだから大切にしたいです。
    • XC40から乗り換えです。先月納車しました。1000km走ったのでそのインプレッションを書いてみます

      【エクステリア】

      デザインはかっこいい!車両後方部は気に入っていないが、その以外は凄い良いと思います。アメリカ仕様での黒のグリルが欲しかったが日本でまだ無さそうです。

      【インテリア】

      ところところやすい感じがあります。特にナビは良くない・・・500万の車で許せられないが、一応Apple carplayが付いています。シートはcomfortableす。ですが、レザーシートなので、ベンチレーションついていないから夏の時はかなり暑くなりそう。

      使い勝手のナビだったら、シ
      続きを読む ートベンチレーションもついてたら良かったなあ。。

      【エンジン性能】・【走行性能】・【乗り心地】

      力強いです。加速がスムーズ。3モードあるんですが、ノーマルとcomfortモードがほぼ同じですが、スポーツモードにしたらレスポンスが凄い!だいたいモーターで走っています。エンジンは発電用。運転している時は、エンジンが動いているかどうか、全然分からないです。
      デカイ車なんですが、思ったより運転しやすいです。XC40(長さ4.4m)乗り換えた時ちょっと不安だったが、
      乗り心地も良いし、結構静かです。XC40と比べものにならないです。違うセグの車だから、比較するのがずるいかもしれない。
      この静かさ、滑らかな走り、このプライスレンジでないかなと思います。コストパフォーマンスは最高と言えます、

      【燃費】
      1000kmでだいたいノーマルモードで走って、20.5km/Lでした。少し気を付けたらもうちょっと伸びるかもしれない。130km高速ドーロでは22km/Lでした。このデカイサイズかつ力強いのセダンなのに、こんな燃費!!!信じられない!!!最高です!

      【価格】

      まあ高いです。アメリカでこのグレード(込み込み)で買うとしたら(37000 USD)400万で買える。日本仕様はどこにもないcomfortモードとか、タイ生産で、しかもあんまり日本でも売れないから高くなっているだろう!もしナビがちゃんとのやつで、シートもベンチレーションついていて、その上に360度カメラもついてたらこの値段には納得できたと思います。

      【総評】

      最高の車と思います。楽しく運転できるし、燃費も良くて、静かでゆっくり走れる。デザインも綺麗。買わなくてもぜひ試乗して、この車の良さをわかって欲しいのです。
      Well done HONDA, well done!!

    アコード ハイブリッドのクチコミ

    (2628件 / 258スレッド)

    クチコミ募集中

    アコード ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    アコード ハイブリッド 2020年モデル

    アコード ハイブリッド 2020年モデル

    アコード ハイブリッド 2020年モデルのクチコミを書く
    アコード ハイブリッド 2013年モデル

    アコード ハイブリッド 2013年モデル

    アコード ハイブリッド 2013年モデルのクチコミを書く
    アコード ハイブリッド

    アコード ハイブリッド

    アコード ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

    アコード ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    アコード ハイブリッド 2020年モデル

    アコード ハイブリッド 2020年モデル

    アコード ハイブリッド 2020年モデルのクチコミを書く
    アコード ハイブリッド 2013年モデル

    アコード ハイブリッド 2013年モデル

    アコード ハイブリッド 2013年モデルのクチコミを書く
    アコード ハイブリッド

    アコード ハイブリッド

    アコード ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ14
      • 返信数5
      • 2021年3月13日 更新
      当方長野県に在住です。
      AMのFM版のWIDEFMが登録されていません。選局はできるのですが局名が表示されません。
      他県の方はどうですか?
      ディラーを通してメーカに確認したところ、対応の予定がないとのことです。
      これっておかしくありませんか?
      • ナイスクチコミ30
      • 返信数6
      • 2021年2月14日 更新
      当日は快適な車でした。翌日の夕方、突如、autoモードで、車内LEDが点灯しなくなり、エンジンを再始動、ハンドルとドアオープンランプ、ドライブモード切り替えボタン表示等も点灯しなくなりました。
      ディラーで確認して貰うとメインハーネスのリレーボックスを触っていたら元に戻ったと言う事で、原因は不明。テスターでは、接続NGと出ていたわけですが、翌日にはOK判断。リレーの誤動作が原因
      続きを読むかもという事で、分からないので乗って帰って様子を見て下さいとの事でした。流石にリレーボックス内で誤動作が起きている車に乗って帰れず、どの様に対処してくれるか待っている状態です。初めてのホンダ車で、はまってしまいました。高い車なのに非常に残念な車でした。
      • ナイスクチコミ43
      • 返信数7
      • 2021年1月18日 更新
      冬になって気温の低下とともに、エンジンが振動し、ハンドルや車体に伝わってくるようになりました。
      とても不快。
      皆さんのアコードはどうですか。

      8月に購入して11月くらいまでは非常に快適な車でとても気に入って乗っていたのですが。
      12月に入って気温下がってきてから発生。
      気温3度以下くらいだと頻繁に発生。10度くらいだとあまり発生せず。
      強めの加速時でエンジンがか
      続きを読むかるときに一番大きく振動してエンジン音もパラパラという異音。
      通常時も、エンジンが始動すると振動が発生することが多い。
      振動を感じなくてもエンジン音がこもったような不快な音で大きくなることも多い。
      いずれも常にというわけではなく頻繁にというレベル。

      ディーラーでも振動の発生を確認してもらい、ホンダに問い合わせたけど、どうも原因は「不明」というより「仕様」に近いもので、個体によってはこんなものという感じらしい。ディーラーの試乗車でも同様の症状とのことなので。

      皆さんの車はどうですか。
      それから、旧型式のアコードはどうなんでしょう。
      ついでに、ほぽ同じシステムのインサイトはどうなんでしょうかね。

      日本導入は2020年だけど諸外国ではもっと早くから販売していたのでこんな症状はわかっていたと思うのだけど、対応する必要性を感じなかったのだろうか。
      それともごく一部の個体特有の症状なのか?

    アコード ハイブリッドの中古車

    アコード ハイブリッドの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    アコード ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止