ホンダ シビック セダンの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ホンダ シビック セダンの新型情報・試乗記・画像

シビック セダンの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

シビック セダンのモデル一覧

シビック セダンのレビュー・評価

(32件)

シビック セダン 2017年モデルの満足度

4.38

(カテゴリ平均:4.3)

    シビック セダン 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • シビック セダン 2017年モデル ベースグレード 2017年7月に発表、9月より発売を開始した新しいシビック。3モデルある中、今回はセダンに市街地から高速も含め試乗しました。

      シビックと言えば1972年にホンダの世界戦略車として登場した重要なモデルです。これまでも数多くのバリエーションや新機構なども搭載し常にホンダの中心にいたモデルです。

      それでも時代の流れと共にシビックのポジショニングは微妙になってきました。日本も重要ですが、やはり北米での販売を考えるとボディの大型化は否めません。と、同時にシビックが担っていた役割をベストセラーカーとなったフィットが受け持つようになったことでますますその立場は厳しくなり、2010年には8代目モデ
      続きを読む ルで一度その役目を終えることになります。

      途中、タイプRを英国から導入するなどブランド自体が消えることはありませんでしたが、今回の10代目シビックを日本で販売することになった背景には世界170カ国以上の国や地域で販売し、グローバルで2400万台という累計生産台数を誇るモデルが生まれ故郷の日本で販売されていない現実、さらにすでにCセグメントの車両として高く評価されているこのクルマを再定義することでホンダのチャレンジングスピリットのひとつとしてアピールしたい目的も取材の中でわかってきました。

      今回新型シビックはタイプRとハッチバック、そしてセダンを同時開発したことが特徴です。言い換えれば、新開発のプラットフォームの採用によりセダンとハッチバックの基本性能はタイプRと同等のレベルにまで押し上げているわけです。

      セダンのデザインは一見クーペのような流麗なイメージを持っています。全高も1415mmと日本で販売されなかった9代目と比較しても20mmも低くなっています。最近は操縦安定性を高める目的も含め従来より低く着座させる流れが来ているようですが、シビックもそれに近い流れと感じました。一方、気になる乗降性ですが確かにリア席に乗り込もうとすると頭をぶつけてしまうのではないか、という心配がありました。実際、注意は必要ですが、驚いたのがシートに座ってからの空間の使い方の巧さです。低く着座させることでヘッドクリアランスも見た目以上に余裕があり快適です。

      そして後席に座って感じたのが静粛性の高さです。後日レポートしますが、ハッチバック車と比較してもその差は顕著で、高速道路などので前後席との会話のしやすさもポイントと感じました。

      搭載するパワートレーンはすでにステップワゴンなどにも搭載している1.5L4気筒ターボにCVTを組み合わせます。

      CVT特有のラバーバンドフィーリングも比較的抑えられていますし、もしそれ以上のスポーティなフィーリングを求めるのであれば、標準装備のパドルシフトを活用すれば良いと思います。

      一方でよりスポーティ色の強いハッチバック車と比較すると「これだ!」という特徴に欠けるのも事実です。もちろんレギュラーガソリン仕様でおサイフにも優しいし(ハッチバック車はハイオク仕様)静粛性も高い、高速道路をゆったりと走るファミリー層や子育てが終わって夫婦で昔のようにドライブを楽しむ層には良い選択だと思います。

      先進安全装備もホンダセンシングが標準装備されます。機能の数だけを見ると6項目と昨今売れまくっているN-BOXの10項目に比べると見劣りする感覚は否定できませんが、それでもACC(アダプティブクルーズコントロール)に渋滞追従機能が付いたり、路外逸脱抑制機能のようにステアリング操作を支援してくれるなど、シビックというクルマの性格に合わせた仕様になっており、現状でも十分、さらに言えば今後のアップデートに期待、といったところでしょう。

      シビックセダンはモノグレードで265万320円、
      カーナビはオプションになりますが、先進安全装備が付いて走りの良さや快適性からすれば、コストパフォーマンスは高いと感じました。

      ただ、オプションで運転席&助手席パワーシートが欲しい場合、レザーインテリアと17インチアルミホイールの3点セットになってしまうことで車両価格が上がってしまいます。販売も予想以上に好調ではありますが、量販車としてはまだ台数は少なめです。ライン装着の効率を考えるとこのようなセットオプションにすることは止むを得ないのかもしれませんが、こういう部分をしっかりユーザーの好みで個々に選択できれば販売にもつながってくると感じています。

      それでもセダンが元気がないと言われて久しい中、BMW3シリーズやメルセデス・ベンツCクラスと同じCセグメントのモデルとしてはコスパの高さも含め、面白いクルマが登場しました。

      過去、シビックを何台も乗ってきた私も正直「これがシビックか?」と思うこともあるのですが、もうシビックはその時代をとっくの昔に卒業しているのでしょう。7年も経てば子供が成長するのと同じです。実質2クラス以上の快適性を手に入れたシビックは新しいステージで活躍するだけの魅力を手に入れたと思います。
      参考になった 87人
      2017年12月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 3
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 5
      燃費 無評価
      価格 4
    • 国内販売終了のニュースで背中を押され2020マイナーチェンジ後シビックセダンを購入しました。

      【エクステリア】
      私はもちろん妻・子供(高校生・中学生)からもカッコイイと。正直リアは微妙かなと感じてましたが、実際に間近でみるとかなり好印象でした。画像や遠くからの見た目とは印象は違うかと。基本的にタイプRに繋がるデザインと感じます。

      【インテリア】
      デザインはタイプRに繋がると思えば納得のレベル。それでもマイナーチェンジ後は細かいところの質感は向上していました。試乗車は前期型でしたが、ナビ回りのピアノブラック化・コンビシートへの変更は好印象です。
      標準ナビの画面は7インチですが、
      続きを読む 私はあまり気にならないタイプです。機能は必要十分です。社外品では9インチも入るようです。

      【エンジン性能】
      前車がエリシオン2.4でした。シビックセダンの1.5Tは低速〜中速域は自然吸気のような加速感があります。まだ慣らし中なので、べた踏みや高回転まで回してませんが、車重のせいかエリシオン(2t)のエンジンよりは低速〜中速域は余裕があります。この領域の加速中は独特の低音が聞こえます。一定走行中はエリシオンより静かな印象です。慣らし運転が終わるのが楽しみです。

      【走行性能】
      郊外・街乗りでは常に余裕と安心感を感じます。ハッチバックと比較するとベクトルは郊外や高速など直線走行が得意な感じです(まあCVTの特徴かも)。もちろん同クラスのセダンと比較するとトップクラスの走行性能とハンドリングです。

      【乗り心地】
      標準16インチをあえて選びました。消音機能のホイールとミシュラン製のタイヤとの相性が良く、これがハッチバックとのベクトルが違うところと感じます。ハッチバックのベクトルの先はタイプRです。
      硬めなサスと感じますが、動きも良く、全般的にしなやかです。
      後席はなぜか前席よりクッションが柔らかいから長時間は疲れるかもです。2〜3時間乗った子供から苦情はなかったです。前席は、しっかりと包んでくれてロングドライブもOKな感じです。

      【燃費】
      メーター読みですが
      信号が少ない郊外だと18〜19リットル
      街中中心だと12〜14リットル
      平均すると15〜16リットルの印象でした。※慣らし中のため踏み込んでません

      【価格】
      適正と感じます。フリードハイブリッドEX(マイナー前)を所有してますが、支払い額は同じくらいでした(税制優遇を含めて)。
      むしろ性能からしてお買い得感はありました。またモノグレードゆえに価格を抑えたホンダの努力を感じます。センシングを含め基本的な装備はほぼ全部入りです(電動Pやブレーキホールドは本当に楽です)。センシングの精度も向上しています。

      【総評】
      メインで前車エリシオンを15年乗り、その間、サブで初代フィットとDCTのフリードとホンダの車を乗り継いでますが(その前は日産・トヨタ・三菱も)、1.5Tのスポーティーセダンが手に入らなくなると思ったら即買いしてしまいました。インサイトやアコードも検討しましたが、スポーティーセダンとして1.5Tの動力性能とタイプRに繋がるボディー剛性・走行性と実用性に満足です。いわゆる内装の質感はしょうがないと思います。それがシビックシリーズかと。
      妻には、いい車だけどエリシオン・シビックセダンと所有した車が続けて国内販売終了になるようなマニアック車を買ってと嫌味を言われます…エリシオンもホントに良いミニバンでした。子供たちの思い出が一杯で、買替に躊躇していましたが、国内販売終了のニュースが私の背中を押しました。晴れてシビックセダンのオーナーとなりましたが、後悔はありません。むしろ新車で購入できなかったほうが後悔してたと思ます。
    • 【エクステリア】
      リアの処理が非常にかっこいいです。フロントフェンダー周りの造形も非常によく、気に入ってます。

      【インテリア】
      内装自身はノーマル(本革仕様でない)だと、布の部分が汚れが付きやすいのでそれが難点です。
      アームレストは社外品の物でカバーしました。その他のプラスチック部はこんなものかな?と思います。

      【エンジン性能】
      低回転からフラットなトルクが出るので、街中でのピックアップ、高速での追い越し等非常に扱いやすいです。
      ただエンジン音がちょっとガサツな感じです。

      【走行性能】
      高速では直進性は高く、安定してます。ついつい法定速度をオーバーしそうな感じです
      続きを読む
      Sモードでは、山道で威力を発揮します。セカンドがないのでどうしよう?と思ってましたが
      上り下り共にエンジンブレーキが効いてくれて運転しやすいです。

      【乗り心地】
      16inchなので高速では若干跳ねるかな?と思いますが基本はフラットな感じです。
      サスペンションがまだ馴染んでないのかな?

      【燃費】
      高速道路500Km走りましたがそれなりのアップダウンがある状態で17Km/Lです。
      非常にいい値かと。

      【価格】
      シビックのイメージだと高い感じですが、昔のアコードクラスになったと思えばこんなものかと。
      (今アコード400万円超えるんで)

      【総評】
      各機能(ACC/LKAS)等になれると非常に高速も走りやすく、街中でもピックアップがいいので、
      運転が楽です。
      以前はステップワゴンなので、車高の低い車は運転しやすいですね。
      走行性能、機能面、広さも含め非常に気に入ってます。

      追記
      結構不具合で部品交換が多い気がします。対策されないものもあるので、ご参考まで
      - CVTユニット交換(これはへこんだ)
      - ワイパーレインセンサー(対策品に交換)
      ‐ リアシートベルトアンカー(カタカタ音が結構するが、ユニット交換で一応治まってる)
      ‐ エアコンノイズ (未対策とのこと。。)

      グローバルで結構出てるので品質安定してるかと思ってましたが細かい(大がかりもあるが)不具合
      が多い気がします。
    • 最近シビックのレビューが少なくなり寂しいので初レビューさせてもらいます。
      昨年9月に納車され、約9000km走りました。
      ブラックのセダンです。
      ホンダのクルマは昔から国産メーカーでは一番好きだったのですが、何故か縁がなくホンダ車は初代プレリュード以来、35年ぶりです。

      【エクステリア】
      これは他のオーナー皆さんと同じで大変気に入ってるところです。精悍なフロントマスクやボディーラインもgoodなのですが、個人的に一番のお気に入りはリアのスタイルなんです。今でもちょっと大きめなシビックのお尻を眺めながらニヤニヤしています(笑)

      【インテリア】
      内装に関しては厳しい評価が多い
      続きを読む ですが、個人的にはとても気に入ってます。質感はまぁお値段なりというところですが、全体的なレイアウトがなんか乗っていて落ち着くんですよね。囲まれ感があるというか。
      シートはふつうの布シートなのですが、前席は座り心地もよく、長時間運転しても全く疲れません。ただ後席はシートバックが寝過ぎてる上、座面、背もたれともクッションが柔らかすぎで座り心地に安っぽさを感じます。(皮シートなら多少違うのかな?)
      ただ後席の広さは◎
      あと今の時代にUSBポートが使いづらい場所に1カ所しかないのは不満。コストとの兼ね合いもあるのでしょうが、せめてもう1カ所センターコンソールあたりにつけてほしかった。

      【エンジン性能】
      1500ccということを考えれば十分満足できます。街乗りから高速まで不満に思ったことは一度もなく軽快に走ります。

      【走行性能】
      このクラスではかなりいい方なのではないでしょうか。走行性能を云々するほどの知識も経験もありませんが…
      サスも固すぎず柔らかすぎず普通使いではちょうどいい感じです。

      【乗り心地】
      非常に満足してます。
      前車から乗り換えたとき、シビックってこんなに乗り心地いいの!?と感動しました。静粛性についても車格からすると十分だと思います。
      これまで自分の中で描いていたシビックというクルマのイメージが変わりました(笑)

      【燃費】
      高速使う長距離で15km。渋滞なく信号が少ない田舎道で12km。近所の街乗り10kmという感じです。ふつうのガソリンエンジンでこれなら及第点かな。

      【価格】
      スタイル、走り、快適性の総合満足度を考えるとお買い得感あります。
      ただ純正ナビの値段は足元みてるかな。まぁこれはシビックの評価とは別問題で、しかもホンダだけに言えることじゃないけど。

      【総評】
      価格と性能、品質のバランスが非常にいいクルマだと思います。もちろんお金を払えばもっと高性能でもっと快適なクルマはたくさんあると思いますけど、自分の身の丈に合った中では最高の選択だったと思います。

    シビック セダンのクチコミ

    (558件 / 58スレッド)

    クチコミ募集中

    シビック セダンのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    シビック セダン 2017年モデル

    シビック セダン 2017年モデル

    シビック セダン 2017年モデルのクチコミを書く
    シビック セダン

    シビック セダン

    シビック セダンのクチコミを書く

    閉じる

    シビック セダンのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    シビック セダン 2017年モデル

    シビック セダン 2017年モデル

    シビック セダン 2017年モデルのクチコミを書く
    シビック セダン

    シビック セダン

    シビック セダンのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ30
      • 返信数11
      • 2020年6月26日 更新
      公式サイトでのボディカラー選択画面で「まもなく生産終了」のキャプションが追加されてますね。
      北米や中国ではベストセラーなので、あくまで日本で売るのは止めるということのようですが残念です。
      インサイトとキャラモロかぶりだったのは事実なわけで、国内ラインナップ整理の対象になってしまったようです。
      • ナイスクチコミ1
      • 返信数2
      • 2020年6月14日 更新
      最近、気温も上がり湿度も上がってきたのでエアコンを使用する頻度が増えましたが、
      AC ONでファンが引っ掛かりながら回る時の様な微弱な音聞こえませんか?

      どうも、ディーラーに聞いたらすでにいくつか同様の症状が来ているそう。

      要因はエアコンのエパボレーターから冷媒が戻る際の音らしいです。

      ホンダには報告しているが明確な見解がもらえてない様です。

      アイドリ
      続きを読むング時に気になりましたが、1,000‐2,000回転くらいが一番聞こえます。(パーキング状態で)
      2,000回転以上はエンジン音が大きくなるので目立たなくなるんだと思います。

      最初はエンジンかよ?と思いましたがAC ON/OFFで変わるのでコンプレッサーかと思いましたが
      これだったとは。。

      気になりだすと結構気になるんですよね。別に不具合は出るのは仕方ないが改善はしてほしいものです。

      • ナイスクチコミ37
      • 返信数7
      • 2020年5月28日 更新
      交換部品とかは、長く作られる感じでしょうか?
      最近の車は、どれくらいの時期になると
      部品生産無くなりそうという傾向とか
      もしありましたら、教えてもらえませんでしょうか?
      よろしくお願いします。

    シビック セダンの中古車

    シビック セダンの中古車相場表を見る

    シビック セダンとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止