シボレー コルベットの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

シボレー コルベットの新型情報・試乗記・画像

コルベットの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

コルベットのモデル一覧

コルベットのレビュー・評価

(9件)

コルベット 2020年モデルの満足度

5.00

(カテゴリ平均:4.28)

    コルベット 2020年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 【エクステリア】
      これに不満があれば購入しません。
      地を這う様な戦闘的なスタイル、ガバッと口を開けたリヤフェンダー、リヤハッチのガラス越しに見えるカーボンブリッジや低く搭載された6.2リッターV8エンジン等々…画像だけしか見たことがなければ、ぜひ実車で確認する事をお勧めします、かなり印象が違うと思いますよ。

      【インテリア】
      いくら外観が好みでも運転している間はインテリアしか見えませんので、私は迷いなく3LTを選びました。

      コックピットを分断するようなセンターコンソール部に整然と並んだ特徴的なスイッチが適度にアナログな感じで好印象です。
      全体的に見てもダッシュボードやピラー、
      続きを読む カーボン製ルーフの大部分をレザーやアルカンターラで覆い、トリムやスイッチ類もカーボンやアルミを多用しており、大きな不満は有りません…が、ステッチの仕上がりや成形パーツの『チリ』の甘さなどはご愛嬌でしょうか^^;

      【エンジン性能】
      6,200ccV8NA、シボレー伝統のOHVに気筒休止やドライサンプなどの技術を搭載、従来型から吸排気システムを一新しバルブタイミングやリフト量の見直しを行った『LT2』は、怒涛の495hp&637Nmを叩き出します。

      社内では『The Jewel』と呼ばれ、大切に継承されているエンジンです。

      【走行性能】
      メーカー公称値は0-60マイル加速3秒以下となっています。
      まだ慣らし中でその加速性能を試せてはおりませんが、通常走行時にもターボで絞り出すようなパワーの出方とは違った『底知れぬ余裕』を感じさせる独特な雰囲気と、感性に直結したようなリニアな加速は大排気量NAならではですね。

      また、ミドになった事による旋回性能やトランクションの向上はメチャクチャ分かりやすくワインディングでは次のカーブが待ち遠しい程です。

      コルベットとしては初採用のTREMEC製DCTも素晴らしく優秀で『これぞ電光石火!』と言う感じですが、発進時やRからDに切り替えた際にガクガクするような感覚と一瞬ギヤが抜けたような妙な動きをする時があり、点検の際に確認させる予定です。

      【乗り心地】
      コンビニだろうが近所の銀行だろうが出来るだけこのコルベットに乗るようにしています。

      短い期間ですが、様々な路面状況を走って感じたのは『上質なセダンのように…』とは言えないまでも、マグネティックライドのおかげ?かツアーモード選択時ならば十分快適ですし、フロントリフター装備で踏切等の段差や駐車時の縁石を気にする必要もありません。

      『スポーツカーに乗っている事を強烈に意識させる』太いサイドシルを跨いで乗り降りする時以外は、同乗者からクレームが出るような事はないでしょう^^

      【燃費】
      主に都内でのデータになりますが、平均値5km/l強で遠出をすると8km/l程度まで伸びます。
      『良い』とは言いませんが、こんなものだと納得しています。

      【価格】
      破格です!
      よく本国との価格差を指摘する方が居ますが、そもそも日本には正規輸入されていない最下位グレード(1LT)のOP無しと比べても意味が無いでしょう。

      日本仕様の装備を本国のビジュアライザーでシミュレーションしてみれば、現地価格が幾らになるのか分かりますので、実際に試してみるのも良いかと。

      【総評】
      私にとって毎日乗れないクルマは購入対象にはなりません。
      どんなに造形が美しくても、どれほど凄い走行性能を持っていても『クルマは乗ってなんぼ』が信条です。

      その点、C8コルベットは変に気負う事もメカニズム的に神経質になる必要もありませんので、『普段の足』としてギリギリ使えるラインなのではないかと思っています。(しかし、斜め後方視界は絶望的で『勘』に頼る場面もw)

      最初はZO6までの繋ぎのつもりで購入したのですが、フラットプレーンDOHCの咆吼を聴ける回転数までブン回して乗るより、街乗り主体の私は迫力ある低音とクロスプレーンのビートが心地良いLT2エンジンが合っているように感じています。
      とても信頼性の高いエンジンですし、そもそも既に私などには使い切れないほどのパワー&超速ですので^^;

      悔やまれるのは、本国ではラインナップされている筈の外装色や内装色、豊富なOPが正規輸入車では選べないと言う点です。
      当初はプレオーダーを入れれば『好きな色が選べる』との話でしたが、全くのウソで外装色は7色のみ、内装色やホイール形状に関しては選択肢さえありませんでした。

      それでも今は満足していますが、もしZO6が好きな内外装色やOPを選べるとしたら…それはそれで悩ましいですけどね。
    • C7コルベットは、このクラスでトップレベルのコーナーリングマシンです。
      昔のコルベットは、パワーだけあって他はダメダメでしたので、
      多くの人は信じないと思いますが、これは事実です!(゜▽゜)

      特に高速コーナーで見せる低重心でワイドな安定性と、
      理想的な前後重量バランスによる素晴らしいコーナーリング性能を体験すると、
      誰もがその意外性に大変驚くと思います。もちろん私もビックリしました。(^-^;)

      ワインディングではまるでライトウェイトスポーツのように俊敏なハンドリングを見せますし、
      オールアルミになった高剛性のシャシー性能は天下一品だと私は思います。(^ω^)

      ハン
      続きを読む ドルの遊びは完全にゼロで中央の不感帯はまったく無く、
      路面のインフォメーションも豊富に伝わってきて、
      1mmの動きでも車が正確に反応してくれますので、
      ゆったり高速道路を巡航している時でさえ運転は非常に楽しいです。

      6200ccの大排気量のV8エンジンをフロントミッドシップに積みますが、
      ボンネットはカーボン製で大変軽いですし、
      ミッションは後ろに積まれていて前後50対50の理想的な重量バランスを持ちます。

      あえてOHVを採用するエンジンは重心とボンネット高を下げるためであり、
      ルーフもカーボン製なので車全体の設計はかなりの低重心になっていて、
      重量バランスはリアエンジンの911や、全高が高いGTRより明らかに良いのが乗り比べてみると判ります。

      パワーは466馬力ですがトルクが64.2キロもあり車重もわりと軽いため、
      実際の加速性能は完全に500馬力クラスに踏み入れており、ゼロヨンは12秒台。
      ちなみに最高速度は300km/hぐらい出るらしいよ・・・(^-^;)
      高回転側のカムに切り替わるパワーバンド内では、
      アクセルを大きく踏み込んだ瞬間
      ヘッドレストに頭を思い切りぶつけるほどの加速力があります。

      他のハイパワースポーツカーに較べて、
      公道で非常に快適に乗れると言うのもコルベットの大きな利点です。
      サスペンションはスポーツカーらしく引き締められていますが、
      アメリカの長距離ドライブにも最適化されているため、
      乗り心地はしっとりと心地良く、荒れたワインディングでも跳ねないしなやかさがあり、
      電子制御ダンパーは路面や速度に応じて瞬時に減衰力を変化させるため、
      腰があってロールも大変少ないです。(^ω^)

      私の車はマニュアルシフトのモデルですが、
      トルクが有り余っていて特に変速しなくても十分な加速をするので、
      運転感覚はほとんどオートマのモデルと変わらないです。
      トンネル内で空ぶかしして遊べるのはマニュアル車だけですけどね。(笑)
      ミッションが後ろにありますが、長いシフトリンケージは精度良く作られていて、
      遊びなども無くてカチッ、カチッと決まります。

      ブレンボ製のブレーキは容量にも余裕があり、非常に良く止まります。
      更に強力なブレーキ性能が欲しい人には、カーボンセラミックブレーキが用意されていますが、
      街乗りだとあまりにも強力に効きすぎてギクシャクしやすいので、
      サーキット走行をする人以外は普通のブレーキを選ぶことをオススメします。

      モード切替えは「ウェザー」「エコ」「ツアー」「スポーツ」「トラック」とありますが、
      自分的にはトラックモードが一番好みです。
      ダンパーがしっかりしてハンドリングもエンジンもシャープになり運転が非常に楽しいです。

      トラクション及びスタビリティコントロールはトラックモードでもONのままに出来ますし、
      乗り心地もほとんど悪くならないので、常時トラックモードでも良いと私は感じます。
      あと、トラックモードで横バーに切り替わるメーターにはシフトランプも表示されるため、
      元気いっぱいの走りをするには非常に便利です。
      ちなみに、エコモードでは低負荷時にV4エンジンになり、リッター10キロ以上の燃費が可能です。

      スタイルはメチャクチャかっこいいし、運転中は物凄い車に乗っているという感覚がビシバシあるし、
      コーナーリング性能・動力性能ともに第一級で、Nurburgringで鍛えられた車の完成度は驚くほど高い。
      この価格帯でベストバイのスポーツカーだと私は考えています。
      大きすぎて日本の道路にまったく合わないのを除けばネ・・・(笑)
      実質155万円+諸費用で1年半所有しました。
    • 全て車素人の意見ですのでご容赦ください。
      またスーパーカーの定義もあるようですが私はこの車はスーパーカーだと思いレビューさせて頂きます。
      【エクステリア】
      2年間YouTubeやネットで食い入るように見て来ましたが実物はやはり違います。一目でわかるかっこよさ。C7はなんか凄そうなスポーツカー!でしたがC8は見ればすぐにわかるスーパーカー!見るたびにニヤニヤしてしまう。

      【インテリア】
      座った瞬間に非日常を与えてくれる雰囲気が最高です。質感もgood。

      【エンジン性能】
      よくわかりませんが音もパワーも凄い

      【走行性能】
      まだ慣らし運転ですがハンドル重い、ブレーキ重い
      続きを読む 、けどそれがスーパーカー感を与えてくれます。

      【乗り心地】
      普段ベンツを乗っていますが毎回通る道も路面の突き上げがダイレクトに来ます。ただ悪い意味ではありません。このスペックとしては乗り心地に文句はありません。

      【燃費】
      インパネに都度燃費効率が表示されているのですが下道5から8キロくらい、高速12から20くらいです。
      平均を出せるほどちゃんと乗っていませんが、リッター1kmはありえないのでご安心ください。レーストラックモードでフルスロットルならそうかもしれません。

      【価格】
      購入者層は自営や経営者など裕福な方が多いと聞きます。
      自分は30代のごく一般的な家庭ですが1,000万超えの車を買うとは思っていませんでした。それでもこの価格はバーゲンプライスと感じます。

      【総評】
      触れ込み通り、毎日乗れるスーパーカーでした。実際毎日近所へ買い物へ行ったりもしています。
      購入してよかった。1,200万〜1,500万の価格帯で車を検討している方に自信を持ってオススメできる車両と感じました。

    コルベットのクチコミ

    (226件 / 37スレッド)

    クチコミ募集中

    コルベットのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    コルベット 2020年モデル

    コルベット 2020年モデル

    コルベット 2020年モデルのクチコミを書く
    コルベット 2014年モデル

    コルベット 2014年モデル

    コルベット 2014年モデルのクチコミを書く
    コルベット 2005年モデル

    コルベット 2005年モデル

    コルベット 2005年モデルのクチコミを書く
    コルベット 1997年モデル

    コルベット 1997年モデル

    コルベット 1997年モデルのクチコミを書く
    コルベット

    コルベット

    コルベットのクチコミを書く

    閉じる

    コルベットのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    コルベット 2020年モデル

    コルベット 2020年モデル

    コルベット 2020年モデルのクチコミを書く
    コルベット 2014年モデル

    コルベット 2014年モデル

    コルベット 2014年モデルのクチコミを書く
    コルベット 2005年モデル

    コルベット 2005年モデル

    コルベット 2005年モデルのクチコミを書く
    コルベット 1997年モデル

    コルベット 1997年モデル

    コルベット 1997年モデルのクチコミを書く
    コルベット

    コルベット

    コルベットのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ6
      • 返信数11
      • 2022年7月19日 更新
      MY22 Corvette c8を契約された方いらっしゃいますか?
      ちょっと値段も上がっているようですが、売れ行きは好調のようですね。
      半導体の影響で納期がかなり長くなるのか?について調べてはいるのですが、があまり情報もなくて
      実際に契約された方にお聞きできればと思います。
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数6
      • 2022年7月4日 更新
      これまでもモデルイヤー切り替えでの価格変更はありましたが、先ほどWEB見ると100万値上げしてました。。。
      元々、2LTで1,180万だったのが、今では1,400万(+220万値上)
      この値上げって為替要因ですかね?また、既に発注している人も、後出しじゃんけんの値上げ対象になるのでしょうか?
      • ナイスクチコミ1
      • 返信数1
      • 2022年4月27日 更新
      そのまた昔は三河港にGM豊橋VPCってのがり、陸揚げも行っていたようですが、もう閉所しているみたいですね。
      今は、何処で陸揚げしているのでしょうか?(輸入台数すくなくどこかに委託?)情報お持ちの方よろしくお願いします。

    コルベットの中古車

    コルベットの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    コルベットとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止