トヨタ ヴィッツの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ ヴィッツの新型情報・試乗記・画像

ヴィッツの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

新車発売中のグレードはありません

ヴィッツのモデル一覧

ヴィッツのレビュー・評価

(124件)

ヴィッツ 2010年モデルの満足度

3.62

(カテゴリ平均:4.3)

    ヴィッツ 2010年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ヴィッツ 2010年モデル ヴィッツはトヨタの世界戦略車だ。初代モデルのように必ずしもトヨタのベーシックラインを受け持つクルマではなくなったが、世界に通用するコンパクトカーを目指して作られたのは間違いない。にもかかわらず、2011年12月にデビューした3代目モデルは、これはなんだと言いたくなるようなデキである。丸で安く作ることだけを目的にしたかのようなクルマ作りである。

      初代ヴィッツはコンパクトカーとして特徴的ある外観デザインを作っていたが、女性だけでなく男性にも売りたいという今回のモデルはあまりにも没個性的。日本でも世界でも多くのコンパクトカーの中に埋没してしまいそうなくらいに存在感が希薄だ。

      インテリアは
      続きを読む 安っぽさが目立つ。グレードによる仕様の違いもあるが、コストダウンを図ったことが随所に見受けられるほか、センターメーターを廃止して正面に配置したことなども没個性化を象徴している。

      ボディを大きくすることで室内空間、特にラゲッジスペースを広げたが、これももうひと工夫欲しいところ。後席の居住空間は拡大していないだけでなく、後席のシートスライドが廃止されている。

      そんなヴィッツの中でも最初に乗った1.3Lエンジンを搭載したUは比較的好印象だった。充実装備を備えた上級グレードで、コンパクトカーとしては静粛性も高く、乗り心地と操縦安定性のバランスも良く、ちょっとほめすぎにいえば、格上のクルマに乗っているような感じもあった。

      ところが1.0Lエンジンの搭載に乗るとやはり騒音や振動が大きいし、1.3Lエンジンでもアイドリングストップ機構を装着したFに乗ると、騒音などが大きめになる上に、内装の仕様が安普請になるのでがっかりさせられる。女性ユーザー向けのグレードとされるジュエルには専用の仕様が用意されるが、共用の部分はどちらかといえばUよりもFに近い安っぽさだ。RSの足回りはしっかりしていてそれなりにスポーティな印象。ただ乗り心地が硬すぎて日常ユースでの快適性に欠ける印象だ。

      いずれにしてもヴィッツはグレード間で装備や仕様の違いが多いので、購入時に自分が買おうとしているグレードの仕様がどうなっているか、しっかり確認したい。特に2代目ヴィッツから乗り換えるなら、前述のシートスライドやカップホルダーなど、廃止された仕様が多い点に注意する必要がある。

      Fに設定されるアイドリングストップ機構そのものは、停止しやすくて素早い再始動が可能。従来のヴィッツに搭載されていたアイドリングストップ機構に比べるとずっと良くなっていた。なのに、嫌々用意するかのような1グレードだけの設定でしかないのはあまりに残念。ほかのメーカーに比べて対応が遅れていると言わざるを得ない。

      最も文句を言いたいのは、広く社会全体に対して約束したはずの、SRSサイド&カーテンエアバッグの標準装備を一方的に止めてオプション設定にしてしまったこと。かつてに比べたらオプション価格は安くなったが、公然たる約束破りは承服しがたい。

      横滑り防止装置のVSCはヒルホルダーの必要に迫られるアイドリングストップ機構装着車だけに標準で、RSにオプションという設定。ほかのグレードには設定すらされておらず、安全装備を積極的に採用しようという姿勢がない。そもそもVSCはトヨタが日本で最初に採用した装備ではないか。

      2012年7月に義務化される後席中央の3点式シートベルトや、ヘッドレストレイントが装備されないことに至っては、唖然とするしかない。施行までに1年半しかない時点で売り出すクルマの仕様なのか。トヨタには堂々と王道を行くようなクルマ作りに徹して欲しい。
      参考になった 74人
      2011年4月17日 投稿
      満足度 2
      エクステリア 2
      インテリア 2
      エンジン 3
      走行性能 3
      乗り心地 2
      燃費 3
      価格 2
    • ヴィッツに乗ったのは去年のことなのですが、乗ってこりゃいかんと思い、このレビューを残すことにしました。あまり批判ばかりするのは好きではないのですが、正直これは買うと後悔するかもしれません。

      ヴィッツをレンタカーで乗りました。時間が僅かだった為、距離としては30kmほどしか走っていません。車自体は走行距離が少なく、状態は良かったです。

      【エクステリア】
      全体的にまとまりが良かった。サイズ感もコンパクトカーらしく、かわいさがあった。フロントのデザインは近未来的な感じがした。しかし、遠くから見た時に安っぽさが見え隠れする印象だった。

      【インテリア】
      質感の「し」の文字もない程に
      続きを読む 質素で、正直これが世界のトヨタ車かと思うとがっかりした。
      ステアリングの材質が安物なだけに握った感じがいまひとつ。それにスッと切れない。
      シートは最悪。少ししか乗っていないのに疲れた。まず横からシートを見た時にその薄っぺらなのにがっかりしたが、それ以上にホールド性の悪さに驚いた。

      【エンジン性能】
      これにもがっかりした。1KRエンジンだが、これは本当に車の心臓部なのかと思うほど非力。わずか69PSというほぼ軽自動車並みのパワーは数字だけでも驚くが、乗るとさらにその実際のパワーのなさに今度は呆れた。SレンジやBレンジではガーガーと不快でやかましい音を立ていた。
      エンジンのトルクを感じることは一度もなかった。前に進んでいる感覚を感じないなんて、車にとってこんな悲しい話はない。こんなエンジンといえないエンジンを積まれたヴィッツが可哀想にさえ思えた。

      【走行性能】
      エンジンが酷いだけに走行性能もと思いきや、普通に走っていたらむしろ静かで快適かなと思った。ただ、一度急発進や急加速でもしようものなら、車のネガな部分が一挙に顔を出すので、静かに運転することを心掛けたい。

      【乗り心地】
      サスペンションの出来が悪いせいか、フニャフニャとした動きをみせており、不快に感じた。特に動きが大きいと、体が持っていかれそうになる場面もあった。
      ボディ剛性も今ひとつで、信頼しきれない感じが否めなかった。
      そして1番気になったのは、加速、制動時のピッチングが大きかったこと。特にブレーキをかけた時はリヤが大きくリフトし、そしてフロントが沈み込み、体に大きくGがかかる酷い状態だった。
      交差点やカーブを曲がる際もロールが大きく、ひっくり返るのではと思う一瞬もあった。

      【燃費】
      燃費はさすがにトヨタ車。終始良い数字をマークしていた。これについては文句をつける必要が全くない。燃費を良くして走るには、発進、走行中ともにハーフアクセルぐらいを意識すると良いだろう。その際はパワー感のなさは目をつむることにしよう。

      【価格】
      可もなく不可もなく、コンパクトカーの価格といったところだろうが、この安っぽい装備、走りには釣り合わないのではないかと思った。

      【総評】
      世界のトヨタのコンパクトカーの一角を担う車がこんなのだとは、正直がっかりしました。世界戦略車など寝言も甚だしいところです。まして、これでデミオ、フィット、ノートなどのライバルたちにかなう訳なんかない。トヨタの開発陣がコンパクトカーの完成度をどの程度のレベルと考えているのか知らないですが、現代の日本のコンパクトカーの完成度はかなり高いところにきていると思います。トヨタはもう一度顔を洗って出直してこいと言いたいです。恐らくヴィッツに乗ることはもうないでしょう。来月デビューのヤリスに期待したいです。
    • 初めて車を購入しました。

      過去何回か利用しているレンタカーでいいかなと思っていたのですが、近所のレンタカー店は9時頃から開店のため、遠出するときは不便。。
      連休で何日か借りると何だかんだで3万くらいかかるだろうなぁ。といろいろ考え中古で購入しました。

      まったく車の知識ないのでトヨタの中古車店での購入です。
      価格と遠くへ行くとき高速道路走っていくだろうし、と、レンタカーで借りたことあるので安心ヴィッツを購入。

      4年くらい経っている車でしたが、さすがトヨタ系なのかきれいに掃除しているのか。中古ーって感じはしないきれいな車でした。

      ・【はじめてのくるま】
      それまでどこか
      続きを読む 行くときは電車&バスか自転車でしたので車で移動できるのは凄く便利。

      少し遠くへ行くと1ヶ所しかいけなかったのが車だと電車もバスも待つ必要がない。
      雨が降っても出かけられる。

      ホームセンターに行ったとき、座椅子を積んで帰れます!
      ガスコンロ積んで家に帰れます!!
      ペットボトル飲料ケース買いできます!!!
      凄く便利でありがたい。

      ・【はじめて知ったこと。フン落ちると大変だ。】
      鳥のフンが落ちてる。まあ。。次の土曜にでも取るか。と思って土曜に濡れたティッシュで取ろうとしたら取れない。。
      ネットで取り方調べたら「落ちたらさっさと取れ」みたいな事が書いている。
      フン取る洗剤買って、時間をかけて取りました。

      ・【走行】
      きれいな道路だとスーー。
      そうでない道路だと多少のガタガタ感を感じます。
      車に乗らないときは道路なんてまったく気にしませんでしたが。こんなにも違うのかと。

      高速道路も走りましたが100kmのスピードでなにも問題ありません。飛行機内のようなゴー音はしますが。

      ・【音】
      会社の駐車場からの移動で最新のハイエース30mくらい動かしましたがエンジンかけた時の音がヴィッツとは違う。。
      ヴィッツ「キュキュ」
      ハイエース「グオオオン!!ぶるるるウウウゥゥゥ」

      こんな違うのか!
      ハイエースはポルシェに負けてない音だぞ!!


      自転車で移動してた私にとっては凄く便利になりました。
      ヴィッツありがとう。
      洗車や乗ってわかる車の事。
      色々と覚えていこうと思います。

      2020
      年末年始で結構な距離乗りましたが道路の状態によって車内の音は前々違うんですね。「ゴー音」する道としない道があります。











    • 【エクステリア】
      初代の拡大解釈といったエクステリア。デミオと迷って結果顔でこっちを選んだ記憶がある

      【インテリア】
      センターメーターの為前方の視野が広い。また装備もシンプル。この車に乗ると大概の車の視界が狭く感じる
      エアコン前のドリンクホルダーはナイス。また収納も多い。3代目でこれらの長所があらかた消えたのがショックだった
      ただ、超プラスチッキーなので高級感は皆無です。まあ、価格相応ですね。

      【エンジン性能】
      日常の足として過不足は無いですが、走り出しはなかなかの回転音がする。
      40km〜60km台に行けばかなり快適。

      【走行性能】
      100km超えた辺りから徐
      続きを読む 々に安定感は無くなっていきます。高速をぶっ飛ばせる車では無いです。普通に走る分には問題なし
      低速はかなり力強い。

      【乗り心地】
      足回りがかなり柔らかいので最初は面食らいましたが、ブレーキのかかりが丁度良く同乗者を不安がらせる事は無かった。(と信じたい)

      【燃費】
      リッター10〜15くらい?今の基準では普通かちょっと悪い

      【価格】
      ちょっと昔の車なのでかなり安かった。

      【総評】
      今思えばこの車にしか無い明確な長所って無いんじゃないかなと思う。4代目(ヤリス)が走りに重きを置いたのは英断だと思う
      だけどトータルで見ると全てが丁度良かった。買い物アシストシートやフロントエアバッグ4つ標準装備など、あると嬉しい機能が多かったのも良かった。エアバッグに関しては命に係わる領域だしね。

      総合的に見て、極めてトヨタらしい車。

      パチモンのTRDエンブレムをグリルに付けたりして心の中で車格を上げたりしていた。良い思い出笑
      この車を最初に選んだおかげで車が好きになったといっても過言ではない。

      これから購入される方は1.3L以上をおすすめします。1Lはキツい

    ヴィッツのクチコミ

    (5210件 / 705スレッド)

    クチコミ募集中

    ヴィッツのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    ヴィッツ 2010年モデル

    ヴィッツ 2010年モデル

    ヴィッツ 2010年モデルのクチコミを書く
    ヴィッツ 2005年モデル

    ヴィッツ 2005年モデル

    ヴィッツ 2005年モデルのクチコミを書く
    ヴィッツ 1999年モデル

    ヴィッツ 1999年モデル

    ヴィッツ 1999年モデルのクチコミを書く
    ヴィッツ

    ヴィッツ

    ヴィッツのクチコミを書く

    閉じる

    ヴィッツのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    ヴィッツ 2010年モデル

    ヴィッツ 2010年モデル

    ヴィッツ 2010年モデルのクチコミを書く
    ヴィッツ 2005年モデル

    ヴィッツ 2005年モデル

    ヴィッツ 2005年モデルのクチコミを書く
    ヴィッツ 1999年モデル

    ヴィッツ 1999年モデル

    ヴィッツ 1999年モデルのクチコミを書く
    ヴィッツ

    ヴィッツ

    ヴィッツのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ80
      • 返信数31
      • 2020年5月28日 更新
      カービューで話題になっています、今回のリコールはトヨタ社のウソの塊でした。

      ヴィッツ、イストなど 2WD車・6車種のリコール
      http://toyota.jp/recall/2006/0926.html

      疑問点
       前輪駆動用のドライブシャフトにおいて、車輪側ジョイント部に使用している潤滑用グリスの水分量が多いものがあります。そのため、駐車時や発進時等にハンドルを
      続きを読む大きく切った状態で走行した際に一時的に潤滑油膜が切れ、ジョイント部に過大な力が加わることがあり、最悪の場合、ジョイント部が破損し、走行できなくなるおそれがあります。

      普通、潤滑剤としての役割であるグリスが流れ落ちると、駆動部に使用されている機構のベアリングに磨耗の損傷が加わり破損するのが一般常識なのですが、トヨタ社の交換部品を見ると、その中に「ドライブシャフト」の文字があります。

      「全車両、当該ドライブシャフトを点検し、該当するものは対策品と交換します。」


      カービュー内掲示板の車種別、ビッツの掲示板上では
      通常の走行をしていても、ドライブシャフトが破損しますと実例報告が書かれていますし、同じような実例報告も掲載されていました。

      タイトルは、「新車から2年目のドライブシャフトが折れた!!」
      書き込み日付  2006/04/01 20:27:18



      究極なコストダウンの成果、この他の破損状況は多々あると見ても良いでしょうし、トヨタ社のリコール内容は「やみ修理で漏れたお客さまが対象になっている」ようです。


        あなたの車は、大丈夫ですか?

        ここまま、トヨタ社を継続し続けていると思わぬ交通事故の加害者に
        なりますよ。
      • ナイスクチコミ21
      • 返信数11
      • 2020年2月21日 更新
      1.3Fのshifty edition U を購入したのですが、マニュアルエアコンに不慣れなためか 走り始めてしばらくは、頭付近のみやたら熱く足元が全くと言っていいほど温まりません。一様ネッツ店に確認していただいたところ問題ないとのことでした。何か良い操作方法をお教え願います。やはりシートヒーターをつけないといけないのでしょうか?
      • ナイスクチコミ0
      • 返信数0
      • 2019年12月16日 更新
      6日からオーダーが出来る様です。
      値引き等どうなんでしょうか?

    ヴィッツの中古車

    ヴィッツの中古車相場表を見る

    ヴィッツとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止