トヨタ カローラ スポーツの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ カローラ スポーツの新型情報・試乗記・画像

カローラ スポーツの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

カローラ スポーツのモデル一覧

カローラ スポーツのレビュー・評価

(116件)

カローラ スポーツ 2018年モデルの満足度

4.15

(カテゴリ平均:4.29)

    カローラ スポーツ 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 購入する際カローラスポーツGスタイルパッケージ HV と マツダ3ハッチとすごく迷いました。
      カローラースポーツの良い所
      HVの場合燃費が27キロ位前後伸びます。
      エンジン性能 パワーモードでないと弱く特に出だし不満を、感じます。

      走行性能 足回りは、少し固めで設定されており コーナーなどのロールも少なくおもいます。
           ただ、レーンアシストを使用すると変にハンドルが重くなったりするので
           使用しておりません OFF状態です。

      乗り心地 変にバウンドの余韻などなく 突き上げ感もなくいいと思います。

      燃費   HVだけあってまあこんなもんだろうとおもいま
      続きを読む す。

      購入してからこれは、気が付が付いたもの マツダ3ハッチとの比較になってしまいます。

      カローラースポーツとマツダ3ハッチどちらも300万位の見積もりでした。

      内装は、確実にマツダ3の方が格段に上です。素材などもマツダの方が上に思います。
      マツダ3の標準装備が、カローラースポーツでは、ほぼ オプションになってしまいます。
      マツダでは、ヘッドアップディスプレイ ブラインドスポットモニター ステアリングヒーター 
      DVD CDプレイヤー 3年間ナビ自動更新など 標準装備かなり充実していました。
      内装は、高級車並みに感じました。 
      トヨタは、その分HVにお金かけているのだと思いました。

      カローラスポーツの一番ダメダメな所がTコネクトナビ9インチ(社外品はつけられません)
      ついている所が悪く大変邪魔です。
      私の嫁さんが150センチの身長なのですが、助手席に座って斜め右前見ると 景色は楽しめずほぼナビが邪魔するそうです。
      運転する時もナビがじゃまして斜め前がみえないそうです。小柄な方は気を付けたほうがいいみたい
      です。
      ナビとドラレコ前後型は連動しません なので前後のドラレコを確認する時ナビ画面でできません
      一切外部入力ありません Bluetooth接続は、出来ますが マツダみたいにHDMI入力ありません
      SDのスロットなし DVD CDプレイヤーは、結構な金額のオプション 音悪い イコライザーなし
      場所を取っているナビなのに性能は無茶苦茶悪いです。
      ゆいつUSB入力あります。
      極端な話 家にパソコンが無くて スマホもなかったら ラジオしか聞けません テレビ受信するのに別料金 33000円かかります。
      ナビは、最悪なナビでした。


      後アクセルが固いように思います。一定で保持していると結構疲れます。
      嫁の場合足小さい為かかとが地面につかずアクセルに足を置いて調整するのでかなりキツイそうです。
      マツダはオルガン式アクセルだったので嫁が試乗した時は運転しやすかったそうです。

      ちなみに後ろから見た感じ マフラー二本出しに見えますが マフラーではないです。
      ダミーマフラーになっています。

      ホイールがGだと純正が205/55 R16 ホイールサイズR16 7J PCD100 5穴+40です。
      フェンダーからリムまでの距離およそ25mm
      インセット+40と言うのがくせもんでして 17インチにしたかったのですが ほとんど7J +45 +48とかばかりで フェンダーよりもかなり中にタイヤ入ってしまいます。ホイールも限られた物位しか選べず最悪です。ワイトレ入れないとほとんどダメです。
      メーカーでは、インチアップしないで下さいとなってます。

      最近気がついたのが、ナビの画面にすぐに傷がつきます 社外だったらそんなこともなかったですが すぐに傷がつきます。 フィルムをすぐにはったほうがいいみたいです。

    • ■操作性
      【ステアリング】
       約30km/h未満での走行時、ハンドル操作が軽くなり力をかけずともしっかりステアリング出来る。
       それ以上の速度で走行した場合、ハンドルに”重さ”ができ、直進時の安定度が増す。
      【旋回】
       ホイールベースが2,640 mmとそこそこ長く旋回半径5.1mとそれほど小回りが利く方ではない。
       フロント側にマクファーソン・ストラット式フロントサスペンションと、
       リア側にダブルウィッシュボーン式リヤサスペンションといった足回りを強化することで、
       旋回中の横Gを軽減してくれて、体に負担がかかりにくくなっている。
       強化スタビライザーを入れているような堅
      続きを読む さと、上品な弾力を兼ね備えていて、軽やかに旋回してくれるように感じる。
      【アクセル】
       1.2Lターボエンジン限定の話だが、1500rpm以上で稼働するターボによって低回転からの最大トルク158Nmが発生する。
       そのため、どの速度からも力強い加速可能としている。特に坂道なんかは、その恩恵を体感することになる。
       ECOモードの場合、加速が弱いようにも思えるが、それでも街乗りだと十分走る。
       エンジンを回し4000rpmくらいから唸るようなエンジン音に、非力さと小型エンジンである事を感じさせるのが難点。
       そもそも、この車なら加速の瞬間に2000rpm、平均1200rpmぐらいで十分だろう。
      【ブレーキ】
       エンジン限定の話だが、ブレーキの踏みごこちは柔らかく、利きはよくて反応もまずまずだが、
       大衆車向けの域からでないという感じだ。
      【CVTミッション(10段)】
       変速時のロスが全くなく、ずっと1速で走っているようにも思えるくらい静かに切り替わる。
       一応マニュアルモード(iMT)が付いているが、下り坂でエンジンブレーキのために利用する以外の目的はない。
       ギアの変速レスポンスはかなり早いと思うが、素人には切り替わりのタイミングがわかりにくくて扱のは難しい。
      【燃費】
       1.2Lターボエンジン仕様での話になるが、街乗りリッター11km/h 長距離リッター16.5km/h
       1.2Lのエンジンとしては、街乗り燃費はかなり悪いように感じるが、低回転で発生するターボが燃費の良し悪しを左右する。

      ■新機能
      【キーレス仕様】
       鍵穴は全くついてなく、イモビライザーが主要の鍵となる。
       所持しているだけで操作が可能になる。
       逆に面倒だと思ったがそれが当たり前くらいに慣れてしまえば、鍵で操作する車に乗った時に不便さを痛感させられるだろう。
      【デュアルエアコン仕様】
       助手席のDUALボタンを押せば、助手席側の空調が独立し、運転席側を20℃設定、助手席側を25℃と制御する事が可能。
       密な空間で温度差が生じ余計な湿度が生まれるので個人的にはあまりお勧めはしない。
      【追従アシスト(レーダークルーズコントロールRCC)】
       加速・一定速度・減速・停止までを自動運転してくれるモード。
       設定した上限速度まで前方の車に併せて加速し、車間距離を保ちながら一定の速度で追従します。
       前の車が、停止するとこちらも合わせて停止までしてくれるが、正直、慣れないと怖い。
       この機能は、道路事情の判断(信号)やハンドル操作は行わないので、システムの過信や、走行中の注意不足には気を付けましょう。
      【オートハイビーム】
       対向車があると自動的にハイビームから通常に切り替えてくれる機能。
       街頭もない山道で急な対向車への配慮はしっかり出来るが、恐らく自転車や歩行者には、ハイビームのまま眩しくさせてしまうだろう。
       機能はなかなか優れているが、T字路となっている先に反射物があると、その反射を対向車と認識して、通常に切り替わる事がある。
      【ステアリングヒーター】
       寒冷地仕様限定かオプション機能。
       真冬はステアリングが冷えきっていて素手で触ると冷たくて握っていられない日もある。
       そのハンドルの一部を温めてくれてくれる機能。
       最初の数分間暖かくなり自動でOFFされ、その頃には、車内のエアコンで温まっていて寒冷地では意外と便利。
      【バックモニター搭載】
       リアにあるトヨタのエンブレム下にカメラが付いていて、
       ここが汚れてしまうとモニターが見えなくなるのは当然だが、
       スリップストリームの影響で結構汚れてしまう。
       バックモニターを頻繁に利用するのであれば、防塵シートで保護する工夫が必要かもしれません。

      ■内観外観
      【エクステリア】
       外観はフロントとリアが特徴的で存在感を感じさせて、かっこいい。
       ただ、真横からみた形状はヴィッツを大きくしたようにも見える。
       フレームが太いせいか、乗り降りがしにくい。
      【インテリア】
       後部座席の空間が少し狭く感じる。
       スポーツタイプなので、最初はハッチバック式3ドアタイプだったモノを、
       「カローラ」であるがためにハッチバック式5ドアにしたような印象を受ける後部座席。
       何をもって上質という印象になるかは個人差だが、質感は良く出来てる方だと思う。
       後部座席を倒して、フラットに近い状態にはなるが、枕の高さぐらい段差がある。
       後部座席を倒して後部すべて荷物置きに出来るのだけど、過度な期待はしないように。

      ■総評
       操作性は高く走行もスムーズで、乗っていて楽しい車だ。
       一般道における走行はスポーティで快適なカーライフが楽しめると思います。

       ただ1点、強いてい言うならば、サーキット場を借りて本格スポーツとして走行する場合、パワー不足は否めないでしょう。
       車重(1.3t)に対して出力(85kW)が弱い。出力は最低(120kW)は欲しいと思う。
       理想が高い方には、一般道を走るだけでも非力と感じてストレスになるかもしれません。
    • 試乗後、契約して2ヶ月待ちで納車されました。
      【エクステリア】
      エアロ一切つけませんでした。オリジナルでも車高が低いので、エアロつけるとうちの家の駐車スペースでも擦りそうです。ホワイトパールを選びましたが、このデザインによく合います。
      【インテリア】
      改めて見ると、高級感とチープ感が混在しています。でも、機能性は十分だと思います。標準装備のシートですが、身体をピッタリホールドしてくれて快適です。ちょっと収納は少なめですが、ファミリーユースを卒業したわたしには、十分です。使いにくいと言われるセンターコンソールの蓋になる肘置きと干渉するドリンクホルダーも、車載用プラズマクラスターを置くのに
      続きを読む ちょうどいいです。肘置きを伸ばすと、プラズマクラスター車載機が隠されて、ちょうど良いです。ディスプレイオーディオは、私が前寄りのシート位置で背もたれを起こし気味で乗るので、全然視界の邪魔にはなりません。以前の勤め先で海外出張に行くと、米国人や欧州の人たちは前寄りに座って背もたれ起こし気味で運転していたので、トヨタもそのポジション前提で位置を決めた気がします。
      【エンジン性能】
      これまで乗っていたマツダベリーサと比べると、軽快さは無いと感じます。どちらかと言うと、スピードの乗り方がかったるいです。これはまだ新車で思い切りアクセルを踏むことを無意識で避けているからかもしれません。一応、パワーモードにすると、高速道路の合流は問題なくできる加速を見せてくれました。この加速感も慣れの問題かもしれません。
      【走行性能】
      街中の右折左折でも違いを感じさせます。ベリーサもコーナリング性能は悪く無かったのですが、安定感がハンパないです。もっと馬力のあるエンジンも十分いけそうです。完全に足が勝っていますね。
      【乗り心地】
      18インチの超扁平タイヤですが、不快感は無いです。むしろ路面状況をつかむにはちょうどいいかもしれません。高速道路では快適そのもの。ACCとLKAを使ったクルージングは、一度使うとやめれません。マツダのLKAのようにピンボール状態にならず、安定したハンドリングです。少し車線の左寄りにコントロールしますが、前を走り左側を走っていたトラックが右に寄ってきたら、スッと右に寄ってくれました。ACCの速度コントロールも違和感ありません。車線に遅い車が入ってきても、緩やかに速度調整してくれます。ただ、ディーラーの営業さんには、「都市高速では使わない方がいいです。」とアドバイスされました。
      【燃費】
      これからこちらはフォローしていきます。
      【価格】
      値引きを頑張ってもらったので、GZを買えました。
      【総評】
      ベリーサより大きいので、駐車時はまだ気を使います。しかし、普通に走る分には変な緊張もせず乗れます。それだけ運転しやすい車なのだと思います。前車ベリーサと同様に、長い付き合いをしたいと思います。

    カローラ スポーツのクチコミ

    (1798件 / 145スレッド)

    クチコミ募集中

    カローラ スポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    カローラ スポーツ 2018年モデル

    カローラ スポーツ 2018年モデル

    カローラ スポーツ 2018年モデルのクチコミを書く
    カローラ スポーツ

    カローラ スポーツ

    カローラ スポーツのクチコミを書く

    閉じる

    カローラ スポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    カローラ スポーツ 2018年モデル

    カローラ スポーツ 2018年モデル

    カローラ スポーツ 2018年モデルのクチコミを書く
    カローラ スポーツ

    カローラ スポーツ

    カローラ スポーツのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ31
      • 返信数13
      • 2021年3月24日 更新
      カローラスポーツGハイブリッドの中古車購入を考えています。もう一つ考えているのがVW ゴルフです。
      高速道路でのロードノイズがどの程度か知りたいです。ちなみにいまは10年前くらい前のトヨタの小型車に乗ってます。少しでも静かだと嬉しいのですが。
      それから運転しやすいNWGNのような車からハッチバックになるとやはり最初は座席の位置的に運転がさほど上手くない人は厳しいでしょうか。
      • ナイスクチコミ19
      • 返信数8
      • 2021年3月21日 更新
      2018年8月納車、約5万q走行のハイブリッドGです。

      新車時は気にならなかった(気付かなかった?)のですが、最近60km/hで定速走行しているとき、エンジンがかかるとこもり音というか排気パイプに小穴が開いているような不快な音がします。回転数は約1300rpm辺りです。この速度域でエンジンが始動すると、必ず発生します。アクセルを踏んで回転数を上げると、エンジン音は大きくな
      続きを読むりますが、こもり音はなくなります。
      おそらくボディとの共振だと思いますが、同様な事象を感じている方はおられますか?

      なお、燃費は、広島の瀬戸内地方(主に2号線と185号線)をACCを使って常に50〜60km/hで走行しているので、メータ読みで30km/Lを切ることはほとんどありません。
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数4
      • 2021年3月16日 更新
      初めまして、お世話になります。

      カローラスポーツを購入検討中です。
      見積もりを出してもらったんですが、この条件はお買い得でしょうか?
      ボディーコーティングはサービスしてくれるので
      DOP合計金額と値引き合計金額には反映させていません。

      カローラスポーツ Gスタイルパッケージ 4WD

      車両価格:2,683,000円
      車両値引き:▲220,000円

      続きを読むMOP:182,600円
      DOP:203,010円
      OP値引き:▲132,120円

      諸経費:233,510円

      下取車:▲850,000円

      計:2,100,000円

      MOP内訳
      プラチナホワイトパールマイカ33,000円
      イルミネーテッドエントリーシステム11,000円
      ステアリングヒーター14,300円
      ディスプレイオーディオ28,600円
      リヤクロストラフィック66,000円
      シートヒーター16,500円
      寒冷地仕様13,200円

      DOP内訳
      ナンバーフレームセット6,710円
      モデリスタエアロセット151,200円
      フロアマットデラックス20,900円
      リバース連動ミラー24,200円
      ボディーコーティングCPCペイントシーラント44,000円→0円

      下取車詳細
      タンク 2018年式 カスタムGグレード 4WD (安全機能が無いモデルです)
      ホワイトパール
      走行距離13,000km
      モデリスタルーフスポイラー、TRDサイドスカート、TRDリアバンパースポイラー付き
      下取査定額:1,310,000円
      残債:460,000円
      下取合計:850,000円

    カローラ スポーツの中古車

    カローラ スポーツの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    カローラ スポーツとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止