シボレー コルベットの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

シボレー コルベットの新型情報・試乗記・画像

コルベットの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

コルベットのモデル一覧

コルベットのレビュー・評価

(6件)

コルベット 2014年モデルの満足度

3.50

(カテゴリ平均:4.31)

    コルベット 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • コルベット 2014年モデル アメリカを代表するパフォーマンスカーであるシボレー・コルベットがフルモデルチェンジを受け、7代目モデルが登場した。クーペとコンバーチブルの2種類のボディに、標準仕様とZ51仕様の2種類のチューニングを施したV型8気筒 6200ccエンジンを搭載する。

      コルベットにはGM日本が大磯ロングビーチ駐車場をベースに開催した試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗車はともにクーペモデルだったが、標準車とZ51の両方に乗ることができた。

      コルベットの伝統ともいえるロングノーズの外観デザインは、今回のモデルにもしっかり受け継がれている。ボディパネルはカーボンファイバー製のエンジンフード
      続きを読む を始め、軽量な複合素材を使ったフェンダーやドアなど、スチールパネルでは描けないような独特のラインを描いている。

      ボディにはさまざまな空力パーツが装備されているが、これらはモータースポーツシーンからフィードバックされたものも多い。

      インテリアにもカーボン素材が使われるほか、アルミやハンドメイドのレザー素材などによって、独特のタイトなコクピット空間が作られている。日本向けに専用のカーナビがオプション設定されたのは大いに歓迎される。

      フルフレームのシャシーは従来のモデルから踏襲したものだが、素材はアルミ製として軽量化を図ったほか、カーボン素材も使うことで大幅な軽量化と前後均等重量配分を実現するなど、新時代のスポーツモデルにふさわしいクルマに仕上げられている。

      コルベットというと直線では速いがワインディングではどうも、そんなイメージのあるクルマだった。でも最近は、ルマンを始めとするモータースポーツシーンでの活躍目立つようになり、またニュルブルクリンクでも走行テストを重ねるなど、直線での速さにとどまらない走りのパフォーマンスを見せるようになっている。

      今回のC7は正にそうしたクルマで、さまざまな走行シーンで走りのパフォーマンスを発揮する本格的なFRスポーツへと変身を遂げている。

      エンジンの動力性能は標準仕様が339kW/624N・mの実力で、Z51は342kW/630N・mを発生する。数値的にはわずかな違いしかないが、実際に走らせた印象には大きな違いがあった。Z51にはエンジン以外の部分にもいろいろと手が加えられていて、オンロードだけでなくサーキット走行も楽しめるような仕様に仕上げられているからだ。

      標準仕様は6速AT車で、Z51がパフォーマンスを発揮しやすいギアレシオを採用した7速MT車だったこともあるが、Z51は格段に高いパフォーマンスを備えている。その走りは正に豪快そのものだ。

      標準仕様のAT車でも十分に豪快な加速を実現する。いかにもコルベットらしい加速フィールは標準仕様車でも味わえる。ラフにアクセルを開けば背中を押されるような加速である。

      箱根ターンパイクなどを走ると、コーナリング時の安定感というか、踏ん張りの良さも相当なレベルにある。ワイドトレッドのほか、Z51には進化した仕様のマグネティックライドが装備され、さらにミシュランのスーパースポーツタイヤなどがワインディングでの走りの性能に貢献している。速く走らせてもしっかり路面をグリップしながらコーナーを抜けていく安心感がある。

      新しいコルベットはこれまでのモデルに対してとても大きな進化を遂げたモデルだと思う。新素材の採用や新開発のパワートレーンなど、いろいろな面で新しくなっているからだ。クーペの6速AT車で929万円、Z51の7速MT車では1088万2000円と、価格も半端ではなく高くなったが、進化の幅を考えたら、納得モノの価格である。

      参考になった 10人
      2014年6月5日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 5
      走行性能 5
      乗り心地 3
      燃費 2
      価格 2
    • 【エクステリア】 影絵でもそれとわかる、今時珍しい絶滅危惧種。これぞザ・スポーツカー
               嫌いじゃない、むしろ好ましい

      【インテリア】 その気にさせる。心地よい包まれ感、操作感

      【エンジン性能】 想像を裏切らぬ快感。がしかし、病み付きにはならない

      【走行性能】 ステアリングレスポンスが神経質。FR独特のトラクション
              走行距離数百m!のオロシタテゆえか?

      【乗り心地】 見た目を裏切る快適さ。 ロングノーズ&左ハンドル&大車幅ゆえ、
            慣れるまではひたすらキープレフト。 段差乗り越えには最新の注意を要する

      【燃費】 良かっ
      続きを読む たら脅威

      【価格】 価値観の問題 コストパフォーマンス悪過ぎる車は他にゴマンとある

      【総評】 乗らず嫌いを思い知った。 とにかく先入観振り捨て、自ら運転してみることの重要性を学んだ
           訪問先での駐車スペース、自宅周辺での排気音、維持経費・・・凡人にはハードル高し
    • 【エクステリア】
      一瞬、その分かりやすすぎるアメ車感にたじろぐ。
      が、どんどん愛着が湧いてくる。

      これよこれ!これがアメ車よ!
      って感じです。

      ドア開けにくい!
      中央の4本出しがアメリカ感全開!

      カラーはイエローがおススメです。

      【インテリア】
      え?これアメ車?
      というくらい上質です。

      マスタングやカマロとは次元の違う、
      欧州車顔負けの質感です。

      いつ触るのか分からない
      天井やピラーもアルカンターラで包まれ、
      ラグジュアリーな仕上がりです。

      【エンジン性能】
      6.2L V8
      声に出すだけで鳥肌モノの
      アメリカン・マッスルの王道で
      続きを読む す。

      イグニッションはまるで落雷。
      無意識にすぐさまスポーツモードにチェンジ。

      この車を所持した次の日から、
      近所から苦情、嫌がらせは日常と化すでしょう。

      【走行性能】
      0-100km/h 3.8秒
      アクセルを踏み込むと同時に
      フロントが浮き上がるFRの加速感。

      一瞬で惚れます。

      【乗り心地】
      安定感が素晴らしい。
      足回りも優秀で、剛性も高い。

      シートも素晴らしいので、
      長距離を乗っても全く問題ありません。

      若干サスが硬いのは仕方ありませんが、
      気になるようなレベルではありません。

      アバルト595のほうが断然硬い。

      【燃費】
      4気筒にするわけ無いので
      カタログ値なんて参考にしちゃいけません。

      【価格】
      もうちょっとで買うところだった。
      試乗した直後は冷静さを失うので気を付けて。

      実際、M4クーペや
      F-Type、Cayman GTSなどと
      価格帯は同じなので、
      決して安い車では無いですが、
      その価値のある楽しい車です。

      【総評】
      アメ車好きだけじゃなく、
      スポーツカー好きの皆さんに
      ぜひおススメしたい1台。

      フォルムは確かに洗練しているとは
      言い難く、美しさはありません。

      しかしスポーツカーは遊んでナンボ。
      純粋に、素直に楽しみましょうよ。

      こいつは楽しいクルマですよ!
    • 乗り始めて二年目となり、新型も発表されたので?? レビューを書かせて頂きます

      米国仕様の2008年モデルZ06に乗っております。
      ヤ○セではなく、信頼出来る代理店から購入させていただきました。
      もちろんそこはコルベット専門店のため、アフター及びいくつかの改造の際にもお世話になり
      こちらにして良かったと今でも思っています。

      【エクステリア】
       もちろんカッコイイ その理由は

      ・顔が長く、おしりは短い。そして鋭角的
       元々ミッドシップのような後ろが長いタイプは好みではなく、
       ランボル○ーニ?なにそれおいしいの?という人間なので、この車はピッタリ
       NSX(MRだけ
      続きを読む どね)は大好きでした。
      ・伝統を守ってる
       C3時代からの流線型、C2時代からの丸い4連テールランプ、C3時代からの球形?リアガラス
       最初に憧れたコルベットはC5でしたが、新世代になっても面影を残しているのは最高です。
       日本仕様のテールランプの丸を分割した形は嫌ですね〜
      ・でかいスポイラーとかの余計な出っ張りなし
       たしかにレース仕様車や後付けでウイングは存在しますが、そんなものなくても
       2××MPHオーバーでも安定してます。
       
       悪い…というか仕方ないのが擦りやすいフロント
      リップスポイラーの下にソフト素材の通称ベロ(舌)が出ていて、ここがね…。

      【インテリア】
       たしかに安っぽいと感じるところも多いものの、こちらもカッコイイ!
      良い点
       運転席中心のデザイン、早い段階からのHUDの採用、ナビを交換した時の支障の少なさ
       十分なラゲッジスペース、低いシートポジション、意外といい後方視界
      悪い点
       純正ナビ(すぐに交換済み)熱くなるアームレスト内(熱対策済でも電源類に不安)
       白い粉を吹くダッシュボード(車庫内保管なのに…拭くしかない)
       シートの革素材(手触りはいいが少し柔らかすぎ)
      【エンジン性能】
       もちろん良い。大排気量らしく低回転からのトルクが太く、運転しやすい。
       3〜4000以上の吹き上がりは恐ろしい。電子制御を切ると確実にホイルスピンする。
       他の同程度の出力を出す車に比べレブリミットは7000と低めだが、
       リミッター解除でさらに回るらしい。
       燃費は太いトルクのお陰で低回転での巡航もでき、15×km/hで10km/l以上でも走れる。
       高速道路中心で燃費を気にかけなくても愛知〜広島往復時は8〜9km/lであった。
       
       一方で水温、油温の関係で問題があるらしく、ノーマルでは水温のが油温より高い。
       特に夏場は顕著でラジエーターを大型のものに交換した。
       また、ドライサンプ方式のため利点が多いものの、比較的頻繁に(3〜5000km毎)
       大量のエンジンオイル交換が必要となる。というかどんどん減っていく。

      【走行性能】
      ・速い
        これだけエンジンがデカけりゃ当たり前、でもノーマルで2××mph以上出るし
        その速度での安定性は凄い。人間のほうがビビってます。
      ・よく曲がる
        GT-Rより300kgも軽いこの車体、より太いタイヤ、外へ流れる心配はしたことがない
        でも電子制御はあまりないため、人間に依存するかも
        横G表示で最大1.45Gを経験したが、流れなかった。あとは速度と腕次第。
      ・運転しやすい
        トルクが太い=エンストしにくい アイドリングで坂道も登る
        街乗りでは高くても3000rpmなので、ギアチェンジでのショックが少ない
        極太タイヤなのにハンドルは取られにくい 街乗りもストレスフリー

      マニュアルミッションについて
        他にMT車は教習車とCR-Z、その他試乗で国産スポーツカーのしか運転してないので、
        高級スポーツカーとは比較出来ません。(外車でMTの試乗車ほとんどないし)
        で、Z06に言えるのは電子制御によるサポートは最小限であるということ。
        基本ができていれば、何にも問題なく運転出来ます。つまり人間次第。
        うまくいっていると、なんとも言えない一体感を覚えます。

      残念な点
      ・クーペやZR1で採用されているマグネティック・セレクティブ・ライド・コントロール
       いわゆるアクティブダンパーではないところだ。
       もちろん従来型の油圧式も速く走るぶんには悪くはないが、乗り心地は大きく変わる。
      ・ギア比も一速は極端に軽いため制御を失いやすく、六速は極端に重い高速巡航用のため
       スポーツ走行には使えない。その点ZR1はクロスレシオで羨ましい。
       (ただし最高速はZ06の五速がいいらしい)

      【乗り心地】
       そりゃ助手席や後部座席でゆったりする車だとしたらカ○ーラにも劣る。
       でもこいつはスポーツカー
       エンジン音が〜〜いいじゃない サスの硬さが〜〜いいじゃない
       天井や視界が低い〜高くちゃダメでしょ たくさん乗れない〜俺一人で乗るんだよ。
       Boseのスピーカーは低音が多めな気がするが、エンジン音に負けないためにはいい。
       ま、クラシックや落ち着く曲は聴きにくいけどね

      【燃費】
       都会の一般道4〜5km/l 高速道路8〜9km/l 高速道巡航時10〜12km/l スポーツ走行 ???
       大衆車と比べたら?いいわけがない、でも比較する対象はそういう類ではない。
       ある程度車に詳しい人(国産車ディーラー)でも、この燃費を教えるとびっくりする。
       もちろん良い意味で 比較的低回転で巡航できるのが大きな要因である。

      【価格】
       一般的な感覚からはたしかに高い、が、無改造で3××km出せる1000万以下の新車は
       ハッキリ言ってZ06とGT-R以外にはない! どっちも結局千万超えるけどね。
       でも、ヨーロッパ車に同等の走行性能を求めるならば2000万前後は確実 

       では主な維持費は タイヤ ミシュランPSS 30万+工賃
                オイル モービル1 5W-30 10リットル 一万円弱
       その他消耗品も10万にいくものは皆無 大抵数千〜数万
       まあそれ以外に欲しい、付けたいパーツは数知れず

      【総評】
       結局のところ、コストパフォーマンスの良さ、性能、スタイリング、自由度、一体感
       この全てを叶えるのは、この車以外ありえない!

    コルベットのクチコミ

    (173件 / 30スレッド)

    クチコミ募集中

    コルベットのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    コルベット 2014年モデル

    コルベット 2014年モデル

    コルベット 2014年モデルのクチコミを書く
    コルベット 2005年モデル

    コルベット 2005年モデル

    コルベット 2005年モデルのクチコミを書く
    コルベット 1997年モデル

    コルベット 1997年モデル

    コルベット 1997年モデルのクチコミを書く
    コルベット

    コルベット

    コルベットのクチコミを書く

    閉じる

    コルベットのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    コルベット 2014年モデル

    コルベット 2014年モデル

    コルベット 2014年モデルのクチコミを書く
    コルベット 2005年モデル

    コルベット 2005年モデル

    コルベット 2005年モデルのクチコミを書く
    コルベット 1997年モデル

    コルベット 1997年モデル

    コルベット 1997年モデルのクチコミを書く
    コルベット

    コルベット

    コルベットのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ26
      • 返信数9
      • 2019年7月23日 更新
      https://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=86498/?lid=myp_notice_prdnews

      つらたん(´・ω・`)

      そこまで大きく変更するなら全く別のシリーズとして出せばよいのに…

      FRにはFRの良さがあるわけで
      • ナイスクチコミ25
      • 返信数7
      • 2018年11月30日 更新
      リヤサスペンションが、リーフスプリングと某日本テレビ局が言ってましたが、リーフ採用する訳をご存知の方
      中学生でも、分かる程度に説明してくれませんでしょうか<m(__)m>
      • ナイスクチコミ56
      • 返信数13
      • 2015年5月6日 更新
      2000年型C5乗りです。
      今日、自動車税の通知書が配達されたのですが重課割合が10%→15%に引き上げられてますね。
      C7やC6は、まだ関係のない話ですが。

      新しい車に比べて環境性能が劣るので「重課」との事ですが、環境への影響なら走る距離の多い車ほど影響があり その分ガソリン税を負担しているのにもかかわらず、自動車税を重課するというのは不思議ですね。
      ちなみに新車
      続きを読むでも日本の自動車税は海外と比較して高いようです。

      各国の自動車税
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%A8%8E#.E5.90.84.E5.9B.BD.E3.81.AE.E8.87.AA.E5.8B.95.E8.BB.8A.E7.A8.8E

      ガソリン税(wikiにも書いてありますが、ガソリン税+暫定税率に消費税が掛かる異常な状態)
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3%E7%A8%8E

      車関連に異常な重税を課す日本で好きな車を維持するのは大変です。

    コルベットの中古車

    コルベットの中古車相場表を見る

    コルベットとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。消費税率変更等に伴い、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止