トヨタ SAIの価格・新型情報・中古車検索

このページの先頭へ

トヨタ SAIの新型情報・試乗記・画像

SAIの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

SAIのグレード情報は登録されていません

SAIのモデル一覧

SAIのレビュー・評価

(48件)

SAI 2009年モデルの満足度

4.54

(カテゴリ平均:4.3)

    SAI 2009年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 人生初の乗用車となります。
      それまでは商用車位しか運転したことがありませんので、評価的には甘いと思います。

      【エクステリア】
      最近の鋭角を多用した厳ついイメージのクラウンやカムリと異なり、落ち着いたフロントマスクのデザインは好印象。
      テールのデザインもセダンらしいデザインで、スマートな印象を受けます。

      【インテリア】
      内装のデザインに関しても、落ち着いた印象ながらも10年落ちの乗用車と感じさせないデザインで非常に気に入っています。
      燃料などの計器類はデジタル化している関係で、朝夕の車内に斜陽が入ってくるシーンでは白飛びして見にくい場面もありますが、夜間走行時などは視認性に
      続きを読む 優れていますので言うほどのマイナスではありませんね。
      各所にプラスチック素材が多用されていますが、車内清掃時に拭きやすかったりするので、ありがたいです。
      他のレビューで、チープな印象を受ける人が大半のようですが、私はこんなもんかな?という感じでした。
      このクラスの乗用車を所有するのが初めてですので、比較対象が自身の中に無いのが大きいと思いますが。。。

      【エンジン性能】
      2.5Lとモーターがあるので、加速性や登坂力に不満はありません。
      墓参りの関係で年に2回ほど暗峠の大阪側を登りますが、しっかりと力強く登ってくれます。
      停車状態からの加速に関しては、非常に緩やかに感じます。
      深めに踏み込めば改善しますが、それでもガソリン車より緩やかな感じはあります。
      それでも軽自動車よりは立ち上がりが遅く、大型のディーゼルより早いので、極端に加速が悪いわけではないと思います。
      EVモード時の立ち上がりも同様で、ON/OFF時で目立つほどの差もありませんので、市街地での燃費を気にするならEVモードで発進するのもアリだと思います。

      【走行性能】
      コンパクトな車格も相まって多少の狭隘路であれば苦もなく走れます。
      静粛性も良好で、プレミアムコンフォートタイヤと組み合わせればロードノイズもほぼありません。
      私の場合、静かすぎたのでタイヤのランクを落としてわざとロードノイズが聞き取れるようにしました。
      走っていて静かなのは良いですが、静かすぎても違和感がありますね。

      【乗り心地】
      良好だと思います。
      道の凹凸や段差の突き上げは確かに有るように思いますが、不快感を感じるような突き上げはありません。
      しっかりと吸収して和らげてくれています。
      まあ、板バネ上等な商用車ばかり乗っていた人間からすると楽園です。

      【燃費】
      下道で郊外中心の走行ですが、1万4000kmでの平均は16.5〜17km/L辺りです。
      郊外中心なら18〜19km/L、都市部でも16〜17km辺りはモニター表示で出ています。
      実燃費は上記から0.5〜0.8kmほど悪化した値になると思いますが、同排気量のガソリン車から比べればかなり良好な数字だと感じます。
      追記:
      燃費ですが、週に1〜2回ほどの場合、1日の走行距離が50kmを下回ると燃費が大きく悪化します。
      バッテリーの充電が追い付かず、エンジンが常に稼働状態になるためですが、その場合は7km/Lかそれより悪化します。(母親の買い出しに付き合い、10kmちょっとを走行しただけの時は5.2km/Lでした。)
      ハイブリッドの恩恵である低燃費を実感しようと思うと、一回の乗車で往復50km程度は平均して走行しているかどうかが1つの基準になると思います。

      【価格】
      中古車の為、評価対象外です。
      【総評】
      初の乗用車、初のセダンでしたが満足できるクルマです。
      特に中古車で、かなり良好な状態のものを総額100万以下で購入できたので大当たりでした。
      3〜5年ほどすれば乗り換えの検討もするかもしれませんが、現時点でも車幅が1800mmに収まる小型セダンが殆ど消えている事を考えると、長い付き合いになるような気がします。
    • 30型プリウスから乗り換え、納車から約4年経過しました。走行43000km。
      2017年11月に販売終了になり、今後は中古での入手となると思います。車格とハイブリッドの割にはリーズナブルな玉をよく見かけますね。

      【エクステリア】
      セダンは不人気と言われる中、独特の雰囲気を醸します。ただ、SAIを購入する(セダンが欲しい)年齢層とデザインがマッチするかは微妙!?個人的にはMC後のホワイトは誇張感を感じます。個人的にはMC前のおっさん臭いエクステリアのホワイトが好きです。

      納車から4年経過しましたが、最近のトヨタ車は奇抜なデザインになりMC後のSAIでもおとなしく感じますね。

      続きを読む
      デザインはさておき、最近のトヨタ車にないものは車高。クラウンアスリートやカムリの試乗も車高が低く私のようの大柄な者には窮屈。ゆったり乗れるセダンとしてこの車高は生きてきます。車高の低い車は高齢者の乗り降りもしにくく実用的ではありません。何でも車高を下げればいいと言う訳ではない!とトヨタに言いたいです。そういう意味でSAIは実用的なセダンです。

      【インテリア】
      インパネ周りの雰囲気は独特です。知らない人を乗せるとこれだけで「いくらする車なんだ!」と驚かれます。但し質感はもう少し頑張ってほしかったですし、シックなデザインの方が飽きが来ないかと。最近のマツダやスバル車の方が大人の雰囲気があるような気がします。ドリンクホルダーのあたりは実用性からすると扉なんかいらなかったですね。HS250hの方が実用的かつカッコいい。

      標準の10スピーカーオーディオも落ち着いた音調でとても良いです。これが欲しくてSAIを購入したようなものです。ただ、ドンシャリ型の音調ではないので念のため。JAZZがお好きな方にはとても良いと思います。あとBDが再生できるメリットがこんなにあるなんて・・BDレコーダーで録画したビデオをよく再生していますが、これだけでも嬉しいです。

      車高もあり車内は広く私のような大柄な者でも大丈夫です。現行型クラウンアスリートより間違いなく広くゆったりした空間です!

      【エンジン性能】
      当初はECOモードを常用していましたが、ノーマルでもほぼ燃費は変わらないため最近はノーマルモードで走っています。ECOモードよりキビキビ走ります。出足でグーっと引っ張って加速した後惰性で流すというのがハイブリッド車で燃費を稼ぐコツとか(笑)SPORTモードはバリバリ感が出ますがこの車の乗り味とマッチしないのであまり使いません。43000kmを超えて只今エンジン絶好調。この車には十分なパワーです。

      【走行性能・乗り心地】
      ボディ慣性とサス、高性能タイヤのおかげでしょうか静粛性はなかなかです。JAZZを聴きながらドライブできる静粛性です。クラウンクラスには劣ってきますが・・・取り回しも16インチなので比較的楽です。

      納車1年くらいで歩道の縁石に乗り上げてタイヤを1本バーストさせてしまったのですが、タイヤ交換してビックリ。YOKOHAMAのdBというセダン向けフラグシップタイヤのメーカ仕様版を採用しているそうですが、タイヤのランクを落とすと静粛性に影響するそうです。新車タイヤなんて大したことないんだろうと思っていたら大きな間違いでした。

      乗り心地もなかなか。ヘッドレストのモッチリふっくらした感じが物凄く好きです。硬くも柔らかくもないサス(最近の車は固いサスが多いようですが)と座り心地の良いシートで助手席の相棒が喜んでいます。

      【燃費】
      郊外の国道走行で16〜18km、高速道路も100kmまでなら18〜19kmくらい。30型プリウスと違い、冬場の燃費はあまり落ちない印象ですが、やはり常用20kmを超える燃費でないとハイブリッド車のメリットが出ないかなぁ・・・走行40000kmを超えましたが燃費は当初と変わりません。

      【価格】
      新車での購入については割高感がありました。が、価値観の問題ですが、ハイブリッドでこれだけの装備で車格からするとこんなものかと・・同じトヨタだとカムリがライバル?ですが、細かく見比べると装備面で色々差が出てくるでしょう。

      18年に入り新車購入した者にとって中古の価格を見るとがっかりします。が、逆にこれから中古購入となるとお買い得感満載。オーナーが比較的年配の方が多いらしく状態の良い玉が出回っているそうです。確かに私のSAIもピカピカです(笑)流行らないセダンですが、乗りやすさ、ボディサイズ、装備や車格を考えれば魅力的な選択種です。

      【総評】
      一般受けの車ではなく、こだわりのあるオーナーの車・・というところでしょうか。4年乗りましたが、インパネまわりのデザインに飽きが来た以外は満足度が高いです。レーダークルーズはつけて17インチタイヤ(ホイールのデザインも好き)にしておけば良かったなと若干後悔があります。

      トヨタさんにお願いしたいのはエンジン音。マフラーのせいだと思うのですが、甲高い音で正直以前乗っていたVitzと似たような音。400万近い車なのですからエンジン音もプレミアム感が欲しいなあ。ここにこう書いたせいか新型カムリのエンジンサウンドはなかなかでした。

      あと、ハイブリット車エアコンの特性のようですが、エアコンがすぐカビ臭くなる。これは予防法があって、カーエアコン用消臭抗菌剤「わさびディール」をエアフィルターに装着したらほぼ臭わなくなりました。Amazonなどで探してみてください。

      4年乗ってノントラブル。故障や不調でディーラーのお世話になったことはありません。ここはトヨタ車だと感じています。

      今のトヨタのセダン車に買い替えたい衝動がわかないのでまだまだ大切に乗ろうと思っています。ただ、今時の安全装備は気になるなぁ・・・
    • 32018年1月13日 投稿
      レクサスHS250リコールの代車として現行型を借りました。
      室内はコンパクトで足周りはシャキッと感があり乗り心地は少し硬めに感じましたが良いです。
      パフォーマンスダンパーが付いてるグレードに乗ってみたかったです。
      内装はグレードが低い事もありプラスチック感満載でした。
      エンジンも踏み込むとHSより大きい音が入ってきます。遮音材の違いかも?
      スピーカーも音質がイマイチでした。
      キビキビ感はSAIが優れており運転しての重厚感は
      HSが優れてます。
      兄弟車ですが乗り比べてみて比較が出来るので面白かったです。

    SAIのクチコミ

    (707件 / 99スレッド)

    クチコミ募集中

    SAIのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    SAI 2009年モデル

    SAI 2009年モデル

    SAI 2009年モデルのクチコミを書く
    SAI

    SAI

    SAIのクチコミを書く

    閉じる

    SAIのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    SAI 2009年モデル

    SAI 2009年モデル

    SAI 2009年モデルのクチコミを書く
    SAI

    SAI

    SAIのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ14
      • 返信数13
      • 2020年7月11日 更新

      テレビ番組を見ていて、トランクを内側から開けるレバーがついている車があると知りました。

      SAIは、どうやって開けるのでしょうか?
      • ナイスクチコミ19
      • 返信数9
      • 2020年6月9日 更新
      30のプリウスでほぼ毎日10kmほど買い物や雑用で乗ってますが、燃費は10km/L位です。

      プリウスの乗り換えにSAIを考えていますが、買い物程度だと7km/Lとレビューされてる方がいたので

      排気量がだいぶ違うのでプリウスよりやっぱり悪くなってしまうのでしょうか?

      変える理由は、プリウスも同じですがシート位置が高く乗り降りにちょうど良くて楽、まして年寄も乗り降
      続きを読むり楽なので。

      • ナイスクチコミ12
      • 返信数5
      • 2020年6月4日 更新
      口コミも片っ端から読破して、いろいろな不備もあることを承知の上で、SAI SCパッケージを買いました。納車はまだ先ですが楽しみにしています。

    SAIの中古車

    SAIの中古車相場表を見る

    SAIとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止