レクサス LXの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

レクサス LXの新型情報・試乗記・画像

LXの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

LXのモデル一覧

LXのレビュー・評価

(10件)

LX 2015年モデルの満足度

3.63

(カテゴリ平均:4.3)

    LX 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • LX 2015年モデル LX570 レクサスLXが3代目モデルにして初めて日本でも発売された。LX570はランドクルーザー200系をレクサス仕様に仕立て直したクルマだ。アメリカでは80系や100系の時代からLXが存在していたが、日本には導入されなかった。今回3代目モデルがマイナーチェンジで外観デザインや装備などを変更したのに合わせ、後期モデルから初めて日本でも販売されるようなった。

      レクサスLX570には、レクサスがヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルをベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードは単一グレードのLX570(4WD)である。

      LX570のボディサ
      続きを読む イズは、全長がランクル200系よりも115mmも長い5065mmに達する。全幅は1980mmで、ドアミラーまで計測したら2mを超えるだろう。ホイールベースはランクル200系と同じ2850mmで、車両重量は2730kgというとてつもない数字である。

      LX570の内外装はいかにもレクサスブランド車らしい高級感にあふれたものだ。フロントには開口部の大きなスピンドルグリルを配置し、堂々たるサイズのボディと合わせて圧倒的な存在感を表現する。タイヤも275/50R21という巨大なサイズを履いている。

      インテリアは豪華さが際立つ感じだ。インパネ回りは、ランクル200系とは部分的な共通点すら見出せないくらいに専用デザインが施され、明確に差別化された室内空間が作られている。シートにはセミアニリンの本革が採用され、2列目にもパワーシートが用意され、3列目は電動格納式とされるなど、ラグジュアリーな装備や仕様が徹底されている。

      パワートレーンにもベースとなるランクル200系とは明確に異なる設定だ。アメリカでもランクル200系が販売されているので、レクサスブランド車として違いを明確化する必要があるのだろう。

      搭載されるV型8気筒エンジンは、LX570の名前が示すように5.7Lの排気量を持つ。組み合わされる電子制御ATも6速ではなくて8速だから、いずれもレクサス専用である。

      エンジンの動力性能は277kW/534N・mを発生し、ランクル200系の234kW/4602N・mに対して排気量相応の違いを持たせている。この余裕の動力性能を発生するエンジンに8速ATが組み合わされるが、このような大トルクを発生するエンジンには本当は8速もの段数は必要ないともいえるのだが、まあ商品性を考えるとこのようなことになるのだろう。

      エンジンの吹き上がりそのものはむしろもっさりしている印象で、決して軽快とはいえないが、余裕のトルクによってオンロードでの静かで快適な走りを約束してくれる。

      乗り心地は何とも古くさい印象を与えるものだった。3代目LXがアメリカで発売されたのは2007年のことで、すでに10年近い年数が経過している。そもそも基本設計が相当に古くなっているのだ。しかもボディ構造はトラック系のフレーム付きのシャシーの上にボディを乗せているので振動や騒音も大きく、どうにもならないくらいに乗り心地が悪いのだ。

      路面がフラットな舗装路ではともかく、ちょっと路面が荒れたところや、段差や突起を乗り越えるシーンでは、完全に馬脚を表す感じになる。これが1100万円のクルマの乗り心地かと思わせるものだった。

      走行モードはエコ、コンフォート、ノーマル、スポーツ、スポーツ+と全部で5段階の設定があったが、コンフォートを選んでも乗り心地は快適とはいえないものだった。後輪のサスペンションがトレーリングリンク式であることや前述の21インチタイヤなども乗り心地に影響しているのだろう。

      LX570には、オフロードでの路面に合わせてパワートレーンやブレーキの制御を選択できるマルチテレインセレクトやクロールコントロール、あるいは最新の安全装備であるレクサスセーフティシステム+など、充実した運転支援装備を備えている。車両価格が1100万円もするクルマでは当然の装備でもある。




      参考になった 102人
      2016年5月16日 投稿
      満足度 1
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 3
      走行性能 4
      乗り心地 2
      燃費 2
      価格 2
    • レクサスミーツ日比谷にて試乗。レクサス車を試乗するのはこれで3台目になります。(ES、LSのレビューは価格コムに投稿してあります。)

      【エクステリア】
      ES、LSのレビューでもエクステリアは☆5評価です。スピンドルグリルは賛否両論ありますが、このデザインの流れになってから、一気にオラオラ感が強くなりました。特にLXはそのボディサイズも相まって、ド迫力です。ラダーフレームのSUVなので、非常に目線が高く、周りの車を見下ろす事できる為、なんだか偉くなった様な気がしてしまいます。全長約5m、全幅約2mのボディサイズですが、ランクル同様オフローダーなので、とても見切りがよく、車両感覚は掴みやす
      続きを読む かったです。

      【インテリア】
      これもランクルとは差別化されています。外観に比べると少し大人しい印象ですが、品のある空間だと思います。セミアニリンのレザーシートや本木目のオーナメントパネル、アナログウォッチなど高級らしい質感、装備が備わっています。しかし、基本設計の古さか、メーターはアナログで、クルコンの操作もステアリングスイッチではなく、他のトヨタ車共通の、ステアリング裏側のレバーで行います。ナビ等の操作はリモートコントローラー(マウスのような物)ですが、これはとにかく使いづらいです。LS、ESのレビューにも同様の事を記載しています。内装は0.5世代前と言った感じでしょうか。試乗したLXは8人乗り仕様でしたが、サードシートは緊急用か小さな子供用です。フロアが高い為、大人が座ると体育座りの様な姿勢になります。サードシートの収納は跳ね上げ式の為、8人乗り仕様の荷室は非常に狭いです。この車は5人乗り仕様の方が良いでしょう。

      【エンジン性能】
      5.7LのV8ですが、非常にもっさりしています。車重のせいか、高速での加速はそんなに良くありません。街乗りではトルクフルで扱いやすく、S+モードすればアクセルワークに対するレスポンスも良くなります。耐久性に重きを置いたエンジンなので、排気量の割に最高出力377psと少し控えめで、サウンドもガサツなものでした。車内の静粛性は高いですが、外で聞くとエンジン音の大きさに少しびっくりします。次期ランクル、LXはV8廃止でハイブリッドになると噂されていますので、もしかしたらV8に乗れるのはこれが最後かもしれません。

      【走行性能】
      オンロードではゆっくり走るのが1番だと思います。ハンドルの遊びも多く、高速での安定感はありません。ブレーキの効きももちろん甘いです。しかし、この車の走行性能が真価を発揮するのはオフロードです。ランクル同様、四輪スタックからの脱出を可能にするクロールコントロールやデフロックはもちろん、様々なオフロード用の機能が備わっています。この車のメインマーケットは中東、ロシアなどであり、日本では宝の持ち腐れです。オンロードではクロカン四駆のデメリットが目立ちます。それと気になったのがブレーキ鳴きです。個体差かもしれませんが、トラックの様なキーキー音が窓を閉めた車内でもきこえました。高級車としてこのブレーキ鳴きはありえないです。

      【乗り心地】
      乗り心地は最近のモノコックSUVより明らかに劣ります。
      舗装の綺麗なフラット路面であれば、静粛性の高さも相まって快適ですが、少し荒れた路面に入るとすぐにバタつきます。高速でも常にフワフワした感じで、揺れの収まりも悪いです。ドイツ車の様なフラット感は全くありません。ラダーフレームのクロカン四駆なのである程度は仕方ないですが、1200万の車の乗り心地ではありません。よく自動車評論家の方が、この手の車の乗り心地をクルーザーの様だと表現しますが、恐らくマイナスな意味でしょう。(クルーザーの様な乗り心地と言われてピンと来る方はいるのでしょうか。)

      【燃費】
      JC08モードで6.5km/Lです。今回の試乗では都心部と首都高を走りましたが、メーター表示で4.4km/Lでした。車重とエンジンを考えれば仕方ないですが、さすがに厳しいですね。

      【価格】
      試乗車はオプション込み約1200万でした。LXのベース車であり、装備内容も同等のランクルZXと比較してかなり割高だと思います。ですが、その分リセールも抜群ですし、そもそもこのクラスを購入される方はランクルとの価格差など気にしないでしょう。

      【総評】
      明らかに日本向けではありませんし、高級車としても微妙ですが、この車の持つ独特の世界観は個人的には好きです。都心部ではメルセデスGクラスが溢れていますので、差別化したいならLXはありかもしれません(LXもそれなりに見かけますが)。次期ランクル、LXは発表が待ち遠しい車の1つです。
    • 【エクステリア】
      ノーマルはあまりカッコ良くありませんが、社外エアロでだいぶ格好良くなります。
      【インテリア】
      高級感はありますが、ライティングが無いので夜間は地味ですね。ドイツ車は綺麗なライティングが当たり前に付いてますので。
      【エンジン性能】
      車重があるので遅いですが、飛ばす車ではないので普通かと。
      【走行性能】
      カーブは苦手ですね、真っ直ぐ走る車です。
      後、ブレーキが弱過ぎ。車重にあってない。
      【乗り心地】
      ノーマルなら普通、24インチ+エアサスコントローラで下げてるので悪いです。細かな段差はラダーフレーム車なので、苦手でブルブルゆれますね。
      【燃費】
      4キロ程
      続きを読む
      【価格】
      欧州車にくらべればバーゲンプライス!。リセールも段違い。
      【総評】
      格好と見栄で乗るなら最高!。レンジやGLS、x5 には圧倒的にオンロード性能では時代おくれで負けていますが、所有欲は一番満たせる不思議な車です。
    • 12018年1月20日 投稿
      【エクステリア】素晴らしい

      【インテリア】素晴らしい

      【エンジン性能】海外勢の圧勝

      【走行性能】ランクルの電子式スタビライザーの方が良いような。

      【乗り心地】ザ・トラックw 

      【燃費】

      【価格】

      【総評】プレミアカーらしく、カーボンフレームと電子制御満載、乗り心地良くして、馬力も500馬力以上なら良いのに。現行は設計が古く、割高感が拭えない。

    LXのクチコミ

    (515件 / 26スレッド)

    クチコミ募集中

    LXのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    LX 2015年モデル

    LX 2015年モデル

    LX 2015年モデルのクチコミを書く
    LX 1998年モデル

    LX 1998年モデル

    LX 1998年モデルのクチコミを書く
    LX

    LX

    LXのクチコミを書く

    閉じる

    LXのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    LX 2015年モデル

    LX 2015年モデル

    LX 2015年モデルのクチコミを書く
    LX 1998年モデル

    LX 1998年モデル

    LX 1998年モデルのクチコミを書く
    LX

    LX

    LXのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ28
      • 返信数7
      • 2020年3月5日 更新
      ネットなどでは、20年にランクルの300と同時期にモデルチェンジが行われるなどの予想がありますが、レクサスの担当に聞いてもまだ分からないの返事しか返ってきません、何か情報お持ちの方おられましたら宜しくお願い致します。
      • ナイスクチコミ33
      • 返信数10
      • 2019年2月25日 更新
      レクサスは値引き一切ないってのは本当ですか?
      • ナイスクチコミ27
      • 返信数9
      • 2019年1月17日 更新
      昨年度末に契約して、2月納車予定です。車両盗難が多い車種とネットでも多くの情報が出てますが、皆さまは、どのようなセキュリティー対策をされてますか?多少のコストがかかっても、しっかりした対策をしたいと考えております。ぜひ、ご教授下さい。

    LXの中古車

    LXの中古車相場表を見る

    LXとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止