ロータス エキシージ 2004年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

エキシージ 2004年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
ベースグレード (MT)2004年5月1日/ニューモデル

603万円

368〜728万円   MR 2人   1,796cc 875kg 192ps
パフォーマンス2004年12月1日/マイナーチェンジ

675万円

419〜548万円   MR          
S2007年5月1日/マイナーチェンジ

730万円

538〜698万円   MR 2人   1,795cc 930kg 220ps
S PP2008年1月1日/マイナーチェンジ

804万円

598〜728万円   MR 2人   1,795cc 935kg 240ps
S タイプ722010年1月1日/特別仕様車

748万円

-

  MR 2人   1,796cc 935kg 223ps
カップ190 (MT)2007年5月1日/マイナーチェンジ

787万円

-

  MR          
カップ240 (MT)2007年5月1日/マイナーチェンジ

966万円

-

  MR          
カップ255 (MT)2007年3月1日/特別仕様車

1018万円

-

  MR         225ps
カップ2602010年4月1日/マイナーチェンジ

888万円

985.0万円   MR 2人   1,795cc 910kg 260ps
カップ260 (MT)2008年11月1日/特別仕様車

949万円

-

          890kg 260ps
スポーツ 240R (MT)2005年5月10日/特別仕様車

899万円

-

  MR          

エキシージ 2004年モデルのレビュー・評価

(2件)

エキシージ 2004年モデルの満足度

5.00

(カテゴリ平均:4.31)

  • いつかはと思っていましたが、子供の学費等を考えるとなかなかこの手の車にお金をかけることはできません。
    正直、前車 E92 M3もそれなりにお金がかかりましたが、4人がきっちり乗れる車と完全趣味車となるこの車ではハードルの高さが全く違います。それでもいつかは乗りたいと10年ほど前から思っていましたが、ちょっとしたタイミングと縁からエキシージを入手する事が出来ました。

    購入したのは2011年式のエキシージS ロジャーベッカーエディションです。
    この車は2ZZエンジンの最後のモデルとなりましたが、日本には正規輸入されることはありませんでした。
    ということで私の車も並行輸入車の中古車です。
    続きを読む
    現行型は以前乗っていたRX-7 FD3Sのチューンドと性格が似ているような気がしますし、あそこまで重くなってしまうと私にはあまり魅力的には見えませんでした。
    エキシージ、乗るなら1800CCと以前から決めていましたが、なかなか出物がなく、どうしたものかと思っていたところに非常に良い個体にめぐり合うことが出来ました。
    ロジャーベッカーモデルは260CUPと同じ260PS仕様のエンジン、4PODキャリパー、強化クラッチ、トラコン、強化されたサブパネルなど、これでもかってくらい詰め込まれたモデルです。
    また、エアコンや皮内装など、快適装備もついていて、260CUPほどスパルタンでもなく、待ち乗りも十分可能です。
    それでも935キロに抑えられており、個人的にはほぼ理想に近い車だと思っています。
    以下、項目ごとの評価となります。

    【エクステリア】
    これは文句なしの最高評価です。
    とにかく目立ちまくります。フェラーリ、ポルシェよりも個人的にはこの車のデザインが好きです。
    ずっと見ていても飽きません。とにかく最高です。

    【インテリア】
    シンプルというか・・・まあ、あっさりしていますね。
    品質的にも決して高いとはいえませんが、この車は高級GTカーではありませんから、これで良いでしょう。

    【エンジン性能】
    この20年、いわゆるスポーツカーに乗り続けてきました。
    ロータリーエンジンには20年のり、そのうち何度も名チューナーと呼ばれる方にエンジンを組んでもらっています。
    現在乗っているNA型ロードスターも有名店でエンジンを組んでもらい、スーパーチャージドされたものですし、前車である
    E92 M3の超絶V8エンジン、その前に乗っていたE46 M3も直6エンジンの最高峰でした。
    そういうある意味で個性の強いエンジンを載せた車ばかり乗ってきたわけですが、このエキシージのエンジンについても十分魅力的だと感じます。
    高回転型エンジンにスーパーチャージャーで260PSを出しますが、低回転で若干レスポンスが鈍いものの、そこからは一気にレッドゾーンまで回っていきます。
    以前はトヨタエンジンということですこしエンジンに関してはなめていたところもありましたが、今ではトヨタエンジンもなかなかいいね、と思っています。
    絶対的な速さという意味では450PSを出していたロータリーや420PSのV8にはかないませんが、車重が軽いことで、相当な加速をします。おっさんとなり、目もついていきませんから(笑)これくらいで十分です。
    というか、滅茶苦茶速いです。

    【走行性能】
    MRは初めてですが、あのトラクションのかかり具合といい、フロントの入りの鋭さといい、MRのすごさに驚くことが多いです。
    まだまだ乗り始めたばかりで、MRの魅力のほんの浅いところに触れただけですが、これから乗りこなしていくのが楽しみです。
    エンジンが横置きとか、本当の意味で性能を追求されていないとは感じますが、スポーツカーとはこういうものだということを実感できる車です。


    【乗り心地】
    ノーマルからすぐに車高調に交換しました。
    クアンタムフロント10キロ、リア14キロですが、車高調の性能のよさもあって、決して乗りごごちは悪くありません。
    もちろん、乗用車に比べるべくありませんが、この手の車としては剛性感も十分あり合格点だと思います。

    【燃費】
    街中でリッター8〜9といったところです。
    NAロードスターと似たようなものですね。
    まあ、FDのリッター4とか、M3のリッター5に比べればはるかにマシです。

    【価格】
    中古車なので評価しづらいですが、この手のスポーツカーとしてはお安めだと思います。ただ、本国の値段に対して高すぎる気もしています。
    中古車としては、タマが少ないせいか、高値安定していますね。
    下手したら6年前の中古車が、低走行ものは当時の新車価格とほぼ同額だったりします。
    やはり重量とパワーのバランスが良い1800モデルは人気があるのだと感じます。

    【総評】
    私にとっては理想の車です。
    先日、山に友人と走りにいきましたが、駐車場にとめていてもフェラーリ、ポルシェよりもよほど存在感があります。
    あのコークボトルのようなボディラインはずっと見ていても飽きません。

    走行性能も素晴らしいし、デザインも素晴らしい。
    当然、乗降性など犠牲にしている部分もありますが、スポーツカーですから気になりません。
    唯一、LSDが標準装備されていないところが、この手の車としては???ですが、それは後付で楽しむこととします。

    FDは20年乗りましたが、この車も長く乗れると思っています。
    いつまでも大事にしていきたいですね。


    満足度 5
    エクステリア 5
    インテリア 2
    エンジン 4
    走行性能 5
    乗り心地 3
    燃費 4
    価格 4
  • 参考になった 4人
    2010年8月12日 投稿
    昨年12月に4年落ちのNAを購入しました。
    軽量、小型のスポーツカーが欲しく、5年以上前から狙っていました。
    乗り心地が悪いのはしょうがないですが、それ以外は満足です。
    燃費もリッター14Kmと十分にエコカーしてます。
    満足度 5
    エクステリア 5
    インテリア 4
    エンジン 3
    走行性能 5
    乗り心地 2
    燃費 5
    価格 4

エキシージの中古車

エキシージの中古車相場表を見る

エキシージとよく比較される車種

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止