日産 エクストレイルの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

日産 エクストレイルの新型情報・試乗記・画像

エクストレイルの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

エクストレイルのモデル一覧

エクストレイルのレビュー・評価

(269件)

エクストレイル 2013年モデルの満足度

4.23

(カテゴリ平均:4.31)

    エクストレイル 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • エクストレイル 2013年モデル 20X 4WD (7人乗り) 2017年6月にマイナーチェンジを行った日産エクストレイルの20X(7人乗り、4WD車)に試乗しました。

      初代からグローバルでの販売を積極的に行い、国内では“タフ・ギア”のキャッチコピーも含め、このセグメントとしてはマーケットリーダーとなったSUVです。

      3代目となる現行型は2013年12月の発売ですが、今回のマイナーチェンジの最大の特徴は2016年にフルモデルチェンジしたセレナに初搭載された「プロパイロット」を搭載したことです。

      プロパイロットは日産の言葉を借りると「高速道路同一車線自動運転技術」になりますが、現在の自動運転の枠組みでいうと「レベル2」に該当します。

      続きを読む ひと言で自動運転技術、それもレベル2の中でもそれなりの能力差があるわけですが、プロパイロットはその中でもそれほど高いレベルではありません。

      ただ、だからダメというわけではなく、セレナの場合などはミニバンという商品にマッチする技術として個人的には高く評価しています。

      特にミニバンやSUVなどレジャーやアクティビティなどの利用シーンではドライバーは色々な意味で運転時のストレスを溜めやすくなります(特に帰り道など疲れている時)。

      その点でも渋滞時や高速道路の巡航時にアクセル、ブレーキ、そしてステアリングを制御してくれるこのシステムは価値のあるものです。

      ガソリン車は全グレード、2L直4DOHCエンジンにエクストロニックCVTを組み合わせ搭載します。正直パワフルというにはほど遠いですが、市街地から高速まで必要十分に使えるレベルにまとめています。

      一方でこれは良い!と感じたのが全体の静粛性。装着するダンロップ・グラントレックST30というタイヤのおかげも大きいと思いますが、細部からの音の侵入もよく抑えてある点、高速走行時でもロードノイズも少なく、逆に風切り音のほうが気になるほどです。

      足回りに関してもコーナリング性能云々という種のクルマではありませんが、ロール自体は大きいものの、接地感は上々です。また全体的にストローク量も大きく取ってあるので高速走行時での乗り心地も良く、この部分はグローバルで展開している車種であることを感じさせてくれます。

      居住性に関しては3列目シートはあくまでも“非常用”ではありますが、いざという時、近距離であれば7人まで乗車できる点は魅力です。同じ20Xで比較した場合、3列シート車は2列シート車より7万2360円高くなりますが、ガソリン車を購入するのであれば3列シートを購入したほうが将来の売却時にも有利だと思います。

      気になる「プロパイロット」に関しては高速道路や自動車専用道の限定利用になりますが、それでも首都高速のような連続したカーブなどが多い道路は得意ではありません。この手のシステムはコーナーのR(アール:曲率半径)や実際の速度によってそもそもシステム自体がそれに追いつかないことが多いのが現実です。

      あくまでも片側一車線でカーブ自体もゆるやかな高速道での使用という点でも限定されますが、それでも東名高速や中央高速など速度制限内で交通の流れを妨げずに走る際には非常に快適です。今に始まったことではありませんが「自動運転」という言葉が一人歩きしてしまっている中、私たちのような伝える側はもちろん、購入する側もしっかりシステム自体を理解して、過度の期待はしないことが重要だと感じました。

      プロパイロットはガソリン車、ハイブリッド車ともに20Xのみにメーカーオプション設定されます。つまりオススメはおのずと20X系または関連会社であるオーテックジャパンが販売している「モード・プレミア」か「エクストリーマーX」になります(ベース車が20X系なので)。

      オーテックがリリースする特別仕様車は「モード・プレミア」が上質に都市型なセンスを、「エクストリーマーX」が上質さによりアウトドア&アクティブさを表現しています。つまり2つの特別仕様車に強い個性を持たせることで標準モデルとは異なる世界観を表現しています。たしかに価格は高くなりますが、その分リセールバリューも期待できますし、かなり魅力的な選択肢なのでこちらも候補としてオススメします。
      参考になった 41人
      2017年9月30日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 3
      走行性能 3
      乗り心地 4
      燃費 2
      価格 3
    • 【エクステリア】
      エクステリアは今どきのSUVらしいスタイルです。
      ドンと居座ったフロントに惹かれます。
      【インテリア】
      ガソリン仕様車なのでほぼほぼ防水シートです。
      ゴージャスさやプレミアム感はないですが、水濡れや土汚れを気にせずに乗れるのはファミリーユースにとっては助かります。
      【エンジン性能】
      車重が重い分確かに山道の登りでは性能不足を感じることがあります。まだ許容範囲
      【走行性能】
      さすが4WDなのか、コーナリングの安定性は抜群です。
      あとアイドリングのマナーはとてもいい!
      プロパイロットはすこぶる便利
      ただ、死角が多いのがこの車の難点かな…
      【乗り心地】
      続きを読む 上記でも記載しましたがアイドリングのマナーは素晴らしくエンジンが止まってるかどうかわからないくらい静かです。
      サスペンションは固めとレビューしてる人も多いですが街乗りでは中間くらいかなと。確かに高速域なると固めかと思われます。
      【燃費】
      まだ乗り出してすぐなのでよくわかりません。
      【価格】
      これだけの安全装備ついて350万円以下なら満足
      【総評】
      皆さんが、レビューしているとおり確かに死角が多く車両感覚は比較的掴みにくいかもしれません。しかしそれを補うためのアラウンドビューモニターやインテリジェントルームミラーだと思います。死角が多い分丁寧な運転を心がけて大事に乗っていきたいと思います。
    • この時代によくこんな車を作ったものだ!
      2018年10月に新車で買った。
      右側ドアミラーの死角が半端ない!
      交差点で右折の際、曲がろうとする右の道路は見えません!
      山間部で右曲左曲の道路では、右曲の際、進む道は見えない!誰も居ない、何も無いと決めつけて進む覚悟が要る。
      ドアロックを解除して乗り込み静かにしていると、何かが聞こえてくる。かぁ〜カァ〜と遠くのカラスの様な鳴き声の音がする。クレームで修理をしたが直らず。
      ワイパーゴムを交換する為に、ワイパーを立てようとするが、立てることは出来ない構造。掃除も出来ない。
      フロント、リヤドア共に、支点と作用点が近すぎるので、女性や子供には開
      続きを読む 閉が無理です。
      肝心な時に停止せず、思いも寄らない時に急ブレーキ! 車の中は大事故!
      立体駐車場等に停めたとき、この先進入禁止と言う表示がひっきりなしに出る。
      バックミラーをカメラにすると、鏡よりも絵が汚い。解像度が以上に低い。
      グローブボックスには何も入らない。
      ATのバー及びその周辺が陣地取りすぎ。何も置けない。狭さの原因。
      スイッチが沢山あるが、殆どが使いづらい所に有る。
      未だにシガーソケットしか無い。USBは必然でしょ。
      センターコンソールの肘掛けの高さと、ドアーの肘掛けの高さが違いすぎる。
      160aのドライバーには、センターコンソールの肘掛けは使い物にならない。
      買うんじゃなかった。次はトヨタにします。
      現在の燃費9.2Km/L。
    • 【エクステリア】
      個人的主観の部分です。勿論、気に入って購入しました。私の場合はリアデザインがMCで良くなったと思ってます。フロントもVモーションが大きく強調されているのが良いです。
      【インテリア】
      高級路線ではありません。その路線で考えるとハリアーの方が数段上になります。エクストレイルの場合、最も良いと感じたのは防水シート、ラゲッジ。ウィンタースポーツを家族で楽しむには最適なんです。あと、スキーを車内に積む事ができるのは大きいポイントでした。
      【エンジン性能】
      可もなく不可もなく。だと思いますが、日常でストレスを感じる事はありませんでした。前車ラングラーアンリミテッド3600ccよ
      続きを読む り発進はスムーズです。
      【走行性能】
      プロパイロット も含めると、満足の域です。決してスポーツ走行には向かないですが、運転のしやすさはあると思います。アラウンドビューは日常使用頻度が高いのでオススメします。
      【乗り心地】
      硬めとの評価が多いと思いますが、個人的には標準的な乗り心地だと思います。前車と比較すると後部座席の乗り心地はかなり改善したようです(子供談)
      【燃費】
      冬場ですが平均燃費は13キロを記録してます。エコモード、高速はプロパイロット、下道はアイドリングストップ活用での記録です。
      【価格】
      新古車で305でした。即決でしたので一切の値引き交渉なしです。
      【総評】
      エクストレイル20xi のガソリン車はオススメです。コスパはかなり良いと思います。4人家族、北海道、冬はスキー…等の条件に一番合ってる車だと思ってます。プロパイロット、アラウンドビューはオススメします。

    エクストレイルのクチコミ

    (19355件 / 2413スレッド)

    クチコミ募集中

    エクストレイルのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    エクストレイル 2013年モデル

    エクストレイル 2013年モデル

    エクストレイル 2013年モデルのクチコミを書く
    エクストレイル 2007年モデル

    エクストレイル 2007年モデル

    エクストレイル 2007年モデルのクチコミを書く
    エクストレイル 2000年モデル

    エクストレイル 2000年モデル

    エクストレイル 2000年モデルのクチコミを書く
    エクストレイル

    エクストレイル

    エクストレイルのクチコミを書く

    閉じる

    エクストレイルのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    エクストレイル 2013年モデル

    エクストレイル 2013年モデル

    エクストレイル 2013年モデルのクチコミを書く
    エクストレイル 2007年モデル

    エクストレイル 2007年モデル

    エクストレイル 2007年モデルのクチコミを書く
    エクストレイル 2000年モデル

    エクストレイル 2000年モデル

    エクストレイル 2000年モデルのクチコミを書く
    エクストレイル

    エクストレイル

    エクストレイルのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ38
      • 返信数18
      • 2019年4月17日 更新
      初めての投稿です。
      エクストレイルdnt31 H24式 走行14万〜
      に乗っております。
      先日車検が近づいてきたので見積りを取りに行ってきましたが、検査の段階でひっかかりこのままでは車検は受けられないと言われました。
      内容は排気(黒煙)の数値?が高く基準を超えている為だと言われました。中古車を購入してから初めての車検でしたので、どのように対策したら良いのか考えています。
      続きを読む
      dpfは購入してから点灯していません。車検が受けられるよう、排気(黒煙)の数値を下げられる方法はありますでしょうか?
      • ナイスクチコミ12
      • 返信数32
      • 2019年4月16日 更新
      H28年式のエクストレイルを走行距離14.000qの中古で購入しました。
      ガソリン、2WDのモデルです。

      しばらく走っていて気が付いたのですが、10q/hくらいの低速で走行すると
      車体がブレーキを踏んだり離したりしているかのようにぐわんぐわん揺れます。
      イメージとしてはマニュアル車でシフトチェンジを行った際のショックに似ています。

      例えばコンビニに駐車して再度
      続きを読む走りだすと
      走り始めて10mくらいの距離でぐわんぐわんと揺れが起ります。

      信号待ちからの発進などではあまり起こらないのですが
      主に一時的に駐車してエンジンを切り
      再度エンジンをかけ発進すると起こるような気がしています。

      もしこれが正常な挙動であればいいのですが
      異常ではないかとすこし不安なので質問させていただきました。

      宜しくお願いします。
      • ナイスクチコミ19
      • 返信数11
      • 2019年4月15日 更新
      欧州仕様車にダウンサイズの直噴1.3リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンが追加されるようですね。
      個人的にはそれほど大幅な変化はないのでハイブリッド乗りの自分にとっては魅力は少ないです。
      できればハリアーのように贅沢に2.0リットルターボならイメージチェンジができると思う。

      一番興味があったことがWLTCモード計測による燃費は、11.75km/リットル、CO2排出
      続きを読む量は145g/kmと、環境性能は良好。トランスミッションは、新開発のデュアルクラッチを組み合わせている。

      WLTCモード計測の場合、燃費が非常に悪い感じがします。
      多分現行ガソリン車もWLTCモード計測だとこの程度に落ち着くのでしょうか?
      (自分の場合、殆ど渋滞の無いl国道7号線メインなので燃費はカタログ値以上ですなので参考になりません。)

      新開発のデュアルクラッチは興味がありますね。

    エクストレイルの中古車

    エクストレイルの中古車相場表を見る

    エクストレイルとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止