レクサス LS ハイブリッドの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

レクサス LS ハイブリッドの新型情報・試乗記・画像

LS ハイブリッドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

LS ハイブリッドのモデル一覧

LS ハイブリッドのレビュー・評価

(17件)

LS ハイブリッド 2017年モデルの満足度

2.87

(カテゴリ平均:4.3)

    LS ハイブリッド 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 2018年1月にLS500hを購入しましたが、不出来なところが多く、1年も経たずに売ってしまいました。ここでも感じたままの辛辣な報告させてもらいました。(怒り心頭状態でした・・・)
      2020年になって、2019年モデル(2回の年改後)に乗る機会がありましたので、再レビューします。
      あくまでも試乗車としてしか乗ってませんが、トータル2日間乗ったインプレです。
      私はLS600h後期型からの買い替えで、購入した初期モデルは、とにかく、ハイブリッドの出来が悪くて、フィーリング面も走行面も耐え難いほど酷いもので、とても乗り続けることはできませんでした。

      結論から言えば、2回の年改を経たモデル
      続きを読む は、初期型比べて大幅な改善はされ、やっとマトモになったという印象です。


      【エクステリア】
      概ね満足。
      エクステリアは歴代LS中、最も攻めており、かつ、もっともでかい・・ただ、車幅はそこまで拡大されなかったので、40系と車両感覚が大きく違うというほどではない印象。
      国産車でここまでタイヤ&ホイールのこのバカでかさと、エクステリアのバランスが取れた車種も数少ないと思う。
      ただ、そんな中でも、リアがリアコンビランプ含めて、ややこじんまりした感じがするのが残念な部分

      【インテリア】
      ここも概ね満足だが、やや無駄な造形が多い印象で、空回りしている感じ。個人的には40系後期のインテリアが一番しっくり来る。
      後、やはり、後席の居住性は要改善、ヘッドクリアランスが無さ過ぎ。
      極め付きは、前後ともにシートの出来が悪い。2020年現在のレクサス車のシートの出来は概ね良好で、芯がある中、お尻と裏太ももをふわっと包み込む様な柔らかさがあって全般的に良好。でも、何故だか?50系LSは変な?硬さが残っている感じがする。これがLSのシートなの?という座り心地。
      多分、調整機能を色々と付け過ぎて、あるべき柔らかさが出せなくなったのではないか?と推測、だったら本末転倒。
      シートは至急、要改善

      【エンジン性能】
      初期型のチューンが酷く閉口するのみ。
      アクセルを目一杯踏んでも、エンジン音だけが唸り上がるけど、思った加速が得られず、極端に言えば、NA軽自動車CVTみたいなフィールなので初期型。
      しかし、今回の2回目の年改モデルは大幅に改善され、全く別車のよう・・と言っても過言ではないくらい自然な加速制御になった。
      もちろん、アクセルを踏み込むと、かつての唸り音がはっきりと聞けるが、前の滑っている感がなくなりダイレクト感のある加速が付いて来て良い感じになった。トヨタの発表通りのモーターのアシストが増えたのかどうかは、ハイブリッドモニターを見る限りでは分からなかったが、とにかく、街中での普段走りでは、軽いアクセルコントロールだけで楽に走れるので、やっとLSらしくなったという印象。
      でも、アクセルを踏み込んだときの急加速のフィールが相変わらず。まだまだ、要チューニング。
      後、一番初期型で気になった、低速走行から停止時のカクンとなるショックも、全く無くなったが、当然と言えば、当然のこと。とにかく、初期型が酷すぎた。
      2回の年改でやっとマトモになった。

      【走行性能】
      スポーティー走行で期待される走行性能については、歴代LSで一番高いと言っても過言ではない。
      シャーシ性能はLC譲りなので剛性も高く、エンジンがフロントミッドシップかつ低重心になっているためか、フロントヘビーな感じもなく、ワインディングでも高速でも楽しく走れるのは、LSらしくないとも言える。ここは、初期も年改モデルも変わりない。ただ、年改モデルでは、乗り心地がよくなっても走行性能は落ちていないので、チューニングがうまく進んでいるということだと思う。

      【乗り心地】
      LSといえば、乗り心地が良いという既成概念を大きく崩したのが50系LS。その要因の殆どは、ランフラットタイヤの採用だと思うが、とにかく、乗り心地は褒められたものではない。
      ただ、初期型から2回目の年改モデルは、体感できるほどの改善が成された。特に、走行モードをコンフォートに切り替えた際の違いが大きいようで、初期型では、コンフォートに切り替えると却って、乗り心地が悪化した?と思ってしまう場面が少なからず有った。これは実に不思議。
      それが、年改モデルでは、明確に乗り心地が良くなることが体感でき、結果的に、そのままコンフォートで走り続けていることが多かった。一方で、初期型では、すぐにノーマルに戻したくなる。
      因みに、ノーマルでは正直、初期型と年改との大きな違いは少ないが気がするが、多少、脚がよく動くようになった気がする程度だが良くなったのは確か。
      ただ、先のシートの硬さを相まって、まだまだ、年改後もLSに期待される乗り心地から程遠く、今後、さらなる改善が必須。

      【燃費】
      ここは多分、初期型と年改で変わっていないと思うが、普通に走っても12km/lは軽く行く。高速なら、15km/l超えも難しくないので、ハイブリッド車として期待通り。

      【価格】
      40系LSより値上がしりした分、良くなったとは言い難い。
      そもそも、LS600hはV8 5リッターから、コストパフォーマンスが下がったとしか思えない。
      外観が大きくなった分の値上がり?というのは説得力に欠ける
      一方で、LS500の方は、同じ3.5リッターでもターボで、LS460より確実にエンジン性能が上がっていると実感できるだけマシ?

      【総評】
      身銭を切って初期型を購入したが、正直、がっかりだ。正に、金を溝に捨てた感じ。
      一方で、2年経った年改は確実にマシになった。これなら、多分、金を溝に捨てたとならないと思うが、まだまだ、やれることはあるはず。まず、乗り心地はもっと良くなるはず。シートもLSらしいフワッとした柔らかさが欲しい。
      折角のマルチステージハイブリッドも、もっとチューンして良くなるはず。
      後、2020年秋予定のマイチェンは、レベル3なんてどうでもいいので、車の基礎体力的な部分のレベルアップをもっともっと愚直にやって欲しい!と望むのみ
      後、LS600hの真の後継グレードも出して欲しい(3.5lターボ+マルチステージで!)
    • フランス車は過去に、何十台も乗り継いできました。
      それは乗り味が素晴らしいから。

      レクサスは今回初めて乗りました。

      友人に借りて、山間部の国道をたっぷりと運転させて貰いました。
      しかし、特にいいところが見当たらない。
      FRの悪しき乗り味が強く残っている
      洗練性が感じられない。

      ハンドリングもグニュグニュと落ち着かず、掴みどころがない。
      シャーシーもシャキっとしなくて、シャーシー剛性が低く感じた。

      フロントシートはデカくてしっくりくるが、高級なレザーのわりにはよく滑る。
      後席に座ると、凄く圧迫感を感じる
      狭い・・・

      ダッシュボードのデザインもどうかと思
      続きを読む う、デザインセンスが悪い。

      プレミアムなデザインは、やはり欧州車には全く叶わない。
      歴史も無い、文化も無い、そしてセンスも無い。
      日本にはそういう文化が無いから仕方がないのか。

      加速力は凄まじかった!
      V8???5リッター???
      エンジンのスペックはよく知らないが、後ろから蹴飛ばされたような暴力的な凄い加速をします。
      これは癖になります。

      ボディはでかいのにキャビンは狭い
      後席はめちゃめちゃ狭い!
      凄い圧迫感で、パニック発作を起こしそうだった
      静寂性は素晴らしかった。

      掴みどころのない車でした。
      プレミアム性を表現出来ていない。




    • 前から興味のあったLS500h(Fスポ、Lパケ)試乗してきました。(2019年1月に再レビュー)

      好みの問題だが、
      エクステリアは歴代LSの中では一番好み。
      塗装やリアコンビネーションランプは特に質感が高い。流れるウインカー好き(笑)
      インテリアは欧州車と比べてアンビエントライトなどの演出等地味だが本革や木目など内装の質感は良い。

      しかしシートヒーターをオンするにも画面操作からしか操作出来ないのは如何なものか。
      直感で操作出来ないといけないものでしょ。
      運転中に助手席の人がシート冷たいと言ったら助手席の人に操作させるの?操作分からなかったら?
      こんな事はこの車を出す前に
      続きを読む シミュレートしなかったか。これでGOサインが出てしまう制作チームに問題有り。

      ナビは欧州車に比べ正確で地図も新しい。自動更新も出来る。
      これはトヨタの最大の強み。

      後席シートの膝前クリアランスは全長からすると全然狭い。
      200mm以上短いESとほぼ同じ。
      それなのにトランクはESよりゴルフバッグ1個分狭い。
      どういう事?

      肝心の乗り心地や走り、静粛性について。
      コンフォートな乗り心地や静粛性はロールスロイス並みだったセルシオを100点とすれば55点。
      サスペンションがコンフォートモードでも硬く、ロードノイズの入りも大きい。静音材が全然足りないし、密閉性も悪い。ランフラットタイヤの影響もあるだろうけどBMWと比べてもダメダメ。

      エンジン音はコンフォートモードで少し踏むだけでLSに似つかわしくないオモチャみたいウオーンとした音が直ぐに入ってくる。
      とにかく擬似AT?のセッティングが悪い。直ぐにギアが変わり過ぎでせわしない。
      あとAMGやMのようにスイッチでマフラーの切り替えが出来れば良いのにと思った。

      エンジンパワーは2.2t以上を引っ張るには非力。
      結果的に回さないといけない→うるさいの悪循環。
      やはりこのボディにはV8/5Lが相応しい。
      トルク感がかなり薄い。2Lの欧州車ディーゼルより(笑)4人乗車で登り坂もスイスイとはいかない。

      価格も値引き一切無し。ローン金利も高い。
      欧州車勢は100万値引き1%以下の激安金利もある。
      そりゃドイツ御三家売れますわ。
      売れないのに殿様商売もそろそろやめたら?

      総評。
      反対だが、どうしてもLSをスポーツサルーン(ドライバーズカー)にしたいなら旧モデルの460の様にショートボディをメインで出すべきでは?
      ホイールベース3m超えのボディから出るあの安っぽい音は本当に似合わない。静粛性を犠牲にしてまで音を聴かせる必要があるのか疑問。V8NAハイブリッドにしてもっとコンフォートな乗り心地と静粛性を望む。そして必要であればAMGやMの様にプレミアムでスポーツバージョンを出せば良い。このあたりは欧州メーカーの方が販売上手。
      内外装の質感は本当に素晴らしいが1200万以上出してこの静粛性や硬い乗り心地は無いなと思った。半額600万の210系クラウンロイヤルサルーンハイブリッドの方が静粛性やコンフォートな乗り心地は正直上だと思う。
      LSは後ろに人を乗せるのがメインな車。
      それをドライバーズカーにしてどうする?
      法人はセンチュリーに行けと?
      フラッグシップのLSは冒険する車ではない。してはいけない。
      その為にセダンのFRドライバーズカーはGSがあるんでしょ。
      クラウンもドル箱のロイヤルサルーンを無くしてしまったり…
      トヨタ、レクサスはどこへ行きたいの?

    LS ハイブリッドのクチコミ

    (329件 / 32スレッド)

    クチコミ募集中

    LS ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    LS ハイブリッド 2017年モデル

    LS ハイブリッド 2017年モデル

    LS ハイブリッド 2017年モデルのクチコミを書く
    LS ハイブリッド 2007年モデル

    LS ハイブリッド 2007年モデル

    LS ハイブリッド 2007年モデルのクチコミを書く
    LS ハイブリッド

    LS ハイブリッド

    LS ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

    LS ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    LS ハイブリッド 2017年モデル

    LS ハイブリッド 2017年モデル

    LS ハイブリッド 2017年モデルのクチコミを書く
    LS ハイブリッド 2007年モデル

    LS ハイブリッド 2007年モデル

    LS ハイブリッド 2007年モデルのクチコミを書く
    LS ハイブリッド

    LS ハイブリッド

    LS ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ5
      • 返信数8
      • 2020年5月13日 更新
      ブレーキを踏んだときにガツッという音がしたためディーラーに確認して頂き,修理対応となりました。

      ディーラーの説明ではブレーキフルードの中に気泡が入ってしまうことが原因とのことでした。
      (この音がなるのはやむを得ないとのことでしたが,同じ車種の代車や友人の車は同じ音は鳴りません,小さな音ではないので非常に気になります)

      そしてブレーキフルードのオイル?を交換していた
      続きを読むだき,数日間はあまり走行していなかったこともあってか異音は確認できませんでした。

      しかし,修理から約一週間ほどしたころから,異音が高頻度で発生するようになってしまいました。

      同じ車を乗っているかたで同様の現象が発生している方,異音が発生していてトラブルが起こった方など,改善方法などなにか情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非ご教授ください。
      • ナイスクチコミ32
      • 返信数10
      • 2020年2月20日 更新
      LS500h購入からそろそろ1年経とうとしています。

      購入時からなのか定かではありませんが、
      エンジン停止後の電気モーター走行切り替え時に、
      ガタンと車体が揺れるショックが出ます。

      車速として多いのが80キロ前後です。
      80キロまで加速その後EV走行の為エンジン停止、
      その瞬間にガタンと車全体が揺れます。

      高速道路の継ぎ目を踏む感じですね。

      点検
      続きを読む時にこれが出た日時を話しましたが、
      特にコンピューターにエラーは無いようです。

      毎回ではないし、連続でも起きません。
      またショックの大きさも小さい時もあります。
      ただ3日(乗った日を一日として)に一度くらいの確率で起きます。

      点検時の帰り道でも起きました。
      バイパス道路の下りにさしかかった時、
      やはりEVになった瞬間ガタンガタンとハンドルにも伝わってきます。

      一度だけ夏あたりに60キロくらいでもありました。

      それ以後起きる速度は80キロ前後、
      感覚的には頻繁にこれ出たらエンジン壊れるのでは?
      そんな感じのショックです。

      同じような症状出た方で何か対策された方いませんでしょうか?

      時間のある時にメカニックが一緒に乗り、
      その衝撃を確かめると話していますが、
      毎回は出ないので確認できないと困ります。

      車としては大変気に入ってますし、
      燃費も1年通して11.5キロは走ったので良いです。

      タイヤのリコールは別としてもですけど。

      • ナイスクチコミ90
      • 返信数27
      • 2020年2月20日 更新
      LS500はリコールとサービスキャンペーンが既に、2018年末に勃発しましたが、今度は仲良く、LS500hも含めたリコールとなりました。

      走行中にトレッドが剥がれるって怖すぎですね・・


      https://lexus.jp/recall/2019/recall_190227.html

      【1. 不具合の状況】
      ランフラットタイヤにおいて、タイヤとホイールの組付
      続きを読む工程が不適切なため、タイヤのサイドウォール内面補強層に亀裂が発生するものがあります。そのため、そのまま使用を続けると、異音や振動が発生し、最悪の場合、トレッドの一部が剥がれ、走行安定性を損なうおそれがあります。

      【2. 改善の内容】
      全車両、ランフラットタイヤを新品と交換します。

    LS ハイブリッドの中古車

    LS ハイブリッドの中古車相場表を見る

    LS ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止