日産 デュアリス 2007年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

デュアリス 2007年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
20G2010年8月27日/マイナーチェンジ

237万円

9〜109万円   FF 5人   1,997cc 1,440kg 137ps
20G2007年5月23日/ニューモデル

222万円

9〜109万円   FF 5人   1,997cc 1,420kg 137ps
20G FOUR2010年8月27日/マイナーチェンジ

258万円

22〜148万円   4WD 5人   1,997cc 1,520kg 137ps
20G FOUR2007年5月23日/ニューモデル

243万円

22〜148万円   4WD 5人   1,997cc 1,480kg 137ps
20G FOUR アーバンブラウンレザー2008年12月22日/マイナーチェンジ

269万円

47〜119万円   4WD 5人   1,997cc 1,490kg 137ps
20G FOUR アーバンブラックレザーII2011年6月21日/特別仕様車

285万円

99〜125万円   4WD 5人 11.8km/L 1,997cc 1,520kg 137ps
20G FOUR アーバンフレア2008年5月28日/特別仕様車

248万円

69.0万円   4WD 5人   1,997cc 1,480kg 137ps
20G アーバンブラウンレザー2008年12月22日/マイナーチェンジ

248万円

-

  FF 5人   1,997cc 1,430kg 137ps
20G アーバンブラックレザー2010年1月7日/特別仕様車

255万円

-

  FF 5人   1,997cc 1,460kg 137ps
20G アーバンブラックレザーII2011年6月21日/特別仕様車

264万円

68〜125万円   FF 5人 13.0km/L 1,997cc 1,440kg 137ps
20G アーバンフレア2008年5月28日/特別仕様車

227万円

-

  FF 5人   1,997cc 1,420kg 137ps
20S2010年8月27日/マイナーチェンジ

215万円

20〜99万円   FF 5人   1,997cc 1,400kg 137ps
20S2007年5月23日/ニューモデル

195万円

20〜99万円   FF 5人   1,997cc 1,390kg 137ps
20S FOUR2007年5月23日/ニューモデル

216万円

23〜95万円   4WD 5人   1,997cc 1,450kg 137ps
クロスライダー2010年8月27日/マイナーチェンジ

261万円

46〜99万円   FF 5人   1,997cc 1,430kg 137ps
クロスライダー 4WD2010年8月27日/マイナーチェンジ

282万円

64〜129万円   4WD 5人   1,997cc 1,510kg 137ps

デュアリス 2007年モデルのレビュー・評価

(150件)

デュアリス 2007年モデルの満足度

4.57

(カテゴリ平均:4.31)

    デュアリス 2007年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • デュアリス 2007年モデル デュアリスは2007年5月にデビューした比較的コンパクトなサイズのSUVで、デビューした当初はイギリス製のクルマが輸入されていたが、後に日産の九州工場製のクルマに切り換えられたという経緯がある。

      ヨーロッパなどではキャッシュカイという名前で販売されていて、一時はヨーロッパで最も良く売れる日産車がキャッシュカイだった時期もある。日本でもデビューした当初は一定の売れ行きを示したが、最近ではジュークに需要を奪われている。

      デュアリスは、2013年から2014年にかけての時期にキャッシュカイなどとともにフルモデルチェンジされる予定で、日産が新たに採用するコモンモジュールファミリーという開発
      続きを読む ・生産手法が採用される予定だ。

      デュアリスには日産自動車が報道関係者向けに用意している広報車両を個別に借り出して試乗した。グレードは20Gで駆動方式はFF車だった。2007年にデビューした当初にFF車だけでなく4WD車にも試乗したときの印象なども含めてレポートしたい。

      外観デザインは普通のハッチバック車をSUV化したような感じ。ジュークに比べたら特徴に欠けるきらいもあるが、SUVらしさはそれなりといった感じ。逆にインテリアはシンプルかつチープな印象。質感に物足りなさを感じるのはモデルが古くなってきたことも影響している。

      直列4気筒2.0Lエンジンは101kW/200N・mのパワー&トルクを発生する。2.0L級のエンジンとしては平均的な実力ながら、デュアリスはSUVボディで車両重量がやや重いので、特に良く走るという感じでもない。逆にもたついて不満ということでもなく、可もなく不可もなくといった感じのエンジンである。

      トランスミッションは無段変速のCVTで、そなりの滑らかさがあると同時にアクセルワークに対するダイレクト感が希薄な感じもあり、このあたりの評価もやや微妙。不満ではないが、物足りなさは感じる。

      足回りはけっこう良い。高めの最低地上高を設定したSUVなので、普通なら揺すられ感が出やすいところだが、それをうまく落ち着かせて乗り心地も悪化させていないのは、デキの良いダンパーを使っているためだ。足回りの良さはデュアリスがデビューした当初からの定評である。

      20Gは上級グレードなので、FF車でも230万円を超える車両本体価格となる。それでいて日産がVDCと呼ぶ横滑り防止装置は6万3000円ののオプション設定なのだから、このあたりは大いに不満に感じる部分。次期モデルでは横滑り防止装置は義務化購入されて標準装備されるから、それを待ってから買ったほうが良い。

      参考になった 4人
      2013年5月31日 投稿
      満足度 2
      エクステリア 3
      インテリア 2
      エンジン 3
      走行性能 3
      乗り心地 4
      燃費 2
      価格 2
    • ディーラーで新古車で購入し、11年13万km使用しています。良くも悪くも外車がどういうものか学ぶことができましたし、いい車だと思います。
      ただ、ディーラーやメーカーのサービスレベルの低さには呆れるばかりでした。一部ですが以下のような件がありました。
      リコールの連絡がこない:
      二か月以上所有者記録が更新しておらず、ディーラー在庫扱いのままだった。
      故障してもわからない直せない:
      細かく話すと長くなるので省きますが、購入したディーラーでは問題ないと言われてるも納得出来ず、他のディーラーに確認してもらったところ、完全な故障だった。(駆動系統、ワイパー系統その他)
      リコール対処したところ
      続きを読む が、また故障:
      降雨中にワイパーが動かなくなった、内装が外れるなど、取り付けミスが何度かある。また、発注手続きミスで指定ディーラーとは異なる店に行かされた。
      メーカー系のカードを使うも、未払いの督促状が送られてくる:
      カード会社による、口座引き落としの設定忘れ。
      これか以外にも細かい故障が結構あり、購入してから1年くらいは毎月ディーラーに行かされました。現在は馴染みの自動車屋さんにメンテナンスを御願いしています。
      当時、外国製だから故障はある、うちで初めて取り付けするので作業時間がわからない(メーカー純正品)、など、耳を疑うような言い訳をサラッと言われて、びっくりした記憶があります。ゴーン氏が来てから日産に魅力的な車が増え、期待して購入したものの、サービスを含めた品質がこれではとガッカリしました。もう一台購入予定でしたが、そちらはまたトヨタの車にしました。
      不満ばかり言いましたが、実際のところ次の車が決めらないくらい、私はこの車は好きです。未だに見知らぬ人から、なんて車?今でも売ってる?って聞かれます。そういう車です。



    • 10年乗りました。そして今回、手放す事となりました。
      2009年当時はエクストレイル、RAV4(ヴァンガード)、CR-V、アウトランダーとかオフロード志向のコンパクトSUVが多かった中、初めて出てきたクロスオーバーSUVでした。特にリアからのアングルが良かった。ガソリン車だし、ケータイと繋がるし、リアとサイドにカメラ付くし、で色々最新でした。荷物も良く乗ります。電子レンジ運んだりしました(笑)。燃費は10〜15リットル/qくらいでした。
       当時の日産はジュークとキャッシュカイ(デュアリスの現地ブランド名)が欧州でヒットし、未だにモデルチェンジが進んでるものの、日本ではエクストレイルとのカニ
      続きを読む バリから1世代で廃盤に。これが逆にデュアリスが色褪せない理由にもなったかもしれません。

      小さ過ぎず大き過ぎずのパッケージングも良かった。都会でのファミリーユースにはCH-Rやヴェゼル・GLAは小さく、CX-5はちょっと大き目かもしれません。
      走りは至って平凡で、足回り軽めな印象でしたが、取り回しも良く奥様でもストレス無く運転出来る一台でした。
      いずれにせよ、デュアリスがこのジャンルを切り開いた事は間違いないと思うので、日産にはSUVの次の方向性も示して欲しいと思います。ジュークの新モデルに期待。
      デュアリスはホントに良いクルマだったので旅先のレンタカーで出会えたらまた乗りたいと思います。
    • 初期型登録11年目、買い替えに伴い手放しました。

      【エクステリア】
      ・ハッチバック様の上半身とSUVの下半身のバランスは、発売当初新鮮でした。現在はフォロワーが多くなりましたが、まとまりの良いデザインは色褪せませんでした。特に斜め上からの姿は秀逸だったと思います。それに対して、真横から見るとインパクトが低めで、のっぺりした印象でした。最後までサビなどは殆どありませんでした。
      ・大きすぎず、小さすぎずの適度なサイズ感で、取り回しがしやすい車体でした。


      【インテリア】
      ・今見てもシンプルかつ合理的なダッシュボードのデザインは、現行車種に比べても未来的でさえあります。クッション
      続きを読む 素材を多用し、プラスチック部分も安っぽく見えない使い方です。今となってはステアリング周りなどは寂しく見えますが、飽きが来ませんでした。収納の少なさは特に気になりませんでした。
      ・室内は適度なタイト感とガラスルーフの開放感がマッチし、快適な空間でした。
      ・シートは秀逸でした。長距離ドライブでも疲れにくく、適度な堅さとサイズでした。

      【エンジン性能と走行性能】
      ・低速では十分なトルクが有り、かつウェットな乗り心地、中速以上では一転して安定してスイスイ走る気持ちの良いエンジンと足回りでした。

      【乗り心地】
      ・ドアの開閉、静粛性等、車格以上の質感がありました。上記の点も含め、高次元でバランスが取れていたと思います。

      【燃費】
      ・燃費は良好とはいえず、9-12km/Lでした。

      【総評】
      ・まだまだ行けそうでしたが、最新の安全機能が欲しくなったことと、そろそろ故障箇所が増えてくることも考え、買い替えとなりました。
      ・次車選びは非常に悩み、いろいろと試乗もしましたが、乗り心地がデュアリスに劣るケースも多く、改めて本車の良さを認識することになりました。結局のところ、某欧州小型SUVを選ぶことになりました。
      ・今でも見かけると、やはりいいなと感じます。現行クロスオーバーSUVの基準を作った功労車だと、個人的には思っています。

    デュアリス 2007年モデルのクチコミ

    (262件 / 20スレッド)
      • ナイスクチコミ42
      • 返信数15
      • 2017年2月14日 更新
      切実に困っています。。
      H19年車のデュアリス20Gfourの中古車をH24.1に購入しました。購入時、40000万キロ程度の走行距離です。
      さて不具合ですが、購入後一年程してから、数ヶ月に一回程度の頻度で発生するようになりました。
      内容としては、走行中に突然エンジンの警告灯がつき、アクセルを踏み込んでも全く回転数があがらなくなる(反応しない感じ?)というものです。
      続きを読むの不具合は、10回程度エンジンをかけ直せば復旧するのですが、車通りの多い交差点でも発生したことがあり、正直乗ることに不安があります。
      日産のディーラーに持っていったところ、車に搭載のCPを確認しないとわからないとのことで、数千円を支払い、検査を行ってもらいました。
      ところが、警告灯の履歴は確認できたものの、不具合の原因はわからないとのことでした。
      この時の検査対応も、ディーラーの対応も納得いかず(ここでは書きませんが、、)、ディーラーに預け、検査してもらっており、何日か一回、経過を連絡いただいてますが、原因不明との回答しかありません、、
      どなたか、同じような症状を経験した方いらっしゃいましたら情報を教えてください。
      • ナイスクチコミ0
      • 返信数0
      • 2015年5月16日 更新
      今の車で3台目、2台目まてはリコールがなかったというかあってもリコール隠しが多かったかな。ハズレという事で諦めて自腹で修理してたかもしれない。コストダウンで海外のバーツを採用して耐久性を確認する事もなく、使用してやはりダメだった。中国製のワイバーのモーターがリコールの様に。最初の車は一年で雨の日にエンスト、電気系統の不具合、日産に持ちこんだが解決せず、JAFのトラブルの本で原因続きを読むがわかる。ディスキャップに目に見えない亀裂があり、そこからリーク、交換で以後トラブルなし。昔の車はよくボンネットを開けて点検したり、プラグ交換、電球の交換もカーショップで購入してしたものですが、今の車は下手にさわると不具合につながるとバッテリーの点検とウオッシャー 液の補充だけに終わってます。車も段々とブラックボックス化するのかな。確かにエンストもしないし、バッテリー 上がりもない。メンテナンスフリーで。その分車体価格も高くなった!車はリーズナブルでいい車って出来ないものかな。長くなりました。すみません。
      • ナイスクチコミ9
      • 返信数2
      • 2015年5月16日 更新
      デュアリスに乗って8年になります。初めてこの投稿欄に気付き投稿しました。皆さん同様数々のリコールを経験しましたが、幸いリコール内容に起因する不具合は有りませんでしたが、長年乗って共感する事を書き込みます。転勤族の為リコールは車検、定期点検で発覚します。それまではリコール情報を見る事は有りませんでした。乗って5年でバッテリー交換、欧州製で27000円もするのにビックリ。タイヤ交換続きを読むの時ブリジストンの同型が4本で120000円するので100000円の違う型にしました。この型のタイヤの種類の少なさにビックリ。次は投稿にもありましたヨコハマのブルーアースにします。燃料計の不備はリコール修理後に発生、ディーラー対応しましたがガソリンを入れてからのタイムラグあり!最近、フロントガラス上のゴムに弛みができ、スキマが出来る。ディーラーに連絡するとゴムを暖めて伸ばせるらしい。今後、まだまだ乗るつもりです。8年経ってもデザインが古くない。逆に発売当時はあまりうけいれられなかったのかな。同じ車とすれ違う事がなかった。国内生産になってからは見かける事も多くなった!最近、ガラスルーフも殆どオーブンする事はありません。長くなりましたが失礼します。

    デュアリスの中古車

    デュアリスの中古車相場表を見る

    デュアリスとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止