トヨタ プリウスPHVの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ プリウスPHVの新型情報・試乗記・画像

プリウスPHVの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

プリウスPHVのモデル一覧

プリウスPHVのレビュー・評価

(89件)

プリウスPHV 2017年モデルの満足度

4.37

(カテゴリ平均:4.29)

    プリウスPHV 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 【エクステリア】
      モデリスタ&TRDのエアロ装着にてスポーティな感じに仕上がりました。4連もなかなかGOODだと思います。

      【インテリア】
      車内空間は思ったほど狭くないです。ただトランクはやはり狭い。全体的に高級感はないです。

      【エンジン性能】
      何と言ってもプリウスPHV。充電での走行、ハイブリッドでの走行、電費、燃費は申し分なし。
      納車時2メモリ分のガソリンが入っていましたが、600キロ走って未だ給油なし。あと1メモリあり航続距離は185キロ表示。
      恐るべしPHV

      【走行性能】
      モーター走行時はかなりいい感じのレスポンスで気持ちよく走ります。バッテリーが無くなり
      続きを読む ハイブリッドになった途端重たいだるさを感じますが、パワーモードにするとある程度解消されます。

      【乗り心地】
      今までがミニバンだったので、まぁこんなもんかなぁという感じ

      【燃費】
      文句のつけようがありません◎。一体1回の給油で何キロ走れるのか恐ろしく未知数です。

      【価格】
      この性能を考えれば決して高くはないと思います。

      【総評】
      電気だけでなくガソリンでも走れる安心感+高燃費で航続距離で言うなら鬼に金棒です。
      次の給油はいつになることやら(笑)
      この車の特徴でもあるデカナビは賛否ありますが、つけるべきです。
      でないと、ポケットPHVが使えず、能力半減便利な機能が使えなくなります。
      出かける前にエアコンを入れることで、周りの車のフロントガラスは白いのに、自分のは綺麗な状態になってます。
      これだけでも、冬の朝は助かります。
      その他ラインと連携したり、中々遊べます。
      現状は物好き?が興味深々乗る車かもしれませんが、いずれはスタンダードになるでしょう。
      その後電気なのか水素なのか別資源なのかわかりませんが、今はPHVが最適だと思ってます。
      ただ色々な機能がありすぎて、勉強しないと乗りこなせない車ですが(笑)
      充電カード納車と同時に欲しかった・・・

      【追記】
      大事な事を忘れてました。
      充電設備についてですが、可能であれば自宅に200Vのケーブル付きで設置する事をオススメします。
      この車の魅力はどれだけ電気で走れるかだと思ってます。そうなると日々の充電は必須で、日常の行動となりますので、なるべく手間なく充電できる方法での設備設置をオススメさせて頂きます。
      ちなみに我が家は賛否ありますが、トヨタホームのケーブル付き壁かけタイプにしました。ケーブルを全て取り出す必要もなく、毎日快適に使用しています。あと5年保証も魅力でした。

      【再追記】
      2年乗り車内の狭さと、安全装備の過剰反応に嫌気がさし、補助金返納覚悟の上で手放しました。
      PHVという機能は大変気に入っているので、乗り換えた車両は530eです。
    • 【エクステリア】
      次にフルモデルチェンジしたほうがカッコいいに決まってますよ。LOWHID、HIハロゲンともヘッドライトは暗いです。車検を考えてLOWはそのまま、HIはLEDにしました。タイヤは社外アルミWにしています。
      【インテリア】
      運転席は狭くてストレスがあるので高速道では、SAに良く入ってます。30プリウスより質感は上です。
      コーナーが多い山道を走ることがあるのでシートをシートヒーターが使えませんがGRのシートに交換して正解でした。寒くなるとハンドルヒーターは、絶対おすすめです。スタートボタンの次は必ずハンドルヒーターをONにします。15秒ほどで温かく感じるようになります。
      続きを読む 【エンジン性能】
      走行スタイルを標準で走り出すともたつきます。登り坂でもけっこうアクセルを踏み込まないとどんどん速度低下します。ところがパワーモードに切り替えると別の車に変身してどんどん走ります。
      【走行性能】
      EVの方が加速レスポンスがいいです。しかし残走行距離があっという間になくなります。特に上り坂は3倍ほど早く減って行きます。
      【乗り心地】
      山道走行のため、215のタイヤを履いているので乗り心地はガチガチです。ノーマルサスでも乗った人は「サスを交換してる」と言います。
      【燃費】
      PHVは、下り坂でモーターが発電機になる電力回生をします。このため下り坂に入る前にフル充電状態で入ってしまうと回生した電力を貯める所がなく、せっかくの回生電力は捨ててしまいます。エンジンブレーキのためエンジンがかかります。このため回生電力で戻る距離分だけを前もって消費しておくことが必要です。(こんなことは、誰も教えてくれなかった。)高度500mの家と平地の家を70km往復しますが、登りが22km/L、下りが45km/Lです。
      【価格】
      1年落ちのディーラ試乗車を260万円で購入しましたが、新車だったら30プリウスと比較すると100万円も高く、絶対にもとは取れないでしょうね。自宅充電設備も要りますからもっと差額は大きくなります。環境のことを考えて乗るかどうかでしょうね
      【総評】
      最近、交流100V電力を使う機会が増えました。電子レンジやコーヒーメーカーを使ってもエンジンはかかりません。ACCで12V無線機を8時間使ってもほとんどエンジンはかかりません。このため防災用としての活用ができそうです。停電しても昼間太陽電池で充電して夜間家庭に供給できるように準備しています。
      メンテも一般的には5000kmごとにエンジンオイル交換しますが、エンジンがかからないモーター走行もあるため、10000kmで交換して高価なキャッスルオイルを入れても元が取れます。また10万キロを超えてもFブレーキPADは、まだ半分ぐらいしか減っていません。維持費も経済的な車です。充電によるEV走行距離ですが夏場は冬場より5km弱多いです。10万km走って7〜8kmほど減ってきました。
    • 約三年乗っての感想です。
       
      2年経った辺りでバッテリーの劣化を感じ、体感でも航続距離が落ちたと感じます。(7〜8割)
      ですがそれ以降は変化を感じません。
      相変わらずモーター走行時は気持ちのいい加速をしてくれます。
       
      今では他のメーカーでも近い性能を持つ車が増えました。
      私は凄く気に入っているので、乗れるうちはこれでいいやと思っていますが、
      今買うのであれば、そう言った物を選ぶのもいいのかなと思います。
       
      追記
       
      3年時でのディーラー下取り価格は140万と言われました。
      益々他メーカーでもいいなと思いました。

       

    プリウスPHVのクチコミ

    (8044件 / 555スレッド)

    クチコミ募集中

    プリウスPHVのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    プリウスPHV 2017年モデル

    プリウスPHV 2017年モデル

    プリウスPHV 2017年モデルのクチコミを書く
    プリウスPHV 2011年モデル

    プリウスPHV 2011年モデル

    プリウスPHV 2011年モデルのクチコミを書く
    プリウスPHV

    プリウスPHV

    プリウスPHVのクチコミを書く

    閉じる

    プリウスPHVのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    プリウスPHV 2017年モデル

    プリウスPHV 2017年モデル

    プリウスPHV 2017年モデルのクチコミを書く
    プリウスPHV 2011年モデル

    プリウスPHV 2011年モデル

    プリウスPHV 2011年モデルのクチコミを書く
    プリウスPHV

    プリウスPHV

    プリウスPHVのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ12
      • 返信数19
      • 2021年6月21日 更新
      はじめまして
      最近走行可能距離が激減してしまいました。購入は2019年4月です。
      毎日の通勤で往復112キロ走行、4月でちょうど2年が経ち60,000キロになりました。最初の頃は充電で80キロを表示していました。冬場は約62キロに落ちまた3月ぐらいから走行可能距離が延び始め78キロぐらいまで表示していました。2年目の冬場も同じく62キロぐらいに落ち、3月ぐらいから少しづつ伸
      続きを読むびはじめ70キロぐらいまで伸びていた時でした。1週間前にパンクしてしまい3本タイヤ交換(ブリヂストンエコピアNH100に交換)後、満充電しても走行可能距離が62キロに落ちてしまい、かなりショックです。
      毎日家で100%充電、片道52キロをEV走行し、帰りに会社近くのAEONの普通充電で100%充電という徹底ぶりで自宅まで残り48キロをEV走行だけで充分帰れていましたが、タイヤ交換後は、自宅に帰り着く数キロ手前でEV走行が出来なくなりガソリンに切り替ります。急速充電はしたこともありません。前回の給油は昨年12月です。
      皆さんの車の走行可能距離はどうでしょうか⁈
      • ナイスクチコミ6
      • 返信数7
      • 2021年6月20日 更新
      エアコンの操作が出来なくなりました。
      カメラ画像も表示されず、バックにしても画面はそのまま。停止しても前方、サイドともに写してくれません。
      車自体を再起動したらとりあえず治りましたが、ディーラーで見せた時に再現されるかどうかわかりませんが
      写真は2日前、今日二回目の症状が出ました。
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数4
      • 2021年6月9日 更新
      【使いたい環境や用途】
      V2Hにておウチの電気を使う
      【質問内容、その他コメント】
      太陽光パネルのオプションが気になりますが、GRには設定がありませんね。

      国の補助金支給を受けて、お財布の持ち出しを少なくするつもりで検討していましたが、支給額が多い経産省は、予算額に到達で5月末早々に打ち切りだそうです

      環境省の補助金支給はまだ受付してるようですが、トヨタのph
      続きを読むv、プリウスもRAV4も納車時期的に遅めが痛いですね。

      やられた感あるあるです。

    プリウスPHVの中古車

    プリウスPHVの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    プリウスPHVとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止