ホンダ インサイト 2018年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

インサイト 2018年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
LX2018年12月14日/フルモデルチェンジ326万円

-

  FF 5人 34.2km/L 1,496cc 1,370kg  
EX2018年12月14日/フルモデルチェンジ349万円 329.0万円   FF 5人 31.4km/L 1,496cc 1,390kg  
EX BLACK STYLE2018年12月14日/フルモデルチェンジ362万円 349.8万円   FF 5人 31.4km/L 1,496cc 1,390kg  

インサイト 2018年モデルのレビュー・評価

(14件)

インサイト 2018年モデルの満足度

3.79

(カテゴリ平均:4.31)

    インサイト 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • [エクステリア]
      好みのハッキリ別れるデザインと思いますが、個人的に好きでした。スポーティというよりはエレガントな印象です。年配の方は勿論ですが、若い方が乗られてもおかしくないと思います。5点

      [インテリア]
      同価格帯の車をいくつか見てきましたが、ずばり「値段相応」と思いました。特別インサイトが良いというほどては無いです。トヨタ車に比較すると落ち着いたデザインで、先進感はトヨタ車が上です。オーソドックスなデザインを好む方にはかなり合うと思います。4点。

      [エンジン性能]
      かなり良いです。街乗りする分にはパワー不足を感じることは全くありません。急な上り坂では、さすがにエンジン
      続きを読む 音が聞こえてきます。平地が静かすぎるため、そのギャップでうるさく感じることもあります。
      加速は滑らかでとても静かです。EVの力強いトルクがとても伝わってきます。5点。

      [走行性能]
      ハンドルが適度に重たくズッシリした感じです。重くて操作しにくいということはなく、クイックに反応し安定性も高いと思います。減速セレクターのおかげで下り坂もかなり走りやすいです。5点。

      [乗り心地]
      トヨタ車と比べるとやや硬めですが、長時間の運転でも疲れることが無さそうです。何せ車内が静かなため快適です。EXグレードではパワーシートのため走行中でも楽に座面を変更でき、これでさらに疲れを軽減できている気がします。試乗してみるのが一番良いと思います。
      後席も天井がやや低いですが、シートの座り心地は良いです。

      [燃費]
      ハイブリッドが苦手とする、アップダウンの多い地域ですが実燃費24km/lとかなり良いです。暖かくなれば26以上でそうです。5点

      [価格]
      金額だけを見れば高いですが、快適装備やナビなどオプションでつけるようなものが最初からついているので、こんなものかなとも思います。3点

      [総評]
      エクステリアが気に入れば買って後悔しないです。350万ほどの価格帯(乗り出しは400万くらいになる)では安全装備、快適装備、乗り心地などトータル的に優れていると感じ購入に至りました。
      特に街乗りでの走りは絶品です。市街地に住む方へ最もおススメしたい車です。
    • 初期型ヴェゼルハイブリッドからの乗り替えになります。
      ヴェゼルから乗り替えのコメントを散見するので、少し驚いています。

      ヴェゼル購入から約4年が経ち、営業さんにそろそろ買い替えもと言われました。次はプラグインハイブリッド系をと思っていたので、クラリティは高いし、現況買い替えるならアウトランダーPHEVが第1候補と伝えたところ、今度こんなの出るんですよと紹介されたのが新型インサイトでした。

      当時、新型インサイトの情報や画像は少なく、2代目インサイトのイメージでいたところで、「新型インサイト」で検索すると、何ということでしょう。
      日本車の外装デザインは外車様には敵わないと思っていま
      続きを読む すが、そのエクステリアは直感的にいいなと思いました。
      色々調べ、営業さんの今なら好条件でとの口車に乗せられ、熟考し、充電する手間がなくEVに近いフィーリングが味わえるならと一気に話が進展してしまいました。

      長くなりました。
      東京市街地、高速合わせて1000km程走りました。21km/Lで、まだ少しずつ伸びています。環境負荷を考えたら、高価でデザインはいいけどガソリン垂れ流しの車にはない圧倒的なメリットがあります。白クマ君も喜びます。
      ちなみに初期型ヴェゼルは17.3km/Lでした。
      ありがとうヴェゼル。
      初期型ヴェゼルは20km/h程度で明らかにエンジンがかかってしまいますが、新型インサイトはエンジンが静かにかかったり、モーターで走ったりを自動で繰り返すので状況がよくわかりません。パワーメーターをみればよくわかります。
      車内が静粛すぎて、多少の異音が気になるので、1ヶ月点検で診てもらいます。
      初期型ヴェゼルには無かったホンダセンシング便利です。
      ECONオフのノーマルモードで走っていますが、停止からの加速はモッサリな気はします。価格や環境負荷への影響もありますが、2Lのi-MMDでも気持ち良かったかもしれません。
      今までロールとかよくわかりませんでしたが、ヴェゼルに比べるとカーブでの安定感・安心感は確かに違います。
      乗り心地も起伏に吸いつく感じでよいです。
      高額車両に比べれば、インテリアの質感、デザイン等は地味で先進性もないかもしれませんが、個人的にインテリアの優先度は低いので十分です。置くだけスマホ充電は欲しかった!
      実物エクステリアは、ワイド&ローのうち、ローすぎるかなと感じます。もう少し厚みがあってもよかったかなと。
      ローすぎて空気抵抗はないです(少しはあります)。
      流れるウィンカーだったら買わなかったかもしれません。
      519Lトランク、ゴルフ的に余裕あります。
      今のところナビは時々ありえない遠回りを選択します。

      長くなりました。
      ・EVのような静粛性とドライブフィール
      ・上質かつスポーティーなハイブリッド
      ・半自動運転にも近い安全装置
      ・そこそこのデザイン
      ・なんとなくセダン
      上記をもれなくお求めの方はインサイトまで。
      割高とのご意見がありますが、国内外のCまたはDセグメントにおいて、コストパフォーマンスは半端ないと思います。
    • 【エクステリア】最新のホンダフェイス、サイドのラインも流麗でスタイリッシュ。

      【インテリア】シートのホールド、座り心地が良い、セダンらしく囲まれ感があるが閉塞感までは無く居心地が良い空間でした。
      各スイッチ類のレイアウトも良く、手触り、操作した感じも安っぽさは感じられませんでした。
      メーターも見やすくドライバーファーストな感じですね。
      シフト操作がボタンと言うのも画期的ではないでしょうか?
      最初戸惑うかも知れませんが慣れれば前進と後退を間違える事は無いと思います。
      パーキングやブレーキホールド等各スイッチもサッと手が届く所にあってナイスです。
      【エンジン性能】主に発電、高速走
      続きを読む 行時に直結となり駆動するホンダ独自のシステムですが、高速走行は試せていませんので割愛します。
      走行状態、アクセルの踏み込み具合で回転数が変化しますがノイズは少なめでメーターの表示を見ていないといつ始動したかわからない時もありました。


      【走行性能】Econオンで2名乗車でもモッサリ感はよく比較されるであろうプリウスの比では無く軽快に走ります。
      モーター駆動ならではの低速からトルクフルな走りは高級感を感じさせる程でした。
      アクセルペダルを踏み込むと引っ掛かる様な挙動があったので調べたら、各モードの効率的な領域を知らせる為にそうなっているようで、アクセルワークでの燃費走行も上達できそうです。


      【乗り心地】エンジンノイズ、ロードノイズ共に上手く抑え込まれて快適な移動空間と言った感じで、高剛性ボディと絶妙なサスセッティングで17インチタイヤでも良好な乗り心地でした。
      走行用バッテリーが後席下にあるので重心が低く感じられて、フロントの重さも少なく感じられ、ワイドボディと相まってカーブの安定性も良いと思いました。

      【燃費】試乗なので割愛します。

      【価格】基本的な装備盛り盛り、ナビ標準装備、最新のセンシング標準装備とすると妥当かなと思いました。
      後からオプション付けるならドラレコ、ドアバイザー、フロアマット位で充分ですかね。
      【総評】スタイリッシュなボディとホンダ独自のi-MMDを搭載して走行性能も良く、インテリアも安っぽさが感じられず乗り出し400万円、車体寸法が少し大きめですが運転支援システムが充実しているので問題なく、今セダンを買うならコレかな?と思えるクルマでした。
      初代、2代目インサイトは何かにつけプリウスと比較されていましたが3代目は明らかにプリウスより格上なので単純に比較は出来ないですね。
      トランク容量もハイブリッドにもかかわらずプリウスとは比較にならない程の大容量を実現していますし、安全装備もプリウスの比ではありません。
      ボディもプリウスはハッチバック、インサイトはセダンですからね。
      結果、インサイトの名前が良くないです、新型アコードか全く別の車名で発売されていたら購入検討者もプリウスとは一度切り離して違った見方が出来るのではないかと思います。

    インサイト 2018年モデルのクチコミ

    (260件 / 13スレッド)
      • ナイスクチコミ53
      • 返信数18
      • 2019年3月16日 更新
      現行アコードをインスパイアに昇格させて、こちらをアコードとすれば良かったんじゃないかと思うんですが、いかがでしょうか?
      インサイトではプリウス対応のイメージが強く、また現行アコードももはやアコードと呼ぶ事が憚れるほど似つかわしくない車格だと思うんですよね。
      まぁこの車ですら、あのアコードか?と言われると、むしろインスパイアと付けた方が似合う車格に昇華されてますけども、そうな
      続きを読むると今のアコードを何と呼ぶかと言う・・・。
      今回のこの車、インサイトと呼ぶのはどうかと言う意見を散見しますが、じゃあ似合う名前はなんでしょうか?
      • ナイスクチコミ264
      • 返信数39
      • 2019年3月10日 更新
      EXを契約しました。なかなかの評判で納車が楽しみなのですが、クチコミ少ないのが気掛かりです。納車された方々、毎日運転して良い点、悪い点など情報を教えてください。盛り上げていきましょう!
      • ナイスクチコミ97
      • 返信数8
      • 2019年3月7日 更新
      EX 先週納車されました!100km程走行しての感想です。
      ミニバン、SUV 卒業して22年ぶりのセダンですが、安全快適装備充実した車を検討していたところ、そのスタイル見て即決しました。
      街乗りはECON で充分ですね。それに慣れると試乗の時には「ちょっとパワー不足かな…」と感じたSPORTS モードの加速はビックリします。試乗はお店の人乗ってましたからね…
      アウディから
      続きを読むの乗り換えですが、乗り味もちょっと固めで遜色なし。カーブも重心が低いためか、今まで車高が高い車だったからか、とても気持ちよく走れます。
      ちょっと残念なのはトランクリッドが薄っぺらく感じるところでしょうか。まあ軽量化のためにはこんなとこかって思います。

      今も、たぶんこれからも、そんなに人と被らないところも魅力でしょうかね 笑

    インサイトの中古車

    インサイトの中古車相場表を見る

    インサイトとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止