トヨタ プリウスα 2011年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

トヨタ プリウスα 2011年モデルの新型情報・試乗記・画像

プリウスα 2011年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
S (5人乗り)2017年12月1日/マイナーチェンジ

275万円

34〜228万円   FF 5人   1,797cc 1,450kg 136ps
S (5人乗り)2014年11月17日/マイナーチェンジ

262万円

34〜228万円   FF 5人 26.2km/L 1,797cc 1,450kg 136ps
S (5人乗り)2011年5月13日/ニューモデル

257万円

34〜228万円   FF 5人 26.2km/L 1,797cc 1,450kg 136ps
S (7人乗り)2017年12月1日/マイナーチェンジ

296万円

45〜250万円   FF 7人   1,797cc 1,460kg 136ps
S (7人乗り)2014年11月17日/マイナーチェンジ

282万円

45〜250万円   FF 7人 26.2km/L 1,797cc 1,460kg 136ps
S (7人乗り)2012年10月22日/マイナーチェンジ

277万円

45〜250万円   FF 7人 26.2km/L 1,797cc 1,460kg 136ps
S Lセレクション (5人乗り)2017年12月1日/マイナーチェンジ

261万円

37〜178万円   FF 5人   1,797cc 1,450kg 136ps
S Lセレクション (5人乗り)2014年11月17日/マイナーチェンジ

247万円

37〜178万円   FF 5人 26.2km/L 1,797cc 1,450kg 136ps
S Lセレクション (5人乗り)2011年5月13日/ニューモデル

241万円

37〜178万円   FF 5人 26.2km/L 1,797cc 1,450kg 136ps
S tune BLACK (5人乗り)2013年8月1日/特別仕様車

260万円

39〜219万円   FF 5人 26.2km/L 1,797cc 1,450kg 136ps
S tune BLACK (7人乗り)2013年8月1日/特別仕様車

280万円

59〜228万円   FF 7人 26.2km/L 1,797cc 1,460kg 136ps
S tune BLACK II (5人乗り)2017年12月1日/特別仕様車

283万円

94〜279万円   FF 5人   1,797cc 1,450kg 136ps
S tune BLACK II (5人乗り)2016年5月13日/特別仕様車

269万円

94〜279万円   FF 5人 26.2km/L 1,797cc 1,450kg 136ps
S tune BLACK II (7人乗り)2017年12月1日/特別仕様車

304万円

132〜248万円   FF 7人   1,797cc 1,460kg 136ps
S tune BLACK II (7人乗り)2016年5月13日/特別仕様車

290万円

132〜248万円   FF 7人 26.2km/L 1,797cc 1,460kg 136ps
S ツーリングセレクション (5人乗り)2017年12月1日/マイナーチェンジ

307万円

37〜254万円   FF 5人   1,797cc 1,460kg 136ps
S ツーリングセレクション (5人乗り)2014年11月17日/マイナーチェンジ

293万円

37〜254万円   FF 5人 26.2km/L 1,797cc 1,460kg 136ps
S ツーリングセレクション (5人乗り)2011年5月13日/ニューモデル

288万円

37〜254万円   FF 5人 26.2km/L 1,797cc 1,460kg 136ps
S ツーリングセレクション (7人乗り)2017年12月1日/マイナーチェンジ

328万円

65〜258万円   FF 7人   1,797cc 1,470kg 136ps
S ツーリングセレクション (7人乗り)2014年11月17日/マイナーチェンジ

313万円

65〜258万円   FF 7人 26.2km/L 1,797cc 1,470kg 136ps
S ツーリングセレクション (7人乗り)2012年10月22日/マイナーチェンジ

308万円

65〜258万円   FF 7人 26.2km/L 1,797cc 1,470kg 136ps
S ツーリングセレクション GR SPORT (5人乗り)2017年12月1日/マイナーチェンジ

341万円

169〜286万円   FF 5人   1,797cc 1,480kg 99ps
S ツーリングセレクション GR SPORT (7人乗り)2017年12月1日/マイナーチェンジ

362万円

249〜365万円   FF 7人   1,797cc 1,490kg 99ps
S ツーリングセレクション・G's (5人乗り)2015年2月23日/マイナーチェンジ

329万円

119〜259万円   FF 5人   1,797cc 1,480kg 99ps
S ツーリングセレクション・G's (7人乗り)2015年2月23日/マイナーチェンジ

349万円

135〜258万円   FF 7人   1,797cc 1,490kg 99ps
G (5人乗り)2017年12月1日/マイナーチェンジ

311万円

41〜245万円   FF 5人   1,797cc 1,470kg 136ps
G (5人乗り)2014年11月17日/マイナーチェンジ

297万円

41〜245万円   FF 5人 26.2km/L 1,797cc 1,470kg 136ps
G (5人乗り)2011年5月13日/ニューモデル

288万円

41〜245万円   FF 5人 26.2km/L 1,797cc 1,470kg 136ps
G (7人乗り)2017年12月1日/マイナーチェンジ

331万円

47〜245万円   FF 7人   1,797cc 1,480kg 136ps
G (7人乗り)2014年11月17日/マイナーチェンジ

317万円

47〜245万円   FF 7人 26.2km/L 1,797cc 1,480kg 136ps
G (7人乗り)2011年5月13日/ニューモデル

308万円

47〜245万円   FF 7人 26.2km/L 1,797cc 1,480kg 136ps
G tune BLACK (5人乗り)2013年8月1日/特別仕様車

292万円

50〜149万円   FF 5人 26.2km/L 1,797cc 1,470kg 136ps
G tune BLACK (7人乗り)2013年8月1日/特別仕様車

312万円

49〜168万円   FF 7人 26.2km/L 1,797cc 1,480kg 136ps
G ツーリングセレクション (5人乗り)2017年12月1日/マイナーチェンジ

331万円

53〜236万円   FF 5人   1,797cc 1,470kg 136ps
G ツーリングセレクション (5人乗り)2014年11月17日/マイナーチェンジ

317万円

53〜236万円   FF 5人 26.2km/L 1,797cc 1,470kg 136ps
G ツーリングセレクション (5人乗り)2011年5月13日/ニューモデル

308万円

53〜236万円   FF 5人 26.2km/L 1,797cc 1,470kg 136ps
G ツーリングセレクション (7人乗り)2017年12月1日/マイナーチェンジ

352万円

153〜279万円   FF 7人   1,797cc 1,480kg 136ps
G ツーリングセレクション (7人乗り)2014年11月17日/マイナーチェンジ

338万円

153〜279万円   FF 7人 26.2km/L 1,797cc 1,480kg 136ps
G ツーリングセレクション (7人乗り)2012年10月22日/マイナーチェンジ

329万円

153〜279万円   FF 7人 26.2km/L 1,797cc 1,480kg 136ps
G ツーリングセレクション・スカイライトパッケージ (7人乗り)2011年5月13日/ニューモデル

330万円

66〜298万円   FF 7人 26.2km/L 1,797cc 1,490kg 136ps

プリウスα 2011年モデルのレビュー・評価

(199件)

プリウスα 2011年モデルの満足度

4.20

(カテゴリ平均:4.29)

    プリウスα 2011年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 1年半前にマイナーチェンジ後の2015年式・6万キロ・Gツーリングを
      約200万円の中古で購入しました。
      最近の報道で生産終了になるみたいで寂しいですね。
      今後は私のように中古で検討される方が増えると思います。
      昨年の乗り初めに投稿しましたがその後の経過を報告します。

      【エクステリア】
      マイナーチェンジ後の歌舞伎顔のフロントのグリルが特徴的ですが、
      シエンタと違って違和感はありません。
      全体的に保守的なフォルムなので、フロントだけ特徴を出しても
      そこまでも押し付けはないんだろうと思います。
      前にも書きましたがWISHから乗り継いできた私にとって、
      一般的な箱型のミニバ
      続きを読む ンが大嫌いです。
      でも流行りじゃないのかな?でも現行車でVOXY、ステップワゴンより
      小さくなると急にシエンタクラスになりますよね。
      あまりに選択肢がなさすぎな上に、どうしても抵抗感があります。

      【インテリア】
      シンプルで上質だと思いますよ。今でも飽きません。
      3列目が狭いとよく書かれてますが、大人の男性が乗らない限り
      そう困ったことはありませんね。
      ただし3列目に行くときにシートを倒さないといけないので、キャプテンシートの
      選択肢があってもよかった気がします。
      結論として全てを欲張るとノア・BOXY系になるんでしょうね。
      おじいちゃんおばあちゃんが来たときとか、たまにフル乗車とかなら
      私はこの選択肢(7人乗り)はありだと思いますよ。

      【エンジン性能】【走行性能】
      街乗りや一般道がメインなのでトルクは十分です。
      特に出だしや低速でのモーターアシストは秀逸でいつも感心しています。
      ただ・・
      1800CCのエンジンは急加速や高速での追い越しになると
      唸り声が「ブーン」とうるさいです。滅多にないですけど。
      ここだけが不満です。
      決して非力ではないのでご安心を。

      【乗り心地】
      適度に硬めでシンプルなシートはよくできてますよ。
      長距離運転していても疲れません。
      やはり適度に高い室内で普通乗用車のポジションは運転しやすいです。

      【燃費】
      どんなに頑張っても17〜19キロくらいしか行きませんね。
      この車は高速走行は苦手みたいで、110キロくらいで高速巡行すると
      燃費は少し落ちますね。
      逆に郊外の50〜70キロくらいの流し運転だと伸びます。
      でもうちの軽自動車より燃費がいいので驚きます。

      【価格】
      やっぱり新車で買うと本体だけで340万という価格設定は高いのかなあと思います。
      シエンタ、フリードに流れているのは価格もあるんじゃないでしょうかね?
      両車も乗り比べましたが、明らかにαと比べると質感や乗り心地において格下
      でした。やはり価格と質のバランスだと思いますので、いいんだけど高いのは
      受け入れられなかったんじゃないかなと思います。

      【総評】
      いろいろ書きましたが、まじめでいい車だと思います。
      中古でそれなりの価格設定がされているのも理解できます。
      初期型も価格がこなれてきていますが、手が届くならマイナー後
      (2015)以降のものが内装や安全性が向上しているのでお勧めです。
      TSS(トヨタセーフティーセンス)は最新ではないですがレーザークルーズ
      レーンアシスト、緊急ブレーキなど一通りはついてます。
      レーザークルーズやオートマチックハイビームは走行が非常に楽です。
      また緊急ブレーキやレーンアシストは実際に数回これらの
      守られてひやっとしたことがあります。
    • 【エクステリア】ステーションワゴンタイプでハイブリッドというジャンルでは、かなりスタイリッシュです。

      【インテリア】ダッシュボードなどはやや安っぽいですが、価格を考えると上場です。
      センターのドリンクホルダーが縦に2つあるのはちょっと使い勝手が悪いです。
      運転席側のサイドにもあると良かったです。

      【エンジン性能】車の性質上こんなもんでしょう。

      【走行性能】ワゴンタイプとしては全高が高めでふわふわ感が強いです。コーナリング性能はトヨタ全般に言えますがあまり期待してはいけません。

      【乗り心地】タイヤサイズもの恩恵もあり、ホイールベースの長めな重量車ですので良い方です。
      続きを読む

      【燃費】思って頼りはあや悪いですが、超燃費走行を心がけると都内でも20km代は可能です。
      郊外では

      【価格】中古車としてはやや高めに推移しているようですが、ほぼこのジャンルのハイブリッドはこの車種のみですので・・

      【総評】IGオフにして少し経つとフロントからキュッキュッっという音が出る事があるので慣れないと気持ち悪いです。
      荷物も積めて、燃費も良くて、室内も広い車種が良いが、ハイトワゴンはちょっとという方にはこの車種のみが選択肢かと思います。
    • 【エクステリア】
      流線型の流れるようなフォルムのデザインがとてもいい
      【インテリア】
      上質な空間でとても快適
      【エンジン性能】
      エンジンとモーターのトルクがあり快適!
      そこまでパワーを必要とする山道に行くわけではないので
      通勤や街乗り、高速移動では申し分ない
      【走行性能】
      少し硬めの足回りだが運転していて不快感はない。
      【乗り心地】
      安定感があり運転席、後部座席共に乗り心地が良い
      【燃費】
      平均で17〜20km行かないくらいの燃費でエコ。ガソリンが減らないし
      給油の回数が減った!さすがトヨタのハイブリッド
      【価格】
      グレードにもよるが少々高め、最近の新型のトヨタ
      続きを読む 車に比べれば全然いいと思う
      【総評】
      プリウスの派生モデルとして登場したステーションワゴン、人も荷物も積めるし
      運転が楽、ハイブリッドで燃費もいい!運転席だけでなく、後部座席がリクライニングするし、
      前に倒せば長物やスーツケースなどの大きめな荷物も結構積める。貴重な車種!
      発売当時はウィッシュ、アイシス、カローラフィールダー、などステーションワゴン系の車種が
      いくつもあったが生産中止になりモデルがなくなり現在はプリウスα、一部のカローラフィールダーと
      カローラツーリングしかない、そしてトヨタが行おうとしている車種の統廃合・・・
      真っ先に名前が上がるのがプリウスα。とてもそれが残念で仕方ない!
      現在はミニバンかSUVか軽自動車。各メーカーがそこにばかり力を注いでいてトヨタも例外ではない、だがハリアーファンがまたハリアーに乗り換えるように、かなりのファンがいると思うし
      サイズ感がゆとりがあってちょうどいい!
      カローラツーリングは狭くて窮屈、とてもステーションワゴンとは言えない程小さい、
      プリウスαはマイナーが入って、後に安全装備が標準になって特別仕様車が出て、と次のモデルの話が出ていないのが困る!特別仕様車が出るとモデル末期か生産中止のサイン的な部分がトヨタのセオリーだ。だがとてもいい車だし、今後もぜひ残して欲しいと貴重な車種だと強く思う!!

    プリウスα 2011年モデルのクチコミ

    (4893件 / 442スレッド)
      • ナイスクチコミ0
      • 返信数4
      • 2021年2月13日 更新
      23年式の前期型のプリウスαを先日中古ですが契約してきました。

      現在、NSDD-W61が装着されておりますが、フルセグナビに変えようと思い、NSZT-W66TもしくはNSZT-64、NSZT-62Gのどれかを検討しておりますが、アンテナは増設しようと思っておりますが、その他はそのままハーネスなども含めポン付けできそうでしょうか?
      気になるのはステアリングのハーネスやバッ
      続きを読むクカメラのガイドモニタが利用できるかが特に知りたいと思っております。

      もし、既に上記のナビをつけている方や換装した方がおりましたらご教授いただければ幸いです。
      よろしくお願いいたします
      • ナイスクチコミ2,381
      • 返信数143
      • 2021年2月1日 更新
      ここ数年バッテリーの低下に悩まされていました。
      原因がわからず色々なものを外したり配線を工夫してみたりしましたが効果はあげれませんでした。
      まさかユピテル社製GWR93HVTのハイブリッド専用が悪さをしてるとは最後まで疑いませんでした。
      その間にACデルコとパナソニックカオスのハイブリッド専用バッテリーが2個逝きました。
      症状としましては一年以内にバッテリーが上がる。乗
      続きを読むるときバッテリー電圧が下がり数日乗らないと10vぐらいになっているです。
      OBD2から付属の専用アダプターより電源を取っているのですがエンジンをOFFにして画面が連動で消えても暗電流が流れているようで、バッテリー消費して徐々に蝕んでいくようです。
      徐々にバッテリーをエンジンを起動できるギリギリまで減らしていき、
      乗るときに一気に充電をしてそれを乗るたびに繰り返していたことになります。
      イメージとしてはルームランプ球を24時間常につけていたということでしょうか。
      バッテリーのダメージが深刻で再充電できないところまで痛めつけられました。
      そうです、エンジンがかからず気づいたときにはもうバッテリーが死んでるのです。

      ユピテルに言ってもダメで、上司が出ても「一度見せてください。」というだけ。
      ですが、たとえこちらのレーダーが原因でもなんの補償もしません!の一点張り。
      はい?それでは一度外すのにも業者に頼めば取り外し料金も掛かるのに見せる意味あるの?
      こちらの被害は泣き寝入りするしかありません。企業の初めから補償しない方針が透けて見えます。
      信じられません。上からの態度で保証期間は過ぎてるけどもし壊れてたら本品の交換はしてあげるそうです。
      ここまでバッテリーとこちらの商品で8万円ぐらい被害を食ってんのにそれだけですか?
      せめて一度見させていただいてから対応を考えさせてもらいますとは言えないのでしょうか?
      損はこちらだけでユピテルは無傷です。果たしてこう言われてそうですかと納得できる人はどれだけいるでしょうか?
      こちらは専用商品ですよ?こんな重大なミスありえませんよ?
      毎回バッテリー低下、上がりでセルブースト付き充電器まで買って車を動かしていましたが、
      外した途端上がる気配も見せません。わかります。間違いなくユピテルのレーダーが原因です。
      死にかけたバッテリーですら上がらず乗れるんですよ?こいつが悪いに決まっているじゃないですか。
      新品送られてもまた信じてつけれますか?無理です。
      私はユピテルと縁を切ります。
      大切な大好きなプリウスαを傷つけられたみたいで心底腹が立ちました。
      ですので気をつけてください。もしくは前兆がある方悩んでる方すぐにはずしてください。
      絶対に許せません。
      • ナイスクチコミ54
      • 返信数7
      • 2019年10月31日 更新
      プリウスアルファのフルモデルチェンジの情報は、あるのでしょうか。
      よろしくお願いします。

    プリウスαの中古車

    プリウスαの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    プリウスαとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止