BMW 4シリーズ カブリオレの価格・新型情報・グレード諸元

4シリーズ カブリオレ

<
>
BMW 4シリーズ カブリオレ 2014年モデル 新車画像
  • 4シリーズ カブリオレ 2014年モデル
  • エクステリア エストリル・ブルー・メタリック - 4シリーズ カブリオレ 2014年モデル
  • エクステリア1 - 4シリーズ カブリオレ 2014年モデル
  • エクステリア2 - 4シリーズ カブリオレ 2014年モデル
  • エクステリア3 - 4シリーズ カブリオレ 2014年モデル
  • エクステリア4 - 4シリーズ カブリオレ 2014年モデル
  • エクステリア5 - 4シリーズ カブリオレ 2014年モデル
  • エクステリア6 - 4シリーズ カブリオレ 2014年モデル
  • エクステリア7 - 4シリーズ カブリオレ 2014年モデル
  • エクステリア8 - 4シリーズ カブリオレ 2014年モデル
このページの先頭へ

BMW 4シリーズ カブリオレの新型情報・試乗記・画像

4シリーズ カブリオレの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

4シリーズ カブリオレのモデル一覧

4シリーズ カブリオレのレビュー・評価

(3件)

4シリーズ カブリオレ 2014年モデルの満足度

4.50

(カテゴリ平均:4.31)

ユーザーレビュー募集中

  • 4シリーズ カブリオレ 2014年モデル 435i Cabriolet M Sport (左ハンドル) BMWは最近、モデルバリエーションの積極的な拡充を図っていて、さまざまなモデルを相次いで投入している。ちょっと背伸びし過ぎではないかと思えるほどだ。

    4シリーズは従来は3シリーズの中に含まれていたものだが、クーペとカブリオレ(その後でグランクーペも登場した)は3シリーズから分離して4シリーズと呼ぶようになった。

    同様に1シリーズのクーペも分離して2シリーズになっていて、6/8シリーズは従来からクーペ系のモデルである。

    日本ではオープンで走るのに適した期間は少ないが、だからこそオープンカーを選ぶのはちょっとしたぜいたくでもある。実際には、オープンカーが1台だけだと使い勝手の面で
    続きを読む の制約が大きいため、2台目、3台目のクルマとしてしオープンカーを買う人が多い。

    4シリーズのカブリオレには、BMWが箱根ターンパイクをベースに開催した試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗車は435iカブリオレMスポーツだ。

    4シリーズは3シリーズ系のプラットホームや基本コンポーネンツを使って作られている。比較的手頃なサイズのボディに余裕をの動力性能を発揮するエンジンを搭載する。カブリオレは電動開閉式のルーフを設けたモデルで、簡単な操作でルーフを開けて爽快なオープンエアモータリングを楽しめるのが良い点だ。

    搭載エンジンは直列6気筒3.0Lの直噴ターボ仕様。BMWの多くの車種に搭載されているエンジンだ。というか、BMWはモデルのバリエーションを増やしているが、パワートレーンについてはそれほどバリエーションが多いわけではなく、多くの車種で強要されている。

    また4シリーズのクーペには直列4気筒エンジンを搭載する420iクーペの設定があるが、カブリオレは6気筒エンジンの435iカブリオレだけの設定だ。オープンモデルのプレミアム性を考えてのことだろう。

    動力性能は225kW/400N・mで、4シリーズのボディを余裕で引っ張る実力を持つ。ただ、カブリオレのボディはクーペに比べると実に220kgも重くて1840kgの重量がある。オープンボディにするために各部を強化したり、電動開閉機構を備えることで重くなるのだ。

    ちなみに車検証を見ると、車両重量の前後配分は900kg/940kgになっていた。ボディの後部を中心に200kgも重くなったというのに、ほとんど均等に近い重量配分が維持されている。さすがはBMWと思わざるを得ない。

    重量が重くなっているので、クーペに比べたら走りは確実に鈍くなっていると思う。同じ条件で乗り比べたわけではないが、220kgも重さが違って同じ走りになるはずがない。でも、435iカブリオレの走りに不満があるかというと、そんなことはない。ラグジュアリーな高級カブリオレにふさわしい走りを見せる。ターンバイクの急な登り坂でも走りは余裕十分といった感じである。

    動力性能以上に魅力的なのは足回りだ。ワイドなトレッドや前輪がストラット式、後輪が5リンク式のサスペンションがとても高い操縦安定性を示す。ワインディングでもロールを抑えて気持ちよく駆け抜けていく感じが良い。

    ルーフの開閉はセンターコンソールに設けられたボタンを押すだけでいい。開閉とも20秒台で、特に早いというほどではないが、遅くてイライラさせられるほどでもない。低速であれば走行中でも開閉できるが、緊急時以外は走行中の開閉はしないほうが良い。

    問題は価格だ。試乗した435iカブリオレMスポーツの価格は889万円に達する。スタンダードでも800万円を超えているから、4シリーズカブリオレを買うならMスポーツを選んだら良いだろう。試乗車にはこれに加えてさまざまなオプションが装着され、ざっと1000万円の仕様になっていた。やはり、お金に余裕のあるクルマ好きのユーザーが2〜3台目の所有車として選ぶクルマなのだろう。

    参考になった 8人
    2014年6月23日 投稿
    満足度 3
    エクステリア 4
    インテリア 5
    エンジン 5
    走行性能 5
    乗り心地 3
    燃費 3
    価格 2
  • 国産のカブリオレから乗り換えました。
    普段はクーペ、ドライブではオープン、買い物時には後部座席は荷物置き場、そして4名まで乗車可能と、まさにマルチパーパスカー。
    これまでは国産一筋だったので、今回は驚きの連続、特にBMWのキャッチフレーズ「駆け抜ける喜び」を今まさに実感しています。

    【エクステリア】
    クーペでもオープンでも端正な外観デザイン
    Mスポーツバンパーまわりの押し出しの強いデザイン
    19インチの大型ホイールとMスポーツブレーキの存在感
    マフラーは2本出しだが、もう少し口径が大きいと、より格好良い

    【インテリア】
    車室空間は4名乗車に必要十分な広さ(前車は名ばか
    続きを読む りの4シーター)
    Mスポーツシートは柔らかすぎず、しっかりとしたホールド感が、Mスポーツハンドルは少し太めで、スポーツ走行に最適
    ハンドルのチルトは手動でちょっと驚き(前車は電動)
    カーナビはタッチ画面でなく、少しまどろっこしく感じる
    しかし大画面に2画面表示でき、案内がフロントガラスに表示されたりと、便利さと同時に運転の満足感を高めてくれる
    オーディオは一度設定すると自動でiPhoneのライブラリをBluetooth経由で演奏を開始、アルバムジャケットも画面表示され、オーディオマニアとしての満足度大
    ウィンドウガラスは国産車のような遮熱タイプではないようで、夏は暑い(オプションであるらしい)
    【エンジン性能】
    憧れのストリート6、吹き上がりの滑らかさと、3500回転からの排気音には痺れます
    コンフォートモード通常運転ではおよそ2000回転でシフトアップ、ターボブーストをほとんど感じませんがトルク不足も感じません
    スポーツモードでは3000回転以上でシフトアップ、常にターボブーストが働き、排気音も後押しして、スポーツ走行を一層楽しめます
    8速のためエンジンブレーキを必要とする場合、パドルを何回も操作する必要があり、少し面倒か
    【走行性能】
    心配だったランフラットタイヤの乗り心地は、Mスポーツのオプションサスのお陰か、硬さの中にしなやかさがあり段差の突き上げもなく、コーナーや高速時も安定した心地よい走りが楽しめる
    50:50の重量配分、少ないフロントオーバーハングなどで回頭性が極めて良く、タイトコーナーが続く山岳コースが楽しくて困る
    【乗り心地】
    一部では足回りが堅すぎとの評価もあるようだが、上記のようにオプションサスのお陰で、気持ちの良いドライブが可能
    【燃費】
    3000+ターボでは高燃費とはいかないが、ATの高速よりのセッティングもあり、高速では最大12km/l、市街地込みで9km/lと個人的には大満足(前車では高速・市街地とも5.5km/l程度)
    たぶん、スポーツモードで気持ちよく走ると前車並の燃費になると思われる
    【価格】
    安くはないが、割高であるかどうかは人によって相当違うと思います。
    少なくとも自分には、走らせる喜びを久々に感じることができ、価格にも納得できています。
    【総評】
    とても満足しています。
    蛇足ですが、ブレーキダストはすごいです。(ホイールのガラスコートをしましたが、洗車の手間は半端じゃないです)
    満足度 5
    エクステリア 5
    インテリア 5
    エンジン 5
    走行性能 5
    乗り心地 5
    燃費 4
    価格 3
  • 【エクステリア】
    オープンにしなければ
    ご存知の通りのBMWです。
    ここは特に特筆する事なし。

    【インテリア】
    なかなかの質感。
    BMWのこのクラスは綺麗ですねー。
    特に残念な部分は見当たらず。

    【エンジン性能】
    この直6は気持ち良い!
    どんどん回したくなる。
    何も不満はありません。

    【走行性能】
    特に問題なし。
    MT設定が無いのが残念。
    クイックな操舵性もあり、
    何気に山道などでも強そう。

    【乗り心地】
    足回りが素晴らしい。
    硬め設定だが、突き上げの殺し方が良い。
    今乗っているケイマンSに近いが、
    ストラットよりもやっぱり
    ダブルウ
    続きを読む ィッシュボーンのほうが優秀な印象。

    静粛性が高いので、
    エンジン音を聞きたい派には
    やや物足りないかも。

    【燃費】
    カタログ値よりは、
    かなり悪くなると思われる。

    【価格】
    こんなものだと思います。

    【総評】
    意外なほど良かった。
    これだけ走ってくれるなら満足でしょう。
    Z4が売れないわけだ。

    車検は30万円程度のようです。
    満足度 4
    エクステリア 3
    インテリア 4
    エンジン 5
    走行性能 4
    乗り心地 4
    燃費 3
    価格 3

4シリーズ カブリオレの中古車

4シリーズ カブリオレの中古車相場表を見る

4シリーズ カブリオレとよく比較される車種

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止