マツダ デミオの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

マツダ デミオの新型情報・試乗記・画像

デミオの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

デミオのモデル一覧

デミオのレビュー・評価

(536件)

デミオ 2014年モデルの満足度

4.34

(カテゴリ平均:4.31)

    デミオ 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • デミオ 2014年モデル XD Noble Crimson 「やはりよく出来ているな」、マツダデミオに久々に乗った際に思わず口から出た言葉がこれです。

      現行型のデミオは2014年9月にフルモデルチェンジを行い、まもなく丸四年を迎えます。この間に(デミオに)追いつき追い越せではありませんが、数多くのコンパクトモデルが世の中に登場したこともあり、販売もやや苦戦していた時期もありました。それでも2017年の販売データでは平均で約4100台を売り上げている点ではまずまず健闘していると思います。

      このプロフェッショナルレビューでも何度も書いていますが、現在のマツダ車は「常に最新の技術をアップデートするような車作り」を継続しています。アクセラ、 CX-
      続きを読む 5、アテンザなども同様で今回試乗したデミオは2017年11月に商品改良を行ったモデル。その中でも特別仕様車として設定された「ノーブルクリムゾン」です。先に説明をしておくと今回の商品改良の最大のポイントが安全運転サポート車である「サポカーS・ワイド」に該当する技術を標準装備したことです。細くは省略しますが 概ね11の先進安全装備が標準装備されました。また先行して CX-5や CX-3などにも搭載されている「360°ビュー・モニター&フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)」を新たにメーカーオプションを設定しています。またマツダ車といえば“魂動”デザインに代表される美しさはもちろんですが、従来まで人気であったソウルレッドプレミアムメタリックから新色であるソウルレッドクリスタルメタリックへボディカラーを変更しています。

      試乗したノーブルクリムゾンはディーゼルとガソリン両方に設定され、トランスミッションは6速ATのみの設定となります。ベースはディーゼルがXDツーリング、ガソリンが13Sツーリング、また特別仕様車専用色としてセラミックメタリックを設定しています。このボディカラーは現行ロードスターに設定されているボディカラーですがデミオでは初採用となります 。

      セラミックメタリックの魅力はロードスターでもそうでしたが一瞬白?と思わせておきながら実は陶器のような綿密な硬質感を持たせています。近づいてみると思わずボディをコンコンと叩いてみたくなるような色合いです。またロードスターでもそうでしたがこのボディカラーもデミオのボディラインを際立たせるのに一役買っており特別仕様車でなくても欲しくなる色の一つだと思います。

      そしてドアを開けて目に飛び込んでくるのが鮮やかなシートカラーです。ノーブルクリムゾンは全部で6色の外板色から選ぶことができますがセラミックメタリックとのマッチングは個人的には一番気に入っています。何よりもドアをドアを開けた時のインパクトが違います。

      クロスレッドと呼ばれる内装色を持つシートとインパネのデコレーションパネルには日本の伝統的な柄である千鳥格子を採用しています。デコレーションパネルはクロスピュアホワイトと呼ばれこれまでのデミオのインテリアインテリアの持つ質感とは異なる仕上がりで差別化が図られています。このピュアホワイトはドアアームレストやドアトリムのほか、コンソールのサイドデコレーションにも採用されており上質なハーモニーともいえる仕上がりになっています。

      正直最初はあまりのインパクトにこれは自分では派手かなと思いましたが試乗してるうちにちょっと所有してみたいという気にもなってきました。マツダの中でデミオはこれまでも数多くの特別仕様車を世の中に送り出してくました。この原稿を書いてる段階で今回紹介するノーブルクリムゾンのほかにテーラードブラウンという特別仕様車が設定されていますがこちらも一味違う仕上がりでクルマ本来の良さを残しつつも個性的な世界を演出しており選ぶのに悩んでしまうくらいです。

      この他にもエアコンルーバーのレッドメタリックの加飾や専用塗装のアルミホイールまたメーカーオプションで設定されている CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTV チューナー(フルセグ)を特別装備として設定しています。

      さて肝心の走りの方ですがこれに関しては 2016年の商品改良でG-VC(ジーベクタリングコントロール)を全グレードに標準装備した以降、大きな違いはありません。ただ改めて乗ると現行型が登場した当時に比べ走りの質感は圧倒的に良くなりました。エンジン始動直後のアイドリング時や加速時の音も「ナチュラル・サウンド・周波数コントロール」の搭載によりディーゼルとは思えない心地よいエンジンサウンドを聞かせてくれます。全体の静粛性も高く何よりもG-VCによるハンドリングの向上はデミオだけでなくマツダ車全体の実力を大きく底上げしたと言ってもいいでしょう。

      今回の試乗はエアコンはフル稼働で設定温度もでは25℃では耐えられず22℃ぐらいにしていました。気になる燃費ですが高速200 km 一般道200 km、特に一般道では全体的にストップ&ゴーが多く決して良いコンディションではありませんでしたがそれでも20.8km/Lと極めて優秀なものです。現在燃料費が高騰している中、私の住んでいるエリアでも経由が120円を超えることが珍しくありません。レギュラーガソリンがプラス20円、ハイオクガソリンがプラス30円という中でトータルのランニングコストの高さはさすがクリーンディーゼルと思わせるだけのことはあります。

      また今回新たに設定された360°モニターなどの機能もオススメですが、周辺を写すカメラの画像処理能力やマツダコネクトのディスプレイの性能から考えると最新のCX-5などに比べ画質の粗さが目立ちます。それでも便利な機能であることは間違いないので写り具合はディーラーで確認することをお勧めします。デミオがもし最後の改良を行うとしたら2018年11月あたりがあたりではないかと予想しますが同じプラットフォームを使う CX-3がアダプティブクルーズコントロールを全車速対応にしたようにデミオにもそれを期待したい部分がありますが車両価格の上昇はなるべく抑えて欲しい部分です。
      参考になった 45人
      2018年7月31日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 5
      走行性能 5
      乗り心地 4
      燃費 5
      価格 4
    • 街中のみ試乗してきました。

      【エクステリア】外観は格好良いと思うが、ネーミングはデミオではなくCX-1の方がいいかも。

      【インテリア】機能性は分からないが見た目はいい感じ。試乗車はセンタータコメーターだったがスピードメーターの方がいいかな。マツコネは使用しなかったが巷では評判悪いみたい。

      【エンジン性能】ディーゼルにしては音や振動は小さく動力性能十分。

      【走行性能】4駆+通常モードといういこともあり出足はアクセルワークに対する反応は今一。その後はググッとトルク感が出てくる。ハンドリングは軽くもなく重くもないハンドリング。

      【乗り心地】悪くない。

      【燃費】良い
      続きを読む とのこと。

      【価格】コンパクトカーとしては割高、ガソリン車は適正。

      【総評】駐車時バック時後方は見づらいが、バックモニターがあれば問題ないと思う。運転中のエンジン音はガソリン車と変わらず気にならなかったが、信号待ちなど停車中エンジンがかかってている状態ではハンドルに振動が感じられる。オイル交換、水抜きなどメンテナンス費用はガソリン車よりかかるが、燃料費や免税で有利とのこと。結果私の使い方(街中主体、年間6000km程度)で購入するのであればガソリン車を選ぶ。マツダ初ディーゼルだったが街中、4駆ということもあったのか思っていたより感動は無かった。


    • 【エクステリア】
      存在感のある良いデザイン。

      【インテリア】
      このクラスでは洗練されている。
      シートが薄い。

      【エンジン性能】
      1.5リットルのターボディーゼルは十分なパワー。
      しかし、シングルターボのため加速の滑らかさに欠ける時がある。

      【走行性能】
      高速道路のしっかりした直進性
      AWDの能力も十分(関東近郊のスキー場往復、冬の雪道小旅行など)

      【乗り心地】
      やや硬め、路面の凹凸を拾いやすく、粗い路面ではインテリアが共振することもあった。

      【燃費】
      街中 13キロ。 高速(遠乗り) 22キロ

      【価格】
      それなりか

      【総評】
      20
      続きを読む 15年1月に納車。さいたま市在住で街中主体の使用でしたが、
      ディーゼルの不具合もなく3万キロほどになりました。
      ナビの何回かのフリーズと都度のソフト書き換え(解決済)、室内前方ナビ画面の下部あたりからの異音(継続)、
      を除けば問題はありません。昨年i-stopの警告灯が点灯するようになり、冬に備えてバッテリーを交換しました。

      現在 少し時間に余裕ができたので、車で旅行をしようと思い 昨日(3月10日)にCX-5 Proactive AWD 2.2D を契約しました。
      あっという間の4年間でしたがいい車だったと思います。
    • クルマ好きなだけのただのおじさんですが、納車からまる2年が経ち、3年目を迎えるにあたりここらでまた徒然なるまま感想を書いてみました。
      ブルーバードSSS ⇒ カペラ(COY) ⇒ 90`s Accord ⇒ 3代目Legacy と乗り継いできて今回のデミオに至りました。(トヨタさん、MMCさん、ごめんなさい。) 
      実は今回の最終選考にあたり、マツダ車どうしようかな?少し迷いがありました。というのもCOYカペラ、かつてアランドロンも乗っていたあのクルマです。ドライブフィールはなかなか良かったのですが、7年間でのトラブルがちょっと多かったからです。エンジンのアイドリング不整脈、可変ダンパーの不
      続きを読む 具合による後輪の異常な跳ね上がりから内装の経年異常劣化まで、まぁよく我慢しました。もちろん当時の他社の状況を知らないので、一概に1社だけの問題とは決めつけられないのですが、その後乗った他の各メーカーのクルマたちではほとんど経験しなかったこともあり、メーカー不信が首をもたげてきました。
      が、今回そんな杞憂はどこかに行ってしったほど、マツダのデミオはとても洗練されたクルマになっていました。もちろんこれからまだまだ長く乗り続けようと思っているので、今後どんなことが待っているか現時点で判断はできないのですが、そんなことを忘れるくらいFun To Drive(トヨタのフレーズでしたね?)なクルマに仕上がっていると思います。
      とは言え、そんな中でいくつか気になるところを。
      雨がルーフにあたる音。ちょっと安っぽい鉄板にあたる音がします。もうちょっと何とかしてほしかったです。同じように、小石がタイヤハウス内にあたる音も。。。室内空間とかは個人の感じ方なので特に不具合はありませんが、やはり斜め後ろから後方にかけての視界の悪さは改善する必要はあると思います。トレンディなデザインと安全のトレードオフとは言え、やっぱり安全優先かなと思います。ワゴンの視界の良さからの乗り換えなので特にそれを感じます。
      ただ、それらのことがほとんどマイナスにならないくらい、今だにワクワク感がいっぱいのとても良いクルマです。

    デミオのクチコミ

    (46139件 / 2872スレッド)

    クチコミ募集中

    デミオのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    デミオ 2014年モデル

    デミオ 2014年モデル

    デミオ 2014年モデルのクチコミを書く
    デミオ 2007年モデル

    デミオ 2007年モデル

    デミオ 2007年モデルのクチコミを書く
    デミオ 2002年モデル

    デミオ 2002年モデル

    デミオ 2002年モデルのクチコミを書く
    デミオ 1996年モデル

    デミオ 1996年モデル

    デミオ 1996年モデルのクチコミを書く
    デミオ

    デミオ

    デミオのクチコミを書く

    閉じる

    デミオのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    デミオ 2014年モデル

    デミオ 2014年モデル

    デミオ 2014年モデルのクチコミを書く
    デミオ 2007年モデル

    デミオ 2007年モデル

    デミオ 2007年モデルのクチコミを書く
    デミオ 2002年モデル

    デミオ 2002年モデル

    デミオ 2002年モデルのクチコミを書く
    デミオ 1996年モデル

    デミオ 1996年モデル

    デミオ 1996年モデルのクチコミを書く
    デミオ

    デミオ

    デミオのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ19
      • 返信数13
      • 2019年4月20日 更新
      使用してるデミオのスポーツモードについて疑問があり、よければご意見いただければ嬉しいです。

      つい先日もうすぐ5年落ちのデミオを中古で購入しました。
      2014年モデルの13Sです。

      走行距離の少ない車体で、試乗時にも特に違和感を感じませんでしたが、高速走行までは試しませんでした。
      ディーラーの話だともともと顧客の車で、別の車に乗り換えるので下取りしたということでし
      続きを読むた。

      購入から数日後、高速道路を走行する機会があり、そこで80〜1?0km/h程度で走行している際に試してみなかったスポーツモードを試してみようと思い立ちました。
      (街中(30〜60km/h程度)では何度か試したのですが、その際は”あ、エンジン音が大きくなったな”程度の印象で気になることもなく、レスポンスがキビキビしたので走りやすい感じでした)

      モードを切り替えると、それまで静かだった車内に大きな音が鳴り出しました。
      いわゆる「ブォォォォ!」というエンジン音、トルク音とは違った、「ガオォォォォ!」というなにか違う感じの音(のような気がする)ものでした。

      音量的には会話をする際に大声をださないと聞こえないくらいです。
      いままで何台かスポーツモードが搭載されている車に乗りましたが、それらはいずれもスポーツモードにすることで、いままで車内に聞こえていたエンジン音がボリュームアップしたような感じでしたが、デミオはちょっと違うような・・・。

      減速、速度アップ、巡航、のいずれでも「ガオォォォォ!」という音は消えることはありませんでしたので、いったん通常モードに戻してみると、もとの静かなエンジン音に戻ります。
      再度スポーツモードにすると、やはり「ガオォォォォ!」という音がでます。
      個人的な印象では、ギアが噛み合ってないような、軸のぶれたものが回転しているような印象でした。

      スポーツモードの機能自体は正常に発揮できているらしく、追い越しなどが楽にできました。

      上記の出来事から、初期型のデミオに乗られているユーザーさんに、いくつか聞かせていただけますと助かります。


      1.スポーツモードの音が気になったことはありますか?

      2.他のスポーツモード(名称は違うかもしれませんが)と比較して、音が違うなと感じたことはありまか?

      3.私はスポーツモード等をエンジンブレーキ替わりに使ったりする方なのですが、このように日常的に使うことで、トラブルが発生したことはありますか?(使わない人はほぼ使わないとおもうので)


      これがデミオの正常な状態であれば逆に安心して使用するのですが、何かの故障だった場合、残り少ない保証期間の間になんとかできればと考えています。

      よろしくお願いします。

      • ナイスクチコミ24
      • 返信数20
      • 2019年4月20日 更新
      車内にいると超音波のような高い音が気になります。
      他の車では経験した記憶がありません。

      私は40代ですが、今だに超音波が聞こえるようなので、ひょっとしたら普通の人には聞こえないのでしょうか?

      アイドリングストップしても鳴っています。
      むしろ、エンジン音が無い分余計に気になります。
      空調のファンを止めても鳴っているので、オーディオとか?

      同じような経験して
      続きを読むいる人はいらっしゃいませんか?
      • ナイスクチコミ38
      • 返信数24
      • 2019年4月19日 更新
      3年経ったソウルレッドです。
      気がつけば細かな飛び石跡がボンネットに2〜3ヶ所あります。
      みな1ミリ程度の小さなものですが、白い下地が見えています。
      皆さんならどうしますか。
       @放置
       A自分でタッチペン(かえって目立つことになりはしないか)
       B金をかけて再塗装

    デミオの中古車

    デミオの中古車相場表を見る

    デミオとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止