スバル インプレッサ スポーツの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スバル インプレッサ スポーツの新型情報・試乗記・画像

インプレッサ スポーツの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

インプレッサ スポーツのモデル一覧

インプレッサ スポーツのレビュー・評価

(265件)

インプレッサ スポーツ 2016年モデルの満足度

4.31

(カテゴリ平均:4.31)

    インプレッサ スポーツ 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • インプレッサ スポーツ 2016年モデル インプレッサには、5ドアハッチバックのスポーツと、4ドアセダンのG4という2種類のボディが設定されている。カカクコムのサイトもそれに合わせてふたつが設けられている。

      5ドアのスポーツが先に発売されたため、4ドアセダンについては、雪上試乗会で試乗した分を別途紹介している。そちらも参照して欲しい。

      インプレッサスポーツには、スバルが伊豆サイクルスポーツセンターで開催したメディア関係者向けのプロトタイプ試乗会に出席したほか、愛知県で開催した市販車の公道試乗会、さらに千歳で開催した雪上試乗会にも出席し、用意された広報車両に試乗した。伊豆と愛知での試乗会の試乗車は2.0Lエンジンを搭載するA
      続きを読む WD車のみだったが複数のグレードに試乗し、雪上試乗会では1.6Lエンジンを搭載するFF車にも試乗した。ここでは2.0L車を中心にレポートしたい。

      スバルは今回のインプレッサの開発に合わせて新しいプラットホームを開発した。スバルグローバルプラットホーム(SGP)と呼ぶプラットホームがそれで、これによって走りの性能を大きく向上させている。スバルに言わせれば“感動レベルの動的質感”ということで、その仕上がりに対して自信を示していた。

      外観デザインはダイナミック&ソリッドをテーマに存在感のあるデザインに仕上げたとのことだ。ただ、実際にクルマを見ても際立って特徴的なデザインとは思えない。というか、従来のインプレッサとからの変更感がそれほどでもないように思える。旧型モデルと間違えそうとまでは言わないが、キープコンセプトの正常進化の範囲にあると思う。

      インテリアについても質感の向上が図られているものの、これまた斬新なデザインというほどではなく、スバルの言う“心を奪われる大胆なデザイン”というのは、ちょっと大げさに過ぎると思う。

      まあ、発売する新型車について悪く言うメーカーがあるはずはないので、スバルの主張もそうしたものと考えたら良いだろう。

      デザインはともかく、走りに関してはその完成度の高さに驚かされた。プロトタイプ車の試乗会では、従来モデルと新型モデルの両方が用意されていて、それを乗り比べることができたのだが、乗り比べた確認するまでもなく、新型車は画期的に良くなっていた。新プラットホームSGPの効果が極めて大きいことが良く分かった。


      SGPをベースにした新型インプレッサのボディ剛性は、従来のモデルに比較すると最大で2倍にまで高められているという。同時に、衝突時のエネルギー吸収量も1.4倍に高められるなど、これまでのプラットホームやボディに比べて次元を超えた性能の向上が図られている。

      ボディ剛性の高さは操縦安定性の高さや乗り心地の良さにつながるので、走り始めるとすぐにその良さが分かる。じかりした足回りとボディ構造によって、ボディやフロアに入る余分な振動が遮断されているので、とても快適な走りが得られる。さらにコーナーでのロールも良く抑えられていて安定した姿勢でコーナーを抜けて行ける。しかもタイトなコーナーでの回頭性に優れるのも特徴だ。

      エンジンは水平対抗4気筒の1.6Lと2.0Lの設定があるが、いずれも基本的に従来のモデルからのキャリーオーバーである。もちろん細かな改良は加えられていて、アクセルワークに対するレスポンスが向上するなどの効果は得られているのだが、性能の向上はごく小幅なものにとどまっているのが実情だ。

      またトランスミッションもチェーン式CVTのリニアトロニックCVTで従来と変わらない。このCVTは名前こそリニアトロニックだが、その変速フィールはリニアリティに欠けるのが実情であり、パワートレーンに関してはもうひとつ物足りない印象がある。

      ただ、新プラットホームの採用によるボディとシャシーの向上幅が大きく、それによる走りの質感向上が大きいので、新型インプレッサは高く評価できるのだ。

      インプレッサスポーツの2.0L車では、2.0i-Lアイサイトに205/50R17タイヤが装着され、2.0i-Sアイサイトには225/45R18タイヤが装着されている。それだけでなく足回りのチューニングも18インチタイヤ装着を基本にチューニングされていて、走りの良さという点では2.0i-Sアイサイトが断然上位にくる。

      タイヤが大きくなる分だけ乗り心地がちょっと硬くなる感じはあるのだが、引き締まった感じの乗り心地はむしろ好感が持てるものである。

      なので走りを重視して選ぶなら2.0i-Sアイサイトのほうがお勧めなのだが、話はそう簡単ではない。価格は2.0i-Sアイサイトのほうが20万円以上高くなり、さらにタイヤが大きくなったことが影響して燃費が悪くなり、エコカー減税の対象から外れるので、燃費の減税分のダブルパンチで高くなる。

      18インチタイヤの装着車は、ステアリングのフィールに関しては、操舵に対してやや敏感過ぎるような感じもあったが、これは操舵に対して素直に反応する良さということもできる。

      インプレッサには最新世代のアイサイトが標準装備されるほか、ボルボに次いで歩行者エアバッグという安全装備も全車に標準で装備されている。これらを含めて車両価格は1.6LのFF車が200万円を切るところから始まる割安な水準に設定されている。今どきのクルマ選びとして、けっこうお勧めできるクルマである。

      参考になった 57人
      2017年3月12日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 5
      乗り心地 5
      燃費 3
      価格 5
    • 12年乗りましたトヨタ、アイシスからの乗り換えです。
      3年ほど前に息子がXVを購入し、SUBARUの車に夫婦で興味を持ちました、何となく次はSUBARUかなーと漠然と考えてました。
      これからの10年、子供も巣立った事もあり大型車は考えていませんでした。

      そんなある日たまたま、インプレッサスポーツを目にし、夫婦で気に入りました。
      決して威張った感じがなく、上品でスポーティーな所に惹かれました。

      60周年特別仕様車を勧められて連休前に納車になりました。
      見た目かなりスポーティーな感じで年齢的にちょっとアレかなーと、思いましたがそんな事は吹っ飛び、とても満足しています。

      続きを読む
      専門的な事は分かりませんが外観、乗った感じも身体をガッチリホールドしてくれていてとても嬉しい感じです。

      乗っている高さがかなり低く、地を這う様な感じがいい感じです。

      1.6の為か、急な踏み込みや峠などは回転数が急に上がるのは仕方ないのかなと思いますが、普段の街乗りやスピードが乗ってからの走りはとてもキビキビして気持ちいい感じです。

      デメリットは車高が低い為対向車のライトが少々眩しく感じる事や、後部座席の窓ガラスが狭い為、左斜め後ろからの道路へ合流する際、視界が悪く見づらい事があります。

      2千キロ程度走りました、高速6割、一般道4割で燃費は14.8キロほどです。

      50歳にして初SUBARUを経験し、改めて自動車の大切さを学んでいる感じです。

      これから長い間、良い相棒になりそうです。

    • 【エクステリア】
      初めて見た時はしっくり来ませんでしたが、
      個性的な車が増えていく中、
      最近はよく思えるようになりました。

      【インテリア】
      現行型は高級感が大幅にアップ。
      以前のチープさは全くなし。

      【走行性能】
      SGPになってとてつもなく良くなっています。

      直進時はカッチリしていて安定感があるにも、ステアリングを動かすと突如クイックな挙動を見せてくれる。なのにブレがなくしなやかさがある。

      先代は、車体に対してサスが負けている印象でしたが、現行型は大人しそうに見えてとんでもない車になってくれた気がします。

      【乗り心地】
      静粛性はワンランク上がりました
      続きを読む し、シャシーの強化が感じ取れるくらいに乗り降りしてもビクともしないです。タワーバーは不要では。
      多少の悪路も何事も無かったかのように走行してくれるタフさがあります。

      【エンジン性能】
      回せば水平対向エンジンの恩恵があり、ジェントルで滑らかな加速、直噴化でダイレクト感もあり気持ちがいい。1人で乗る分には楽しい。

      ただ、これエンジンパワーが足りない。
      先代でも足りなかったのに現行型はもっと足りない。

      自然吸気なので人を乗せて走ると信号発進は重くなり、坂道はパワーが足りずエンジンが苦しそう。CVTの制御はマシになったが、すぐ燃費を稼ごうとする挙動から多少ギクシャクさ出てくる。

      車体性能が劇的に上がったからこそ、エンジンの安っぽい挙動がどうも高級感を台無しにしてしまう印象。

      【燃費】
      ここをスバルに求めるところではないのだけれど、
      走りも燃費も中途半端。どちらかに振って欲しい。
      他社に対してのアドバンテージがもうひとつ欲しい。

      【価格】
      動力性能さえ求めなければ、安全機能が付いてこの性能は安いと思います。
      ただ、他社が続々ターボモデルを追加しており、動力性能面ではスバルとしてのパンチが欲しい。

      【総評】
      自然吸気2リッターエンジンは、もう時代遅れじゃないでしょうか。世間はもう低回転からモリモリパワーを発揮できるダウンサイジングターボ、モーター補助が効くハイブリッドの時代。

      いい車なのに勿体ない車。

      せめて2.5が欲しかった。
      あえて辛口に、スバルにはもう少し頑張ってと言いたいです。
    • トヨタIQから乗り換えて、半年5000`走行したので今の感想をコメントします。
      【エクステリア】
      40代でも、気兼ねなく走り回れるスタイリング、奇抜でも無く落ち着いた雰囲気が気に入りました。
      ノーマル2.0isは、横から見るとししゃもみたいで可愛いです。
      【インテリア】
      シックな感じで派手さはありませんが、落ち着いて運転出来ます。
      不満は、ありませんがマツダのような洗練された感じと、ステアリングヒーターや、ポジション記憶パワーシートが欲しいところです。
      ナビは、ダイアトーンにしました。遠出は、少ないのでナビ機能より音質重視で選びました。
      ノーマルスピーカーでも、十分
      続きを読む な音質です。
      【エンジン性能】
      とにかく静かなエンジン、振動も少なく高級感のあるフィーリングです。
      水平対向エンジンの、独特のサウンドが耳に心地よいです。
      エンジンスタート時のアイドリングの高さは、なんとかして欲しいですが。
      【走行性能】
      すごい安定感です。そして、すごく楽しい走行が味わえます。
      まさに、スポーツカーに乗ってるよう感覚です。
      トヨタIQ比ですが。
      【乗り心地】
      18インチ40タイヤとは思えないくらい穏やかな乗り心地です。
      冬場、スタッドレス17インチにしましたが、取り回しが楽になり静かになったので、次回交換時に17インチに変えるか悩んでます。
      見た目以外は、17インチの方が楽しいですね。
      【燃費】
      通勤、市街地4.9キロの為リッター11.5`です。
      週末、市街地へ出かけると13`くらいまで回復します。
      もう少し、伸びて欲しいところ。
      冬場の暖気運転は、ガソリンがえげつなく減るのでやめた方がいいです。
      【価格】
      このクラスの、この性能、そしてこの楽しさを考えたらかなりお値打ちと感じました。
      マツダは、全体で5万しか値引がなかったのにスバルはいきなり27万、しかもC型MC直後。
      このクラスで一番お買い得かも。
      【総評】
      若い頃、インプレッサ ターボグラベルEXに乗ってましたがさらに洗練されて楽しい車になってました。
      一生で乗れる車は、7〜8台その1台にふさわしい選択が出来たと日々確信しています。
      これから、10年付き合うパートナーとして大事に乗りたいと思います。
      最後に、インプレッサは乗るほどに好きになっていますが、スバルは嫌いになりました。
      ホイルナット 一つとっても粗悪品で見えるところにこんな部品を使って、見えないところは本当に大丈夫かと心配になります。スバルは、品質管理に難がある会社と感じました。

    インプレッサ スポーツのクチコミ

    (14432件 / 1146スレッド)

    クチコミ募集中

    インプレッサ スポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    インプレッサ スポーツ 2016年モデル

    インプレッサ スポーツ 2016年モデル

    インプレッサ スポーツ 2016年モデルのクチコミを書く
    インプレッサ スポーツ 2011年モデル

    インプレッサ スポーツ 2011年モデル

    インプレッサ スポーツ 2011年モデルのクチコミを書く
    インプレッサ スポーツ

    インプレッサ スポーツ

    インプレッサ スポーツのクチコミを書く

    閉じる

    インプレッサ スポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    インプレッサ スポーツ 2016年モデル

    インプレッサ スポーツ 2016年モデル

    インプレッサ スポーツ 2016年モデルのクチコミを書く
    インプレッサ スポーツ 2011年モデル

    インプレッサ スポーツ 2011年モデル

    インプレッサ スポーツ 2011年モデルのクチコミを書く
    インプレッサ スポーツ

    インプレッサ スポーツ

    インプレッサ スポーツのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ3
      • 返信数6
      • 2019年5月27日 更新
      2.0i-S AWD GT-7に乗っていますが、キャリパー干渉の関係でホイールスペーサー3mmを取り付けようと思っています。
      5mmだとナットがなめてしまうような話を聞いたことがあるのですが3mmだとどうでしょうか?
      ご教授願えればと思います。宜しくお願い致します。
      • ナイスクチコミ7
      • 返信数12
      • 2019年5月26日 更新
      この度買い替えでインプレッサを検討しています。
      他車からの乗り換えでスバルは1度も乗った事がなく
      今回も全く考えておりませんでしたが、
      買い替えを検討しだしてから色々街中で走る車を見て
      一目惚れしてしまいました(*^^*)

      そこで教えて頂きたいのですが
      ボディのお色ですがこちらのホワイトは
      真っ白ではなく若干オフホワイト(クリーム)がかったホワイトでしょうか?
      続きを読む
      フォレスターと同じホワイトという事でしたが
      お乗りになられている方がいらっしゃったら是非教えて下さい。

      ディーラーで実物拝見しましたが
      屋外の屋根のある場所でしたのと夕方だった為か
      真っ白に見えませんでした。
      先日現行のモデルではない1つ前のインプレッサの白と思われる車が
      走っているのを見たのですがその車の前後は他車のホワイトだった為か
      とても濃いクリーム色をしておりました。
      各メーカー、車種によってホワイトと一言でいっても
      色々なホワイトがあるし、日陰や、日光の下でも見え方は違うと
      思いますが、インプレッサはどんな感じでしょうか?
      • ナイスクチコミ36
      • 返信数8
      • 2019年5月26日 更新
      小生、GT6/2.0IS/レザーセレクションの乗っております。
      先日、飛び石でフロントガラスを交換しました。
      インプは2.0はフロントガラスが「遮音ガラス」だとカタログに表記されていますが、それを確かめる方法(ガラスの刻印表記)はありませんかね?(^^;
      ディーラーで交換したので間違えは無いと思いますが確認するのも勇気がなく・・・。

      それと、レザーセレクションの場合
      続きを読むフロントドアガラスが「スーパーUVカットガラス」になるとありまして、その確認は他の方の投稿で確認できることが分かり解決なのですが、「フロントガラスとフロントドアガラス」の色が違うように思います。
      フロントガラスを飛び石で交換する前は、ドアガラスと同じような色(薄いグリーン)に見えていたように思うのです。

      何方か同じように感じた方はいませんか?
      説明が下手で長くなりすみません!

    インプレッサ スポーツの中古車

    インプレッサ スポーツの中古車相場表を見る

    インプレッサ スポーツとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止