マツダ ベリーサ 2004年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

マツダ ベリーサ 2004年モデルの新型情報・試乗記・画像

ベリーサ 2004年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
1.52004年6月28日/ニューモデル

153万円

3〜29万円   FF 5人   1,498cc 1,100kg 113ps
1.5 4WD2004年6月28日/ニューモデル

172万円

17〜44万円   4WD 5人   1,498cc 1,170kg 113ps
C2013年7月11日/マイナーチェンジ

160万円

7〜99万円   FF 5人 16.4km/L 1,498cc 1,100kg 113ps
C2012年6月28日/マイナーチェンジ

155万円

7〜99万円   FF 5人 16.4km/L 1,498cc 1,100kg 113ps
C2010年7月26日/マイナーチェンジ

155万円

7〜99万円   FF 5人 16.4km/L 1,498cc 1,100kg 113ps
C2005年6月7日/マイナーチェンジ

153万円

7〜99万円   FF 5人   1,498cc 1,100kg 113ps
C 4WD2013年7月11日/マイナーチェンジ

179万円

8〜88万円   4WD 5人 15.2km/L 1,498cc 1,170kg 113ps
C 4WD2012年6月28日/マイナーチェンジ

173万円

8〜88万円   4WD 5人 15.2km/L 1,498cc 1,170kg 113ps
C 4WD2010年7月26日/マイナーチェンジ

173万円

8〜88万円   4WD 5人 15.2km/L 1,498cc 1,170kg 113ps
C 4WD2005年6月7日/マイナーチェンジ

172万円

8〜88万円   4WD 5人   1,498cc 1,170kg 113ps
CLASSY STYLE2011年11月28日/特別仕様車

164万円

-

  FF 5人 16.4km/L 1,498cc 1,100kg 113ps
CLASSY STYLE 4WD2011年11月28日/特別仕様車

182万円

-

  4WD 5人 15.2km/L 1,498cc 1,170kg 113ps
L2013年7月11日/マイナーチェンジ

173万円

6〜89万円   FF 5人 16.4km/L 1,498cc 1,100kg 113ps
L2012年6月28日/マイナーチェンジ

167万円

6〜89万円   FF 5人 16.4km/L 1,498cc 1,100kg 113ps
L2010年7月26日/マイナーチェンジ

167万円

6〜89万円   FF 5人 16.4km/L 1,498cc 1,100kg 113ps
L2005年6月7日/マイナーチェンジ

159万円

6〜89万円   FF 5人   1,498cc 1,100kg 113ps
L 4WD2013年7月11日/マイナーチェンジ

192万円

14〜79万円   4WD 5人 15.2km/L 1,498cc 1,170kg 113ps
L 4WD2012年6月28日/マイナーチェンジ

186万円

14〜79万円   4WD 5人 15.2km/L 1,498cc 1,170kg 113ps
L 4WD2010年7月26日/マイナーチェンジ

186万円

14〜79万円   4WD 5人 15.2km/L 1,498cc 1,170kg 113ps
L 4WD2005年6月7日/マイナーチェンジ

179万円

14〜79万円   4WD 5人   1,498cc 1,170kg 113ps
L スタイル2004年12月9日/特別仕様車

166万円

5〜25万円   FF 5人   1,498cc 1,100kg 113ps
L スタイル 4WD2004年12月9日/特別仕様車

186万円

22.0万円   4WD 5人   1,498cc 1,170kg 113ps
スタイリッシュV2007年12月5日/特別仕様車

164万円

28〜32万円   FF 5人   1,498cc 1,100kg 113ps
スタイリッシュV 4WD2007年12月5日/特別仕様車

182万円

-

  4WD 5人   1,498cc 1,170kg 113ps
ブラウン コレクション2005年12月21日/特別仕様車

167万円

20.0万円   FF 5人   1,498cc 1,100kg 113ps
ブラウン コレクション 4WD2005年12月21日/特別仕様車

186万円

-

  4WD 5人   1,498cc 1,170kg 113ps
Tスタイル2006年12月22日/特別仕様車

172万円

-

  FF 5人   1,498cc 1,100kg 113ps
Tスタイル 4WD2006年12月22日/特別仕様車

190万円

-

  4WD 5人   1,498cc 1,170kg 113ps
MAGENTA SELECTION2013年12月12日/特別仕様車

183万円

64.8万円   FF 5人 16.4km/L 1,498cc 1,100kg 113ps
MYSTIC LEATHER SELECTION2013年7月11日/特別仕様車

183万円

58.8万円   FF 5人 16.4km/L 1,498cc 1,100kg 113ps
ノーブル・クチュール2015年4月23日/特別仕様車

183万円

-

  FF 5人 16.4km/L 1,498cc 1,100kg 113ps

ベリーサ 2004年モデルのレビュー・評価

(58件)

ベリーサ 2004年モデルの満足度

4.58

(カテゴリ平均:4.29)

    ベリーサ 2004年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • この車は乗ってみないと良さがわかりませんね。
      外観を見ると女性をターゲットにしたのかと思いますが、走らせてみると非常に出来が良くて、車好きの男性にも十分評価してもらえる走りだとわかります。
      内装のデザインなども、まあ上品に仕上げているし外観も見慣れると悪くないです。エンジンの力の出方はやや物足りない感じもありますが、ふけ上がりなどは滑らかでまずまず1500ccとしては上出来だと思います。
      前席は、静粛性を含めた乗り心地に満足できますが、後席はやや振動が大きい気がします。このサイズの車だから仕方ないのかもしれませんが。

      総じて、満足感は高い車だと思います。全体的にバランスが取れていて
      続きを読む 、長く乗れる車だなと感じています。この車が売れないのは、やはりマツダの車の売り方がヘタなんだろうなと思いますね。

      7年目の車検を終えて、レビューを追加します。
      走行距離も8万キロに近づこうとしていますが、いまだにヤレを感じません。亡くなった徳大寺先生は、「マツダはすぐヤレる。」と常々おっしゃっていましたが、このあたりからのマツダ車には当てはまらないようです。ただ、運転席側とリアハッチゲートのキーレスエントリーのスイッチは壊れてしまい交換しました。まだ、壊れたといってもそのくらいです。初代デミオのときは、この時点でリアのパワーウィンドウや集中ドアロックが壊れていましたから・・・
      今となっては古い4ATもよく不満を書かれていて、一速が引っ張りすぎると苦情を言う方が多いですが、これはちょっとしたコツで解決できます。スタートして2000回転を過ぎたあたりで軽くアクセルを戻します。すると、すぐに2速に入ります。そこからアクセルを踏み足すと、スムーズに加速できます。片道30kmあまりの通勤で、このコツをつかみました。この乗り方をする方が、燃費にも良さそうです。私が乗ると平均燃費が12km/Lを超えましたが、妻が乗ると10km/Lを切っていました。このあたりは、アクセルの使い方による影響が大きいように感じます。
      なお、タイヤは夏タイヤをミシュランのエナジーセイバー、スタッドレスはミシュランXI2とピレリアイスコントロールと装着してきましたが、OEMタイヤからミシュランやピレリに代えるだけで、ずいぶん乗り心地や操縦安定性も変わりますよ。ベリーサに乗られる方には、ミシュランへの履き替えをお勧めします。

      11年目の車検を終えて、レビュー追加します。
      走行距離は11万キロに近づこうとしています。ダンパーが抜けてしまい、流石に高速走行が怖くなったのでカヤバのダンパーを入れました。交換時にわかったのですが、ラバーブッシュがダンパーと一体になっているそうで、社外品に変える時にラバーブッシュの交換ができません。ダンパー入手後にわかり仕方ないので、ラバーブッシュを交換しないことにしました。また、フロントロアアームのブーツが裂けていて、これもブーツが単体の交換が出来ずロアアームごとの交換となりました。
      という事で予算を大幅に超えましたが、ダンパーを交換すると再びベリーサの安定した走りが復活しました。高速のインターで大回りするときも全く怖くなくなりましたし、直進安定性も復活しました。
      足回りのヤレ以外は現時点で問題ありません。エンジンも好調ですし、DYデミオ/ベリーサは丈夫という評判は本当だと思います。

      13年目の車検を目の前にして、ついにお別れの時が来ました。エンジンと足回りは問題無いのですが、単身赴任先から毎週末の移動に車を使っており(コロナ対策)、高速での移動も長いのでもう少し大型の車体とACCの付いている車に替えたくなりました。手足のように使ってきたベリーサとお別れするのも名残惜しいのですが、願わくはスクラップにならずに海外のどこかで走り続けて欲しいです。
      次はマツダともお別れして、トヨタカローラスポーツHVになります。毎週ガソリン満タンにしないといけなかったのが、半分くらいの頻度になるんじゃ無いかと期待しています。まあ、ベリーサも高速を使うとそんなに燃費悪く無いのですが。この単身赴任生活でも、14km/lくらいで走ってくれましたので。
      ベリーサは、妻が仕事に使っていたり、家族4人の家族旅行もカバーしたり、私の片道35kmの通勤も頑張ってくれました。14万キロ近く走って、エンジン足回りにトラブルがほとんど無かったのは立派です。電装系はあちこちイカれていますが、市内を走ることがメインならまだまだ使い続けたことでしょう。
      ありがとう。ベリーサ。きっとこの先も忘れることなどないでしょう。
    • そろそろお別れのため、レビューします。
      初めての車です。中古2年2万キロで90万弱で購入。
      その後9年間乗り10万キロに達しましたが、大きな故障もありません。
      コンパクトで内装・外装・走りどれも高い水準です。

      90万円の車としての評価です。新車の場合は各項目☆-1。
      【エクステリア】
      ミニクー〇ー似だけど、何故かブサかわいいデザイン。シンプルだけど飽きないです。
      【インテリア】
      10年前のモデルなので所々古さはありますが、安っぽさは感じませんでした。
      少しテコ入れすれば現在でも十分通用します。
      ラゲッジも6:4で倒せるので必要十分。
      【エンジン性能】
      1100sの車
      続きを読む 体に4速AT1500tなので、一般道は問題ありません。
      高速だと頑張っている感じはします。
      【走行性能】
      足元はやや柔らかめで、一般道を走るのにはちょうど良いです。
      カーブに突っ込むと振られます。
      【乗り心地】
      後席が広く、大人4人が余裕で乗れます。
      デミオよりも横幅が広いので、助手席に人が乗っても圧迫感はありません。
      走行中もそんなにうるさく無いです。
      【燃費】
      満タン法で一般道7:高速3で13.3km/lでした。十分かと思います。
      【価格】
      中古車で買ったのでかなりお得でした。
      【総評】
      いい車です。
      乗ってみないとこの車の良さはわからないと思います。

      MX20とかそんな形でもいいから、ベリーサを復活して欲しいです。
    • 長年親しんだベリーサを降りることとなりました。
      感謝を込めての追記です。
      飽きのこないデザイン、小回りが利き、小さい割には車内がとても広く、
      荷物もしっかり載りました。
      1.5LMZRエンジンは8万キロを超えても絶好調でした。
      故障はサイドミラーの交換くらいでした。

      最近長距離走行が増えたことや、乗り心地(サスペンション系のへたり)が
      悪くなってしまったこと、4ATがちょっと厳しく感じるようになったこと、
      新型(スカイアクティブ化)への魅力が増したことにより、
      念願のアテンザへ乗り換えました。
      しかし、ベリーサの新型が出ていれば、引き続きベリーサに乗っていたと
      思いま
      続きを読む す。
      ・・・MX-30がどことなくベリーサに似ている感じがしますので、
      今後が楽しみだなーと思います。車格が大きくなったのでコンパクトカーとは
      言えないかと思いますが、乗る楽しみがあるコンパクトカーが、またマツダから
      出ることを期待しつつ、ありがとう、ベリーサ!
      〜追記以上でした〜

      【エクステリア】
      最初は可愛らしいデザインに・・・でした。基本的にかっこいいデザインにあこがれるタイプだったので。
      しかし、しばらく乗ってみるとなんとなく魅力を感じる外装デザインだということを感じるようになりました。
      毎回、運転してみたい気分になる不思議なエクステリアです。乗っていて飽きがこないというのは一番良いですね。
      ドレスアップパッケージだったのでホイールやフォグランプが高品質感を漂わせてくれます。

      【インテリア】
      私のは2005年式なので、黒いピアノ調ではありません。シルバーのタイプなので、今となっては高級感はそれほど感じないですが、車内をキレイに保っていると派手すぎず落ち着きのあるつくりで満足させてくれます。
      オンダッシュのDVDカーナビですが、走行しながら見るのには丁度良い位置です。

      【エンジン性能】
      1.5L直列4気筒エンジンはとってもスタンダードかつ標準的なエンジンです。
      「車は燃費がすべてだ!」という方には対象外のベリーサだと思いますが、車を乗り物としての楽しみを持ち、内燃エンジンが好きという方には良いと思います。私のように、バイクでは空冷4気筒エンジン(キャブレター車)が好きで、あえて乗っているような人にとっては丁度良いです。V6やV8エンジンのスポーツ性までは興味なくてもそこそこの走りを
      楽しめる充分なパワーとトルクを持っています。
      若干非力なエンジンでも自分の腕を磨いて、パワーのあるエンジンのマシンにある程度ついていけるぞ〜という感じの
      走り方が私は好きです。

      【走行性能と乗り心地】
      コーナーを攻める感じで走ると、サスペンションが柔らかすぎる感じがありますが、普通に走りを楽しむのには程よいクッション性があるので良いと思いました。普段の乗り心地を大切にしている設計なので、外見にも丁度合っていて良いです。

      【燃費】
      皆さんがおっしゃってるとおり燃費は悪いです。私の場合は、市街地走行だとL9〜10km、高速走行でL12〜13km
      です。

      【価格】
      中古で購入したこともありとてもお買い得でした。今はエコカーか軽しか売れないというような市場なので、穴場的な存在でしょうね。

      【総評】
      飽きない外装・内装、必要にして充分なパワーとトルク、しかしすぐお腹が空いてしまう燃費の悪さ、でも造りの割にはとてもお買い得な車両です。あまり街中で見かけないという点もプラス要素だと感じます。
      (miniのほうが良く見かけますね)
      もし、モデルチェンジしてまた新しいベリーサが発売するようなら私は新車で買うと思います。

    ベリーサ 2004年モデルのクチコミ

    (35件 / 5スレッド)
      • ナイスクチコミ4
      • 返信数2
      • 2018年7月5日 更新
      初めまして
      2012年に新車購入したベリーサに乗っているノラ@ノラと申します。

      今はディーラーオプションナビのC9P9を使っているのですが、地図更新も無くなったこともありナビを交換したいと思っています。
      候補としてはサイバーナビのCZ901を考えています。
      可能であれば純正のバックカメラはそのまま利用したいのですが、その場合に用意する部品について知りたいです
      ・ナ
      続きを読むビ本体(CZ901)
      ・ステアリングリモコンアダプタ(KJ-H101SC)
      ・バックカメラアダプタ(型番がまだわかりません)

      部品は上記3点で足りるのでしょうか?
      バックカメラアダプタについて利用できる型番をご存知の方がいれば、そちらも教えて頂けないでしょうか?
      • ナイスクチコミ35
      • 返信数3
      • 2018年3月19日 更新
      平成19年11月購入、
      平成30年3月18日18:32、165,000km到達!
      • ナイスクチコミ36
      • 返信数9
      • 2016年10月28日 更新
      当方DJデミオXD乗りですが、
      ベリーサは良い車でしたね走らせた経験は無いのですが
      スタイルというかその佇まいといった所に
      気品を感じておりました。
      DJ購入のさいにもDの店頭に中古車が置いてあり
      デミオの購入に躊躇いがあったので、
      車検のつなぎにベリーサをと考えた事もありました。
      さて、件のDNAとは正しくDJデミオの事ですが
      現行の評価は賛否が大きくかけ離れ
      続きを読むております、
      G/Eモデルは、デミオの正常進化と考えてますが、
      D/Eモデルは、デミオのキャラから大きく逸脱していると思えます
      価格やエンジン形式の違いを直接ベリーサに当てはめる事は出来ませんが
      室内の質感や走行時のエレガントっぶりなどに、デミオを超えた品格が正に
      ベリーサDNAでは無いかと感じています。
      何故今更こんなスレ上げしたのかと思われるでしょうが、
      デミオの評価が割れている事や、GとDのリコールに対して混同している人が
      『やっぱりマツダだから』なんて言われるのが悲しいですし
      購入意欲のある方にとっても、G/EとD/Eの違いを理解せずに選択してしまうことを少しでも減らせないかと思った次第です、
      エンジンが変われば走りのキャラクターも随分と違うクルマだからこそ
      銘称を変えるべきだったとも思います、
      ベリーサのほっこりするデザインとはかけ離れているかと思いますが
      所有している内に鋭いと感じていた目も愛嬌のある物とこの頃は感じて
      実はかわいいコンパクトカーだったのだなと思うこの頃です
      敢えて、2車種のデザインを分けるのではなく何が違うのかを問いかける事も
      話題作りと言った商法にもなると考えています。
      ベリーサファンの方がどの様に感じて居られるかお聞きしたいと思います
      長文にお付き合い頂き有難うございました。

    ベリーサの中古車

    ベリーサの中古車相場表を見る

    ベリーサとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止