トヨタ オーリス ハイブリッドの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ オーリス ハイブリッドの新型情報・試乗記・画像

オーリス ハイブリッドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

新車発売中のグレードはありません

オーリス ハイブリッドのモデル一覧

オーリス ハイブリッドのレビュー・評価

(7件)

オーリス ハイブリッド 2016年モデルの満足度

3.60

(カテゴリ平均:4.3)

    オーリス ハイブリッド 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • オーリス ハイブリッド 2016年モデル G Package 2016年4月に「やっと」新設定されたトヨタ オーリスのハイブリッドモデルの上位グレードとなるHYBRID“G Package”に市街地から郊外路を中心に試乗を行いました。

      現在のオーリスは2代目、初代はボディの剛性や足回りのしっかり感(やや固めでしたが)が従来のトヨタのFF車から大きく進化しており非常に好印象。もし初代の中古車を購入するのであれば前期モデルをオススメしたいほどです。

      話を戻しましょう。現行モデルが登場したのは2012年8月、当時“キーンルック”なるフロント周りを中心としたアグレッシブなデザインをアピールしてきました。

      それでも日本市場ではオーリスの属する「C
      続きを読む セグメント」は販売が苦戦しています。一方で欧州ではVWゴルフを始め、販売の中心となるほど評価を得ています。

      オーリスのハイブリッドモデルは実は初代から欧州では販売されていました。そして2代目も2012年11月には発表。しかし“ハイブリッド天国”と言ってもいい位、販売好調の日本市場は3年以上も遅れて導入されたことになります。

      ゆえに、というわけではありませんが,このモデルのパワートレーンは旧型プリウスのシステムをキャリーオーバーしています。旧型と言うと少し印象は悪くなりますが、熟成したシステムではありますし、実際走ってみると20.1km/Lの燃費データとなり、これも3代目プリウスの実質燃費といい勝負です。

      またインパネやシートのデザインも色や材質を変えるだけでかなり印象が変わりました。特にダウンサイジングターボを搭載する120T系の配色に比べると上品な雰囲気も出ていますし、車内が明るく感じます。

      ハンドリングはなかなか良好です。今回運転席だけでなく後席にも乗ってみたのですが、3代目プリウスで目立っていたやや突き上げの強い乗り味に対し、路面への追従性も高く、17インチ仕様でも乗り心地は十分優れています。

      リアシートもこれと言ってデザイン上の特徴は少ないのですが、腰やお尻周りのサポートも自然でこの辺も快適性にプラスしていると感じました。

      また静粛性もかなり煮詰められており、前後席ともに遮音は十分、この部分は新型プリウスに近いレベルです。

      ステアリングの中立付近の曖昧さも少なく、無段変速機にありがちな実際の加速と速度の上昇の差もトヨタのハイブリッド車の中では上位に位置すると思います。

      ただこれがスポーティか、と言うとそこまではなく、あくまでも快適かつ爽快な走りのレベル。ブレーキフィーリングももう少しギクシャクする部分を改善すればグッと魅力は高まるはずです。

      それでもこのオーリスハイブリッドには2つネックとなる部分があります。まずは先進安全装備です。設計が古く、各種制御を組み込むことに制限もあることからトヨタ自慢の「Toyota Safety Sense」は新型プリウスなどに採用されている“P”ではなく、ワンランク機能が足りない“C”となっています。

      そしてもうひとつが価格の高さです。下位のHYBRIDでも262万473円、試乗グレードのHYBRID“G Package”だと283万2545円。この価格であれば新型プリウスも購入できるのです。もちろんクルマのサイズやデザインなど比較自体はナンセンスなのかもしれませんが、それでも最新鋭のプリウスと同等というのも社外どころか社内での競争力で負けています。

      装備、搭載技術などを見ても最低でもスタート価格は250万円を切っていないと厳しいと思います。

      それでもこれまで出てきたオーリスの中ではこれが一番購入に値すると思っています。バランスの良いハンドリングや優れた燃費性能、後席も快適で、そもそもCセグメントで求められる要件を一定以上のレベルで満たしているのがこのオーリスハイブリッドだと思います。
      参考になった 33人
      2016年8月31日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 3
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 2
    • 【エクステリア】
      最近のトヨタ顔の特徴がよく現れています。
      トヨタ車の中ではリアも結構よくまとまっている方だと思うので私は嫌いじゃないです。
      エンブレムがトヨタマークなのは少し違和感が・・・。
      (トヨペット店でも扱い始めたからですね)

      【インテリア】
      ヴィッツに毛が生えた程度のもの。260万円でこれ?って感じです。
      収納も少なく、「家族で乗る」という車ではなさそうです。

      【エンジン性能】
      旧型プリウスがベースであるだけに、よくまとまってはいるものの目新しさは感じません。
      プリウスよりはどちらかというと力強い味付けになっているような気もしますが、「気がする」だけで確固
      続きを読む たる証拠があるわけではありません。

      旧型プリウスのシステムがベースになっている車はこの車以外にも意外とあります。
      例えばレクサスのCTやマツダのアクセラHVなど。それらと比較してみると、この車は結構スポーティーな味付けになっているとことが分かると思いますが、あくまでも個人的な意見なので証拠としては不十分ですかね。
      とにかく、よくできているとは思いますが、本当にスポーティーな走りを求めるならターボモデルもあるわけですし。
      何か位置づけがハッキリしないな・・・ってわけで☆4としました。

      【走行性能】
      まぁこの車のコンセプトは「欧州車」だから、とりあえず硬めにしておけば・・・という雰囲気がひしひしと伝わってくる。

      確かにベースのプリウスよりは優秀かもしれませんが欧州車というには何か足らない感じで、この車の最大の魅力はハンドリングです!と言えるレベルでもない。何が足らないかはプロの意見を参考にしてください。私には分かりません。
      とにかく、ハッチバックならこんなもんでしょ・・・くらい。これが日本人の作る欧州車の”限界”でしょう。

      【乗り心地】
      シートのホールド感はいいものの上の通り無駄に硬い足回りのためそこまで快適と言えず。
      重い荷物を載せて走り回る営業車としてはまぁ評価できますがこの車が営業車なんて聞いたこともありません。
      そんなに後席も広いわけではないですよ。ヴィッツとかパッソの方がよっぽど広いです。

      【燃費】
      旧式のシステムなのでそこまで期待はしていませんでしたが21.2km/Lと悪くない数値になりました。

      【価格】
      全く妥当ではない。ベースグレードで262万円?インプレッサのHV(旧型)はベースモデルで250万くらいだった気がしますよ?
      ゴルフよりは安いですがあれは本物の欧州車ですし。アクセラは1.5Lディーゼルの最上級モデルが買える値段。

      プリウスのHVシステムを使いまわしているんだからもうちょっと安くなってもいい気がしますよ。

      【総評】
      私達は外国人が見よう見まねで箸を使ったり、漢字を書くのを見て、「あーあー何やってんの〜そうじゃないよ〜wwww」なんて思ってしまいがちですが、
      それと同じで、この車だってヨーロッパの人たちからしたら、ワーゲンの真似をしてなんとなく雰囲気だけ似せた車。
      私達には何の違和感もないかもしれませんが、本場の方々からしたら「あーあートヨタサン何やってんの〜。ワーゲンが一位もらっちゃうよ〜wwww」となるわけですよ。
      しかも日本人は外国人が創作寿司を作ると怒るくせに、日本の創作欧州車を受け入れろという。無茶苦茶な。
      あ、日本人とくくってはいけなかったですね。トヨタの開発陣と言うべきか。

      だいたい欧州車を名乗っているくせに愛知の高岡工場で作られているんですから。
      別にその工場が悪いって言っているんじゃないですよ。
      日本人が、日本の工場で作った、「純日本車」を欧州車として売り出すトヨタの神経が全く分からんのです。
      まぁそこまで悪い車でもないんですが、欧州車と名乗ってしまったばかりに不幸な運命を辿ることになった可愛そうな一台です。

      トヨタの欧州車シリーズ(オーリス・アベンシス)は売り方をもうちょっと考えてみては・・・?
    • 納車されて、二週間たったのでメモ代わりに投稿します。
      購入理由は前車のマークXジオ(エアリアル2.4 2WD)のエアコンの不具合とグローブボックスの浮き等、経年劣化がみられる様になったことと、三列シートの必要性に今更疑問に感じ始めたこと。
      オーリス購入理由は燃費の良さ、カッコ良さ、走行性能の高さ。
      燃費は普通に使って17〜19キロ/リットル位か?
      カタログ数値は30.4となってますが、あくまでも目安ですかね、しかし前車は7〜8キロ/リットルなんで全然良いです。
      カッコ良さは個人それぞれなんで私の意見になりますが、ワイド&ローなスタイル好きです。
      一部、クジラ顔なんて話もあるよ
      続きを読む うですが。
      しかし、横のスタイルは寂しい感じがするんでモデリスタのサイドエアロを装着しました。
      走行性能ですが、結構パワフルです。
      高速の加速車線からアクセルベタ踏みすると、あっという間に赤切符レベルです、坂道もグイグイ登ります。
      遮音も前車に比べても問題無くむしろ、モーター走行時はこちらの方が静かです。
      乗り心地は少し固めですね、17インチのアルミを履いている影響ですかね(スポーティーと思えば良い?)速度を上げていくと安定して気持ちよく走れます。
      エクステリアはマイナーチェンジ後は高級感があって良くなりましたね。

      散々自慢みたいなレビューですが、唯一気に入らないのがシートの色。
      何故、白色にする?汚れ目立つやん。
      長く乗って欲しいのなら、黒色も用意しとけよってトヨタに言いたい。

    • 【エクステリア】
      他のグレードと大きな違いはないと思います。
      ハイブリッドのエンブレム位でしょか?
      プリウスの近未来的なデザインに比べるとオーソドックスなハッチバックのデザインなので目新しさはないですが安心はできると思います。

      【インテリア】
      プリウスのプラスチック主体のインテリアと違い高級感がありました。
      ハンドルは太めで握った感じがよかったです。
      シートはもう少しホールド性があってもよかったと思いました。

      【エンジン性能】
      50系プリウスのハイブリッドシステムではなく、30系のハイブリッドシステムだと営業さんが言っていました。
      確かに形式は同じでも燃費のカタログ
      続きを読む 値が違っていました。
      運転していて不自然だったり、パワー不足ということはなかったです。
      ハイブリッドはアクセルを踏み込むとパワー感はあるのですが、個人的にはターボエンジンの方がフィーリング的には合っていると感じました。

      【走行性能】
      欧州車がライバルということもあり、足回りは硬めでハンドリングもよかったです。
      エンジン+モーターでアクセルを踏み込めば加速はしてくれます。
      勿論、大人しく走っても特に不満はなかったので、バランスがいいと思いました。
      Safety SenseCがあるのもいいと思います。
      プリウスはPですが、オートクルーズがないだけで自動ブレーキ等は問題ないと思います。
      オートクルーズが必須の方には残念でしょうけど…。

      【乗り心地】
      欧州車と謳っているだけあって足回りがしっかりしているので少し硬めに感じるかもしれませんが、乗り心地はいいと思います。

      【燃費】
      ハイブリッドというだけあって悪くはないです。
      悪くはないというのは50系のプリウスと比較した場合で、普通に考えたら燃費はいいと思います。

      【価格】
      価格は1.8Lのハイブリッドと考えれば普通だと思います。
      内装や走りをプリウスと比較してどう感じるかで価値が変わると思います。

      【総評】
      私的にですが、オーリスという車にはターボエンジンが似合っていると思います。
      RSでMTもあったり、走りを強調したイメージなので…。
      一番いいのは120TでMTがあればいいと思います。
      話は少しズレましたが、オーリスのハイブリッドは悪くはないと思います。
      内装は車を運転する度に見えるところなので、社用車でなければ安っぽくない方がいいですからね。
      そうなるとG Packageの一択になってしまいますが、買っても損はないと思います。

    オーリス ハイブリッドのクチコミ

    (34件 / 5スレッド)

    クチコミ募集中

    オーリス ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    オーリス ハイブリッド 2016年モデル

    オーリス ハイブリッド 2016年モデル

    オーリス ハイブリッド 2016年モデルのクチコミを書く
    オーリス ハイブリッド

    オーリス ハイブリッド

    オーリス ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

    オーリス ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    オーリス ハイブリッド 2016年モデル

    オーリス ハイブリッド 2016年モデル

    オーリス ハイブリッド 2016年モデルのクチコミを書く
    オーリス ハイブリッド

    オーリス ハイブリッド

    オーリス ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ30
      • 返信数8
      • 2016年9月14日 更新
      9年乗ってる『ブレイド』からの乗り換えで『オーリスハイブリッド』購入を考えてます。あまり人気がないようですが、個人的には好きなデザインでハイブリッドが出たからと言うのが理由です。ただ来年にもフルモデルチェンジの噂が出てるのがすごく気になってます。新しいのが出るのを気にしてたらいつまでたっても購入出来ないって気持ちももちろんわかりますが、高い買い物ですしやはり気になります。是非ご続きを読む意見よろしくお願い致します。
      • ナイスクチコミ20
      • 返信数1
      • 2016年7月20日 更新
      実際に購入された方はいくら位の値引きをしてもらえたのでしょうか?
      装備品によって異なりますが、相場を知りたいです。
      • ナイスクチコミ41
      • 返信数8
      • 2016年5月22日 更新
      TOYOTA車なのに、画面にHONDAの文字が出るのは可笑しいやろが(呆)
      出演の本田圭佑は目ん玉ギョロりん。違和感有り過ぎ(笑)

    オーリス ハイブリッドの中古車

    オーリス ハイブリッドの中古車相場表を見る

    オーリス ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止