マツダ ロードスター RFの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

マツダ ロードスター RFの新型情報・試乗記・画像

ロードスター RFの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ロードスター RFのモデル一覧

ロードスター RFのレビュー・評価

(30件)

ロードスター RF 2016年モデルの満足度

4.55

(カテゴリ平均:4.29)

    ロードスター RF 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 購入後半年経過し、走行距離も5000キロに近づきました。
      この間、普段使い・通勤の他、旅行にも使用しました。
      その使用感をレビューいたします。(長文、ご勘弁ください)

      世の中に、より速い車はたくさんありますし、ソフトトップをはじめとしたより軽量コンパクトなFun to Drive車もある中で、この車の良さを考えてみると、2つの面を併せ持っていて、それを好きな時に好きなように引き出せることだと感じるようになりました。

      特に顕著に感じるのが操縦性とエンジン特性です。

      【操縦性】
      クローズドとオープン時でこれほど特性が異なるとは思っていませんでした。
      クローズド時は、完全ク
      続きを読む ローズドなクーペやセダンのボディ剛性には及ばないものの十分で、路面からの入力に対する挙動の乱れは少なく、ラップタイムを競うような場面では力を発揮しそうです。
      一方オープン時は剛性が若干落ちることで、加減速いずれも挙動が少し大きめに出て、車の動きを感じながらより運転を楽しむことができます。
      私はオープンにした時の感じが好きで、悪天候の時を除き90%以上は開けて走っています。

      【エンジン特性】
      カタログスペックを狙っていない分、中間域の妙なトルクの谷や極端な出力変化もなく、非常に扱いやすいです。
      レッドゾーン付近ではそれなりにパワーが出ていますので、高回転キープで美味しいゾーンを味わい尽くすこともできますし、パッセンジャー(といっても最大1名ですがw)を配慮して3〜4000回転をキープするような走り方をしても、十分な速さと楽しさを堪能することができます。

      確かに実用性に欠ける部分はありますし、万人向けでもありませんが、運転を楽しみたいと思っている方にはオススメできます。

      大きな荷物やどうしても人を乗せなきゃいけない場面って、年に何回あるのでしょう?
      レンタカーや他の交通手段じゃダメなのでしょうか?
      事情や明確な目的がある場合を除いて、実用性欠如を理由に、食わず嫌いで敬遠してしまうのは惜しい気がいたします。

      内燃機関車の将来は残念ながら暗いと言わざるを得ません。
      乗っている方には失礼ですが、無機質な電気自動車しか選択の余地がない未来が現実のものになってしまいそうです。
      次期型は、時代の流れに押されてか、一部電動化を視野に入れていると聞きます。
      もちろん、これまでの系譜を無視するような変更は無いでしょうが、失ってしまう良さが無いとも限りません。

      人生は一度きり、失った時間は戻ってきません。
      少しでも迷っている方は、是非、試乗だけでもしてみてはいかがでしょうか?

    • 新車を購入。注文から約3か月待ちで納車。

      【エクステリア】ロングノーズショートデッキでクラシカルな外観ですが、滑ったような複雑な凹凸がありとてもグラマラスなデザインです。
      全長は初期のNA型ロードスターよりも短く小ぶりですが、現車は非常に立派に(大きく)見えます。
      現在の日本車の中でも愁眉なデザインだと思います。

      【インテリア】さすがにタイトな室内ですが、デミオ(Mazda2)との共通部品が多くチープな印象は否めません。
      また、思っていた以上に室内の収納スペースが皆無です。ドアポケット位作ってもらっても良かったのでは(マクラーレンですらドアポケットあるのに)と思います。
      続きを読む ートはナッパレザーで質感は大変良く滑りにくくもなっていますが、通気性が悪く背中が蒸れます。
      あと、恐らくデザイン上の関係かと思われますが、ステアリングは今のレベルからしても細すぎると思います。ヴェゼルの方がグリップが太いです(笑)。

      【エンジン性能】2リッターエンジンは馬力よりもトルクの厚さが印象的で、低速域からのトルクの太さが体感できます。
      MTですが、多少ラフなクラッチミートでもほぼほぼエンストせずに走ります。
      6000回転以上回せばそれなりにパワーも出ますが、このエンジンはむしろ高速域を静かにクルージングする方が向いている様な気がします。
      ちなみに峠に持っていくとその低速トルクの太さのおかげで比較的シフトチェンジを行わなくてもぐいぐい坂を上っていきます。

      【走行性能】街乗りも非常に楽で穏やかに走る印象です。
      基本的な走る・曲がる・止まるが非常に体感しやすい操縦性能で、運転が上手くなったような錯覚を起こすキャラクターだと思います。
      メーカーの言う「人馬一体」感を強く感じますが、ゆっくり走っても早く走っても運転が楽しい車です。
      今の車の中で運転が楽しい車を探しているのなら充分に選択肢に入ります。

      【乗り心地】サスペンションはスポーツモデルですので一般的な車よりも硬めになっていますが、路面にしなる様に追従する柔軟性があります。
      但し、純正のポテンザのタイヤはこの車のキャラクターには合っていないと思われます。ここまでハイグリップにしなくてももっと静かなタイヤでしなやかに走る方がこの車には合っているように思われます。

      【燃費】街乗りで15km/L、高速で17〜18km/Lで、2リッターNAでこの数値は優秀だと思います。

      【価格】さすがに高額で安易に購入できる価格帯ではありません。

      【総評】自分は試乗して一目で気に入ってしまい、ほぼ衝動買いの様な形で購入してしまいました。
      とにかく運転がとても楽しく、長く運転したい衝動にかられます。
      又、いつでも気軽にオープンになり、とても爽快なドライブも可能です。
      確かに人は乗れない、荷物も積めない、ACCやLKAS等現在のオートドライブアシスト系が全く装備されない等、不便な部分も数多くあります。しかし、これらの不便さを享受出来れば、今まで体験した事の無い運転の楽しさや爽快感、所有する満足度等沢山の幸せが手に入ります。
      購入層は非常に限られる特殊な車ではありますが、良い車に出会えたと思っています。
    • ミニ “コルベット C3 スティングレー “
      .....とでも形容したくなるなんとも流麗なサイド/リア・シルエットに魅せられ、発表当時からずっと心奪われてきたこの5年間.....
      縁あって、ようやく購入!
      まずは納車後 1 週間 約 700 km 走行後インプレッション。

      【リトラクタブルトップ/オープン走行】
      やっぱり RF の肝はこれ!
      A ピラーがあまり寝ていないので、オープンにして頭上を見上げた時の爽快感はかなりなもの
      クローズド時の穴蔵感とのギャップもその印象を強調しているのかもしれない。
      開閉もボタン一つ長押し13秒で簡単。
      オープン時の剛性感も良く、ネガティ
      続きを読む ブな印象は感じられない。
      オープン走行時は、一般道ならば、サイドウインドウもオープンにして気持ちよく走れる。晩秋でも、エアコン温風+シートヒーターで十分快適。
      高速道路では...風切り音がかなり大きくなるし,助手席に置いたマスクなんかが飛んでいきそうになることもあるので、サイドウインドウは閉めたいし、風の吹き方によっては、風切り音が我慢できなくなってオープン走行を諦めることも...
      何にせよ、天候が穏やかであれば、高速でのオープンで走行もかなり気持ち良い

      【エクステリア】
      スタイリングは上記の通りで、世界一のデザイン。^ ^
      色に関しては、マシーン・グレー・プレミアム・メタリックにバーガンディカラーの内装がベストなんだろうけど、ブラックにタン色の内装も捨てがたいが....
      結局、以前より鮮やかな赤色の車に乗りたかったこともあり、ソウル・レッド・クリスタル・メタリックに。
      かなり深みのある鮮やかな素晴らしいメタリックレッドで、流麗なスタイリングと相まって、その妖艶さに毎日ほれぼれ

      【乗降性】
      乗り降りにはかなり苦労を強いられる。慣れれば、なんてことないんだろうけど...
      全高が1235 mm とかなり低いせいでもあるのだろうけど、どうもそれだけではないのだろう。

      【シート】
      VS試乗時に、どうもナパレザーシートの背面が小さく感じられ、自分にしっくりこなかったので、着座時のヒップ・ポイントが全グレードの中で一番低い...という情報をもとに、グレードは S を選択。
      実際に S のファブリックシートに座ってみると、やはりシート背面が少々小さく感じる。ヒップポイントはあまり低いと感じない。
      但し、それらも僅かに気になる程度のこと。
      このシートに座って走り出した途端、下半身がかなり安定してドシっと固定されており、特に腰回りがしっかり支えられ、加速や旋回の際には、腰回りから押されながら前に加速していることを強く感じる。
      1時間以上運転しても、下半身には全く違和感や疲れを感じない。
      ファブリックシートの出来もかなり良いと聞いていたが、確かにそうだとうなずける。

      【その他インテリア】
      内装にはオプションのアルカンターラを全て投入。確かに見栄えはこちらの方が断然良い。ブラック色でいい感じだけど、もっと漆黒であればベター。
      手触り感に惚れたのは、ステアリングの素材!
      スベスベ感抜群で、内装全てこの素材でも良いくらい。
      気になるところは、やはり収納の少なさとドリンクホルダーの位置の悪さ。
      収納面で残念だったのは、スマホの置き場所。ダッシュボードセンター最下部に置くしかないけど、iPhoneXSが全て隠れる奥行きはない。奥行きがもう少しあれば、10 cm 長の USB/Lightning ケーブルでスッキリ接続できるのに...かなり残念。
      ドライバーにとっては、シートとシートの間のドリンクホルダー2個はとても使いにくい。特にドライバー側のものは絶対にドライバーは使えないと言ってよい。
      助手席側のドリンクホルダーを外して、センターコンソールの助手席側前方の所定位置にセットするのが、ドライバー/同乗者双方にとって一番使いやすい。
      ドライバーとして使えるホルダーがもう一つほしいので、オプションの左用ドリンクホルダーを買って、助手席シート横にセットするかも。
      評判が悪いとされていた Bose Sound System については、フェーダーでリアスピーカー(シート内蔵スピーカー)側を強くし、全体のボリュームを大きめにすれば、意外と満足できる音を鳴らすことはできる。
      iPhone の ミュージックアプリや iOS のイコライザーではどうしようもないので、KORG の iAudioGate でハイレゾ音源を聴くともっと良い音が出るし、iAudioGate のイコライザーで、例えば Eargasm Explosion のような波形等で設定すれば良い。
      それでも満足できないなら、スピーカーを替えてデッドニング等を施すしかないけど....

      【エンジン性能・走行性能】
      現在慣らし運転中。
      総走行距離 500 kmまでは 3,000 rpm まで,
      そこからは 3,500 rpm までとし、決めた上限まで意識せずに自然にできる限り回している。
      まだ性能云々を評する段階ではないし、よく
      『走りが気持ちいい〜^ ^』
      とコメントされている方が多いが、その感覚は、あまり感じられていない。
      ここぞという時の加速には、現状不満はない。

      ※ 4500km慣らし後
      レッドゾーンまでほぼリニアに回せて気持ちいい。^ ^
      ただ、エンジン/排気音が官能的でないところが残念。

      【乗り心地】
      購入当初はサスペンションは思ったより硬めに感じたものの、しなやかさやロールはそれなりにあることが徐々に分かってきた。
      ただ、路面の凹凸をかなり分かりやすく拾ってくれるのは、少々違和感を覚える。多分タイヤの影響かと。POTENZA S001 は RF S のキャラクタには合わないのかも。やはり次はミシュランかな...。

      【燃費】
      平日毎日往復110 km(市街地6割,山間部4割)走行。この状況で、現在 15 km\L 弱ぐらい。ガソリン車として十分満足できる燃費。

      【まとめ】
      スタイリング,オープン性能など、かなり満足でき、所有感をくすぐってくれる。
      走行性は、全域にわたってほぼリニアな加速が楽しめ、慣らし後半ぐらいから結構気持ち良い ^ ^
      .ただ、エンジン/排気音はもう少し官能的であって欲しいし、1番の問題はドリンクホルダーかな....

      ※ 4500km慣らし後

    ロードスター RFのクチコミ

    (1658件 / 72スレッド)

    クチコミ募集中

    ロードスター RFのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ロードスター RF 2016年モデル

    ロードスター RF 2016年モデル

    ロードスター RF 2016年モデルのクチコミを書く
    ロードスター RF

    ロードスター RF

    ロードスター RFのクチコミを書く

    閉じる

    ロードスター RFのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ロードスター RF 2016年モデル

    ロードスター RF 2016年モデル

    ロードスター RF 2016年モデルのクチコミを書く
    ロードスター RF

    ロードスター RF

    ロードスター RFのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ9
      • 返信数7
      • 2022年1月16日 更新
      ロードスターRFを購入。以前所有のMINIとタイヤサイズが同じだったので、16インチのアイスガード6を流用して装着しました。ここで疑問。MINIのタイヤ指定空気圧は250kPaと記憶していますが、ロードスターRFでは200kPaとあります。ほぼ同じ車重で同じタイヤサイズありながらこれだけ空気圧が違うのは何故なのでしょうか?乗り心地は確かにロードスターRFの方がマイルドで、MIN続きを読むIはゴツゴツした感じでした。
      • ナイスクチコミ3
      • 返信数4
      • 2022年1月6日 更新
      皆さん、明けましておめでとうございます。
      去年、最後の営業日にテラコッタVSグレードを契約しました、
      値引きは結構苦戦でしたが、何となく自分が納得できる値段まで成功しました、
      今年3月中ぐらい納車する予定ですが、
      ドライブレコーダーとスマホホルターなどおすすめのアクセサリなど教えていただきませんか?
      いよいよ準備しようと思って、
      よろしくお願いいたします。
      • ナイスクチコミ11
      • 返信数2
      • 2021年11月17日 更新
      先程RFの契約をしてきました。納車は2月末だそうで…
      現在NDの幌車MTに乗ってますが年齢的にもそろそろATにと思い乗り換えを決めました。6年乗ってきてチョコチョコ手を入れてきた車なので、RF納車まで4ヶ月の間にパーツ取りをしていこうと思っています。マフラーは無理だと思うのですが、車高調は換装できるという話を聞きました。どなたか実際にされた方はいますか?

    ロードスター RFの中古車

    ロードスター RFの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    ロードスター RFとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止