ロータス エリーゼ 1996年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

エリーゼ 1996年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
ベースグレード2017年6月23日/マイナーチェンジ

496万円

-

  MR 2人   1,598cc 841kg 136ps
スポーツ I2017年6月23日/マイナーチェンジ

520万円

552.0万円     2人   1,598cc 866kg 136ps
スポーツ II2017年6月23日/マイナーチェンジ

550万円

-

  MR 2人   1,598cc 856kg 136ps
スプリント2017年6月23日/マイナーチェンジ

626万円

-

  MR 2人   1,598cc 830kg 136ps
スポーツ 220 I2017年6月23日/マイナーチェンジ

650万円

618〜650万円     2人   1,798cc 914kg 220ps
スポーツ 220 II2017年6月23日/マイナーチェンジ

669万円

669〜896万円   MR 2人   1,798cc 904kg 220ps
スプリント 2202017年6月23日/マイナーチェンジ

745万円

688〜750万円   MR 2人   1,798cc 878kg 220ps
ELISE S2017年6月23日/マイナーチェンジ

630万円

478.0万円   MR 2人   1,798cc 950kg 220ps
CUP 250 GP EDITION2018年10月18日/特別仕様車

896万円

896.4万円   MR 2人   1,798cc 917kg 248ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
111 (MT)2003年2月1日/マイナーチェンジ

528万円

-

  MR     1,795cc    
111 アニバーサリーエディション (MT)2005年12月1日/特別仕様車

588万円

-

  MR     1,795cc    
111R スペシャルカラー・エディション2005年1月1日/特別仕様車

630万円

-

  MR     1,795cc    
111S (MT)2003年2月1日/マイナーチェンジ

575万円

-

  MR     1,795cc    
120 Race Tech (MT)2003年2月1日/マイナーチェンジ

523万円

-

  MR     1,795cc    
120 スタンダード (MT)2003年2月1日/マイナーチェンジ

471万円

-

  MR     1,795cc    
120 スポーツ ツアラー (MT)2003年2月1日/マイナーチェンジ

530万円

-

  MR     1,795cc    
ベースグレード (MT)2003年2月1日/マイナーチェンジ

481万円

250〜347万円   MR     1,795cc    
クラブレーサー2009年4月1日/特別仕様車

498万円

-

             
S (MT)2003年2月1日/マイナーチェンジ

540万円

290〜468万円   MR     1,795cc    
S ツーリング (MT)2006年7月1日/マイナーチェンジ

505万円

-

  MR     1,795cc   136ps
SC2008年2月1日/マイナーチェンジ

680万円

-

  MR 2人   1,795cc 903kg 220ps
スポーツ2015年12月1日/マイナーチェンジ

572万円

485〜539万円   MR 2人   1,598cc 900kg 136ps
スポーツ 2202015年12月1日/マイナーチェンジ

680万円

-

  MR 2人   1,798cc 950kg 220ps
スポーツレーサー (MT)2005年12月1日/特別仕様車

651万円

-

  MR     1,795cc    
R2008年2月1日/マイナーチェンジ

584万円

389〜428万円   MR 2人   1,795cc 900kg 192ps
R (MT)2004年2月1日/マイナーチェンジ

605万円

-

  MR     1,795cc 880kg 192ps
タイプ 99 T (MT)2003年10月1日/特別仕様車

629万円

-

  MR     1,795cc    
タイプ23 (MT)2003年2月1日/マイナーチェンジ

585万円

-

  MR     1,795cc    
タイプ25 (MT)2003年2月1日/マイナーチェンジ

627万円

-

  MR     1,795cc    
タイプ72 (MT)2003年2月1日/マイナーチェンジ

588万円

-

  MR     1,795cc    
ELISE2010年9月1日/マイナーチェンジ

604万円

315〜427万円   MR 2人   1,598cc 900kg 136ps
ELISE CR2011年11月30日/マイナーチェンジ

643万円

458〜547万円   MR 2人   1,598cc 900kg 136ps
ELISE S2012年7月5日/マイナーチェンジ

670万円

478.0万円   MR 2人   1,798cc 950kg 220ps
ELISE S CR2014年6月13日/マイナーチェンジ

751万円

480.0万円   MR 2人   1,798cc 950kg 220ps
エリーゼ 20th アニバーサリー エディション2015年8月7日/特別仕様車

700万円

518.0万円   MR 2人   1,798cc 950kg 220ps

エリーゼ 1996年モデルのレビュー・評価

(1件)

エリーゼ 1996年モデルの満足度

5.00

(カテゴリ平均:4.31)

  • 参考になった 47人
    2013年7月31日 投稿
    【エクステリア】
    当然好みはあるでしょうがこのアグレッシブなデザインは平凡で保守的な自動車メーカーには真似できないでしょう
    FRPの軽く造型に柔軟であると言う利点を十分に活用しています
    しかし前後のカウルは大きく一体成型のために破損すると交換の部品代は莫大です

    【インテリア】
    ドライビングに必要な物意外はほとんどありません
    安っぽいと言う人も居ると思いますが私はこの割り切り具合は非常にカッコいいと思います

    【エンジン性能】
    眠いなどと言われるロバkエンジンですが私には十分楽しいエンジンです
    パワーもスペックは120馬力ですが日本の峠を走る分には必要にして十分
    信頼性
    続きを読む に関しては7年乗っていますがエンジンの不調は一回も経験していませんし他のオーナーもエンジンの不調で不動になるような経験をしている方は少ないと思います

    【走行性能】
    単純な走安性やコーナリング性能で言うとエリーゼよりも安くて勝る車はいくらでもあると思いますがそのフィーリングでエリーゼに勝る車はそうは無いんでは無いでしょうか?
    乗れば軽いと言う事はこういう事なのか!と感じます

    【乗り心地】
    軽トラですよ そう思ってもらえば想像しやすいと思います
    ノーマルサスペンションは平たい路面や軽い凸凹道ではスポーツカーにしては良い乗り心地なのですが道路と橋の繋ぎ目などちょっと大きめなギャップを乗り越えると簡単に底着きし「ガンッ」っと壊れてしまうんじゃないかと思うような衝撃を受けます
    私はこれに耐えられなくなりサスペンションを社外品に交換しました

    座席に関しては体に合う人と合わない人が居るようで人によって大きく評価が分かれますが私には合っていたようでプロバックス以前の座席でも腰痛など全く起きません
    しかし、助手席の方には合う合わない以前にリクライニングが無く背もたれが立った状態の座席は苦痛でしか無いでしょう
    ましてや女性はきちっと着座せずだらっとお尻をずらして座る方が多いのできちっと背筋を伸ばして座ることを強要されるこの座席はきっと拷問でしょう

    【燃費】
    ほぼ高速は走らずそこそこ流れの良い一般道をのんびり走り、峠では全開という使い方(一般道7割全開峠3割)ですが10km/Lを切った事はありません
    現在の世間のレベルで考えると悪い方と言うしかありませんが一昔前のしかもスポーツカーと言う事では破格に良い燃費だと思います

    【価格】
    日本車の製作ラインと同じように製作されていれば高いと言うしかないでしょう
    しかし、こやつはいまだにほとんど手作業で組まれています
    手作業でも中国やバングラディッシュで組まれているなら安くは出来るでしょうが工員はエゲレス人です
    イギリスの人件費を考えるとこんなもんではないでしょうか?
    そりゃぁ安いに越した事はありませんがぼったくっているとは思いません
    でした
    でしたと言うのは私が買った頃はポンドはまだまだ高かった頃ですから現在のポンド安の為替状況ですともっと安くなっても良いんじゃないかと思いますね

    【総評】
    評価の点数はあくまでも主観で一切一般的な目線では見ていません
    つまり、こやつはあくまでも変わり者の乗る車であると
    また車好きの変わり者でも勝負にこだわる人にはお勧めできません
    上にも書きましたが走行性能でこれより安くて勝る国産車はいくらでもあります
    峠やサーキットではそう云った車に勝つ事は難しく買っても後悔するかチューンに膨大な金額を浪費する事になるでしょう
    この車を楽しく所有するには国産車にぶち抜かれて抜きざまに手を振られても笑って手を振り返すくらいの余裕が必要です
    チューン代に数百万掛ける余裕が有る人は別ですが…

    この車を所有する資格のある人を箇条書きにすると

    @不便する事を多少は楽しめる事 昔のイタ車乗りほどではありませんが…
    A少しは車を弄れる事 快適に乗り続けるには色々と工夫が必要ですから…
    B心に余裕がある事 雨が漏ったくらいで目くじら立てない
    C勝ち負けにこだわらない そりゃハイパワー・ハイテクの国産車には勝てませんよ
    Dある程度体の柔軟性がある事 固いと乗り降りが大変です
    E感性・感受性が豊かである事 これが無いとエリーゼの良い所なんて何にも見えませんよ

    という感じでしょうか
    全てに於いて万人いやスポーツカー好きにも無条件でお勧めできる車ではありません
    ましてやロータスブランドにはステータスもありませんから人に自慢する為に所有する車ではありませんしモテる車でもありません
    小さい男の子やおじさんは羨望の目で見てくれますが中高生がこちらを指差している時は大体笑っています
    笑いって言っても嘲笑のことですよ
    他の人も言っていた気がしますがある意味「痛車」と同列かもしれません
    ま、もっともこれはエリーゼ乗りには私を含め真冬でもオープンで走る人が多いのでその事を笑われているだけかも知れませんが…
    オープンカーに乗った事の無い人は「夏はオープン良いでしょう!?」と言いますが何を仰いますやら夏のオープンは地獄ですよ
    真夏の湘南海岸をオープンで走ったらあなた死にますよ!
    渋滞で動かないから風は当たらないし上はお日さんがカーッですから
    こんな間違いを犯した時でもベンツやポルシェの電動オープンならスマートにウィ〜ンとクローズですが、エリーゼの場合まず路肩に避難してからトランクから幌を引き出してエイサホイサと幌を「取り付け」る訳ですから、例え慣れた手つきで本人スマートにやってるつもりでも他人から見れば「何やってんのあの人」ですよ
    じゃぁ何でそんな車に何年も乗ってんの?と言われればそれにも勝る喜びがあるからです
    ポルシェのオーナーに「そんな車捨てちまえ!」と言われようがフェラーリのオーナーに「これは車じゃなくてプラモデル」と言われようが国産車にぶち抜かれようがそんな事どうでも良いんです
    エリーゼが私にとってもっとも足るを知る車なのですから
    満足度 5
    エクステリア 5
    インテリア 5
    エンジン 3
    走行性能 5
    乗り心地 3
    燃費 4
    価格 3

エリーゼの中古車

エリーゼの中古車相場表を見る

エリーゼとよく比較される車種

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止