ホンダ インサイトの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ホンダ インサイトの新型情報・試乗記・画像

インサイトの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

インサイトのモデル一覧

インサイトのレビュー・評価

(68件)

インサイト 2018年モデルの満足度

4.25

(カテゴリ平均:4.3)

    インサイト 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • インサイト 2018年モデル EX 2018年12月にフルモデルチェンジを行った3代目となるホンダ・インサイト、発売から約1年経った現在を知る機会も含め、試乗してみました。

      インサイトはホンダの中で良い意味で“異端”の存在です。その時代ごとに要求される技術やコンセプトを具現化することは容易なことではありません。特に歴史あるブランドを持つモデルはそう簡単に冒険することはビジネスの観点からも難しいわけです。

      初代は2人乗りの3ドアのクーペ形状、2代目はあからさまといっては失礼ですがライバルであるトヨタ・プリウスに対抗した5ドアハッチバック、そして今回の3代目は4ドアセダンとして生まれ変わりました。

      インサイトという
      続きを読む 単語は直訳すると「洞察」「物事を見抜く力」ですが、まさに未来のモビリティに対して現在のクルマ社会で何ができるのか、そんな意味を込めて主力市場である北米ではアコードとシビックの間を埋める重要なポジションとして位置しています。

      ただこれだけボディ形状が変わってもブレずにあるのが「高い環境性能」、言い換えれば「低燃費」そしてそれだけはなく車格に見合った走りです。そのためにインサイトはアコードなどに搭載され高い評価を受けてきた「SPORT HYBRID i-MMD」を採用、搭載するエンジンは1.5Lのi-VTECエンジンと組み合わせることでさらなる燃費性能の向上を目指しています。

      今回あえて試乗したのも2020年2月に発売予定の新型フィットに興味があったからです。新型フィットには「e:HEV」と呼ばれる新型のハイブリッドシステムが搭載されることは公開されていますが、このシステム自体も2モーター方式ということ。つまり最新の2モーターハイブリッドシステムであり排気量も1.5Lというインサイトに乗ることは新型フィットという“未来”を相似形的に体感できると感じたからです。

      ボディサイズは前述したようにアコードとシビックの間ですが、やはり日本の道路事情では少しだけ大きく感じます。一方そのデザインはやはり“攻め”を感じる物でワイド感あるフロント周りやリア周辺の接地感を強調したようなデザインは単純な“上質系”というよりはスポーティな印象も併せ持ちます。

      インテリアは全体的にシンプルです。北米市場を意識するとそれほど「ごちゃごちゃ」した内装はあまりウケません。視認性が高く、使用頻度の高いスイッチ類などはより使いやすい位置に配置されています。カーナビは通信機能を搭載する「インターナビ」で通信料無料のリンクアップフリーに対応、これにETC2.0車載器も標準装備します。

      画面サイズも8インチで何よりも液晶パネルがHD仕様になっているので実際の地図表示や発色なども優れています。これに8スピーカーシステムを搭載しますが、音自体はデジタルのくせも少なく自然な聞こえ方です。つまりインサイトは元々静粛性が高いのでそれに見合った音質のチューニングが求められます。上級とまではいきませんが、インサイトが演出する「静寂」な世界には非常に向いていると感じました。

      人を乗せる機会も多い4ドアセダンとはいえ、もちろん空力を意識した造形により頭上周りの圧迫感は若干ありますが左右方向、足元にはかなり余裕があり、ゆったりとした座り心地の良いシートと相まって快適性は優れています。特に前後シートとの会話明瞭度の高さは際立っており、このカテゴリーではかなり上位の静粛性と言えるでしょう。

      走りに関しても静粛性だけでなく、電動領域(モーター)を積極的に活用しようというフィーリングが味わえます。北米仕様とはセッティングが異なる点は日本の道路事情を加味した結果ですが、出だしはアコードに比べるとアクセルを大きめに踏み込んだ際には少しだけエンジンのフィーリングが強い感覚を受けました。これ自体が悪いわけではなく、モーター駆動の独特なクセをうまく消すことで特にそこから加速をしていく際のスムーズなフィーリングにつながります。

      全体のロールなども穏やかな部分はありますが、ステアリング自体の正確性は高い部類と感じました。昨今のホンダ車に多く搭載されている「アジャイルハンドリングアシスト」もドライバーにシステムが作動している感じを極力抑えています。

      気になる燃費は約500km走って23.1km/Lでした。内訳は高速道路が約250km、一般道が250kmでしたが、一般道では約4割が渋滞という中での満タン法のデータです。試乗したEXのWLTCモードは25.6km/Lですから十分な結果だと思います。これまでこの2モーター式ハイブリッドはどのクルマでも優秀でしたがアコードが常時20km/L超えという点から見てもインサイトはアコードなどより小排気量のエンジンを搭載する点や最新の制御ロジックなどにより実用燃費も高いと感じました。

      バッテリー容量はアコードより少し少ないですが(60セル)ほとんど発電に活用されるエンジンの音や振動もうまく抑えられています(聞こえないわけではありません)。

      販売台数は正直苦戦している印象ですが、昨今のSUV&軽自動車トレンドの中では4ドアセダンというカテゴリー自体が不利な部分は否めません。しかしインサイトの場合は普段乗りから長距離までどの領域でも燃費性能に優れているのが特徴です。つまり使用頻度の高いユーザーほどこのクルマに乗るメリットは大きくなります。メーカーオプションも本革シート以外はほぼフル装備、既存のミディアムセダンでは飽きてしまいそうな人には中々魅力的です。今回2モーター式ハイブリッドの実力を再認識できたことで次期型フィットへの期待も大きく高まってきました。
      参考になった 40人
      2019年12月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 5
      価格 4
    • 【エクステリア】
      素直にかっこいいと思います。
      スーパープラチナグレーメタリックにしましたが渋くてスタイルと合っていてかっこいいです。
      【インテリア】
      低全高のわりには着座位置も低いために頭上空間にも余裕があります。
      後席は頭上空間は余裕はありませんが狭苦しい感じはしません。
      【エンジン性能】
      少し上りが続くとエンジン音はうるさく感じます。
      私には不快な音ではありませんが長い間は聞きたくないです。
      もう少しエンジンパワーがあれば良いんですけど・・・
      【走行性能】
      とても静か滑らかで良いです。
      ロードノイズが想像してたよりも大きいです。
      でも一般的に考えれば静かな部類だ
      続きを読む と感じます。
      【乗り心地】
      比較的ボディ剛性がしっかりした乗り心地だと思います。
      【燃費】
      平日往復約16km弱、土曜に30〜50km位の乗り方で1月下旬から現在まで
      4ヶ月のトータル燃費が21km/Lです。
      購入前に想像していた燃費よりかは若干悪かったですが直前に乗っていた車の
      3倍走るので満足しています。
      【価格】
      正直に高いと思いますね。
      内装のあちらこちらにプラスチックが使われているのが残念です。
      後ろのウインカー、バックランプ、グローブボックス灯、トランク灯などが
      電球だったのでLEDに変更してとても明るく満足しています。
      【総評】
      私のはEXですが車全体としてはとても満足です。
      普段はエコモードで走っていますが動力的にもほぼ不満は感じません。
      エコモードでもいざアクセルを踏めばそれなりに速いです。
      私は街中でも時々ACCを使用しますが前車を検知しないことが時々ありますね。
      仕方ないのかもしれません。
      ブラックスタイルにしようかとも思ったんですが装備の有無の違いはなく、色や
      素材の違いだけなのでEXにしました。
    • 装備は充実してますが、やっぱり少々値段が高いことに躊躇していましたが、やはりスタイルでインサイトに決めました。グレードはEXでブラックパッケージにしようか迷いましたが、スエード調のシートに永年劣化が心配でやめました。ボディーカラーはパールホワイトで、ブラックスポーティースタイル選択するとともに、本革シートの他インテリア・安全支援システム等もつけました。結局車両価格も相応になりましたが、決算前も影響したのか納得の値引きでしたので契約しました。

      エクステリア
      スタイルはスポーティーで、バランスがとれていて言うことなし。やはり現在販売されている車では対抗てきる物はなかった。

      インテリア
      続きを読む
      多少安っぽい所もあるが、室内の広さも狭過ぎず、広すぎずでちょうど良い感じ。
      本革シートで高級感も増すと期待している。

      エンジン性能
      やはり1.5リッターに多少力の無さは感じる。できれば2.0リッターは欲しいところ。

      操縦性
      ハンドルも手に馴染むフィット感があり、素直な走りと動きがで満足感が高い。

      乗り心地
      室内も静かでロードノイズも少なく快適である。ゴツゴツ感もなく快適。
      価格に似合ったものと言える。

      価格
      ナビやECTが標準ではあるが、設定は少し高めだと感じる。ホンダ曰く「元々この車のコストが高い」とのこと。

      評価
      スタイルと操縦性は言うことはないが、改善点はまだあると思う。オプションが意外に高く、本革を付けるとブラックパッケージより高くなる。また、物によってカタログに価格に記載されていない
      取付アタッチメント(取付工賃含む)が異常に高い。オプションを付ける時には注意。
    • 落ち着いた雰囲気のセダンタイプ&グレー色、出来ればハイブリッドで、停止保持付き全車速ACC+安全機能&レーンキープ、乗り心地重視、300万円台の国産Cセグメントという条件で検討。

      新型インサイトは外観が好みだったのと、シビックベースということで操安性は問題ないだろうと思い試乗。検討条件とも合ったので決めました。

      DOPを色々付けたので結局400位になりましたが下取りと値引きで300万台前半(グレード・EX)です。

      他にもマークXを考えていましたが、結局ACCが進化せず断念。カムリはDセグメントだし、車格も予算も上がるので候補外。プリウス、インプG4は見た目が好きになれず・・・
      続きを読む 2018年時は新型カローラも存在せず。国産Cセグメントセダンは選択が悩ましいです。

      さて、新型インサイト。外観が良いですね、渋くてカッコイイです。今風なスタイルなので、オヤジくさい感じがしません(私見)。モダンスティール・メタリックは少し地味ですが、陰影がくっきり現れインサイトに似合うカラーだと思っています。

      走りもしっとり&なめらかで、乗り心地・静粛性ともに満足しています。コーナリングも粘るし高速も安定しています。内装もシックで落ち着きがあります。

      選定条件だったACCは停止保持と相まってとても便利な機能ですし、レーンキープは常に車線の中央を維持してくれるので長時間の移動が大変楽になりました。

      燃費ですが、10キロも流せば余裕で26〜29km/Lを出します。(NORMAL。送風&シートヒーターのみ)。A/Cまたは暖房にすると夏場で20−23、冬は17くらいです。

      少し高いという声が聞こえますが、全部入りなので追加するDOPがほとんどありません(マットくらい)。

      優等生的な車でコレといった欠点が見当たらないせいか、旧来の評論家からは重箱の隅を突っつくような批評が散見されますが、いやいや実に満足度の高い一台に仕上がっていると思います。

    インサイトのクチコミ

    (5858件 / 513スレッド)

    クチコミ募集中

    インサイトのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    インサイト 2018年モデル

    インサイト 2018年モデル

    インサイト 2018年モデルのクチコミを書く
    インサイト 2009年モデル

    インサイト 2009年モデル

    インサイト 2009年モデルのクチコミを書く
    インサイト 1999年モデル

    インサイト 1999年モデル

    インサイト 1999年モデルのクチコミを書く
    インサイト

    インサイト

    インサイトのクチコミを書く

    閉じる

    インサイトのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    インサイト 2018年モデル

    インサイト 2018年モデル

    インサイト 2018年モデルのクチコミを書く
    インサイト 2009年モデル

    インサイト 2009年モデル

    インサイト 2009年モデルのクチコミを書く
    インサイト 1999年モデル

    インサイト 1999年モデル

    インサイト 1999年モデルのクチコミを書く
    インサイト

    インサイト

    インサイトのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ11
      • 返信数5
      • 2020年5月26日 更新
      ZE4インサイトを約1年前に購入。最近、運転席、助手席シートベルトの付け根付近から異音がし、気になる様になってきました。音は取り付けネジが緩んでワッシャーが「カタカタ」している様な音です。ざらついている路面を走行すると連続して聴こえてきます。自分の車だけの症状なのか気になり投稿してます。同じ様な症状出ている方はいらっしゃいますか?
      • ナイスクチコミ12
      • 返信数3
      • 2020年5月17日 更新
      1999年のモデルは、HN-ZE1。
      2003年ごろは、YA-ZE1。
      2004年の最終は、AAA-ZE1。

      車両の主要な緒言に違いはあるのでしょうか。
      • ナイスクチコミ4
      • 返信数2
      • 2020年5月13日 更新
      iPhone x(iOS13)とgathersをbluthoothで接続しています。
      問題なく使えてますが1点だけ解決できません。
      iPhone内の電話帳が同期できず。iPhone側もgathers側も「同期する」の設定はしています。電話帳も。
      もしかしたら、iPhone側で電話リストを項目別(いわゆるフォルダ)にして分けて入れているせいでしょうか。
      しかしこの前に乗っ
      続きを読むていた前モデルのフィットの純正ナビでは問題なく同じ電話帳が同期されていました。
      同じような方はいらっしゃいませんか?

    インサイトの中古車

    インサイトの中古車相場表を見る

    インサイトとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止